<   2012年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

男前な時鮭

b0254207_2056399.jpg実は、嬉しいいただき物がまだまだ更にありまして・・・
「ちょっと、KOOさん、いい加減にしなさい」という声が聞こえてきそうですね。
でも、UPせずにはいられない嬉しいいただき物です。

御隣の御家族にいただきました。
ジャ~ン!時鮭です。
5月、6月を旬とする少し若くて脂ののった(それでいて脂臭くない←魚も若い方が旨いんだ・・・)鮭です。
釣れて、即加工されて、出回ります。
この写真は箱を写したものですが、
ご覧ください、この男前な横顔。
(勝手にオスだと決めつけていいのか?)

空も、この男前な鮭に惚れたのか、
箱の周りをグルグル、クンクン・・・

味付けは塩のみで。
塩だけが美味しいんです。
皮をシッカリ焼いて、皮もパリパリ食べます。
鮭も鶏も、美味しいものなら、皮に塩してパリパリに焼くのがGOOOOD。
焼き立ての切り身を皮ごとバリっと、WILDにクマさんになった気分で食べました。


御馳走様です。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-31 21:00 | いろいろ | Comments(0)

南国~沖縄と高知~からの爽やかで美味なるいただきもの

b0254207_20434553.jpgなんと さらにもう2つ 嬉しい いただき物がありました。
ここ1週間ほど、毎日のように「いただき物」の話を綴っておりまして・・・
「KOOさんて、いただき物で生活しているのかしら」と、思われるかもしれませんが、否めません。
「美味しいものを分けてあげる」という御厚意は、実に有難いことです。

10日ほど前の土曜日から数日間、 我が家で可愛いお客さんがSTAYしていました。
彼女は私の語学の先生の娘さんで、花の女子大生・・・・(この表現、今も有効でしょうか)。
一人っ子の娘にとっても、嬉しいお客さんです。

彼女は沖縄に住んでいて、お土産に島唐辛子ペースト(これは私のリクエスト)、豚ジャーキー(これは娘のリクエスト)、そして彼女がハマっているという「シークワーサー100%果汁」を持ってきてくれました。
その日から、私もシークワーサーにハマってしまいました。

シークワーサーって酸っぱ苦くてドレッシングにすると最高です。
柚子とはまた違った酸っぱ苦さ(うまく説明できず失礼・・・)で、結構ハマりますよ。
暑い日の晩御飯を考える時、煮物作りは“NOOOOOOOOOOO!” と言いたくなりませんか。
そんな時、いつもとは違うシークワーサーのドレッシングでサラダを!
レタスを氷水に放ってシャキシャキにして、トマト、キュウリ・・・
私達老夫婦は野菜だけでOKですが、肉食系の娘には豚肉を湯引きしてトッピング。
これだけでも十分なメイン料理です。

さらに、この娘さんの御両親(現在は高知にお住まい)から「鰹のたたき」が!
先週末、一緒に「鰹のたたき」を楽しんで、今週末も残してあった「たたき」1本を食卓に。

沖縄の酸っぱくて爽やかなシークワーサーと、高知の生きの良い鰹をしっかり炙った「たたき」。
シークワーサーの商品は数あれど、今回いただいたのは、このラベルでした。
しかし・・・あ~、この鰹のたたきの写真がリアルに美味しそうに撮れず残念・・・!!

どちらも南国からの贈り物、美味しくいただきました。
御馳走様でした。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-31 20:52 | いろいろ | Comments(0)

カスタード・プリン

b0254207_214921100.jpg先週は さらに さらに もう1つ 嬉しい いただき物がありました。  

茶色いラムカンの「カスタード・プリン」は、御近所の方が お作りになったもの。
休日に御主人の御家族を訪ねる時の手作りのおみやげ。
そして、このプリンを 我が家にも下さいます。
いつも楽しみにしているデザートです。
本当に美味しいんです。
いつも御馳走様です。

この方がお作りになるプリンは、しっかり食感(決して固いとか焼き過ぎという意味ではなく)の「正統派系プリン」でしょうか。
最近のプリンって、「なめらかプリン」とか「とろけるプリン」とか「半熟プリン」とか、やたらに「やわやわ/ゆるゆる&ズルズル/ズヤズヤ系プリン」というか、或いはババロアのような食感のタイプが多いようです。
時にはカップから出したら自立できないほどの軟弱なものもありますが、そういうプリンには、私、断固反対派です。

