<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

LINTZER TORTE

3か月ぶりの武蔵小金井オーブンミトンでのレッスン
メニューは『LINTZER TORTE リンツァー・トルテ』 
b0254207_2255245.jpg

スパイスの効いたタルト生地にラズベリージャムをのせて、表面を格子模様に飾ったオーストリア、ドイツ方面でのお菓子として有名ですが、ミトンの先生のリンツァー・トルテはフランスのパティスリーLe Stubliで召し上がって「美味しい!」と思われた味をイメージしてお作りになったものだそうです

普通、リンツァー・トルテのイメージはしっかり焼かれた生地に少しジャムが煮詰まったイメージですが、ミトンのリンツァートルテの生地はタルトではなく、ヘーゼルナッツと粉類にスパイスを加えたボウルに柔らかいバターを加えて混ぜて作った、クッキーとパウンドケーキの中間ぐらいの食感の生地を敷いてあります
ジャムはわざと柔らかめにして、焼き上がっても煮詰まった感じを与えないようなルセットになっています
日本人の感覚にとても合う食べやすく美味しいお菓子に仕上がります
なので、ひらがなで 『りんつぁ~・とるて』と書いてもよさそうな・・・

ところで、先生はスパイスがお好き  以前カレーを教えていただいたことがあります

レッスン当日、教室の机の上に何故かクロック(スパイスを砕いたり粉末にする石臼)が・・・
リンツァー・トルテに入れるナツメグをマイクロプレーンで擦って、小さくなった欠片をこのクロックでさらに砕いて粉末にするために準備されていたんです
お材料を最後まで大切に使う先生、「小さくなって擦れなくなったら、こうやってクロックで砕いて使い切ってください。これは、タイ食材の店で売っています。」って・・・
「せんせー、普通の家庭にはこのクロックはありませんよ~」と、つい言ったら、先生も「そうだね~」って、笑っていらっしゃいました

今では2か月に1度のコースになっているオーブンミトンお菓子教室
今回はいつものクラスではなく、振り替えクラスだったので知り合いが誰もいないはずでしたが、運の良いことに、以前御一緒していたお友達がこのクラスに編入なさっていることがわかり、レッスン数日前に連絡してみました

彼女は今では西調布にあるDENというカフェを任されていて、定休日以外はお菓子と飲み物をお客様に出しながら、忙しく頑張っていらっしゃいます
久しぶりに駅で待ち合わせしたら、彼女は私の顔を忘れていたようで、「えっ?KOOさん?前の印象と違う~・・・前より濃いよ~」って

「前より濃い~」というのはどういう意味でしょう?

飄々としてユニークな彼女のキャラは変わっていなくて、楽しくおしゃべりしながらランチして、その後いっしょに教室へ向かったのでした
帰りの電車でも、カフェでのお話やいろいろ・・・とにかく毎日が楽しくて仕方がないという感じでした
そのせいでしょうか、私と同じ年なのにとても若く見えます
やりたいことに従事できるのは本当にやりがいのあることです
頑張ってください!  暖かくなったら、カフェに遊びに行きます♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-28 22:59 | Pastry | Comments(0)

イースターのアイシング

可愛いでしょう?! あと1ヶ月ほどでイースターなので、うさぎとタマゴのアイシングです♪
b0254207_22341250.jpg

お菓子友達REINETTEさんに、いつもの代官山悪友のYさんとTちゃんと私KOOの3人でアイシングを教えていただいたんです
昨年のハロウィンの日に、このいつもの3人でランチでお邪魔して、サプライズで準備してくださっていたアイシング、きゃーきゃー言いながら楽しみました
あまりに楽しかったので、きちんとレッスンを受けたいと3人が思い、昨日お邪魔してきました
「アイシングクッキー&カップケーキ」の森ゆきこ先生のお教室で勉強なさっているREINETTEさんは、春から御自宅でアイシングのクラスもお始めになるのですが、まずは私達代官山の3悪友(?)が揃ってプレ・レッスンをお願いしたわけです

コルネの正しい作り方から始まり、アイシングを練る方法と固さなど、丁寧に教えてくださいました
Yさんったら、「老眼鏡忘れた~」と、REINETTEさんのメガネを借りていました
私も人の事は言えませんけど・・・

3人真剣勝負?! しぃ~ん・・・・と、作業に夢中
おかげさまで、こんなに可愛いアイシングが出来ました
さて、私の描いたうさぎとタマゴはどれでしょう?

