カテゴリ:娘の料理( 23 )

娘の料理備忘録

こんばんは、娘です。
あと数週間と一ヶ月で今年が終わってしまいます。
ジェットコースター並で一日が終わっていく感じです。


『極上肉汁ハンバーグ』
今回のハンバーグは一味違います。
なんと挽肉ではなく牛肉のブロックをフードプロセッサーで粗びきにして種を作りました。
ソースはケチャップ・ウスターソース・粒マスタード・蜂蜜を混ぜたピリ辛甘です。
b0254207_18344847.jpg

『とろとろオムライス』
赤ワインがきいたデミグラスソースとふわとろ半熟卵が絶妙です。
御飯はバターを入れて炊いたのでコクと旨味アップです。
b0254207_18335654.jpg

『さばの味噌煮』
脂がのった旬の魚で作った定番料理です。
タレは煮込んで濃くしてもよし、片栗粉でとろみをつけても良いです。
やや生姜の風味で後味がさっぱりで食べられます。
b0254207_18334675.jpg

『豚肩肉の五香粉煮込みのせご飯』
台湾の料理を作ってみました。
匂いが少し苦手なら五香粉を少なめにしても可能です。
これはつい食べ過ぎてしまうので注意です。
 
b0254207_18343707.jpg

『やみつきチキン』
とっても簡単で下味をつける時にボウルは使わずポリ袋などを使います。
漬け込まなくてもしっかり味がつくので、あとで付け足ししなくても大丈夫です。
b0254207_18342235.jpg

『照り焼きチキン』
ただの照り焼きです。
なんの変哲もないふっつーの照り焼きです。
酒・砂糖・醤油で煮詰めたタレはご飯がすすむため危険です。
b0254207_18341122.jpg

『水餃子』
クレソンと生姜がたっぷり入った水餃子です。
いつもなら皮から作るのですが、今日の皮は市販です。
・・・が、具が美味しければ良しということで。
b0254207_20024218.jpg

冬眠したい季節が来て空のぬくもりが欲しいこの頃。
でもツンデレしかもツンの割合の方が断然多い空はたまーーーにしか傍に来てくれないのです。
辛いけどまたそこがいい、なんせうちの空は一番ですから(親バカですから)

では、また。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-20 20:03 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の備忘録

お久しぶりです。
こんばんは、娘です。
今日、空は洗濯して、油ギッシュボディからサラサラボディになりました。
これで2,3日は石鹸の香りがするでしょう、多分。


『横手焼きそば』
麺は太めを使いました。
ソースは普通の焼きそばソースではなく、ウスターソース・オイスターソース・本だしのブレンドソースです。
卵は半熟で絡めながら食べるとより美味しくなります。
b0254207_20595890.jpg

『鶏つくねともやしラーメン』
味噌風味のスープになじむ豆腐入りの鶏つくねはふんわりです。
つくねは挽肉より豆腐の方が割合的に多めにしています。
歯が無い人でも簡単に食べられます。(ここ大事)
b0254207_21001426.jpg

『昔ながらのハンバーグ』
しっかりよく焼いた食感の正統派ハンバーグです。
ケチャップベースとしたソースとなっており、からしが入っているためピリ辛です。
b0254207_20594597.jpg

『豆苗ともやしの豚巻』
もやしと豆苗を豚の上に乗せて巻いて蒸した簡単料理です。
洗い物が面倒だったらレンジで5分で出来ます。
醤油・鶏ガラを合わせてレンジで溶かしたらタレの出来上がりです。
b0254207_20592384.jpg

『うずら卵入りのメンチカツ』
うずらの卵を肉から離れないように小麦粉を薄く塗りました。
ケチャップ・ウスターソース・マヨネーズを下味として入れているので、ソースは要りません。(好みでソースをかけて)
冷めても美味しいメンチカツなので弁当に最適です。
b0254207_20585825.jpg

