2017年 03月 30日 ( 1 )

3月29日と30日の自宅レッスン備忘録

昨日と今日は遠くからお越しくださったIさんと2日続けての自宅レッスンでした(*^-^*)
御希望のメニューは焼き菓子『カレ・アルザシアン』『パレ・コンゴレ』『ミモレットのサブレ』の3つと、『ポム・ド・テール』『オペラ・キャフェ』の生菓子2つでした
『カレ・アルザシアン』はブリゼ生地(オリジナルはフィユテ生地)を焼いて表面にヌガーを流して焼き、フランボワーズのジャムをサンドしたお菓子、『パレ・コンゴレ』は百科蜜とココナッツのヌガーにアーモンドスライスをのせて焼き、裏面にホワイトチョコを塗って仕上げます
『ミモレットのサブレ』は6か月熟成のミモレットを贅沢に入れて焼く軽い食感の塩味のお菓子
名前通りジャガイモを裏ごしして作る『ポム・ド・テール』はなめらかなシャンティ・ショコラ・ブランとジャガイモのクリームにアーモンドの食感がアクセントになるダックワーズ生地が美味しい生菓子です
『オペラ・キャフェ』は説明する必要ない古典のお菓子!(^^)!

まず昨日の29日は午後到着なさって、『カレ・アルザシアン』『ミモレットのサブレ』『ポム・ド・テール』と『オペラ・キャフェ』のそれぞれの生地を作り、そのあと『ポム・ド・テール』を(仕上げ飾りのコポーは御自宅でのせられるので、それ以外)作り、
b0254207_21303866.jpg
『パレ・コンゴレ』も焼きました
b0254207_21294663.jpg
2日目の今日30日は、朝8:20頃から作業開始で、午前中は『カレ・アルザシアン』の生地をのした後、『オペラ・キャフェ』バター・クリームとガナッシュを作って一気に仕上げ、
b0254207_21305069.jpg
午後からは『カレ・アルザシアン』の仕上げと
b0254207_21301543.jpg
『ミモレットのサブレ』を焼きました
b0254207_22213166.jpg
この写真は私が作った生地を焼いたものです
Iさんがお作りになった生地はお持ち帰りになりました
というのは、この類の焼き菓子は生地作りと自宅での焼きの試しがとても大切ですから、是非お家で焼きをしっかり確かめていただきたいと思いましたので、生地はすべてそのままお持ち帰りになることをお勧めしました
ここではどのぐらいの焼き加減にするかということ、出来上がりの食感を知っていただきました

Iさんはとても上手な方で、私のところへ習いに来てくださったのは嬉しいのですが、気恥ずかしい感じがしました
ご覧ください この完成度高い『カレ・アルザシアン』!
b0254207_21302661.jpg
この表面のヌガーをこのようにきれいにカットするのは難しいんです
オーブンから出した後、ヌガーが包丁につかなくなって、しかし完全に冷めて固くなってしまわないうちに作業をするタイミングを逃してはダメです
本当に素晴らしい出来上がりでした

Iさんから嬉しいいただきものです
b0254207_21310243.jpg
錦町の西明寺栗(立派な栗です)の渋皮煮 
もちろんIさんの手作りです(*^-^*)

それと、ぱりぱり薄揚げのかりんとう
b0254207_21311304.jpg
これ非常に危険です
食べ出したら止まりません
2袋いただいて、1袋目はほぼ完食状態  ホント危ないです

星の数以上ありそうなブログの中から私のブログを見つけてくださったこと、遠くから新幹線で来てくださったこと、本当にこのご縁が嬉しいです
またいつかお会いできる日を楽しみにしております
b0254207_21291010.jpg
空もお待ちしております

最後にこの2日間も娘が食事を作ってくれました
昨日の昼ご飯は甘辛く煮た鶏と卵の丼
b0254207_21292141.jpg
夕食はIさんも一緒に『そば飯』
b0254207_21293537.jpg
そして今日の昼は『鶏むね肉のスープ御飯』
b0254207_21300217.jpg
この2日間もごちそうさま サンキュー(*^-^*)
明日もよろしく~

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-30 22:50 | Cake | Comments(0)