レッスンの後は、3人お待ちかね~ REINETTEさんのマクロビ・ランチの時間
アイシングの時の沈黙の分を取り戻すかのように、またきゃーきゃー言いながら、テーブルを片付けて、良い子のように待ちました

昨日のメニューは、クレソンと大麦のサラダ&大根のポタージュ
サラダはレモンの爽やかな味で、ポタージュはブイヨンを全く使わずお野菜の旨味とと豆乳の優しい味わい
b0254207_22344990.jpg

それから、待ってました! 「白崎茶会」のピザです!
地粉のピザに豆乳から作ったチーズがのっていて、これがまた美味しい~
いくらでも食べられる軽さで、お腹にもたれません
b0254207_22345849.jpg

デザートは、グレイスフルの「バナフィー・タルト」とリーフルのダージリン
b0254207_22352054.jpg

こんなに沢山の手作りランチとデザートを出してくださって、本当に有難うございました
これからしばらく定期的にこの3人で、アイシングのレッスンに通わせていただくことに♪
春からは、アイシングだけでなく「グレイスフル」で学ばれているマクロビのスィーツのレッスンも開講が決まったそうで、そちらにもまたお世話になりたいと思っています
b0254207_23361668.jpg

たくさんの引き出しをもっていらっしゃるREINETTEさん、まったく尊敬いたします
私の引き出しに入っているものと言えば sleleton ぐらいのもの
そう、a skeleton in the closet がね・・・

昨夜11:00すぎに「今日はお世話になりました」というメールを出したら、「今、オペラ・バスィーユ(カシスのオペラ)が終わりました」という返事
はぁ~?! 私達が帰ってから、オーダーのお菓子を作ってたんだ・・・ 
まったく どれだけの気力の持ち主さんなんでしょう?

最後に、REINETTEさんのシュガークラフトの作品を御紹介しまーす
b0254207_23365059.jpg

b0254207_23331630.jpg

素敵でしょう
これからもどうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-27 22:40 | 小さいお菓子 | Comments(4)

リヴェール・ダンファンス(子供時代の冬)

コーヒー味のお菓子を2つ並べてみました
b0254207_2139727.jpg

まず手前は、『リヴェール・ダンファンス』L’hiver de l’enfance「子供時代の冬」という名前のお菓子です
ノワゼットを加えたコーヒー味のダックワーズ生地2枚と、ビスキュイ・オ・プラリネ生地1枚で、ガナッシュ・ブーレをサンドしてあります
ビスキュイ・オ・プラリネ生地とガナッシュには、深煎りのヘーゼルナッツと粉糖を合わせてペースト状に挽いたピエモンテというペーストが入っていて、非常に重厚な味に仕上がっています
軽やかな生地に支えられているようで、コーヒーとチョコレートの深い味を持つこのケーキは、お作りになった先生の子供時代の「楽しさ、温かさ、厳しさ」のようなものが複雑に混ざり合っているような印象を受けます

もう1つの後ろ側にあるのは『ル・ペリグールダン』Le Perigourdin
胡桃の産地の名前を付けたお菓子です
以前にUPしたことがありますが、胡桃を加えたコーヒー生地のパウンドケーキをチョコレートでコーティングして、アーモンドの飴がけを砕いたヌガーとピスタチオで飾ったものです
非常に口当たりの優しく、ヌガーのシャリットした食感、胡桃のサクッとした食感、パウンド生地のソフトな食感が楽しめるバターケーキです
ちなみに、バターケーキといっても決して重い味ではありません
非常に柔らかく、口どけ良く、食べていて楽しい出来上がりになります

