<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

TENDRESSE

『TENDRESSE タンドレス』という名前のチョコレートケーキです
京都一乗寺にあるお菓子屋さんと同じ名前で、オーナーシェフは、このドゥニさんのお菓子の名前をお見せに付けていらっしゃいます
b0254207_2230397.jpg

どんなお菓子かと申しますと、名前通り「優しい」です
生地はビスキュイ・アマンど・ショコラ・モワルー
ココアとチョコレートをベースに、ローマジパンを使ってコクを出した別立て生地ですが、粉が全く入らないので、モワルー(=柔らかい) と書かれているように、スライスしたものは非常に柔らかくて丁寧に扱わないと破れてしまいます

非常に柔らかい生地を型に敷き、フランボワーズのゼリーを流して固めます
その上に、サバイヨン・シャンパン・ロゼをのせます
サバイヨンは、卵黄に水やお酒など液体を加えて湯煎にかけながら、モッタリするまで泡立てたもの つまりはパータ・ボンブを加えたシャンパンとマール酒、白ワインのクリームです

底生地と同じ生地をのせたら、ミルクチョコレートとセミスィートチョコレートのムースをかけ、さいごに表面にガナッシュ・ア・グラッセ(上掛けチョコレート)を表面にかけて出来上がり♪

あまりに普通のチョコレートケーキのようにみえるのが残念です
せめてどれ程美味しいかということを正確にお伝えできればよいのですが、百聞は一見にすぎず・・・ではなく、百聞は一口にすぎずです
食べて見ないと、説明だけでは想像つきませんね

すみません~ では、いただきマース♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-30 22:32 | Cake | Comments(2)

長沼りんご園

天気の良い土曜日、1年ぶりに、正直村にある長沼りんご園さんへ行って参りました
このりんご園さんを知ったのは去年、元同僚さんから「白雪姫」に出てきそうな緋色の紅玉をいただいてのこと
あまりの美しさに、しばらく飾っておいたほどでした

私の1番のお目当ては、もちろん「紅玉」
ブログのタイトルBaking Dailyを考える時に常に頭の中にあったイメージのお菓子=『アップル・パイ』の材料です
主人のお目当ては「世界一」という大きな品種
昨年、買いそびれたので、今年は早めに行きました

リンゴ園の駐車場はリンゴの香り
世界一、早生フジ、秋映え、北斗をそれぞれ数個ずつ、そして紅玉を1ダース購入
b0254207_2237130.jpg

どうして紅玉だけ1ダースかと申しますと、24cmのアメリカン・アップルパイを作るには、紅玉が4~6個必要なんです
アメリカン・アップルパイは、生のりんごをスライスしてパイのクラストの中で蒸し焼きのように焼きますので、cook downというのでしょうか リンゴのかさが減りますので、山のように盛ってクラストをかぶせて焼きます

駐車場の向かい側にりんご園があります ご覧ください♪ りっぱなリンゴの樹 
b0254207_22402697.jpg

b0254207_2241868.jpg

りんご園から駐車場に戻る時、「これ欲しい!」ものを発見!
これです 野ブドウ!
b0254207_2242668.jpg

おじさんが通り過ぎていく時に「1粒つまんでもいいですか?」と、尋ねたら、「いいよ」って言ってくださったので、数粒つまんでみました
酸っぱい!でも、野性的なブドウの味!
次回行く時には、りんご園のおじさんに少し分けていただけるか聞いてみよう♪
何にするかって? それは ひ・み・つ です ふふふ~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-29 22:43 | いろいろ | Comments(2)

BRAS DE VENUS

タイトルBRAS DE VENUS の Bra=腕 Venus=ヴィーナス 
『ヴィーナスの腕』という名前のお菓子です
フランス南西部の地方に『ヴィーナスの腕』というロールケーキがあって、レモンクリームやチョコレートクリーム、カスタードクリームなどが巻かれているそうです
b0254207_22292840.jpg

この写真のケーキは、ローマジパンのビスキュイ生地(表面用)にアニス、クローブ、ジンジャー、ナツメグ、シナモンといったスパイを合わせたエピス・メランジェが入っていて、香りがいいんです
それにヘーゼルナッツが入っていて、さらに表面にはアーモンドスライスがのっていて、これだけでも美味しい~
底生地は、表面生地と同じくスパイスの効いたダックワーズ・ノワゼット(ヘーゼルナッツの粉入り)です

