カテゴリ:Cake( 473 )

2つの抹茶のケーキのレッスン

昨日は隣の県から愛車をぶっ飛ばしてMieさんとSさんがレッスンにお越しくださいました
Mieさんとは半年ぶり?! でも、ブログを拝見しているので、そんな感じがしませんでした(*^-^*)
Sさんは4月に来てくださって、あの時は・・・『春を感じさせる杏のムース』を御一緒しましたね♪

MieさんとSさんのご希望メニューは『抹茶』
ビスキュイ生地で抹茶のババロアと抹茶のシャンティショコラブランをサンド
隠し味にキルシュ

Mieさんはお昼過ぎにお帰りになり、午後からSさんともう1品『黄粉と抹茶のお菓子』も
『抹茶』と同じくビスキュイを焼き、トヨ型にセットします
黄粉のカスタードを炊いて、そこにバターを加え、更にパータボンブを加えて黄粉の部分を作り、その上に『抹茶』と同じ抹茶のシャンティショコラブランをのせて仕上げます
b0254207_15054585.jpg
手前が『黄粉と抹茶』、奥側が『抹茶』
抹茶を使ったお菓子には、抹茶のビスキュイと抹茶のムース&ヌガー入りムースショコラの『Ryoan』と抹茶のビスキュイ&コーヒーのビスキュイでムース・プラリネ・オザマンドをサンドした『ラ・フュージョン』というのもあります
いつかまた抹茶のお菓子を作りたくなられましたら、これら2つを思い出してください

こちらはMieさんの『抹茶』 きれいです~♪
b0254207_15060820.jpg
こちらはSさんの『抹茶』(ご持参になった型をはめたままお持ち帰り)と『黄粉と抹茶』です
こちらも、きれいです~♪  
b0254207_15061725.jpg

お二人から嬉しいいただきものが色々!
まずはSさんからルイボスティー
このパッケージの女性の優しい表情がSさんに重なります(*^-^*)
b0254207_15070859.jpg
それと、『プリン*グレープフルーツピールを漬けたキャラメルソース』
b0254207_15062940.jpg
b0254207_15063986.jpg
このお菓子は、SさんがMieさんのお教室で作られたものだそうです
せっかくお作りになったのに勿体ない・・・と、思いつつ、いただきましたm(__)m
グレープフルーツの爽やかな香りと苦みのあるキャラメルソース、滑らかで上品な甘さのプリンによく合います

Mieさんからは『パンデピス』と『フロランタン』を♪
Mieさんの焼き菓子は本当に美味しいです
もうお師匠さまの味を超えていらっしゃるのではないかと思います
b0254207_15065915.jpg
この『パンデピス』と『フロランタン』、前の日のブログにUPなさっていて、大いに期待していたのです
それから、その少し前にUPなさっていた梅ジャムなのですが、こちらも秘かに期待していたのです
b0254207_15064978.jpg
願えば通じるものでしょうか(ФωФ)フフフ・・・

それから、大好きな落花生とペーストもいただきました
b0254207_15071982.jpg
落花生の1袋目・・・実は・・今日の昼ご飯にこ袋半分を食べてしまいました (^▽^;) 
大好きなのです
空もちょっとだけね・・・
b0254207_15073256.jpg
一緒にいただきました 

Mieさん、Sさん、楽しいひとときと美味しいお土産をたくさん有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております

さて、昨日で6月の自宅レッスンが終わりました
お越しくださった皆様、有難うございました
今日から7月の自宅レッスンまで、またのんびりと焼き菓子の自己研修です♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-27 15:55 | Cake | Comments(0)

パナップルのババロア『トロピック*Tropic』

今日の自宅レッスンでは元サークル仲良しメンバーのChiさん、Kaさん、Kuさんと『トロピック*Tropic』を作りました
名前の通り、トロピカルフルーツのパイナップルを使ったババロアです

ジェノワーズを焼いて底生地と中生地を取り、ポンシュをしてからパイナップルのババロアをサンドして、パイナップルのジュレで仕上げます
ポンシュ、ババロア、ジュレ全てにホワイトラムJBが入るので、私だけ元のルセットで作り、皆さんはJB抜きになさいました
このJBは結構しっかりと主張するので、そうなさって正解だと思います
「イルプルーのお菓子から洋酒を抜いたら、それはイルプルのお菓子じゃないでしょ」と、おっしゃる方もいらっしゃるだろうと思いますが、皆様それぞれの体質や家族構成があるものです
ですから、全量のJBを使った試食とご自分が作られたものとの香りの差を知っていただいて、今後の参考にしてくださいとお伝えしました

