<   2012年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

TUILES

b0254207_1804387.jpg『瓦』を意味する Tuiles チュイル
オーブンから出したての柔らかい時に麺棒にのせて、ゆるい丸みをつけました

このクリスピーなチュイル
甘いチュイルもあれば
塩味チュイルもあります

このチュイルは甘いタイプで、
オレンジ・コンパウンドで香りを付けてあります

周りの部分はよく焼けて香ばしく
中心部分との食感と香りの違いを楽しみます

湿気ないようにジプロックに入れて机の上に置いておいたら、バリバリ・・・

バリバリ?
食べた音ではありません
娘がチュイルに気づかず、上に本を置いてしまったのでした

OH MY GOOOOOOOOD!

b0254207_183142.jpg
みごとな瓦割りとなりました・・・・・トホホ
でも、不幸中の幸いで、お裾分け分は既に別の容器に入れてありました

お裾分けというより、心ばかりの御礼です
いつもプリンを下さって、先日は赤坂の『しろたえ』の焼き菓子を買って来てくださった御近所さんに、たまにはお礼の気持ちを・・・と思いまして

ほら、嬉しいいただき物です

『しろたえ』は御存知、老舗の洋菓子屋さん
ずっと前から買いに来たかったのですが、なかなか叶わず

でも何という偶然!御近所さんが買って来てくださったではありませんか!
写真を撮る前に、既にバターケーキは誰か(私ではありません)のお腹なの中に消えてしまっていました

KOO家では『いつまでも あると思うな 美味い物』が基本です

バターケーキは食べ損ねてしまいましたが、私が最も狙っていたダックワーズは食べられていませんでした
もし、食べられてしまっていたら・・・

KOOによる尋問会が始まるところでした
主人も娘も、私がダックワーズLOVE であることを よく知っているので残しておいてれたのでしょう

では、御近所さんに感謝しながら いただきます!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-30 18:12 | 小さいお菓子 | Comments(2)

空 瞑想中

b0254207_1643498.jpg空は時折このように
静かに目を閉じて
瞑想します

「人間とは何ぞや
犬とは何ぞや

犬として如何にあるべきか

縁あってこの家にもらわれ
この家の規則に従い

時に可愛がられ
時に理不尽な扱いを受け

そんな存在として
時に人間に逆らい
時に仕打ちに甘んじ

野良犬との恋を禁じられ
人間にかこわれ 老いてゆく

全ては前世の業により、今がある
犬として弁え 勤めを果たそう」

・・・とか、心の中で語っているのでしょうか

ZZZZZZ・・・・

あ、な~んだぁ、空、寝てたんだぁ~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-29 16:07 | 空*SORA*柴犬 | Comments(2)

KOUIGN AMANN

b0254207_17155115.jpgフランス・ブルターニュ地方のお菓子
Kouign Amann (クイニー・アマン)
ブリトン語系ケルト諸言語のため、一般的なフランス語とは異なっていて
Kouign は『お菓子』
Amann は『バター』

クロワッサンの様に発酵させて生地を折って生地を作り、中にカスタードクリームを入れてあります
これは無塩発酵バターを使っていますが、現地では塩バターだそうです

焼きあがったクイニーアマンを見て娘の一言
「あ~、これ知っている~セブンイレブンで130円で売ってるよ」

・・・・・返答に窮す

そうですか・・・
見た目は市販品のように作れたということで、喜んでおくことにします

それにしても、コンビニで130円ですか
かかる時間と材料費を考えると、130円ってものすごく魅力的です
食べたことが無いのでどのようなものに仕上がっているか分かりませんが、コンビニ・スィーツって凄そう・・・
だって150円ぐらいまでで、多種多様なお菓子が揃っているんですから

今週の週末はもう12月
寒い季節、バターたっぷりのお菓子がますます美味しく感じられます

それにしても冷蔵庫の中の450g業務用バターがサクサク減っていくのを見ると・・・さすがに、ちょっとヤバいかなぁ
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-28 17:25 | Pastry | Comments(0)

VEGETABLE CURRY

b0254207_15315318.jpg主人の週末クッキング
この前の週末は野菜カレーでした

ジャガイモ、人参、玉葱、
茄子、トマト

夏の間に作っていたら、ズッキーニなんかも入れられたのに
でも、主人はズッキーニが好きじゃないから、たとえ夏でも入れないんでしょうが・・・

今日のは野菜カレー第1弾
第2弾には、冬瓜や大根を入れたいと密かに思っています
そして第3弾には、蓮根や牛蒡なども・・・と企んでいます
何だか和風な材料ですね

和風カレーを作る時には、やはり『いりこ&昆布&醤油』は外せませんかね
美味しい和風カレーが出来たら、私手打ちの超腰の強いうどんでカレーうどんを試してみたいものです