このスパイスの効いた生地に、クセのあるトスキノチェロ(クルミのリキュール)のポンシュを染み込ませ、ウィリアム・ポワール(洋梨のお酒)をからませた洋梨のスライス入りのキャラメルのババロアを包みます
表面にウィリアムーポワールのシロップを塗って出来上がり

特徴のある香辛料と香りのリキュール類のため、非常に個性のあるものに仕上がるので、好き嫌いが分かれるお菓子です
ここで使っているトスキノチェロは、「放蕩と堕落と屈折」をイメージさせる香りです
甘く惹きつける香りである一方、しばらく香りを楽しんでいると、鼻の奥に浸透して一瞬不愉快になる でも、忘れらない特徴ある香り
そんな感じなんです

ウィリアム・ポワールは、洋梨の甘い味のするものではなく、微かな苦みさえ感じられる強いものです
このリキュールを使った代官山の先生の『洋梨のシャルロット』は、他のお菓子屋さんのものよりはるかに個性的で、大人のお菓子です
体験レッスンで、この『洋梨のシャルロット』を作って初めて、ムースやババロアって美味しいものなんだと知りました

あ、そういえばこの前から洋梨がお店に並び始めていますね
今年の洋梨のコンポートには、今日のお菓子のスパイスを使ってみようかな・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-28 22:34 | Cake | Comments(0)

嬉しい遅めのランチ 御馳走様でした

今日は美味しいもの好きの方々と少し遅いランチの時間を御一緒しました
まずは、お家で作って来てくださった野菜沢山のミネストローネを温め、 
b0254207_23445580.jpg

次に、お手製コッタチーズ入りのふわふわパンケーキ(ローズ・シロップ添え)を焼いていただき
b0254207_23452665.jpg

先週、Fleurs de la ceriseの先生のお教室で水晶月餅と一緒に習っていらっしゃという中華カスタード餡入りお団子を蒸して
b0254207_23455793.jpg

急いですべての写真を撮って、「いただきま~す!」
スープもパンケーキもお団子も、全て冷めないうちにいただかないと、勿体ないですからね
でも、あまりに急いで撮ったので、どれも微妙にボケてます

私がお出ししたものは何かと申しますと・・・セブンイレブンで買ってきたクラッカー
そうです、ミネストローネの隣に少し見えているそれです
御客さんに手作りのお昼を御馳走になって、私がお出ししたのがコンビニのクラッカーだとは・・・

で、本日のブログで何を言いたかったかと申しますと、嬉しいいただき物シリーズはこのように更に有り難い発展を遂げた! という(私一人が喜んでいる)御報告(兼、お礼状)でした♪

・・・あ、でも お土産にケーキを少し持って帰っていただくことができました
3種類ありまして、1つはパンデピス系、もう1つはチョコレート系のもの
そして、もう1つは、美味しい黄粉と抹茶をお菓子のお友達が取り寄せて下さったので、それで作ったケーキ(昨日UPしていました)

どんなお土産ケーキだったかは、また明日~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-27 23:48 | いろいろ | Comments(0)

素敵な誕生日プレゼント +抹茶と黄粉のお菓子作り直し

今日は娘の誕生日 19歳です 
おめでとう 来年は一緒に飲みに行こう

高校時代からのお友達からプレゼントが届いたそうです
b0254207_21363392.jpg

すてきな手袋ですね
先週まで一緒に京都と大阪を回っていたお友達
お互い後期の授業が始まりますね 

話は変わりますが、涼しくなったら、煮込み料理の季節です
夏の間は主人のカレーにしか使われていなかったルクルーゼとストウブの鍋が、また最近活躍し始めています

今夜はスペアリブのピリ辛豆鼓煮
あいかわらず歯の悪い主人でも食べられるように、昨日から煮込んでおきました
妻の愛情ってやつですよ ほほほほ♪

・・・っていうか、自分が食べたかっただけですね
愛情に見せかけたエゴってやつですよ ハハハァ~♪

ところで、お菓子のお友達がとても良い抹茶と黄粉を取り寄せてくださいました
御抹茶は『藤の白』 あざやかな緑が美しく、香りもよし
黄粉はF&F 香ばしい香りが食欲をそそります
b0254207_21372660.jpg