皆さんの出来上がり写真はこのとおり♪
(ちなみに、ジュレはお持ち帰りにしました)
b0254207_18045643.jpg
カットすると、パイナップルが見えます(これは試食にお出ししたものです)
b0254207_18051240.jpg
完全に凍っていなかったようで、パイナップルが引っかかってしまいました
おまけに柔らかくて、カットが滑って、斜めになっています(;'∀')

『トロピック』にはルセットが2つあります
1つは本科Ⅰで習うイタメレが入るもの、もう1つはババロアの本に載っているイタメレ無しのものです
今日作ったのはイタメレ無しの方です
暑い時期ですので、少しでも火を使うことが少ない方がいいでしょうし、何よりイタメレの手間がありませんから

このケーキ、凍らせて食べたら、パイナップルアイスケーキで美味しいんです
私は夏場はアイスクリーム状のケーキがいいです

ChiさんとKaさんから嬉しいいただきものです
Chiさんからは、お知り合いの方たちと摘んでいらっしゃったブルーベリー♪
b0254207_18065326.jpg
Kaさんからは自家菜園の恵み♪
b0254207_18064395.jpg
ミニにんじん、隠元豆、イタリアンパセリ、なすび、サンチュとフリルレタス
ミニトマトもありましたが、サンチュとレタスと一緒に昼の賄の時に早速皆さんといただきました

Kuさん、Kaさん、Chiさん、今日も楽しい時間を有難うございました
ご家族の皆様と週末のおやつをお楽しみください(*^-^*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-23 18:44 | Cake | Comments(0)

チョコレートと蜂蜜のお菓子

6月の自宅レッスンです♪
今日はいつも元気はつらつマシンガントークのマダムTさんのリクエストで『チョコレートと蜂蜜のお菓子』を作りました
b0254207_16580495.jpg
このお菓子は岐阜のプレリュードというお菓子屋さんの安達シェフのお菓子です
ローマジパン入りのビスキュイ・オザマンド・ショコラを焼き、強烈な香りと味の百花蜜とココアのシロップをたっぷり打った生地でチョコレートのクリームをサンドしてあります

チョコレートのクリームはラクテ(ミルクチョコ)とゲアキル(スィートチョコ)を一緒に溶かして生クリームに合わせた後、パータボンブを加えるので、非常に軽いのにコクのあるクリームに仕上がります

トッピングと生地にサンドされているものはニダベイユ(ハチの巣という意味)です
b0254207_16592774.jpg
バター、砂糖、水あめ、サワークリーム、百花蜜を火にかけてスライスアーモンドを絡めた後、オーブンで焼きます
そしてそれが冷めたらパリパリ割って、チョコでコーティングしたものです
チョコフレークのアーモンドスライス版
Tさんはこのニダベイユを指定量を全部ケーキに入れ、私は半分強入れて、残りはトッピングにしました
Tさん、試食の半量での味・食感とご自宅でTさんのルセット通りの全量と食べ比べていただいて、今後ご自分で作られるときの参考にしてしてください
全量入れた方が柔らかい生地&クリームとのコントラストがはっきりして美味しいと思います
それと同時に、ニダベイユのジャリジャリ感がしつこく感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、差し上げる相手の方の好みに合わせてください
オリジナルのルセットを勝手にいじるのはよくないのですけどね、個人の好みは色々です

Tさんから嬉しいいただきものです
お姑さんが作られたトマトとズッキーニ
b0254207_22303960.jpg
夏の野菜、有難うございます
今月も楽しくにぎやかな時間も有難うございました

今夜は隣町のNさんとバスケーズ・ボングーさんで夕飯をご一緒しました(*^-^*)
オードブル盛り合わせ たっぷり美味しいものばかり
特に、お皿右側のロースハムが絶品
b0254207_22335855.jpg
鴨のハツ串 ストックがなくなったら、しばらく食べられないようでしたので、思わず注文
b0254207_22341468.jpg
これは外せないメニュー!のソーセージとマッシュポテト
Nさんったら、「私、ソーセージは好きではないんです」とかおっしゃりながら「でも、ここのは食べる」のだそうです
b0254207_22343916.jpg
イカスミのリゾット
b0254207_22350854.jpg
そして・・・おーっと写真を撮るのを忘れてしまいました
LA MARINIEREのブルーチーズを最後にいただきました
なるほど噂通りのおいしさ 柑橘系ジャムとナッツと胡椒が一緒にのせられていて、それぞれと一緒に食べると、また違った香りと味が感じられます