『先混ぜ卵の和風オムライス』
御飯と具材と卵を混ぜてから焼く炒飯オムライスです。
ダシのきいたそぼろあんをからませました。
あんを硬めに作ってしまったので今度はサラサラめに作りたいと思います。
b0254207_20591249.jpg

『焼かない焼き豚』
ジューシーな焼き豚がなんと料理時間30分、フライパンも使わずレンジのみで完成です。
味噌だれと豚のかたまり肉を入れ、時々からめながらあとはレンジに任せておくだけ。
料理する時間が無いそこの貴方!おすすめです。
b0254207_20584488.jpg


母は明日にテストが控えているので先月から毎日冬なのに冷房18度がついています。
まさに八寒地獄。何も私に罪はないですが。
早く受かってきて貰ってこの寒い日々から脱したいものです。

では、また。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-13 21:57 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の備忘録

こんにちは、娘です。

久しぶりに感じるこの備忘録。

今回は同じものを何度も作るのではなく、新しいものを作ってみました。



『油揚げの卵詰めとキャベツの煮物』

たっぷりのだし汁で色も味もすっきりとしたものです。

揚げを二つに切り分けて、卵をその袋状になった中に入れ爪楊枝でとじました。

出来上がりはやや半熟卵です。キャベツはさっと煮るだけなのでまだシャキシャキ感が少し残ります。

b0254207_15035219.jpg


『豚肉のコチュジャン漬け』

ちょっとピリ辛味噌味の豚肉。

辛いのが苦手な私はコチュジャンを減らし味噌を多めに加えました。

もやしはさっと茹でて塩とごま油であえて乗せました。

焼く時に粉をまぶすのですが、コテコテになってしまうので注意です。

b0254207_15041046.jpg

『鶏肉の柚子胡椒漬け』

調味料をもみ込んで一晩寝かせあとは焼くだけの簡単一品。

今回は鶏の胸肉でやりましたが少しパサつくため、もも肉で料理した方が弁当には良いかもしれません。

b0254207_15042111.jpg


『豚丼』

やや生姜焼き寄りの甘辛く焼いて煮ただけです。断じて生姜焼きではない。

みりんと醤油のみで味付けをしているので特別な調味料は必要ありません。

簡単です。これこそ時短。時間のない朝に最適です。

b0254207_15043271.jpg

『きりたんぽ鍋』

きりたんぽは自分で作りました。

米を炊く時にいつもより少し多めの水を加えて柔らかくし、炊き上がればボウルに入れてつぶします。

好みの大きさに丸めて焼くだけで完成です。

今回具は、厚揚げ・いわしのつみれ・鶏もも肉・太ネギ・マイタケでした。

b0254207_15044442.jpg

『水餃子』

今回の水餃子は一味違います。といっても中身の具が違うだけですが、なんとクレソンが入っています。

クレソン!!!という存在感はないのですが香りが食べている時にします。

お湯で茹でてもスープで茹でても美味しく食べられます。

b0254207_15045543.jpg


『ソース炒飯風とキャベツの搾菜あえ』

ウスターソースとトンカツソースを1:1で混ぜ合わせたソース(面倒くさかったら中濃ソース)とみりんの味付けです。

焼き豚を使用しているので既に味がついているので濃いめの味付けになっています。

キャベツと搾菜を耐熱ボウルに入れレンジで加熱し、水けを絞って完成です。

b0254207_15050586.jpg


この頃台風の影響で雨が続いています。

空は毛の生え代わりで毛を撒き散らしながら歩いています。

それにかっぱを着せられるので不機嫌MAXです。

母は腹痛のち昼寝まるで巨大な芋虫状態、父はなんか難しい本を見ながら咳ゴホゴホ。


では、また来週。



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-29 15:10 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんばんは、娘です。
最近寒くなってきてちょっと暖房をつけたいなーっていう中、
母はパイの練習だと言って冷房ガンガンで部屋温度18℃にしているあり得ない状態が続いています。


