キャラメル

本科Ⅰで習う『キャラメル』は、しっかり焦がしたキャラメルにクルミとラムレーズンを入れた型抜きのチョコレートです
b0254207_17401129.jpg
キャラメルを作る時の見極めの色は先生曰く「グリコのキャラメルの色よ!」
私達世代にはすぐにピンときて、決して忘れない色ですが、若い世代の生徒さん達には響きが弱い説明です(^▽^;)

中にはしっかり苦みのきいたキャラメルとラムレーズンとクルミ
キャラメルの焦がし具合が弱いと、甘ったるいだけのチョコになります
b0254207_17402335.jpg

お皿の上に2色のチョコレートがのっていますが、本来はミルクチョコレートのラクテで表面を覆います
チョコレート自己研修もそろそろ終盤なので、スィートチョコのアメールオールも消費のために使っています

今日の型抜きチョコレートは2週間ほど前に新しく買ったモールドで作りました
少々お高かったですが、さすがにしっかりしています
2月に入ってから始めたチョコレート自己研修用に購入した1枚300円ほどの花型と葉っぱの型のモールドも悪くありませんでし、私には過ぎた道具ですが
プロっぽいものを買ってみました (〃▽〃)ポッ
b0254207_17403211.jpg
チョコのモールドをネットで見ていると、色々欲しくなります
次の寒い時期が来たら、もう1つ買っちゃおうかなぁ~♪

さて、今日の夕食は『白菜とスペアリブの鶏がらスープ』by 娘
b0254207_20285822.jpg
空には軟骨を少々  「もっとちょうだい」のおねだり顔を無視するのは大変なのです
b0254207_17404025.jpg
スペアリブと白菜は完食しましたが、スープが残っているので、明日の朝はここに卵を入れて、美味しいスープが食べられそうです(*^-^*)
空には、水でうんと薄めてちょっとだけあげようね

では、また明日♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-23 20:34 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< アマンディーヌ キャラメル・ポム & オリエンタル >>