いつうかがっても(・・・といっても、めったに行けませんが)素敵なボングーさんのご夫婦
今夜もご馳走さまでした

最後に・・・Nさんからも嬉しいいただきものです
パッションフルーツと
b0254207_22310228.jpg
珍しいカンボジアのお菓子です
b0254207_22311773.jpg
このお菓子は胡椒味なんです
甘いキャンディに激しい胡椒の組み合わせ
胡椒の辛さがキャンディの甘さを強調しています
いつもご馳走さまです<(_ _)>

Nさんとのレッスンは日曜日、楽しみにお待ちしております
気を付けてお越しください

あー、いい1日でした♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-21 22:50 | Cake | Comments(0)

レモンのパウンドケーキ

今日UPするおやつは、レモンのゼスト&果汁、ほんの少し蜂蜜プラスのパウンドケーキです
b0254207_20303096.jpg
先日の抹茶のパウンド同様、イルプルーのものではありません
材料調達において(計量においても)とても作り手フレンドリー
作り方は全卵を泡立て、溶かしバターを加えて、粉を加えます
180℃で約30分
粗熱が取れたら、レモン汁を混ぜてアイシング
b0254207_20302100.jpg
アイシングと同じ乳白色のバラ『緑光』が咲いています
去年、とてもよく茂ったと思って喜んでいたら、強風にあおられあっけなく株の半分が付け根から折れてしまいました
このバラの主は娘で、就活中だったこともあり、根元からあっけなく半分なくなってしまったことを聞いて、「・・・」
就活中は皆さんだれも心が折れそうになると思います
電車の中で見かける黒い就活スーツの学生さん達、頑張ってください

半分もげてしまった「緑光」は、そのまま枯れるのではないかと心配しましたが、今年も残った部分をしっかり茂らせて咲いています
b0254207_15463079.jpg
こういうところは、持ち主の娘そっくりです
周囲を心配させて、結果はなんとかなっているのですから
先日「もうすぐ給料日♪」と(・∀・)ニヤニヤ
ホントに「♪もういくつ寝ると給料日?♪」と、心の中で歌っているのが聞こえてきそうな(・∀・)ニヤニヤでした

・・・いいなぁ~  固定給があるってこと(*´Д`)
でも、私のように三食昼寝付きの永久就職っていうのは、もっと有難いことなのです、ハイ♪
(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-17 22:47 | Cake | Comments(0)

買っちゃいました♪主人のチャイ用鍋&チョコレートのパウンド

メタルの上のこの人影 さて誰でしょう?
b0254207_13312165.jpg
そうです、ヘンケルのマークです
これは主人の新しい鍋なのです
毎晩、夕食後にチャイを入れてくれる主人用のです
b0254207_13313166.jpg
阿見のアウトレットモールでストウブの鍋を見ていた時に、同じ店内で見つけました
内径14cm×深さ11cm
今まではMEYERの内径16cm×深さ11cmで煮ていました
これでは2人分を煮るにはちょっと大きい
それで、もう少し径が小さい深鍋があったらいいね、と言っていましたが、この鍋を手に取った途端「おまえに決めた!」って、ポケモンみたいなノリで買っちゃいました

小さいラグビーボールのような形のカルダモンとシナモン(正式にはカシアです)をなべ底で軽く叩いて香りを出して煮出す濃厚な甘さ控えめなチャイ
時々、クローブも投入
b0254207_14093399.jpg
先月、Tさんと行ったアルカンのセールで買ったカルダモンの瓶、たっぷり入っています♪
こんなに沢山のカルダモンをどうするの?って、思われるでしょ
カルダモンは果物のマリネに使うと、いい仕事してくれますので、ご安心を

さて本日UPするおやつは『チョコチップ入りオレンジの香りのチョコパウンド』です
b0254207_20394276.jpg
チョコチップはアメールオールを刻んだもの
オレンジの香りはオレンジコンパウンドで
口に入れた時、オレンジコンパウンドの香りはほとんどわからず、ココアとチョコの香りに完全に負けてしまっています
でも、1切れを食べ終わるころに、「あれ?これは何の香り?」と気づきます
コンパウンドをもう少し入れても良かったのかもしれません
なので、2か月ほど前に作ったマーマレードを添えて、オレンジの香りと味を補うことに

