<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

たくさんの嬉しいいただきもの第4弾 茶梅 +主人の週末カレー

先週の嬉しいいただきものの続きが実はまだありまして・・・
それは、2つの梅のシロップ漬け
b0254207_17404671.jpg

緑色の方は普通にお砂糖に漬けたもの
茶色の方は、なんと台湾の高山茶で煮た『茶梅』だそうです

「茶梅です」と、お聞きしたとき「え?」と、驚きました
日本では珍しいです しかも御自宅でお作りになったとは!
この方の食べ物に関しての知識の広さと言ったら・・・

私も外国の方とのお付き合いは既に30年程になりますが、たまに現地の人以上に現地の食べ物を作っていらっしゃる日本人さんもいらっしゃいます
また、その逆も有りで、日本人の私以上に和食を丁寧に作っていらっしゃる外国人さんもいらっしゃるものです

本日のお茶の時間は、冷たい中国茶と2つの甘い梅
いやはや、どちらも梅の良いお味を楽しませていただいております

話は変わりますが、久しぶりの主人の週末カレー
カリフラワーといろいろ野菜のココナッツカレー
b0254207_17413120.jpg

実は先週も作ってくれたんですが、写真を撮る前に完食してしまいました オホホホホ・・・
ちなみに先週は私のリクエストで『ゴーヤのカレー』でした

カリフラワーのカレーも以前作ってくれましたが、これも私のリクエストでした
何度も繰り返し作ってみること 
手順を覚えられるし、コツもつかめるし、大切なこと

・・・って、分かっちゃいるんですが、なかなかできません~

ところで、今日で7月が終わります
気が付くと、ブログを始めて1年が経っていました
初めは3か月続けばいいだろうと思っていましたが、今では日課となっている感じがします

今日何した?今日何を感じた?
1日の終わりに、こんなことが思い出せない時があります
でも、ブログに書き留めておくことで、流れていくように早い毎日の記憶が残ります

1年前の第1日目のブログを読み返すと、この1年が早かったような、それでいて大昔のことになってしまったような気分です

毎日UPすることが楽しい反面、文章を推敲せず綴っているせいで、稚拙な表現や充分ではない表現が多いのも確かです
書くに値する内容の時のみ書くべきだろうとは思いますが、それでは考えすぎて書けなくなるかもしれませんので、このままお気楽ブログでまいります
遅ればせながら、皆様 これからもよろしくお願いします
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-31 17:43 | いろいろ | Comments(4)

ネクタリン・パイ

もうすぐ帰省するので冷蔵庫のお掃除
残っているものを駆使して晩御飯とおやつ作り
昨夜は挽肉と豆腐があったので、棚の中に花椒と豆板醤もあったので麻婆豆腐
今夜も挽肉の残りがあって・・・ジャガイモと卵があるのでスペイン・オムレツ

冷蔵庫野菜室の底にネクタリンを2つ発見
b0254207_172698.jpg

おやつの材料はネクタリンに決定

他には? ネクタリンしかない・・・・すでに生クリームもありません (いと寂し)

ネクタリン以外に残っているのはキウイ1つ
キウイ1つでは夕食後のフルーツには足りません
なら、ネクタリンも に取っておくべきか否か?  
答え:否 (主人は生のネクタリンが嫌いだからです)

だったらネクタリンのバックルにしよう

・・・・かと思いましたが、バックルはクランブルをのせたケーキなので、クランブルを作るのがメンドイし、残ったら更にメンドイ
焼き時間も40分ぐらいかかるし

結論: だったら、アメリカン・タイプのパイにしてしまおう 

久しぶりに松之助の先生のパイ生地の登場
先生の本には、りんごとサワーチェリーのパイが載っています
酸味があって、水分が少ない目の果物ならよさそうだと思ったので、本日はネクタリン・パイ

粉、バター、ショートニング、水をササッと計量して、カードでタンタンタン!と材料を切り混ぜて生地の出来上がり
ロール・ピンでス~イス~イのして、ネクタリンをのせてオーブンで20分
仕上げに杏のジャムと刻んだピスタチオでおめかし
b0254207_17325837.jpg