『厚揚げと豚バラのオイスター煮』
塩麹とオイスターソースが主な味付けです。
豚バラよりも豚肩ロースの方が食感的にいいかもと思い、次作る時はそれで作ります、多分。
出汁がしみた厚揚げはそれだけでも御飯がいける美味しさです。
b0254207_20303608.jpg

『油揚げの餃子風』
餃子を包むのがめんどくさい時にはこれが最適です。
豚ひき肉とネギ・調味用を混ぜて油揚げに詰めて焼くだけで簡単です。
豚ひき肉は脂身が少ない赤みを使用しました。
b0254207_20304709.jpg

『椎茸と鶏のきじ焼き丼』
鶏肉と椎茸をこんがりと焼き、ダレメープルシロップ(アンバー)・醤油を混ぜた甘いじょっぱいタレを漬けました。
メープルの量と種類はその時の気分で調整しました。
b0254207_20310227.jpg


『ただの餃子』
モチモチの皮で包んだふっつーの餃子です。
みじん切りのキャベツと豚挽肉のみ、味付けは砂糖・醤油・ごま油のみ。
濃いめに漬けたので餃子のタレをつけなくても食べられます。

本当にふっつーの何もこってない餃子です。
b0254207_20312825.jpg

『カレーうどん』
事前にカレー粉をフライパンで乾煎りするのがポイントです。
醤油・みりん・かつお節でだした調味料でメインの出汁をつけています。
この料理はカレーうどんですがあまりカレーの味はしません。
どちらかというと鰹醤油うどんです。少し残念。
b0254207_20315476.jpg

『豚肉と野菜の白ワイン煮込み』
料理のかんじんなポイントは塩と油です。
シンプルな材料でおいしさ倍増な料理、寒くなっていくこの頃に最適。
ポトフにも似ているのですがこっちのほうが手間がかかって大変でもうやらないような気がします。(気が向いたらまたー)
b0254207_20363017.jpg

今日中(10月16日)にこの記事を書き終わろうとしたら、気づいたら17日になってしまったのは残念です。

では、来週もお楽しみに。
私が料理の写真を撮り忘れなかったら来週もあります。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-16 00:05 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんにちは、娘です。
母が垂れる代わりにうちの空が垂れている今日この頃です。
備忘録始まります。


『サンマと大根の旨辛煮』
旬なサンマと少し辛みのある大根を入れて完成。
豆板醤の辛さは控えめ(好みで調節)、味噌と醤油・みりんで主に味付け、あとは煮るだけ簡単料理です。
サンマは頭と内臓をすでに取ったものを使用したので処理も簡単でした。
b0254207_13422312.jpg

『エスニック炒飯』
肉をあらかじめマヨネーズをあえて旨味を凝縮しました。
御飯を焼く時サラダオイルではなく、マヨネーズを使用したので塩胡椒で味を整えるだけです。
最後にナンプラーを好みの量でかけ混ぜました。
b0254207_13420898.jpg


『たらの唐揚げおろしあんかけ』
たらは揚げたら縮むので大きめのぶつ切りにし、片栗粉をしっかりとばぶし揚げました。
あんはあっさりとだし汁・みりん・醤油で味付けをし、具は大根とカイワレです。
あんのかたさは強めですが今度作る時はスープ並で片栗粉はいらないかと思いました。
b0254207_13415789.jpg

『鶏肉とトマトの甘辛煮』
彩りもうま味もこってりなおかずです。
醤油と砂糖のみの味付けで、焼いて煮込めばいいだけです。
b0254207_13414697.jpg
『肉とキャベツの味噌炒め』
この炒め物に使用する味噌だれは、味噌・みりん・砂糖を合わせたもので冷蔵庫で3か月持ちます。
味噌汁にしかあまり使わない味噌をこんなところで!、ということで色々参考です。
b0254207_13412725.jpg