明日は土曜日 天気はもちそうですね
では、皆様、楽しい週末をお過ごしください(^-^)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-16 14:28 | Cake | Comments(0)

キャラメル・パスィオン

一昨日の金曜日の備忘録です
この日はお友達のMさんと一緒に府中の先生のレッスンにうかがいました
教えていただいたのは、2006年『イルプルの1年』での『キャラメル・パスィオン」
b0254207_15444099.jpg
アーモンドダイスを入れたビスキュイ・オザマンドを15cmキャドルで焼いて、底生地用と中生地用に2枚スライス
キャラメルを作って、そのキャラメルでイタリアンメレンゲを作ってキャラメルのバタームース
パッション・ピューレでイタリアンメレンゲを作ってパッションのバタームース
生地とこれら2種類のバタームースを交互に型にはめ、仕上げにパッションのジュレ
いつもながら、ジュレはユルユルなので、お教室から家に帰るまでに全てケーキの表面から底まで流れ落ちますので、ジュレは持ち帰り
何方かに差上げる時にはジャムベースを増やしてジュレをもう少し固くする必要がありそうです

お昼にいただいのはこれ♪
b0254207_15455951.jpg
シュー生地にポロ葱のペーストをサンドしてあるもの
そして、ハムと野菜が入ったクレープ&ケーキの試食
b0254207_15464261.jpg
ケーキの名前を手前から左回りに言いますと、手前の半ドームは『モガドール』、茶色い生地のは『ビールのケーキ』、オレンジ色のジュレがかかっているのは『春ジー』、『ドライフルーツのタルトレット』、『ブルーベリーのパイ』、そして松の実がのっている三角形のお菓子は『桃のビッシュ(アントルメ仕立て)』です

『ビールのケーキ』は、私が受けた年度からメニュー変更(ビールが美味しくなくなったという理由)によりレッスンから外されました
ずっと食べてみたかったので、嬉しいです
それと、『桃のビッシュ(アントルメ仕立て)』は、いつか教えていただきたいお菓子です
桃の味は出しにくいです  
オリジナルのルセットでは中生地をいれるそうですが、府中のS先生は、中生地の代わりにリキュールでマリネした桃を並べて桃の味をプッシュなさったようです

今月も美味しいお菓子を教えてくださり、美味しいお昼と試食を御馳走になり、有難うございました
また来月もよろしくお願いいたします<(_ _)>





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-12 21:30 | Cake | Comments(0)

抹茶のパウンドケーキ*常陸大黒豆という凄い名前の甘納豆入り

今日UPするのは娘が好きな抹茶を使って、あまり好きではないけれど許容範囲内だという甘納豆を入れたパウンドケーキです
b0254207_15472354.jpg
使った甘納豆は、牛久のポケットドキドキファームで見つけた黒くて大きい豆
その名前がすごいぞ✨✨常陸大黒(ひたちおおぐろ)
b0254207_15474660.jpg
・・・で、どのぐらい大きいのかといいますと、私の大きい手(・・・汚い手で失礼します)の親指第1関節ぐらいです
物差しで測ってみますと、
b0254207_16193240.jpg
1粒の長さ平均3.3cmぐらいでしょうか
幅平均は2.3cmというところでしょうか
b0254207_16194883.jpg
このままパウンドに入れるにはさすがに大きいので、1粒を6カットにして入れました
b0254207_15473384.jpg
抹茶の風味よりもバターの風味の方が勝ってしまっている仕上がりでしたので、娘に「抹茶がバターに負けてるじゃんヽ(`Д´)ノプンプン」と、叱られそうです
でも、空はこう申しております「抹茶よりバターじゃろ!」
b0254207_20324046.jpg
おやつを待つ空の顔はいつでも真剣
「おやつタイムは一期一会よ!」と、その真剣さを目が語っています

焼き菓子修業はまだまだ続く・・・(ФωФ)フフフ・・・




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-06 20:43 | Cake | Comments(0)

タルト・フロマージュ&早い春の陽だまり再受講

今日はイルプルで再受講♪
メニューは『早い春の陽だまり』と
b0254207_22365276.jpg
フロマージュブランの『タルト・フロマージュ』のレッスンを受けました
b0254207_22363753.jpg
今日のお目当ては『タルト・フロマージュ』の方
泡立てと混ぜる速さと方法などをしっかり復習
「センセー」「センセー」と、コールしていたら「ヽ(`Д´)ノホイッパーぐらい自分でやってください」と・・・