生地に小匙1の砂糖と、ネクタリンに小匙1の砂糖しかかけていないし、ジャムも艶出し程度なので、甘みはネクタリンだけというシンプルなもの
ネクタリンは冷蔵庫に入る前、数日床に転がっていたため追熟したようで、良い塩梅に甘くなっていました

思ったより良い出来でした
サクッと軽いクラストが肉厚に切ったネクタリンと合います

やはり出来立ては最高です 
(夕食後のデザートとして食べるころには、このサクッが劣化しているのが残念です)

うん、夏場は自分用のおやつに手間をかけたり長くオーブンを使いたくないけど、パイやタルトが食べたくなったら、これですよ~♪ アメリカン・タイプのパイ生地 
生地を寝かせる必要もありませんし、本当にお手軽です

お薦めです!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-30 17:36 | Pastry | Comments(0)

たくさんの嬉しいいただきもの 第3弾 ブルーベリー

本日も、金曜日の嬉しいいただきもの 引き続きご紹介~
「KOOさん、あなた どんだけ厚かましいの?」と、お思いになりますか

ふふふ・・・返事はこうですよ
「はい、申し上げるまでも無く、こんだけ厚かましいんです」

b0254207_15383299.jpg

きれいなブルーベリーでしょう? 大好きなブルーベリー
先週お友達からいただいた美味しいブルーベリーが無くなってしまい、「食べたいなぁ~ 美味しいブルーベリーが・・・」と、思っていたら、こんなにたくさん♪

求めよ、さらば与えられん!・・・です

これは御自宅のお庭で採れたブルーベリーだそうで、大粒で甘いこと!
大切に育てていらっしゃるからなんですね
美味しくて、またもや危うく全部食べてしまうところでしたが、今回は半分はそのままで、半分はお菓子にしていただきました

今回はブルーベリーのタルトレット
随分昔に見つけたレシピ(スコットランド人が書いたもの)を少し自分の味に変えて作った旬のお菓子
b0254207_1539383.jpg

空焼きしたシュクレ生地に、そのままブルーベリーを並べてから別立てのメレンゲをのせて15分ほど焼き、食べる前に生のブルーベリーをのせます
タルトレットの中のブルーベリーはメレンゲにフタされて、ジュー♪ジュー♪ジューシーなコンフィチュールに
メレンゲは焼いた後しぼんでやわらかくなりますが、その分クリーム類を全く塗らなくてもブルーベリーが上手く座ってくれます
美味しいブルーベリーを使えるタルトレットの場合、カスタードクリームも生クリームも、私には不要です
手で持って、大きく口を開けてワイルドにガブリと食べれば、メレンゲの甘さと中のブルーベリーの甘酸っぱさ、生のブルーベリーのストレートな味、そしてアーモンド・プードルと発酵バターの効いた生地の味が とても素朴なタルトレットの魅力となります
これは本当に美味しいブルーベリーだけに許される素朴で美味しいお菓子です

ちなみに、食べにくければ、表面のブルーベリーは写真のように山盛りにぜず、シングル・レイアーに並べるだけで問題解決です
でも、山盛りブルーベリーは確かに食べるときにコロコロ落ちますが、この分量がバランス的にいいんです~
ホントに・・・

大切に育てられて実ったブルーベリー 
そのお気持ち大切にいただきました
御馳走様でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-29 15:48 | いろいろ | Comments(0)

たくさんの嬉しいいただきもの 第2弾 パンとチーズとほおずきと・・・

昨日に続き、金曜日の嬉しいいただきものの御紹介
b0254207_22181666.jpg


この方は、国産の小麦と天然酵母でパン作りをなさっています
御本人はプロではないとおっしゃいますが、プロの作品です

他の御二人より少し遅れて到着、その理由は、朝からこのパンを焼いてくださっていたんだそうです
まだ温かいパンを受け取った時に思ったことは勿論!