どちらもコーヒーを用いながら、印象が全く異なる2つのお菓子
作り手のイメージなさったものを少しでも感じ取りつついただきたいメニューです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-26 21:43 | Cake | Comments(0)

ふぞろいの苺たち

昔、『ふぞろいの林檎たち』というドラマが流行ったことがあります
1話も見ていないので、どんな内容だったかは知りません。
でも、直売所で「規格外」と書かれたふぞろいの苺を見ていたら、見たこともないドラマのタイトルを思い出しました
きっと規格外的はみ出し者あり、規格内的優良者あり、さまざまな思いが行き交い、行き違う内容だったのだろうと思われます

ばらばらサイズが可愛くて、思わず買ってしまった苺のパック
甘い香りで、お味も甘く お買い得商品でした
b0254207_2231479.jpg

久しぶりにカップケーキ
卵は使いますが、白い薄力粉ではなく全粒粉と大麦粉、バターではなくオリーブオイル、砂糖ではなくメープルシロップを使ったヘルシー系(?)おやつです
ちなみに生地の中には、砂糖無しで作った苺ジャムが混ぜてあります
b0254207_22323711.jpg

卵とメープルシロップとオイルを乳化させるのに久々にcuisinartのハンド・ミキサー御登場
普段使っているpanasonicのものとは比べ物にならないパワー

このハンド・ミキサーを使わなくてもよかったのですが、レシピが日本のものでないと、このcuisinartのほうがうまく出来るような気がして~
自己暗示にかかっているだけだと分かっていますが、やはりそうしないと気がすまなくて~

こういうメンタル部分が弱い私

・・・で、トッピングはクリームチーズとヨーグルトを混ぜてメープルシロップで少し甘みを付けたクリームの上に、規格外の小さい3cmほどのサイズの苺をのせました
白いクリームに苺をのせるだけで可愛く見えてしまうから不思議です

苺マジック♪

50を超えても更年期を迎えていても、やはり可愛いものには気分が湧くものです
春先の苺には特にね~♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-25 22:35 | Cake | Comments(0)

ジャガイモ入りフワフワパン

奥歯が一本無いだけで、食べるのに不自由している主人
確かに、しっかり噛めない感じがするでしょう
「お弁当何が良い?」と昨夜尋ねたら「お粥入れておいて」という返事

いくら仕事場に電子レンジがあるから温められると言ってもねぇ・・・ お薦めできかねます

それで、今日は昼御飯に戻って来た主人
固めのお粥に中華出汁で野菜を形を崩れるまで煮込んだスープをかける昼御飯
私もお付き合いで、お粥メニュー   たまには美味しいものです

でも、主人は今朝もお粥だったんですよね
昨日いただいた「鯛みそ」つけて食べていました
御昼までお腹がもつのかしらと心配しました  (いらぬ心配だったようですが・・・)

b0254207_1621374.jpg
お粥って、消化が良いので、3時にはお腹が鳴ってしまった私
夜食用に焼いたパンを1つペロリ
このパンは、ハード・パンに見えますが、実はマッシュしたジャガイモが入っているフワフワパン
(ジャガイモのでんぷん質がパンを柔らかくするんだとか・・・)

フワフワな食べ物って、ダメですね・・・ 私にとっては
よく噛まなくても喉を通っていきます

しかも、プレーンで甘くも辛くもないパンには、何かをぬりたくなるものです
昨日のブログに書いたピーナッツバターを塗り塗りしていただきました
このピーナッツ、念のため申しておきますが、バターとピーナッツを合わせただけではありません(ー_ー)!!
代官山の先生が教えて下さったバタークリームに、いただいた美味しいピーナッツを挽いて混ぜてあるので、美味しいんです♪  
でも、塗りすぎ注意報発令メニュー

このパンが引き金になって、バナナを1本ペロリ
フィニッシュに、ポンカンを1つ
あぁ、やっぱりお粥ではお腹がすくものですね~

・・・って、思いましたが、3時に小腹がすくのは毎日のこと
今日はバナナ1本多かったぐらいですか  冷静に考えれば

さて、お腹がいっぱいになったので、空と夕方の散歩に行ってまいります♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-24 16:24 | Bread | Comments(2)