だって、先生、うかがいたいこといっぱいあるんです

これは私が作ったタルト・フロマージュ
b0254207_22371136.jpg
まだ食べていませんが、前回作ったものは何故か食感が悪くて・・・
今回は美味しくできていますように~

今日の作業班はYさんとSさんとあともうお1人いらっしゃういました
楽しい時間を有難うございました
また再受講でお会いできることをや楽しみにしております




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-28 22:57 | Cake | Comments(0)

JKちっくな楽しいおやつシェア&抹茶のケーキ

昨日は、お隣り町のNさんとお友達のNeさんとYさんがいらっしゃって、『抹茶のケーキ』のレッスンでした♪
Neさんとお会いするのは久しぶり(*´ω`*)  Yさんとは初めまして<(_ _)> 私ちょっと緊張・・・

皆さんが到着なさって、まずはルセットの説明・・・ではなく、おやつのシェアから♪
b0254207_01000022.jpg
「ピエール・エルメのイスパハンのアイス、買いたかったのに買えなかった」とNeさんが残念がっていらっしゃったのを聞いたNさんが買って来られて、みんなでシェア~(´ω`*)  お友達思いのNさんの計らいで、私までお相伴にあずかりました

エルメのイスパハンと言えば、あのラズベリーとローズの香りのマカロン  お値段1000円ぐらい
このアイスはアカギ乳業とのコラボ ラズベリーとローズの香りのアイス  お値段250円ぐらい
値段のことを言って下世話ながら、私、お値段的にも、お味的にもアイスの方がいいな 
うまくできていましたよ、このイスパハンアイス  大阪人の目と舌の判断でもコスパGOOD

Nさんがモーツアルトクーゲル風チロルチョコも買って来て下りました
チョコに包まれているマジパン部分、ピスタチオというより杏仁の香りの方が強かったですが、こちらもイスパハン同様なるほど!なお味でした

仲良しでおやつを分けっこなんて、ちょっとJKちっくで楽しい♪
私達4人では、JKの意味するところはJuKuJoかもしれませんけど (ФωФ)フフフ・・・

ひとしきりおやつに盛り上がって、さてレッスン開始
まずは底生地と上生地のビスキュイを焼いて、牛乳と卵黄を混ぜて加熱し、抹茶のババロアを作り、その上にシャンティ・ショコラ・ブラン・抹茶を重ね、生地でふたして出来上がり
この抹茶のケーキはこれでOKなのですが、小豆を煮ておいたので、それを「お好みであればババロアとシャンティクリームの間にどうぞ」とお出ししました

手前のケーキは絞り初体験のYさんの作品、奥側はNeさんのです
b0254207_00592993.jpg
どちらもとてもいい生地を作られましたし(抹茶のビスキュイはダレやすいのです)、絞りもきれいです

こちらはNさんのケーキ ご自宅用と御親戚用に2台作られました
さすがNさん、手慣れて早いこと!
b0254207_00592993.jpg
試食には、この抹茶のケーキと
b0254207_21154399.jpg
数日前にレッスンで作った「黄粉と抹茶のケーキ」も召し上がって頂きました
抹茶のケーキには「Ryoan」「ラ・フュージョン」などもありますので、また抹茶のお菓子が食べたくなられましたら、トライなさってください

Neさんからも嬉しいただきものです
b0254207_21155364.jpg
GWに帰省なさった時のお土産だそうです 有難うございます
可愛いパッケージで、開けるのがもったいない~

20日、21日は松代でオープンガーデンが行われていました
我が家でもフランソワーズ・ジュランビルが真っ盛り
・・・少し盛りを過ぎつつありますが、ほぼすべての蕾が開きました
b0254207_00591095.jpg
昨日で5月の自宅レッスンが終了しました
このピンク色のF.ジュランビルがお越しくださった皆様をお出迎え出来ました
6月のレッスンも月の半ばごろから始めようと思います
日程とお薦めメニューが決まりましたらお知らせいたします
5月のレッスンに御参加くださった皆様有難うございました
また来月もお目にかかれますように<(_ _)>

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-24 22:04 | Cake | Comments(0)

