2017年 05月 15日 ( 1 )

ビッシュ・パンプルムース

先週金曜日の備忘録です
2か月ぶりにお友達のMさんと一緒に府中の先生のお教室へうかがいました
教えていただいたのは『ビッシュ・パンプルムース』
パンプルムースとはあまり聞きなれませんが、グレープフルーツです

ビッシュと言う名前がつくとクリスマスっぽくなりますし、爽やかなグレープフルーツたっぷりのお菓子なので、先生の計らいで丸いアントルメ仕立てになりました
b0254207_16054701.jpg
生地はローマジパン入りビスキュイ・オザマンド
生地を型に流して焼く前に刻んだアーモンドをたっぷり振りかけます
このアーモンドの食感と香りが、このケーキに大きく貢献します(*^-^*)

中詰め用のゼリーはグレープフルーツの皮をすりおろしてから身を切り出し、残りを絞ったものに市販のジュースも加えて凍らせておきます
イタリアンメレンゲと生クリームを合わせて、グレープフルーツの皮とリキュールなどを加えて爽やかなムースを作ったら、そこ生地の上に半量流して中詰めゼリーを置き、残りのムースを流して、仕上げにシャンティショコラブラン(グレープフルーツの皮入り)をのせます

このケーキを作る際に気を付けないといけないのは、生クリームにグレープフルーツの酸が加わると、生クリームが一気に硬くなること
そして、仕上げのシャンティショコラなどは、チョコと生クリームを合わせるだけでも硬くなりやすいのに、さらに酸が加わるので要注意です
生クリームはできるだけ軟らかめに立てて置き、ホイッパーで力いっぱい混ぜないことです
「クリームが硬くなってきた!やばい!」と思ったらすぐにホイッパーを放り出して、ゴムベラでなでるように混ぜましょう
b0254207_16053725.jpg
グレープフルーツの酸味とシャンティショコラの甘さ このバランスとても美味しいです
そして、生地に入っているアーモンドの粒粒がいい食感になっています

このケーキの仕上げにはジュレがのらないので、先生が銀粉を用意しておいてくださいました
b0254207_16060477.jpg
可愛いです
このケーキには金より銀です♪

この日も試食いろいろご馳走になりました
b0254207_16062691.jpg
手前のシフォンはカレー味!
後ろの3つのお菓子は左から「ロワイヤル」「アプリコティエ」「ビッシュ・パンプルムース」
b0254207_16063598.jpg
それから、「パイナップルのバターケーキ」「卒研5のプティ・コンデ」
奥のケーキはイデミ氏の「オレンジのバターケーキ」です
b0254207_16055391.jpg
先生、この日も美味しいお菓子を教えてくださり、いろいろ試食をご馳走になり、有難うございました
また来月もよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-15 19:48 | Cake | Comments(0)