ピーナッツ LOVE

昨日部屋の模様替えを少ししました
理由は新しい冷蔵庫を置くため台所にあった食器棚を移動させたのです

今使っている冷蔵庫は約8年前に引っ越しと同時に買ったもの
最近不穏な音を立てます しかも長時間   そして、また静かになります
主人曰く 「物を詰め過ぎ」

それは認めます
過酷な労働に不満を訴えているのかもしれません
決算期だし、消費税上がるし・・・と、迷いながらも電気屋さんに見に行って、「高い・・・」
諦めかけつつ翌週再度見に言ったら偶然パナソニックフェア最終日終了2時間前
お店の人も売りたいし、私も買いたいし お互い足元を見ながら交渉
向こうが提示した値引き額を見て 「もうちょっと~」を2回
そのたび、店員さんは「上の者と話してきます」

結局、「これでは儲けどころではありませんよ。仕入れ値ですよ~、でも・・・」ということで交渉成立、本日我が家に3台目の冷蔵庫として到着しました
1台目は普通サイズですが、2台目はお酒用に買った小さいものです
2台目を買う時に、大きいものを買っておけばよかったと少々後悔しています
でも、これで、古い方2台が(実際はまだ古いとは言えないかもしれませんが)いつストライキを起こしても安心♪ 

さて話は変わりますが、私のナッツ好きは以前から何度も書いておりますが、先日美味しいピーナッツをいただきました
お隣の町 牛久で作られたピーナッツです
b0254207_18144421.jpg

嬉しいいただき物です
お目出度い奴だと笑わないでくださいませ
でも、ピーナッツを愛している気持ちが写真に表れていると思われませんか

この写真の量で、いただいたものの約半分
美味しいのでそのままポリポリ  ポリポリ・・・  でも、3分の2まで食べてハッ!

残りの半分のうち半分はペーストまで挽いて、もう半分は粗挽きして、バタークリームを作って混ぜよう!と
素直な味のピーナッツ・バター  パンにぬりすぎ注意報
明日さっそくパンを焼こう♪

ピーナッツと言えば、千葉のピーナッツも美味しいです
2週間ほど前に(千葉から)車で遊びに来て、大雪の為そのまま車を置いて帰っていったYちゃんが、ようやく無事愛車を迎えに来ることができました
祝日や週末ごとに雪だったので、なかなか来られませんでした

玄関のドアを開けて、毎朝Yちゃんの車に「おはよう」と言って出かけていて、車が庭の1部分と化してしまい、有るのが自然な風景になってしまっていましたが、今日の冷蔵庫搬入の為、Yちゃんに「お昼前に来てくれる~?」と、こちらの勝手なお願い

気を遣って買って来てくれたのは、ピーナッツのお菓子
箱の形からしてピーナッツ
b0254207_18153265.jpg

中には「ぴーなっつ最中」と「ぴーなっつ饅頭」
b0254207_1816662.jpg

最中の袋に顔が書いてあって可愛いです
b0254207_1820121.jpg

そして、千葉は枇杷で有名なので、『はちみつ枇杷』と、彼女ご推薦の(研修している病院の患者さん達にも人気だという) 『鯛みそ』
b0254207_1816429.jpg

主人の歯が痛いことを御存知で、お見舞いのことばをいただき、お昼御飯を一緒に食べて、おやつが終わった頃、千葉へ戻って行きました
その姿を見て、我が娘はどうしているのかと申しますと、2月から教習所では(春休みの混雑の為)週に3時間ほどしか実技のクラスが取れないらしいのですが、先日主人が娘と電話で話したところ、路上の練習で我が母校の横を通ったそうです

娘の用事はPCのことだったようで、用事が済んだら、さっさと電話を切ったんですよ
まったく愛想もへったくれもない娘ですが、ま、元気そうなので、何の連絡もなくても良しといたしますかね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-23 18:22 | いろいろ | Comments(0)