Hummingbird cake & Bouchée

今日の自宅レッスンではタイ人のお友達Nさんとアメリカンケーキの代表的ともいえる『Hummingbird cake」とフランス語で「一口」を意味する『Bouchée(ブーシェあるいはブッセ)』を作りました

まずは『ブッセ』からスタートです
ステップ1:卵黄に砂糖を混ぜる
ステップ2:卵白に砂糖を数回に分けながら加えて泡立てる
ステップ3:卵黄と卵白を合わせて混ぜ、薄力粉とコーンスターチも加えて混ぜる
ステップ4:絞り袋で丸く絞り、粉糖をかけて12分焼く
ステップ5:好みのものをサンドして仕上げる (→このステップ5は食べる前に♪)

ブッセを12分焼いている間に『ハミングバード・ケーキ』の生地を作ります
ステップ1:油+卵+りんご+バニラエクストラを合わせる
ステップ2:そこに砂糖+粉ベーキング・ソーダ+シナモン+塩を加えて混ぜる
ステップ3:そこにピーカンナッツ+バナナ+パイナップルを加えて混ぜて30分焼く
ステップ4:粉糖に水分を足して焼きあがったケーキにかける

「なんて簡単にできるお菓子でしょう(*´ω`*)」と、喜んでいただけました
Nさんの息子さんは生クリームは好きではないそうですが、アイスクリームは大好きだとのことですので、今日のブッセの試食はバニラアイスとイチゴにしました

可愛いもの大好きなNさんのために、ちょっと可愛いものアイテムを並べてみました
b0254207_15241688.jpg
私としたことが、絞り方が悪くてブッセが三度笠のように中心に角が立ってしまいました
b0254207_15243063.jpg
ね、表面が平らではないでしょう  
「こんな、ぶさいなくブッセを見たときには『ぶっせぇ~( ゚Д゚)』って、言うのよ」って、Nさんに関西的ダジャレを教えてあげようと思い言ってみましたが、まったくつうじませんでした
b0254207_15244145.jpg

Nさんが作られたブッセは冷めた後、タッパーに入れてお持ち帰りです
b0254207_15265994.jpg
お家でいろいろサンドしてくださいね

「ハミングバード・ケーキ」が焼きあがって、粗熱が取れたので粉糖に牛乳を加えてグレイズをかけました
b0254207_15245336.jpg
Nさん、真剣にかけています
今日は14cmのクグロフ型を使いました  
地味な焼き菓子もこういう型を使うと可愛く見えます

お持ち帰り用の箱がないとのこと・・・
うちにちょうどいい大きさの新しい箱がなくて、棚の上にのっていたアンリ・シャルパンティエの箱に入れてあげました
Nさん、新しい箱じゃなくて、ごめんなさい
b0254207_15252596.jpg
このケーキはりんご、パイナップル、バナナ、ピーカンナッツでいっぱいです
b0254207_15251439.jpg
今日はバナナが熟れ熟れで、香りはほぼバナナONLY状態
バナナ好きなNさんでよかったです
「バターではなく、オイル(今日はキャノーラ油)で作ったケーキなので、冷蔵庫で保存しても固くなりません」と、一言加えておきました

ネイティ・アメリカンにとってハミングバードは愛と幸せのシンボルだと聞いたことがあります
今夜の夕食後のデザートに(ご主人は健康診断前なので炭水化物を甘いものを控えていらっしゃるそうですので)息子さんと楽しいお茶の時間をお楽しみください
Nさん、今日も楽しい時間を有難うございました

最後に少しアナウンスを・・・
Nさん(ナタヤさん)のタイ料理のレッスンが茎崎のふれあいプラザで6月22日(木曜日)10:00~13:00で行われます
今回は市販のペーストを正しく使って作るグリーンカレー他、卵のおかずと小さいデザートだそうです
色々売っている市販のペーストですが、Nさんが「これが一番おいしいと思う」というものをお使いになるそうです
今回のレッスンでは、3品ぐらい(メイン+サブ+小さいデザートで定食風?)を・・・という提案があったそうで、カレーのペーストから作るには時間が少々厳しそうなので、市販のペーストを使用することにしたそうです
ご希望があれば、今後はバイマックルーやカー、ホームデンなどでペーストから作るグリーンカレーのレッスン、タレから作るパッタイ、ガッパオなどのレッスンも行いたいとのことです
ご興味のある方、お知り合いでタイ料理を始めようかと思われる方がいらっしゃいましたら、是非どうぞ<(_ _)>

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-22 16:05 | Cake | Comments(0)