この2つが揃ったら勿論これ! 『抹茶と黄粉のケーキ』でしょう

以前にもUPしたことがありますが、以前は抹茶『宝相華』(←凄い名前でしょう)を使ったものでした
『宝相華』も非常に鮮やかな緑色でしたが、今回さらに抹茶の色が鮮やかになったように見えます

同じお菓子でも、材料を変えることでさらに質を高めることができます
代官山の先生は、今まさにその取り組み中だとか・・・
初期の頃のお菓子から全てを、現在使用している材料で作りなおしていくというプロジェクト中だそうです
私がスタッフさんだったら、気が遠くなりそうな作業です
だって・・・計量する材料の数が半端じゃありませんから

でも、先生らしいプロジェクトだと思います
これから何年もかけて完成させて、本にまとめられるそうです
その本が出版されるのが、今から楽しみです
[PR]
by bakingeverydaytm5 | 2013-09-26 21:39 | Cake | Comments(4)

嬉しいいただき物シリーズ最終回 信州のお焼きと・・・

嬉しいいただき物ご紹介シリーズも、本日いよいよ終了・・・寂しいなぁ・・・
第4弾は週末の御客様だったYちゃんからのいただきもの

我が家へ来る前、長野に用事があったそうで、そばのお焼きと
b0254207_22465666.jpg


馬刺しのハム
b0254207_22473067.jpg

「馬い(うまい)はむ」だなんて、大阪人的発想のネーミングですね
娘が馬刺しが好きなので、10月に京都へ行く用事があるから、その時まで食べずにおいて、持って行くことにしました
(たまには母親的態度も見せなければね・・・)

そばのお焼きは5つ入り
塩系のなす、大根、野沢菜、甘いおやつ系のかぼちゃ、小豆です
すでに塩系の3つは朝御飯にいただきました

今日はかぼちゃのお焼きでお茶をいただきます
b0254207_22481563.jpg


今日は午後からプライベートな勉強会に参加してきました
え?何を作ってきたかって?  
いえ・・・お菓子とは関係ないものです 

「(日本語)助詞の誤用と指導について」という非常に難しくも興味深い内容です
普段は「こそあど」言葉と「てにをは」抜きで話しているKOOサンでございますが、読書の秋・学問の秋(?)ですので
たまには真面目な部分もある!ということを 皆さんに知っていていただきたくて書いてみました~

ふふふ~ 我ながら嫌な奴

あ~ それにしても、労働の後のお茶の時間は最高
(労働って・・・わずかに2時間ほどでしたけどね)

Yちゃん、御馳走様でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-25 22:52 | いろいろ | Comments(0)

嬉しいいただき物!スミレの花の砂糖漬け

嬉しいいただき物の御紹介、まだまだ続きます
本日、第3弾はこれです
b0254207_21153464.jpg

憧れだった「スミレの花びらの砂糖漬け」です♪
多摩の先生のところで試食させていただいたことがあり、「ヴィオレット・デ・ボア(森のスミレ)」を次回作る時までには、是非購入しておきたいと願っていたものです
写真では青っぽく写っていますが、実際は濃い紫色です

願えば、叶う? 
いえいえ・・・そうでないのが、この人生 LIFE IS HARSH

このお砂糖漬けのスミレを一粒口に入れると、不思議で魅力的な香りが!
少し前に、スミレのエッセンスを購入した時にも、その香りの強さに驚くと同時に、強烈でirresistibleなものを感じました
でも、ラベンダーやアニス同様、日本人にとっては、まだまだ受け入れにくいタイプの香りかもしれません

スミレの花の砂糖漬け、特別な日のための、特別な材料として (つい1粒・・・1粒・・・食べてしまわないように注意しなくちゃ) 大切に使わせていただきます
有難うございます♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-24 21:31 | いろいろ | Comments(0)