プリンが「なめらか」なのは当然でしょう。
「飲むしかない程になめらか」である必要はないのではないか、と思います。

スプーンを入れた時に、その断面がつるりとなめらかで、それでいて「スプーンですくった」ではなく、「ツルッと切った」という感覚のプリンが好きです。

私の感覚は少々古いのかもしれません。
その証拠に、洋酒の効いたサバランのようなお菓子が好きですし、バタークリームも好みです。
1950年代生まれの主人と、1960年代生まれの私は好みの味が似ています。
それが1990年代生まれの娘にも影響しているかもしれません。
(体形も最近影響されているようで・・・)

お菓子は嗜好品。
お菓子作りをきちんと教えていただいて約2年半、教室でお菓子作りを仕事にしている人、これからそうしようと思っている人とのお付き合いを通して、「お菓子を作るのは楽しいけれど、それを仕事にするのは甘くない」と、あらためて思う此の頃です。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-30 21:52 | いろいろ | Comments(0)

空の控えめな「お願い、ちょーだい・・・」

b0254207_136348.jpg

机の下から神妙な顔の柴犬が一匹・・・
何やら物寂しそうで、辛そうにも見えて、「歯でも痛いの?」と聞きたくなってしまいますが・・・
実は これ、空が私に「ちょ~だい」をしているところなんです。

空には空なりの家族へのアプローチの仕方があって、私には「フフッン」と鼻を鳴らすか、「フ~ン」と溜息をつくか、壁の向こうから顔半分だけ出して見つめているか、或いは このように椅子の下から顔を出すか です。
実に控え目な「お・ね・が・い・・・」ですね。

空に対して最も甘い主人には、非常に積極的に前足で主人の膝を押すか、膝のあたりに顎をのせて見つめるかです。

飼い主である娘には、多少の敬意を払っているつもりなのか(あるいは怖いのか)、傍に座って、ひたすら待っています。

空は空なりに考えて、学習して、気を遣って生きているんだと思うと、うぅ~・・・なんて いじらしい。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-30 13:07 | 空*SORA*柴犬 | Comments(1)

SWEET POTATO CAKE

b0254207_23332010.jpg
先日の水曜日、久しぶりに親しい方々と 可愛いお店でランチを楽しみました。
その時に、また もう1つ 嬉しい物をいただきました。
(この2週間、色々いただき物があって、嬉しいことです)

ジャ~ン!サツマイモ君です。
隣県にお住いの御家族が育てられたそうです。

さて、このサツマイモ君で何を作ろうか。

冬なら何と言っても焼き芋かスィート・ポテト!
・・・にしたいところですが、夏なので、火を使う時間を少し短いものにしてみました。
小さい目の型を使ったので、オーブンでの焼き時間も18分でOK。
トッピングの胡麻あり(私好み)と胡麻なし(娘好み)を1つずつ作ってみました。

次に作る時は、サツマイモ君をもう少しだけ大きく切るか、或いは もう少し分量を増やしてみよう。
今日は主役のサツマイモ君がちょい控え目な存在になってしまって、ごめんなさい。

あ~、和の食材は やはり和みますなぁ。
冷たい麦茶で いただきま~す。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-29 23:37 | Cake | Comments(0)

続・夏の草抜き

b0254207_22425434.jpg日曜日です。
今日も朝7時前から、草抜き続行&剪定開始。
雑草の方は昨日で何とかなっていますが、抜き残した部分を。
そして、今日のメインイベントは剪定です。

なんで、こんなに元気に育ってくれているのでしょうか。
もう少し遠慮しながら育ってくれてもいいのに。

先ずはバラからSTART。
始めの2~3本は枝の様子を見ながら(薔薇と語り合いながら)剪定・・・

その後、残りの数本のバラ、クレマチス、ラズベリーへ移行するにつれ、剪定の勢いが増して、最後には「あんた茂り過ぎよ。シーズンが終わったし、もう若いシュートに場所譲ってね。根元からきらせてもらうから、さいなら。」