南瓜とバナナのココナッツ汁  +鳳梨酥

今日は朝から部屋の模様替え
食器棚の場所を少し移動するだけなんですが、それでも中に入っている食器を出さなくては出来ません。
そんなに大きくない食器棚ですが、出してみると、出て来る出て来る・・・こんなにも入っていたんだと改めて驚きました
棚を拭いていた時、「痛っ!」と思ったら、食器の破片が奥の方にいくつかあったようで、刺さりました
3年前の地震の時に、割れた食器の破片がまだ残っていたんです

あの時は、前列に並べて置いたお気に入りの食器が相当な被害に遭いました
奥に押し込まれていた景品の食器は悔しいことに無傷
まあ、こんなもんですね 皮肉なことです

今日のおやつは主人と私は別々のもの
私は鳳梨酥(パイナップルのお菓子)♪ 
b0254207_22541057.jpg

ふふふ~ これ、嬉しいいただき物です
昨日頂戴した大好きなお菓子 すでに2つも食べてしまいました
可愛いパッケージなんですよ   ほら~♪
b0254207_22561867.jpg

鳳梨酥の餡は大抵パイナップル100%ではなく、冬瓜を混ぜてあります
このいただいた鳳梨酥の餡は100%パイナップルです!
やはりお味が違います 美味しいです
有難うございます 

・・・で、主人は南瓜とバナナのココナッツ汁
トロトロに煮込んだ南瓜とバナナ
b0254207_22571768.jpg

何故、トロトロに煮込んだかというと、以前から痛んでいた奥歯を昨日ついに抜歯したからです
昨夜の晩御飯は卵雑炊  
今朝はリンゴをすったもの  
今日の昼御飯はお粥
そして、今夜は湯葉にゅう麺

私も25年前に親知らずが1本虫歯になって抜いたことがありますが、脳天までその痛みが響きました
誰かを逆恨みしたくなる気分  誰かに八つ当たりしたい気分でした
その後は昨年まで歯医者さんに(文字通り)お世話になっていませんでしたけど・・・

とにかく、歯の痛みはツラいです
とりあえず抜いたので、あとはこ時間薬です
しばらくお弁当のおかず、何にしようかしら

家族の私から言うのもなんですが、お大事に・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-22 22:59 | 小さいお菓子 | Comments(0)

GRANNY SMITH

b0254207_19145948.jpg買ってみました  
メイド・イン・ジャパンのグラニースミスです  
ビートルズのアップル・レコードのりんごとして有名なオーストラリア生まれのリンゴです

この品種は比較的温暖な気候を好むらしいので、日本での栽培も可能なのでしょう

酸っぱいリンゴだと言われますが、私は酸味のあるリンゴが好きなんです
苺も葡萄も蜜柑も、甘さを重視しているかたが多いですが、甘すぎるだけの果物より、酸味と香りがほしいです

今回買ったグラニー・スミスは、それほど酸っぱくありません
もう少し酸っぱくてもよかったのに・・・

それよりですね、届いた箱を開けてビックリしました
大きい!
王林かと思いました
アメリカのスーパーで見かけたものよりずっと大きいので、何故だろうかとネットを見たら、ちょうどこのリンゴ屋さんの記事を見つけました

原因は雨だそうです
リンゴのおいしさは降水量が少ない方が良いと聞いていましたが、リンゴのサイズと降水量の関係はわかりませんが、お店の人の説明によると雨のせいだそうです

でも、果肉は思った通り♪
しっかりしていて、かじるとバキッ サクッと良い音がします
久しぶりに歯触りのよいリンゴを食べました

香りは弱いですが、満足

さて、このリンゴを使って何を作ってみようか
ふふふ~楽しみ♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-21 19:26 | いろいろ | Comments(0)

金柑のミニ・パウンド

千葉夷隅の農家さんから 約1か月おきぐらいにお米を届けていただいていますが、そのたび何かしら季節のお野菜を入れてくださいます
今月は菜の花
b0254207_19314616.jpg