『和風焼き豚』
甘味とコクを増やしたタレを最後にしっかり絡めてコッテリでも後に重くならない味付けです。
メープルシロップのアンバーと醤油を合わせて煮汁で煮て完成です。
あとでパサッとしないように豚かたまり肉は少しだけ脂があるもので作りました。
b0254207_13411354.jpg
『豚肩の味噌漬け』
メープルシロップアンバーと味噌を合わせて一晩漬けるだけで、柔らかく味もしみ込んでいい感じに仕上がります。
豚肩ロースの塊を買って来て一晩漬けておいて焼くだけです。
鴨肉や鶏肉でも代用可能です。
b0254207_13410294.jpg

今日の空はかまってちゃんモードなので大変ですが10歳になってきておばさんになった証拠だと思いました。
ワガママ・自己主張激しい・超気難しい空。
独り言とダジャレが増えてきた母。ヤバい。
忘れ物が激しく柔らかいものしか噛めない父。これもヤバい。
でもダジャレを言うのはまだボケていない証拠らしいです。ホンマかいな。

来週もお楽しみに。




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-07 15:07 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんにちは、娘です。
今週は発酵食品を使用したものや低糖質レシピを中心に作ってみました。


『きくらげと野菜の中華風サラダ』
ごまをお好みでかけても可能です。
ごまを沢山かけた方がマグネシウムたるものを摂取できていいらしいです。
醤油・酢・ごま油・砂糖少々のみでさっぱりと食べられて、腹持ち良しなサラダです。
きくらげの代わりにほたての水煮缶と野菜を混ぜ合わせてもいけます。
b0254207_14105109.jpg

『キャベツとウインナーのマスタードサラダ』
レンジでもできて簡単料理。
今回はフライパンで調理しました。
ウインナーとキャベツの組み合わせが粒マスタード・塩麹の合わせ調味料と絡めると美味しいです。
粒マスタードでややさっぱり感があるので、重くならないのがいいと思います。
b0254207_14103790.jpg

『鶏つくねのいなり焼き』
油揚げは、熱湯でしっかり油抜きしてから使用することが大切です。
鶏むねの挽肉・しそ・塩が具になります。
大根おろしをのせて、醤油でも、おすすめはポン酢で。
b0254207_14100409.jpg

『豆腐ハンバーグ』
肉の倍量の木綿豆腐を加えたヘルシーハンバーグです。
豆腐の水気をしっかり絞ってから、肉と一体化させるようにして練り混ぜました。
味付けは味噌・豆板醤・生姜なので食べる時は何もつけなくても大丈夫です。
b0254207_14094623.jpg
『茹で鶏と梅肉おかかソース』
鶏肉は、水4カップ・太ネギの青い部分・塩を入れた鍋の中に12分間茹でてしっとり仕上げました。
梅干は種を取り除いてつぶし、醤油・かつお節・水・砂糖と混ぜ合わせてソースの完成です。
このソースは残っても、汁気を取り除いて御飯にかけて食べても美味しく食べれます。
b0254207_14093425.jpg

『豚ロースの塩麹焼き』
肉の表面の水気をとり、塩麹を全体にまぶしました。
漬け込むのは1~3日で今回は1日です。
漬け込むことで柔らかくてジューシー、弁当にも最適。
御飯が残っていたらサイコロ状に切って炒飯にしてもいけます。
b0254207_14092041.jpg

『高野豆腐と湯葉の卵とじ』
だし汁・みりん・砂糖・醤油(薄口醤油のほうが色がすっきりしてていいらしい)を煮立たせて
高野豆腐に味を先に染み込ませてから湯葉を入れて、最後に卵でとじます。
ほんわか甘くて丼にして美味しく食べられます。
b0254207_14090770.jpg