「毎回遅れてかまいませんから、パンよろしくお願いします」でした

自家製のチーズも 「はい、どうぞ」、 ついでにチーズを作るための『レネット』も「はい、どうぞ」って

ちょうど我が家にはケッパーと(缶詰ながら)アンチョビがあったのは、何て偶然!
実は・・・何か予感のようなものがあったんです
この日は、ケッパーとアンチョビがあったらいいようなことがありそうだって
不思議な予感ですね しかも的中!
美味しいものに対して勘が働き、気の利く(?)KOOさんでしょう?

ふふふ~ ただの食いしん坊の勘ですかね

このパンの断面は、このように気泡がいっぱい
(パンの全景を撮って、その後スライスしたときには食べることしか頭になくて、残った部分の断面しか撮れませんでした)
b0254207_22184791.jpg


もちもちした美味しいパン 
このパンの焼き方がとてもユニークですが、これは企業秘密(?)として金曜日に集まったメンバーだけの情報ということにしておきます 
フッ、フッ、フッ・・・・

ちなみに、これは汗をかきながら捏ね捏ねするパンではなく、水分を少しずつ加えながら優しく混ぜるタイプ
丁寧に説明してくださいましたが、言葉だけより、やはり一見は百聞に如かずですから、実演をお願いしました

最後に・・・・珍しいもの いただきました
b0254207_22215849.jpg


食用ほおずきです 可愛いでしょう?
酸味のある甘さが美味しいんですよ
以前UPした『サンバルテルミ』のページで言及した食用ほおずきとは、これのこと
あのお菓子の上にのせたかったのは、この食用ほおずきでした
まさか、このつくばにあるとは・・・!
b0254207_22231639.jpg


美味しいパンとチーズ等々(実は他にもあって・・・)、そして耳よりな情報を有難うございました
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-28 22:31 | いろいろ | Comments(0)

たくさんの嬉しいいただきもの 第1弾 タイ・カレー

スッキリしないお天気です
今朝の散歩中、にわか雨にあってビショビショになりました
天気予報によると、しばらく雨に注意が必要のようです

今日は散歩の後、主人の知り合いのところまで、車の修理をお願いしに行きました
勿論、主人のクレージーな改造車のことです
この方は、元ホンダF1の技師で、今はガス・ハイブリッド・システムに取り組んでいらっしゃっています
元ホンダのF1技師・・・と聞くと、何故かイメージが出来上がってしまいますが、非常に温厚そうな普通のおじさまです
どうして、この方と知り合いのになれたのかは、今だ不明ですが、主人にはそういう知り合いが数名います

さて、ここからが本日のブログです
昨日はお菓子大好きな方達がお越しくださって、ワイワイ賑やかに過ごさせていただきました
いろいろ美味しいものを持って来てくださって、有難いことです
本日より数日に渡り、御紹介したいと思います

先ず本日は、これ 大好きなタイカレーです
嬉しいいただきものです
レッド、イエロー、グリーンが全色揃っているという さらに嬉しい光景
b0254207_15515693.jpg


以前から「美味しいタイカレーの缶詰が売っているよ」と、御近所さんからうかがっていたのですが、なかなかどこに売っているのか見つけられずにいました
「食べてみたいなぁ・・・」と、思っていたら、何と昨日いただきました!

求めよ、さらば与えられん!

さて、どれから食べようかしら・・・と迷った挙句、3つともOPEN
b0254207_15523392.jpg


ほほう~♪ これは・・・ますます迷いますね~だったら是非とも3つ一緒にいただきましょう
でも、温めるには缶のままではレンジはダメなので・・・
ちょうど直径9cmのラムカンに良さそうな分量だったので、入れてみました
b0254207_1553225.jpg


あ、なんだか可愛い
こうやってラムカンに入れて、サラダと一緒にお出ししたら、いい感じのランチプレートができますね

お味は本格的!美味しかったです♪ 
御馳走様です 

ありがとうございました
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-27 16:01 | いろいろ | Comments(2)

LE COMTE DE CHAMPAGNE

『ル・コントゥ・ド・シャンパーニュ』という名前の白桃とロゼのシャンパンで作ったケーキです
b0254207_2214299.jpg

生地は3種類作ります
底生地はヘーゼルナッツを刻んで散らしたマカロン
サイドの生地はビスキュイ・ジョコンド、そして中生地にはオレンジの香りのビスキュイ・オザマンドゥを焼いて、この2枚には桃のシロップとシャンパン・ロゼのポンシュを打ちます

