チョコレートの再受講2回目

昨日はイルプルー本科Ⅰでのチョコレート再受講に出ました
1週間前の1回目の再受講に出てすぐに復習すればよかったのですが、その後の自宅レッスンの準備などがあって復習せず(←EXCUSE)、2回目の再受講に出てしまいました
♪わかぁ~っちゃいたけど やぁってなぃ~♪ と
こういう後ろめたい気持ちのせいか、代官山の道を歩く空気はいつもより痛いほど冷く感じられました

昨日は本科Ⅰ以来のお友達Tちゃんも参加なさっていましたが、班は同じではありませんでした
御一緒させていただいたのはYさん、Sさん、Tさん・・・お顔なじみの再受講メンバー(*^-^*)
Yさんは私と同じ2010年生ですが、その熱心な再受講の成果が素晴らしく出ている出来上がり
Sさんは本科Ⅱを出たばかり、確実でとても手早くて、ことあるごとに「ねぇねぇ、これでいいですかぁ~」とおたずねしてしまいました
Tさんはお家でちゃんと練習なさってからの再受講参加、さすが♪な仕上がり
このような方々と御一緒でしたので、見に来てくださる先生の視線は自然と私に向けられるわけで、誠に有難いレッスンとなりました (ФωФ)フフフ・・・

先生のご指導とスタッフさん達のお助けと班の皆様のおかげで、このような4種類のチョコが完成いたしました
b0254207_20144768.jpg
ラグビーボール型のチョコはヘーゼルナッツペーストの『ピエモンテ』
四角いのは抹茶の『宇治』、トップの部分のチョコレートのかかり具合が分厚いです
丸い手前のものは『キャラメル』 中にはラムレーズンとクルミも入っています
トゲトゲの白いチョコは『ブール・ド・ネージュ』

そして、こちらは先生作のチョコレート
b0254207_17271454.jpg
昨日も初めてテンパリングしたような気持ちでした
6年前のレッスンの時、私はきっと幽体離脱していたのでしょう

去年の4月から始めた再受講、ババロアとムースは普段から少しばかり作り続けているので、理解できることと見直せたという実感が少しありました
11月月頃に頻繁にUPしていたフィユテは、本科Ⅰではバターを包むタイプ、私が去年まで作っていたのはフィユタージュ・ラピッドでしたので、再受講では初めて受けたような気持になりました
その後のつい最近まで頑張っていたのはクロワッサンなどの発酵生地、こちらも再受講で6年ぶりに作ったものばかり
そして、これからしばらく自己研修をしようと思っているのはチョコレートですが、こちらもテンパリングはほぼ6年ぶり?・・・あ、去年そういえば府中の先生の所でちょっとだけチョコレートをやりましたっけ
いちおう卒研Ⅳまでを終了しましたが、こうして本科Ⅰに出直してみると、あの頃何を一体見てやっていたんだろうかと思うことばかりです
2016年度のコースが終わるまでに、あと2回は本科Ⅱのチョコレートに、もう1回は日曜日のクラスで再受講に出る予定ですが、本科Ⅰの木曜日と金曜日クラスに度々出席しているうちに、両クラスの皆様のメンバーの端くれに入れてもらっているような気分で楽しく再受講させていただけたこと、感謝しています
やたら馴れ馴れしいオバサン再受講生の話が出たら、きっとそれは私のことだと思います<(_ _)>

ところで、Tちゃん、久しぶりの再受講はいかがでした?
刺激的だったでしょ  懐かしかったでしょ  また一緒に出ましょうよ~ん
そしてまた昼休みにランチへ行きましょうよ~ン
昨日のランチは『メゾン・ド・イチ』へ
b0254207_17272752.jpg
短い時間だったけど、色々お話しできて楽しかったです
また近いうちに、Tちゃんのフランス料理レッスンにうかがいますので、宜しく<(_ _)>

さて皆様、今日は節分、豆まきは? 今、ニュースで問題になっているあの恵方巻は?
関西人の私は恵方巻を食べました 今年は海鮮恵方巻
「北北西に進路を取れー!」と、主人と一緒に今年の幸運方角を向いて恵方巻を食べました

豆をまきましたが、空が拾ってほとんど食べました
あーあ、空さん、豆まきの意味知ってる?
「魔滅」なんだから、食べちゃダメでしょ

明日からは暦の上で春です
楽しい週末をお過ごしください




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-02-03 20:30 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< Harmonie 撮り直し 2月に入りましたが、1月レッス... >>