『肉味噌うどん』
豚挽肉に味噌・酒・生姜・にんにくを混ぜ合わせて炒めます。
出汁は鶏ガラスープのみです。
どちらかというと料理をするのが少し面倒な土日の昼にオススメです。
b0254207_14085156.jpg


今日母は溶けているわけではないのですが、明日のテストに向けて忙しいようです。
平均3回は落ちるテストらしいので大変です。(別に思ってない)

では、また来週。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-24 15:20 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんばんは、娘です。
最近作った料理を紹介します。
ちなみに、母は溶ける一歩前です。

『鶏のから揚げ』
下味の醤油・砂糖・にんにく・生姜を汁けが無くなるまでもみ込みました。
食べたら肉汁ジューシー、柔らかくて弁当向きです。
b0254207_09363249.jpg

『煮豚』
1時間以上煮て出来上がりです。
まず酒・生姜・にんにく・太ネギの青い部分を入れて、後から砂糖・蜂蜜を入れて煮詰めました。
タレを御飯にかけたら3倍は余裕です。
b0254207_09364315.jpg

『肉めし』
肉汁を御飯に混ぜるとコクと旨味が抜群。
醤油・砂糖・にんにく・豆板醤を肉だれとしてもみ込み、そのまま焼いてごはんに乗せたら完成。
b0254207_09371016.jpg

『ジャークチキン』
マヨネーズ・レモン汁・チリパウダーを一晩ぐらい置いて焼きました。
5~6分中火でフライ返しで押さえつけながら焼いて完成です。
冷めても美味しい、出来立ての方がもっと美味しい(当たり前やろ)。
b0254207_09361793.jpg
『チキンガーリックソテー』
マヨネーズの力で肉が柔らかくなり、味が染みるほど美味しくなるのでできれば一晩漬けたいところですが、5分くらいでもOK。
人参をコンソメで煮てキャベツと炒めました。
b0254207_09360754.jpg


こうして私がブログ書いている間に母は完璧に溶けてました。
次回もお楽しみに。娘でした。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-14 22:03 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の料理備忘録


こんばんは、娘です。
今日母は習い事でへたばっているので(でもちゃんと歩いて帰ってこられたよと威張っております)代わりに私が書きます。

『豚トマカレー』
カットトマト・玉ねぎ・豚の切り落としが存在感あり。
味は、カレーよりかはトマト味より。
b0254207_20263079.jpg


『トマト生姜焼き』
加熱したトマトが良し。
フライパン一つで出来るのでその後の洗い物が楽です。
生姜焼きのタレは甘さ控えめ、生姜強調の醤油味強めです。
b0254207_20254852.jpg


『ねぎ塩あんのとろとろ天津飯』
長ネギマシマシ、胡椒の味で美味しいです。
あんは鶏ガラスープの素・醤油・塩の味付けになっています。
卵は半熟に仕上げました。
b0254207_20253585.jpg


『鶏のから揚げの甘辛ネギだれ』
卵と片栗粉と小麦粉で衣をつけて揚げました。
タレには醤油・みりん・オイスターソース・豆板醤・細ネギです。
下味をつけてもつけなくてもどちらでもOKですが、弁当に入れるならつけた方が味がしっかりすると思います。
b0254207_20252114.jpg
こんな感じでタレをつけて盛り付けます。
b0254207_20250195.jpg


『れんこんのつくねの照り焼き』
れんこんは皮を剥いて叩き割り細かくし、太ネギ・挽肉等と混ぜて焼きました。
海苔を御飯とつくねの間に挟むのですが、焼きのりでも可、今回は韓国のりをしきました。
b0254207_20244135.jpg

『塩にんにく焼き鳥』
タレをもみ込んで焼くとうま味たっぷりです。
この料理もフライパン一つで出来るので簡単です。
御飯に絡んだタレがこれまたうまくてもう一度作りたい物の一つ。
b0254207_20242481.jpg
以上、最近作った料理の備忘録でした。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-03 22:00 | 娘の料理 | Comments(2)