シャンパン・ロゼのムースを作り、マカロンを敷き込んだ型に少し入れます
シャンパンに漬け込んだ白桃をムースに散りばめて、桃が見えなくなる程度にムースを流したら、中生地をのせ、残りのムースを流して固めます
仕上げにシャンパンのジュレをかけて出来上がり

何とも言えない、美しさ~♪

お友達2人と私とで作って、シャンパン・ロゼがほぼ1本空になりました
私が飲んだのではありません
ポンシュに、白桃の漬け込みに、ムースに、そしてジュレに使いました
特に、ジュレには煮詰めて使うので、思ったよりたくさん消費してしまいます

驚き半分 平常心半分 最近ますます材料のコスト感が麻痺してきています
おそろしや・・・・

ところで、このケーキを一緒に作ったお友達は、代官山での教室でお世話になっているお友達
テキパキ行動して 時々チクチク冗談を言ってくれる頼もしいかたです
この日、このお友達から嬉しいいただき物がありました
b0254207_22384954.jpg

とても大きなパックにたっぷりのブルーベリー
私の大好きなブルーベリー
「これだけたくさん入っていたら、週末一杯楽しめそう~♪ 少しお菓子に使おうかしら~♪」 と思いながら、1粒・・・また1粒つまんでいるうちに、気が付くと 「えぇ?!」

完食・・・

少しお菓子に使おうかしら~♪ なんて、思っていたのは誰ですか?!
遠慮なくパクパク食べて、予約して買いに行ってくれたこのお友達と、一生懸命ブルーベリーを育てられた農家さんに少しは申し訳無いと思わないの?!

でもね・・・
だって美味しかったんですもの 仕方ないことですわ~

御馳走様です お心遣いに感謝
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-26 22:48 | Cake | Comments(0)

プロフィット・ロール

5月の連休中、京都の『タンドレス』さんで買ったシュークリーム(写真左)
そのお店で買った『プロフィット』という凄い名前の一見なんてことない普通のシュークリーム
b0254207_18374870.jpg

ところが食べて一口惚れ♪
厚めでしっかり焼かれたシュー皮
アーモンドダイスがトッピングされていて、香ばしい

クリームは見たところ、チョコレートと生クリームのシンプルな取り合わせ
でも、違ったんです!
多摩の先生に教えていただいて、ようやく分かりました!

チョコレートはスーパーゲアキルという少し特徴のあるチョコレートと、ジャンドゥージャというヘーゼルナッツのチョコレートのブレンド
生クリームにはイボワールというホワイトチョコが加えられていることがようやく分かりました
どちらのチョコレートもペック社のもの なるほど美味しくないはずがありません
b0254207_1835929.jpg

さて、写真のシュークリームが、そのプロフィット・ロール(私・作)です
サイズの違いにお気づきでしょうか
小さいのはガス・オーブンで焼いたもの
大きいのは電気・オーブンで焼いたもの(少々焼きすぎのようですが・・・)
天板に絞った生地の大きさは同じだったのですが、こんなにも出来上がりに差があります

シュークリームの皮とフランスパンの仕上がりの美しさは・・・電気オーブンの勝利!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-25 18:40 | 小さいお菓子 | Comments(0)

ピスタチオとレーズンのパウンド

きれいな緑色のピスタチオと甘いサルタナレーズンを使ったパウンドケーキです
b0254207_221941.jpg

卵に砂糖を入れてを泡立て、溶かしバターを加えててから薄力粉と挽いたピスタチオを混ぜるだけのお手軽ケーキ
でも、ピスタチオが入っているというだけで、少し贅沢しているようで、プレゼントしても「わぁ~ピスタチオなんだ」と、喜んでもらえるから不思議です

サルタナレーズンは甘みの強いレーズンで、少し特徴のある香りのピスタチオに良く合います

このケーキで思い出したのは、『ローズベーカリー』のピスタチオのパウンドです
ピスタチオとアーモンドの粉がたっぷり入っていて、タルトのクレーム・ダマンド(アーモンド・クリーム)を思わせるほど濃厚な風味のケーキで、『ローズベーカリー』でのキャロット・ケーキの次に好きなケーキです