お浸し用に入れて下さったのでしょうが、蕾が可愛くて水にさしておいたら咲き出しました
春ですね~ 

菜の花に合わせてオレンジ色の果物・金柑をいれたパウンドケーキ
杉野英美さんの『デザートブック』に載っているもの
この本には果物を使ったお菓子がいっぱい~
b0254207_19341360.jpg

このケーキも以前作ってみたチェリーとラズベリーのケーキやオレンジピールのケーキ同様、材料をフープロに入れて混ぜるだけですが、今日は非常に少量を作るだけだったので15cmボウルでゴムベラだけで混ぜてしまいました
写真のとおり金柑が3つ並ぶだけのミニミニのパウンド型に生地を入れて焼く事こと23分 OK♪
マンダリン・ナポレオンのポンシュを打って  OK~♪

う~ん、あんな混ぜ方でもグルテンっぽくありません   
なんて有難いケーキなのでしょう

さて話は変わります・・・・
今日は自宅でのお菓子レッスン日 メニューは胡桃とコーヒーのパウンド(『ペリーグールダン』)とチーズのスティック(『バトネ・フロマージュ』)でした
レッスンの合間のお昼御飯を頂いている時に(生徒さんが持って来て下さったお昼御飯で、本当の意味で「いただいていた」んです)、御登場なさったのは、この生徒さんのお友達の自称『食いしん坊』殿
大抵3人御一緒にレッスンなのですが、今日は珍しく別々で・・・
暫く風邪で体調を崩されていましたが、ようやく元気になられた様子  よかった よかった~

お漬物のお裾分けいただきました
おまけに、私がバトネ・フロマージュをオーブンに入れたり出したりしている数分のうちに、生姜のプリンを作ってくださって・・・って、いったい、いつの間に凝固させたんですか?!っていう感じ
驚きの速さ! おまけに美味しいこと~♪
b0254207_19345190.jpg

私の生徒さん達は、皆さん本当に良い方ばかりです
今日も美味しいお昼御飯(+自家製お味噌もいただいて)御馳走様でした
驚きの生姜のプリン(+白菜のお漬物も)、御馳走様でした

さて、明日は『シナモンのロールケーキ』のレッスン
きっと、またレッスンの合間のお喋りが楽しく、良い1日になりそうです♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-20 19:35 | Cake | Comments(0)

パッションとフランボワーズのケーキ

ラズベリーの紅いジャムでサイドの生地を彩った『パッションとフランボワーズのケーキ』です
パッションもフランボワーズも どちらも酸っぱい者同士
でも、パッションのムースの方にパータボンブとイタリアンメレンゲが入って、酸味の中にもふくよかさを持たせた味になっています
フランボワーズのババロアはパッションのムースほど凝った作りではありませんが、そのままでも1品になるほどおいしく、パッションとのバランスは最高です
ちなみに底生地はビスキュイ・ノワゼット  グリエして7mm程に刻んだヘーゼルナッツが良い香りと食感を与えてくれます
b0254207_1054337.jpg

さて、このケーキの出来上がりは、シンプルにパッションのジュレをかけただけでした
一緒に作っていたお友達に、「デコはどうするの?ラズベリーを一面にのせるの?」と聞いてみました

「ラズベリーは周囲だけで」・・・と

そうですね、せっかくパッションのジュレをかけるのですから
ラズベリー一面敷き詰めではねぇ・・・

ありがとう 私の何でも敷き詰め暴走を静かに止めてくれて

b0254207_1093624.jpg

このケーキを食べた主人は 「・・・・・。うん、美味しい。」
そのわけは、酸っぱいものが苦手+フランボワーズの種が歯と歯に挟まって痛い
大変だね

あ、そうだ 私も歯医者さんからの定期検診の葉書をもらっていました
去年は25年ぶりに歯医者さんにお世話になりましたが、今年からは楽しい老後のためにも年に2回は診てもらうことにいたしました

だって、次の25年後では もう75!
こ・れ・は さすがにまずいでしょうから
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-02-19 10:14 | Cake | Comments(4)