8時過ぎに、主人が珍しく早く起きてきて、まずは電動草刈り機で、それから手押し芝刈り機で手伝ってくれました。助かった~。
前回の芝刈りの時、私が電動草刈り機でヴィ~~ンと、やってみたら、ひどい虎刈り(所々土ごと)になってしまいましたので、芝刈りが憂鬱だったわけです。

とりあえずリビングから見える範囲は、芝刈りと剪定が終わったので、すっきりしました。
なんだか庭が広く見えます。

・・・しかし、庭仕事はまだまだ続くのであった。
(ボチボチ ガンバリマスワ)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-29 22:44 | 庭仕事 | Comments(0)

草むしり

b0254207_1871077.jpg
今日は土曜日。
朝7時前から庭の草抜き。
我が家の庭は、芝生の庭だったはず・・・。
今では雑草の雑草による雑草のための楽園と化してしまいました。

誰だ?!
庭をこんなにしてしまったのは?!

はい、私です。
ですから、意を決してやるんですよ。
やるっきゃないんですよ。
責任はちゃ~んと取らせていただきますよって、大丈夫です。
心配してくれはらへんでも結構です。
一人で出来ますよって。

(誰も心配していません。
主人と娘はまだ夢の中。)

さて、日焼けが怖いので完全防備。
覆われていないのは目だけ。
腰にはアース渦巻き香を携えて、
いざ出陣!

もしも~し、庭中の雑草さ~ん、私は君たちに入居許可を出した覚えはありません。
自主退去しないなら強制的に立ち退いていただくまでです、覚悟してください。
じゃあ、始めますよ~。

背が高い雑草は、比較的抜きやすい。
そうそう、抵抗は無意味だ。
おとなしく、抜けたまえ。

しかし、スズメノカタビラやクローバーのように背が低いものは、土にしがみつくように頑固で容易には抜けない。
根元近くを掴んでズボッと抜けることもあるし、根が切れて土の中に残ってしまうことがある。
こんな時、実に悔しい。
けど、葉っぱなしでは光合成がしばらくは充分出来ないだろう。

フフフ・・・こんなところに根を下ろした自分を責めるんだな。
(草抜きをしていると、だんだんDARKな本性が表れてくるのに気が付きます)

かかること約3時間・・・
表側の庭の草抜きはほぼ完了。

しまったぁ・・・初めの写真を撮っておけばよかった。
BEFORE/AFTERで、どれだけきれいになったか家族に認識してもらいたかったのに・・・。

明日はバラやオリーブ、クレマチス、ラズベリー等の剪定、
明後日は、裏庭の草抜きと紫陽花の剪定がまだあるので、体力を残しておかねば。

「あっぢ~」と叫びながら部屋に入り、シャワーを浴びて、マッサージ・チェアで天国な時間を楽しみます。
「ええ仕事した後は、自分へのご褒美さ」とか言いながら、冷たい飲み物片手に、だらだら過ごす夏の日の午後。

さて、明日も引き続き、頑張ろう。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-28 18:08 | 庭仕事 | Comments(0)

SPICYな奴ら

b0254207_15554227.jpg
もうひとつの嬉しい いただき物

火曜日、先週に引き続き、もうひとつ嬉しいいただき物がありました。
ジャ~ン!SPICE のセットです。
ご覧ください、ずらりと繋がったスパイス達!
なんという 食欲へのTEMPTATION!

今週末のメニューはCURRY に決定。
しかし、どんなCURRY (カレーではない)にしようか。

やはりインド・カリーか?
はたまたタイ・カリーか?

本によると、その他色々あるそうで、なになに・・・
ネパール、パキスタン、スリランカ、
ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム、
それに マレーシア・・・ですかぁ。

インドとタイのCURRYの違いは分かるけど、その他諸々の違いは分かりません。

ちなみに、我が家の娘はバーモントカレー派(しかも甘口)。
なので、主人と私は甘口カレーに唐辛子ペーストをプラスして食べます。

今週末は娘にはいつものバーモントカレー甘口を、主人と私には、油でスパイスを炒めるところから始める「ちょい本格派 MUNGCURRY」にしよう。
ん、楽しみができた。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-27 15:56 | いろいろ | Comments(0)

嬉しい いただき物

b0254207_1415172.jpgb0254207_1416484.jpg
先週、ご近所の方にいただいた「とうもろこし」、
(娘が空を連れて朝の散歩に行ったときでした。)
御自分で育てられた大切な収穫物を惜しげもなく3本も。
実に嬉しい いただき物です。

1本はCORN SOUPとなりました。
自然な甘みのコーンスープ、娘の大好物。
お客さんも一緒に、日曜日の朝食にコーンスープ・・・
(お皿のお掃除を兼ねて、空曰く「お相伴にあずかりました!」)

2本は茹でて、ガブッ!。
御馳走様でした!