ところで・・・今日のケーキに使ったピスタチオはイラン産のもの
以前はイラン産のものを使っていて、きれいな緑色と風味に対して、それなりに満足していました
手元にあったイラン産のものは、このケーキを以て終了
少し前から、イタリア(シシリー)産のものに変えつつあります
色は同様に美しい緑色ですが、風味が良く、甘みさえ感じる美味しさに「これは変えるしかないでしょう」と

このケーキは、ほぼカトルカールの配合ですので、ピスタチオがお手元にある時には、粉に3割ほどをピスタチオを加えて、是非お試しになってみてください
こんなに簡単で、それなりに喜んでもらえるお得感のあるパウンドは便利ですよ~♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-24 22:30 | Cake | Comments(0)

『風土庵』ランチ

毎年春と8月の終わりに花粉症に悩みますが、何故か今朝から急に花粉症が出て薬を飲んでも効きません
半ば頭痛が始まって気分重く、惨めな気分で向かったのは、遠東の『風土庵』
久しぶりにラテンな友達とランチ会
b0254207_18545290.jpg

『風土庵』は古いお家のレストラン 
古民家レストランが好きな彼女
今まで『CLOUD NINE』や『蔵日和』に行った時も、喜んでくれました
今日も喜んでくれたようで、よかった よかった
b0254207_18553042.jpg
   
ラテンな友達は、もうすぐ引越し
来週の月曜日には家から全ての荷物が出て、出国までの約1週間はホテルに滞在するんだそうです
いよいよ迫ってきた荷物出しの日・・・今が一番忙しい時だろうと思うのに「クレイジーに忙しいから気分転換が必要よ~♪ ランチの後は泳ぎに行くの~♪」と、非常に悠長な態度

さすがにラテン その余裕 見習わせていただきます

お野菜たっぷりのコース料理に友達は大満足
そんな様子を見ていて、私も嬉しくなりました
コースの途中で出された卵豆腐とじゅんさいの椀、「これって、箸でつかめない~!」と、じゅんさいと格闘していたので、「戦わなくていいから、お吸い物と一緒に飲みなさい」と言ったら、「なるほど~」と、飲んでいました

今日の御客さんは私達だけ お店貸切状態・・・
静かに流れるジャズのBGMと、お庭の緑と、気持ちのよい風も楽しみながら、ゆっくりとランチ・タイム
気が付くと、私の頭痛はなくなっていたのは、ラテン・トークのパワーのおかげでしょうかね  

ランチの後、遅ればせながら誕生日プレゼント(京都の写真集)を渡して、BIG HUGして別れました
「これはね、最後の宿題。私達が歩いた場所が沢山載っているから、全部見つけておいてね。いつか遊びに行った時に、宿題チェックするから。」

・・・そう、いつかね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-23 19:01 | いろいろ | Comments(0)

天花粉

蒸し暑いですね
じんわり汗がにじんできます
でも、窓から時折入る風が一瞬ほっとさせてくれます

毎年、あせもに悩まされる私の夏の愛用品は『天花粉』です
(シッカロールというほうが分かりやすいかもしれませんが、これは和光堂の商品名です)
キカラスウリを原料としたところから天狐粉とも呼ばれるそうで、大変細かい粉で雪のように見えるというところから『天花』と名付けたそうです

シャワーの後に、パフでポンポンポンと喉やひじの曲げるところなどにつけると、サラサラ~
今では、主人まで愛用しています

ところで、昨夜のこと・・・
b0254207_1440034.jpg

シッカロールのフタの写真を見て気づきました
こういうシチュエーションに置くと、可愛いはずの赤ちゃんの顔写真も結構怖いかも・・・・

写真の赤ちゃんが・・・・目玉オヤジさんと一緒に月を眺めている
b0254207_1456339.jpg


・・・って、こんな風に考える私の方が結構怖い人かも~ 
夏だし きもだめしぃ~

ふふふ~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-22 14:45 | いろいろ | Comments(0)