キルシュ漬けのサクランボのチョコレート『スリーズ・ア・ロ・ドゥ・ヴィ』

連休2日目の今日、とても暖かかったですね
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか

今日のチョコレートは、ちょっと大人のテイストです
b0254207_17551540.jpg
Cerises a l'eau de vie   キルシュ漬けのサクランボのチョコがけです
フランス Legoll(ルゴル)社のグリオットを運良く少し分けてもらえましたので(*^-^*)

フォンダンを30°ボーメシロップで柔らかくして60℃まで加熱し、キルシュを加えて再度60℃にしたところにグリオットを漬けていきます
b0254207_17552646.jpg
この時とんでもない失敗に気づきました!
この写真をご覧になって何か変だと気付かれましたか

そうです、下に敷いていている座布団代わりのチョコ板の大きさです
2.5cm丸抜きで作るべきところ、3・0cm丸抜きで作っていたのです
さくらんぼをのせてみて、「????なんか変・・・」とようやく気付いたとは・・・(;´д`)
b0254207_17553876.jpg
仕方ないので、そのままトランぺしたら、このとおり・・・残念な仕上がり
でもチョコの部分が多くなったので、お酒の強さが少し緩和されていいかもしれません!と、結果オーライに持ち込んで、グラシンカップで包んだら、これまた座りが良くて結果オーライ
b0254207_17554657.jpg

昨日、京都から戻った娘が今日からまた食事を作ってくれました
b0254207_21112265.jpg
晩御飯は『もやしと豚肉の餃子』を
b0254207_21114546.jpg
こんなにたくさん焼いて、全部食べられるかしら・・・と、案ずるより食べるが易し(*^-^*)
b0254207_21115401.jpg
主人は5つ、娘と私で残り半分を完食  恐るべし!娘と私の食欲

先週の卒業式に京都へ戻った時も餃子を作っておいてくれました
その時はキャベツの餃子でした
b0254207_21295510.jpg
春キャベツの甘味が美味しい餃子でした
ここしばらく餃子作りにはまっているそうです

これだけたくさんの餃子を食べた後に、娘が昼間に焼いていたこの生地に
b0254207_21121694.jpg
生クリームに苺ジャムとお酒を少し入れて、ほんのりピンクのクリームを苺と一緒に挟んでくれました
『春の苺のブッセ』だそうです
b0254207_21123362.jpg
手前の生地と奥の生地が少し違うように見えますが、これは手前の方の生地に焼く前に粉糖を振り忘れていて、少したってから慌ててオーブンから取り出して振り、奥の生地の方はオーブンに入れる前に粉糖を振っておいたので、表面の焼きに違いが出ています
どちらもふんわり軽い出来上がりです
お腹いっぱいでも、ぺろりと食べられました

明日は連休最終日 春分の日です
皆様、楽しい休日を♪




 


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-19 21:36 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 連休最終日は埼玉の玉川温泉へ 八角香るパッションとチョコレー... >>