ところで、野菜・穀物の名前の由来って、時折面白いんです
例えば、その国の在来種ではなく外国から入ってきて来たものを表現する場合なら、御馴染みの穀物『ジャガイモ』
フランス語では、ジャガイモは御存知の通りpomme de terreですね
「土teereのりんごpomme」だから

さて、ではクイズです
『西紅柿』と『土豆』は中国語ですが、それぞれ何の野菜でしょう?

すぐに予想付きますね
そうです、「トマト」と「ジャガイモ」です
トマトは西洋から来た赤い柿のような物なので西紅柿
ジャガイモは土の中にあって豆のようだから土豆

もう1つ、名前の由来に関する面白い話・・・
ここ茨城は言わずもがな納豆の産地、そしてサツマイモ、西瓜、メロンの産地でもありますが、そのメロンの1つ『アンデスメロン』という名前の由来を初めて聞いた時には、大阪人の私も「なるほど~」と思いました
アンデスメロンは、作り易く、安定して美味しい品種だから『安心です、メロン』
更に、メロンは中心の種の部分(=しん)を取って食べるから、『あんしん』の『しん』も取って、『あん(しん)です、メロン』となったとか・・・嘘のような由来ですが本当の話らしいです

以上、主人の週末カレー~面白名前の由来でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-27 15:33 | KOO食堂 | Comments(0)

プルーンとリンゴジャムのタルト(クラフティ)

b0254207_15441125.jpgタルトやパイに目のない私
このタルトはシュクレ生地(クッキー生地)にリンゴのジャムをしいて、ドライ・プルーンを置き、最後に卵とクリームのカスタード液を流して焼いたものです
サクランボのクラフティと同じアパレイユです
シナモンとバニラシュガーをふりかけて焼いたシンプルで飽きのこない味です

タルトに生のプルーンをのせて焼いても美味しくて、たいてい毎年1回は作るのですが、今年は作らないまま季節が終わってしまいました
今年も晩夏から秋にかけて生のプルーンを何度も買って来てはあったんです
「プルーンのタルトを焼こう」と思いつつ、1つ・・・また1つ・・・・つまみ食いしているうちに、LILLE PRUNES/ AND THEN THERE WERE NONE『そして何もなくなった』状態に
まあ、そういうわけだったということです

プルーンとレーズンは私にとっては欠かせない存在だったことがあります
それは中学3年の終わりから高校1年の半ばにかけてでした
私は中高一貫校に通っていて高校受験は実際のところ形式だけでないに等しいものでしたが、やはりケジメとして中3の夏後はいったん部活を引退状態とするよう言われました
水泳部にいて、泳いで帰宅してガツガツ晩御飯を食べていたから何とかなっていたものの、部活無しで帰宅して相変わらずガツガツ晩御飯食べて、しかも部活で疲れないから夜更かしするようになって間食が増えて・・・

受験らしきものが終了して気が付くと体重は80キロを超してしまっていました
元々、痩せてはいませんでしたが、それにしても大変な状態でした
それから約1年かけて20キロを減量しましたが、その時に欠かせなかったのがレーズンとプルーンでした
そうです、貧血予防のためです

若かったので、20キロ落とすのはそれほど大変ではありませんでした
それに比べ、今では1キロ落とすのもほぼ不可能状態です

プルーンさん、プルーンさん、もう一度 私を手伝ってくれますか
え?なになに・・・?
自己管理能力が欠如している今のKOOさんのお手伝いは遠慮いたします・・・ですか
そうですね、今後少しは気をつけます
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-26 15:45 | Pastry | Comments(0)