娘の料理備忘録

こんばんは。娘です。
母は土日になったらオイルが切れたロボットみたいになるので代わりに私が書きたいと思います。

『普通のハンバーグ』
キャベツは芯ばかりですが、醤油を小さじ1程かけレンジで3分半位チンして添えました。
ハンバーグはふっつーーのハンバーグで、熱々なら肉汁が出て来て美味いです。
b0254207_12240659.jpg
お弁当にしたらこんな感じです。
b0254207_12224205.jpg

『ミルカツ』とちくわ胡瓜
夏に気をつけないと食中毒コンビであるちくわ胡瓜。
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)を使い6枚ほど重ねて、衣をつけて焼く。
焼く時に油の飛び跳ね注意!めっちゃ熱いです。痛い。
b0254207_12231094.jpg

『豚のピカタ』
食中毒怖くて焼きすぎて少し真黒です。
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)を1枚ずつ広げてケチャップをぬり、3枚ほど重ねそれぞれ左右を畳んで3つ折りにしまして焼きました。
濃いめの味付けなので、食べる時は何もつけなくてOK。冷めても美味しいのでお弁当にも最適です。
b0254207_12232299.jpg
『さばの竜田揚げ』
鯖の切り身(塩なしのもの)を使用し、醤油、酒、生姜のタレにつけて15分~20分。
水けをとり片栗粉をまぶし焼きます。
中温でからっと焼いて完成です。
b0254207_12234015.jpg

『豚丼』
豚ロース肉(生姜焼き用)をひと口大に切り、小麦粉をまぶして焼きました。
これは弁当にとてもいい品です。
冷めても美味しい、タレはさらさらでないからこぼれる心配は無しです。
キャベツは縦に細く切り、おろし生姜、醤油を一緒にボウルに入れレンジでチン、完成です。
b0254207_12235420.jpg

『肉じゃが』
じゃがいも、にんじんは大きめの乱切り(大きすぎたらすぐに火が通らないし、しかも歯が悪い人には大敵)にします。
どちらかというと濃いめの味付けなので、白飯の上にのせて食べたら止まりません。
玉葱は似ていくうちに溶けていくのでもう少し大きくした方が良かったという反省あり。
b0254207_12242256.jpg
以上、最近の料理備忘録でした。


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-26 22:21 | 娘の料理 | Comments(0)

娘の料理備忘録

今日のブログは私(娘)が母に代わって、最近作った料理の備忘録を書きます

『鶏スープうどん』
やや薄目の味付け、塩加減は好みで。
具は鶏ささみとおでん用揚げボール、もやし。
鶏ガラスープ、醤油、胡椒で味付けをしました。
b0254207_15341104.jpg
『メカジキのフライ』
粉チーズをパン粉の中に混ぜてからフライしました。
下味は塩胡椒のみ。
食べる時にはケチャップがオススメです。
b0254207_14533929.jpg
『味噌煮込みうどん』
具は鶏もも角切り、ほうれん草、ネギ、油揚げ。
だし汁と味噌のみスープ。
b0254207_14532374.jpg

『みそ照り焼きチキン』
甘辛だれ+味噌のこってり味は最強。
鶏肉を焼いてタレでからめての簡単レシピ。
b0254207_14524918.jpg
『じゃがいも青椒肉絲』
馴染みのピーマンと牛肉の甘辛炒めにじゃがいもをプラスしました。
フライパン1つで出来ます。簡単です。
b0254207_20105779.jpg
『チキン☆ラーメン』
シンプルラーメン。
具は卵とネギ、鶏もも肉のみ。
鶏ももでだしを出して少しかつおダシを足しました。
b0254207_14523668.jpg
以上です。
今回は妙に麺が食べたい週でした。 

あと2日で夏休みです。
わーい🙌 です。





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-07 22:43 | 娘の料理 | Comments(0)