嬉しいいただき物 第2弾 きのこ&茗荷 +空からのフォト・レター

一昨日申し上げた嬉しいいただき物オンパレード 第2弾!
本日御紹介するのは、きのこファームのきのこさん
b0254207_18225182.jpg

そして、茗荷さんでございます
b0254207_18232667.jpg

どちらも普段お世話になっている方達からの御心遣い 有難いです

さて、今日は随分涼しかったですね
先日から来ているYちゃんが夕方に帰るので、一緒にお昼御飯できるなら、野菜好きのYちゃんにはこのメニュー
b0254207_18255481.jpg

大根、玉ねぎ、にんじん、里芋、きのこ +豚さんの和風ポトフ! 
野菜と肉と塩胡椒、そしてニンニクが良い出汁を出してくれます

そう、きのこファームのきのこさんを入れました
きのこファームさんは、きのこは勿論、他にもいろいろ売っている直売所です
手作り納豆(丼の容器に入っていたので、どんぶり納豆と呼んでいました)が不定期に売っていて(農家のお婆ちゃんが作っていたので決して定期的な仕入れは不可能だったそうです)、それをゲットできると、大変ラッキーに感じたものでした

・・・そうそう、娘が小さかった時のこと、きのこの温室に入れてもらい、「早くお風呂に入らないと、頭からキノコが生えるよ」と言ったら真剣に信じてしまったあの時の悲愴な顔ときたら ぷぷっ~でした
本人には原木から生えているように自分の頭にもしいたけが出てきたらどうしようかとしんぱいになったのでしょうね
こうやって娘をからかった(いじめた?)ので、今では仕返しされているのかもしれません 

和風ポトフともう1品、いただいた茗荷で豆腐の胡麻油と塩味サラダ
たくさんいただいた茗荷は既にほぼ完食
というのは、いただいてすぐ茗荷御飯にしたり、沖縄モズクといっしょにスープに入れてカボスを搾っていただいたり・・・
そうか! 私の物忘れがひどいのは、茗荷好きに原因が有るのかもしれません

美味しいキノコと、好物の茗荷、御馳走様でした♪
いつも御厚意に甘えてばかりで、スミマセン

研修医さんのYちゃん、明日からも頑張ってくださいね
またお時間があれば、遊びに来てくださいね

ところで、大阪の爺婆のところ(私の実家)で、正月と盆が一緒に来たような数日間を過ごしていた娘が、昨日京都に戻ったようです
以下は、昨日娘に送った「空からのフォト・レター」です

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

京都にいるお姉ちゃんへ

連休だというのに
b0254207_18272725.jpg


お姉ちゃんは、いない・・・
b0254207_18281275.jpg


立派に待つことが私の仕事なのね
b0254207_18284713.jpg


でも、大阪で美味しいものをいっぱい食べてるって、聞いたんだけどぉ~
b0254207_18291459.jpg


私には??! 
b0254207_18301167.jpg


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

嬉しいいただき物については、嬉しいことに明日も続くのであります・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-23 18:34 | KOO食堂 | Comments(0)

ホットドッグ屋さんのいないニコ・マルシェ 

今日は第4日曜日 でも、毎月第3日曜日のニコ・マルシェが先週台風で中止になった為、今日開催されました
今朝は昨夜から遊びに来てくれている可愛いお客さんのYちゃんと一緒に行ってきました
娘も一緒だったら(娘にはYちゃんがお姉さんみたいで好きなんです)良かったのですが、残念!
2人でホットドッグを買おうと楽しみにしていましたが、今日は別にベントに参加なさっているとかで・・・これまた残念!
でも、そのおかげ・・・と言ってはなんですが、いつも食べてみたいな~と思いながらも、試していなかったお店の味をいただくことができました

Yちゃんはガレットを 私は(朝っぱらから)バターチキンとターメリックライス+タンドリーチキン1本+サモサ2つを買って 「さあ、朝御飯食べよう!」

・・・あ、でも、申しておきますが、私が買ったものは私一人で食べたんじゃありません
Yちゃんと分けっこしました

今日はアコーディオンのYagiさんが演奏にいらっしゃっていて、音楽は聞こえるものの・・・さて、どこに???