リンゴの練乳バターケーキ

b0254207_1546248.jpgお菓子教室のお友達から
嬉しいいただき物です

紅玉の詰め合わせ!
なんと20個も入っていました
「・・・いました」というのは、既に1つ2つはKOOの胃の中に入ってしまったということです

彼女のお友達が
リンゴ農家の方だとかで
他のお友達にも届けてあげているそうです

先週、お教室でリンゴの品種と時期について話していた時、「こうたろう」という品種の生を初めて聞きました
先生が「じゃあ、こうたろう」と、おっしゃって私は思わずプッ・・・
その場にあと6人いて、私の他にも関西人があと2人、3人でプッ・・・
でも、残りの方達には何故私たちが笑っているのか、理解するまでにしばらくかかりました
b0254207_15474660.jpg
さて、いただいたリンゴで早速作ったのは、娘が小さい時 好きだったシンプルなバターケーキ
コンデンスミルクを加えて「ミルキーはママの味」的な味のケーキです
ここ何年も作っていませんでしたが、りんごを下さったお友達に小さいお子さんがいて、ふと娘が小さかった頃を思い出し、懐かしくなって作りました

娘も「これ、久しぶりだね」と、おやつに食べていました
しかも、何も言わずに・・・珍しい
小さい時に親しんだ味って、味覚の基盤になるのでしょうね
主人にとっては、義母のプリン
娘にとっては、このリンゴの練乳バターケーキ

沢山のりんごと気持ちをありがとう
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-25 15:49 | Cake | Comments(0)

ROULEAUX CAPRIC PISTACHE

b0254207_17391649.jpg鮮やかな緑色のピスタチオのペーストで作ったバタームースが顔を覗かせている10cm程の可愛いお菓子です

名前の中のCapricカプリはピスタチオで有名
『カプリのピスタチオ』と聞けば、何気に御洒落でロマンティック

しかし、私の持っているピスタチオはイラン産
御洒落度激落ち?
いきなりコーランを読む声が聞こえてきそう?
だったら、いらん・・・?

なんちゃって、関西人しか分からないギャグですみません

さて話を元に戻しますが、このお菓子の生地は泡立てた卵白にアーモンドパウダー、粉糖、少量の粉を入れて焼いた軽いものです
パリンとしたダックワーズと言えばよいのでしょうか

オーブンから出したての熱々柔らかいうちに熱い天板の上で約3cmの筒にクルリと巻き付け形をつけます
「しっかり巻かないと、広がります」とのことだったので、しっかり巻いたら、冷めた時に外れなくなって、1つ割ってしまいました
何事も適度に、ほどほどに・・・

生地を作る際に、深さ約1mm強の擦りこみ型が必要です
でも、売っていないんです
お教室オリジナルの擦りこみ型なので

・・・仕方ない、下敷きか何かでも切って自分で作ると致しましょう
美味しいものを作るためなら、これくらいの工作なんのそのです
道具がなければ、作るまでです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-24 17:43 | 小さいお菓子 | Comments(0)

THANKSGIVING DAY & 犬労感謝の日

b0254207_18563827.jpg昨日は11月第4木曜日
アメリカではTHANKSGIVING
感謝祭

ちなみにカナダは10月です

17世紀にイギリスからアメリカに辿りついた移民たちにとっての生活難は深刻でした
優しいネイティブ・アメリカン(いわゆるインディアン)が彼らを助けてあげたそうです

そして・・・翌年だったか、移民たちは神への収穫の感謝をこめて、またネイティブ・アメリカン達への感謝をこめて、彼らをもてなした

というのが感謝祭の始まりだそうですが・・・

しかしこれが本当の話なら、
後々の移民達は何と恩知らずなことでしょう
ネイティブ・アメリカン達との戦いを考えると、そう思われませんか

さて、個人的な見解はさておき、Thanksgivingといえば七面鳥でしょう
感謝祭としての意義には全く興味ありませんが、料理についてはいつでも興味があります
クランベリーソースやグレービーをかけて食べるのが一般的ですが、私はやはりグレービーの方が好みです
娘はどちらもNO! マヨネーズ一筋です

少し前にラテンな友達と一緒に行ったCOSTCOで買ってきた「七面鳥のハム1kg」
冷蔵庫の中で、ドーンと鎮座して出番を待っていました
スライスしてTurkey Pita Sandwich に
(本当はライ麦パンを焼くつもりでしたが、ライ麦粉が無くて・・・それにピタパンの方が簡単ですしね)

b0254207_18564239.jpgターキーサンドには、本当の七面鳥のロースト・ミートがベストですが、丸焼きするのが面倒なので、ハムで代用です
ホワイトミート(胸肉やささみなどあっさりした部分の肉)なので脂が少なくてカスカスしていて寂しい味ですが、その分、あっさりしていて夜食にもいけます

