これら謎の物体、一体何でしょう(ΦωΦ)

さて皆様、これら3つは一体何でしょう
b0254207_19350245.jpg
「写真の撮り方が悪いので、よくわからないヽ(`Д´)ノプンプン!」と?
はい、そうですね 認めます
でもこれらはどんなに鮮明に撮られようとも、このようにしか写らないと思います

答えは、左側の薄茶色いのはモルディブフィッシュで、ウンバラカダと呼ばれる鰹節のようなものです
右側のドライプルーンのようなものは、ゴラカという酸味の強い果実(を干したもの)
上側の赤錆のパイプのようなものはタマリンドです

一体これらをどこで手に入れてきたのかと申しますと、隣町のNさんに以前連れて行っていただいたスリランカのおじさんが経営しているプレハブのお店でです(*^-^*)
これらを使って、このようなスリランカ料理に挑戦しました
香取薫先生の「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」を見て作りました
ちなみに、Nさんは香取先生に習っていらっしゃったことがあるんです!(^^)!
b0254207_19142634.jpg
黄色皿、青皿、白皿・・・回転ずしではないので値段表示をしているわけではありません
かかったコスト順に説明しますと、まずは白皿の「魚のアンブルティヤル」ですが、「アンブルティヤル」とは酸っぱい煮物だそうです
今日使ったのはカツオです
水に浸しておいたゴラカをフープロ様でペーストにして、にんにく、生姜、シナモン、フェヌグリークシード、赤唐辛子、青唐辛子、塩、黒コショウで煮込んだものです
塩味ベースです  
本当はカレーリーフとランぺ(パンダンリーフ)も必要でしたが、手元になかったので(´;ω;`)ウゥゥ残念・・・

次に青皿は玉ねぎの佃煮風の「シーニ・サンボーラ」
水に浸しておいたタマリンドでペーストを作り、にんにく、シナモン、モルディブフィッシュ、玉ねぎ、カルダモン、赤唐辛子、塩、砂糖で炒めて煮詰めたものです
少し甘くて酸っぱくて(タマリンドに甘酸味があります)少し辛いです

最後に黄色皿はココナッツミルクを加えて炊いたご飯の「キリバト」です
キリはミルクのことだそうで、バトはご飯のことだそうです
本来は硬めのおかゆのように炊くそうですが、今日は普通炊きしました
ちなみに、このご飯はスリランカではお正月をはじめ、誕生日や家を建てる初日などの節目に登場する料理だそうです

このキリバトは以前Nさんがヌル・ミリスという玉ねぎ、唐辛子、モルディブフィッシュ、レモン汁などで作る酸っぱ辛いペーストと一緒にご馳走してくださって以来、いつか作ろうとずっと思っていたご飯です

何故今日わざわざスリランカ料理に挑んだのかと申しますと、今日は5月のエスニック料理の会の日だったからです
場所は私のうち♪
どなたかのおうちまで持ち運ぶ必要がないので、3品用意したのですが・・・2人お休みで3人・・・ちょっと寂しい会でした
でも、集まった3人の食欲は決して寂しいものではありませんでしたけど~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

Kuさんのスパイシーな海鮮春雨
b0254207_19140115.jpg

Aさんの筍ご飯ドリアとサラダ
お友達に筍をたくさんいただいたそうで、私とKuさんにエクストラの筍ご飯を頂戴しました
b0254207_19141444.jpg
お皿に全部の料理をのっけて、いただきまーす!
b0254207_19144425.jpg

昨日、左上奥歯の神経をきれいさっぱり抜いてもらいました
来週からも治療は続きますが、美味しいものを楽しむには歯と胃腸が丈夫でなくてはね♪
2年前、この左上奥歯にヒビが入って、くっつけてもらって以来ずっと定期検診をさぼっておりまして、その間に歯の神経がゆっくり死んでいっていたようです
お医者さんのお話をまとめると「定期検診はこういうのを見つけるにも大切ですからね。これ、放っておいたら、死んだ神経が腐って化膿して・・・」ということで、ホント今回は危ないことになりかけていたそうです

でも、神経が死んでしまっているので、神経を引っ張り出すために歯の奥に何かをグリグリ入れられていても、NO麻酔、NO PAIN 
「無神経という言葉はこういうことなんだー」と、身をもって理解しました

来月はAさんのお家でですね よろしくお願いいたします
5人が集まれますように 







[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-16 20:23 | いろいろ | Comments(0)
<<  「黄粉と抹茶のケーキ』レッスン♪ ビッシュ・パンプルムース >>