b0254207_12124379.jpg

見つけました!3階建てのアパートの屋上です!
危ないですよ、Yagiさん  屋根の上のアコーディオン弾きですか? 
私は高所恐怖症ではないと自分では思っていますが、実は駅のホームの端に立つのが嫌い
先日、シャーロック・ホームズ 最後のシーンで彼がビルの上から飛び降りる足元の映像を見て 「ひえぇ~ 危ないよぉ~」と、妙に自分の目線で見てしまいました

さて、お腹いっぱい食べて、少し買いものして10時頃 家に戻りました
今日の収穫は、3種類の柑橘類 小さい実から、シークワーサー、すだち、かぼす
b0254207_12101047.jpg


そして、守谷にお店を出していらっしゃるという「ドゥルセ・ミーナ」の『サンティアゴのタルト』、『トゥロン』『ポルボロン』『ロスコ・デ・ヴィノ』
b0254207_12104714.jpg

スペイン聖地サンティアゴのタルト・・・今年の春、代官山の先生の講習会で教えていただいたお菓子です
お店の方と「スペインはアーモンドが美味しいですね」と、お話していた時、「このタルトを御存知ですか?」と聞かれ、「はい、代官山で教えていただきました」と言ったら、「イルプルさんですね!」と・・・

ええ、そうです 
b0254207_12113844.jpg

『トゥロン』『ポルボロン』『ロスコ・デ・ヴィノ』は、以前スペインの方からクリスマスの時にいただいたことがあったような・・・(最近、ますます記憶が薄れてきているような恐怖を感じています)
ポルボ=粉 という意味でしたっけ? 

そして、もう1つ ふふふ~
b0254207_121291.jpg

ふりかけです 温かい炊き立ての新米御飯におかかのふりかけ 
あ~ 想像するだけで 食欲倍増 幸せな気分 

Yちゃんにも1つ お土産ね 

来月は10月 ニコ・マルシェはハロウィーン
1人では少し寂しいですが、行ってみようかな♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-22 12:14 | いろいろ | Comments(0)

水晶月餅

皆さま 呆れないで御覧くださいませ
KOO家は有難いことに、嬉しいいただき物オンパレード状態です♪
少しずつご紹介させていただきます

本日先ずは・・・『月餅』
先日19日は中秋 十五夜でした
あまりに美しい月に向かって遠吠えしたくなった方もいらっしゃることでしょう

月と言えば、ユーミンの古い歌で「14番目の月が一番好き」というのがありましたが、15夜の月は美しいけれど、次の日から欠けていくから・・・という内容でしたね
(実にふるい歌でスミマセン)

中国でも中秋 韓国でも秋夕(チュソク)として家族が集う習慣がありますね
中国の月餅は日本でも御馴染み
韓国では・・・ええっと・・・里芋のスープや松餅(ソンピョン)とかいう伝統的お料理があったような・・・すみません 御存知ある方、教えてください

さて、嬉しいいただき物の本筋に戻ります
昨日、自称『食いしん坊』を名乗る方から手作りの月餅をいただきました
なんと浮き粉作った餅で、蓮子(蓮の実)の餡を包んであるんです!
b0254207_235831100.jpg

御覧ください、この美しさ!
写真の右2つは今日のお茶の時間に主人といただこうと思って蒸したばかりのもの、
もう1つは、今夜から2泊する可愛い御客さんに取って置いてある(まだ蒸していない)ものです
浮き粉なので蒸すと透明になります 水晶月餅です

折角お作りになったのに・・・と、申し訳ない気分ながら、その御好意に感謝して蒸したてをいただきました
非常に洗練されたお味に驚きました
生地の食感と餡の上品な甘さのバランスがすばらしい
今まで仕事の関係で、この季節にはよく月餅をいただきましたが、月餅に対しての認識が全く誤っていたことを知りました

この自称「食いしん坊」さんは、この日 お料理のレッスンを受けて、お帰りになる途中に持って来てくださったそうです
「食いしん坊」さんの先生は、とても素敵な方  1度お目にかかることができました
Fleurs de la cerise というお教室を開催なさっています

近いうちに是非、「食いしん坊」さんとお友達の皆さんと先生のレッスンに御一緒させていただけたら嬉しいです
[PR]
by bakingeverydaytm5 | 2013-09-21 23:59 | いろいろ | Comments(2)