空は朝の散歩の後、ずっと首輪をしていません
娘によると「今日は勤労感謝の日だからな」ということです
なるほど~普段、空に世話になっていることを自覚しているようですね

マヨラーの娘から、労いこめてターキー・サンドを お裾分けしてもらった空
ちょっと報われた気分だね

犬だって労ってもらいたいよね、一生犬命な空だもの
勤労感謝の日 改め 犬労感謝の日

よかったね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-23 19:05 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

エスニック料理の会

b0254207_7331899.jpg数年前から辛い物・スパイス物好きなお友達3人と(ほぼ)毎月『エスニック料理の会』というのを楽しんでいます
今月は1人お休みで、
私を入れて3人
スパイシーな料理を作って、
持ち寄ります
しゃべって食べて、食べてはしゃべって・・・

これが先日の会で御馳走になったお料理
手前から火鍋、
牛叩きサラダ(生姜ドレッシング)、
チヂミにキムチ

みんな料理が上手(若い頃、東京でバブル時代を過ごした方々なので、相当お味に厳しい・・・)で、お世辞ゼロで、この近辺のレストランで食べるより美味しいです

b0254207_7342348.jpgそして、私が持っていったのは、モロッコ料理クスクスとデザートのアップル・パイ
ラムとヒヨコ豆をスパイスで煮込んで、レーズンも加えたものを添えてクスクスで食べました
アップルパイはアメリカンタイプのお手軽パイ、でも、今日は五香粉をフィリングのりんごに塗してあるので少しエキゾチックな香り・・・の予定だったのですが、この五香粉の香りが悪い!
近所のスーパーで間に合わせた私が悪かったぁ~
S&B菜館の五香粉だから大丈夫かと思ったんですが、やはりダメだめダメ!
よし!作りなおしだ!
そのためには、五香粉からを探しなおさねば

ところで、何故エスニック料理の会を始めたかというと・・・・
例えばKOO家の主人、私、娘の中で、このようなモロッコ料理だとか、火鍋だとか食べたいと思うのは、私だけ
そういうレストランは、この近辺にないし(本場からお越しの方ならこの近辺に住んでいらっしゃいますけどね・・・)
たとえ作っても、あとの二人は プイッ!なんです
自分だけのために作るのは淋しいもので、作るチャンスがありませんでした

ある日、お友達にそう言ったら、「うちもそうなのよ」ということで、これは『友を得たり!』とばかりに始めたランチ会です

類は友を呼ぶ・・・
嗜好の合うお友達に感謝!!!
来月のエスニックの会も楽しみにしています
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-23 07:46 | いろいろ | Comments(0)

GATEAUX POUR LORI

このブログを始める時、UPするお菓子についてきめていたことがありました
それは、私のオーブンから出てきたものだけUPしようということでした
お友達にもそう話していたんですが・・・いや~、やはりお教室で教えていただいて作ったものの、「出来た~!」という喜びを残しておきたくなり、数回はお教室で作ってきたお菓子もUPしていました

b0254207_21133019.jpg今日のこのお菓子もそうです
GATEAUX POUR LORI
「Lori のためのお菓子」

Loriさんは、このお菓子を作ったパティシエさんの大切な方(女性)のお名前だとか

表面を覆っているのは
キャラメルのバタークリーム
サントノーレ口金で絞られた
クリームに囲まれているのは
ほろ苦いキャラメルソース

中のケーキは、サツマイモをシナモンで煮てオレンジの風味を隠し味にしたペーストを加えて、ココア風味の生地を作り、この生地でカスタード(プリン)をサンドしてあります

実にリッチな味とリッチな熱量のお菓子なので、薄く切って食べた方がよいのですが、薄く切って食べたら「薄いから、もう一切れ薄いのを食べてもいいかなぁ・・・」と言い訳になってしまい、結局45度ぐらい食べていることになってしまいました
薄い味ではないので、薄い一切れでも充分満足できるはずですが、重くなく、まさにいつでも一緒にいたいケーキでした

大好きな女性のことを思いながら作って、捧げる・・・

最後に1つ面白いことに気が付きました
大したことではないのですが、女性の好きな食べ物の代表に「芋・蛸・南瓜」ということばがありますが、このケーキにも「芋」が使われています
このレシピはフランス人パティシエのもの・・・となると、このフランス人女性も「芋」がお好きだったのでしょうかね
だって、嫌いな物ならいれないでしょうから
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-22 21:16 | Cake | Comments(0)