最近、あちらこちらに農作物直売所がお目見えして、嬉しい限りです。
作物の袋には、収穫日入りだったり(やはり鮮度が命!)、生産者さんのお名前入りだったり(同じ顔の野菜でも生産者さんによって、お味が違ったりするので、美味しい!とおもったら、お名前を覚えておきます)、有り難い工夫付き。

イギリス人のようにBAR-HOPPING・・・
・・・ではなく、直売所HOPPING を楽しみます。

私にとって、直売所での楽しみは野菜や果物だけでなく、卵を買うことです。
卵によっては、臭い(?)時があります。
何のにおいだろうかと思っていたら、餌には魚骨粉を混ぜているものがあるそうです。
(・・・ニワトリさんの健康維持には必要なのでしょう。骨太なニワトリさん?ですか。)

また黄身の色もさまざま。
お米を食べているというニワトリさんの「白い黄身」の卵を見たときには、正直驚きました。
(臭みのない美味しい卵でした)
そうか、やはり母親が食べるものが胎児に与える影響はおおきいんですな。

・・・もし、黄身の白い卵から生まれたヒヨコって、白いのかな。
それに対して、超オレンジの黄身から生まれたら、オレンジのヒヨコなのかな。

さて、そろそろ買い物に行こうか。
今夜のKOO食堂、おかずは何にしよう・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-26 14:44 | Comments(0)

GRAHAM COOKIES VS PEANUT BUTTER COOKIES

b0254207_22125941.jpg
みなさん、このように仮定してください:
COFFEE HOUR です。
グラハム・クッキーとピーナッツバター・クッキーのうち 一方だけを選ぶとしたら、今日の気分は?

「この暑いときに、どちらも要らない」という返事も聞こえそうですね。

この なんともAMERICAN な対決!
さて、どちらに軍配が上がるでしょうか。

クッキーの名前だけでは決めかねる方のために、材料をご紹介します。
まず、グラハム・クッキーの方ですが、材料はバター、全粒粉+薄力粉、ブラウン・シュガー、蜂蜜、塩少々です。

次に、ピーナッツバター・クッキーの方は、薄力粉、ベーキング・ソーダ、ブラウン・シュガー+グラニュー糖、塩少々、卵、バターにSKIPPY 水色キャップのピーナッツ・バターをふんだんに入れてあります。

ここまで聞くと、後者の方を敬遠したくなる方が増えるはず・・・。

私はピーナッツバター好きなので、躊躇せず「ピーナッツバター・クッキー」!
さすがに某国の方々のように、「サンドイッチにピーナッツ・バター&苺ジャム」というコンビネーションにしたり、「パンに塗る」というよりも「パンに乗せる」というほどの食べ方はしませんが、以前アメリカ人の知り合いに「あのさぁ・・・体に悪いよ。」と言わしめた記憶があります。

一方のグラハム・クッキーはを選んだ方は、「健康志向派」かもしれませんし、単に「ピーナッツ・バターの方よりは ましだ」と、お考えになったのかもしれませんが。

ある本に YOU’RE WHAT YOU EAT. と書かれてありました。
確かに、そうです。

このバーゲンの時期、試着室で鏡に映った自分に思わず目をつぶり、「ALAS! 以後、賢い食べ方をして、この体を何とかせねば!」と、心の中で叫んでしまう自分・・・

b0254207_22142448.jpg

ちょっと、空さん、あんたも相当なメタボ犬(しかし、これは飼い主以下人間の責任)。
まるで大きい御稲荷寿司。
いっしょに ちょっと食生活について考え直そうか。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-25 22:15 | 小さいお菓子 | Comments(2)