<   2014年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ROULEAUX RAISIN CANNELLE (ドゥニさんのシナモンロール)

今日は少し風がありましたが、春到来!という感じ
桜が咲き始めていますが、桜に先駆けて青い空いっぱいに咲いているのはコブシ
b0254207_21142858.jpg

そして、木蓮
b0254207_21144680.jpg

花粉症のことを忘れて、暫し見とれました

朝御飯に食べたシナモンロール
b0254207_2115991.jpg

これは今まで作っていたアメリカ~ンなシナモンロールではありません
ドゥニさんの Rouleaux raisin cannelle 『クロワッサン生地とシナモンのクリーム・シナモンロール』です
生地はブリオッシュ・フィユテ(バターをパイのように折りこんだブリオッシュ生地)、巻き込むクリームはシナモンパウダーをたっぷり入れたクレーム・フランジパーヌ

クレーム・フランジパーヌって、あまり聞かないかもしれませんが、これはカスタードクリームとアーモンドクリームを合わせたリッチなクリームです

レーズンはマール酒で柔らかくしておき、クレーム・フランジパーヌと一緒に生地に巻き込んで焼きます
仕上げにはオレンジキュラソー60°のオレンジ風味のグラサージュをかけて少し大人味のシナモンロールとなります

生地の断面は・・・このような感じです
b0254207_2115319.jpg

ここの部分はクレームが少ないです(多分生地の端の部分だったようです)が、多い部分ではシナモンのクリームがもっと詰まっています

バターたっぷりの生地に、このリッチなクリーム♪  ん~ トレビア~ンです♪
ドゥニさんのこの組み合わせが美味しくないはずがありませんが、カロリーも低いはずありません
美しいものには棘があり、美味しいものにはカロリーがあり
・・・・世の中そんなもんですね

さて、明日から4月 
新しい毎日が始まるときですね
明日も良い天気になりますように♪
b0254207_21155753.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-31 21:16 | Bread | Comments(0)

THAILAND 8 追記:チェンマイ3日目(3月15日)午前 つづき♪

旧市街の西にあるワット・プラシンから次に向かったのは、旧市街のほぼ中央に位置するWat Chedi Luangワット・チェディルアン
b0254207_15564097.jpg

b0254207_15572936.jpg

まずは本堂へ入ると、仏様がお出迎えしてくださいます
信者たちが金箔をはっていくので金色に輝いていらっしゃいます
おまけに、足もとには金庫?! 仏様、俗人に足元見られていますよ
b0254207_1557447.jpg

奥には大きい仏様が座っていらっしゃっていて、僧侶の読経と参拝者の御祈り・・・
b0254207_16175532.jpg


外に出て、仏塔の周りを散策しました
b0254207_15582013.jpg

「チェディ=仏塔、ルアン=大きい」という意味どおりのお寺です
15世紀初頭に建てられ、15世紀半ばまでは改築により約90mの高さあったものの、16世紀中ごろの地震と暴風雨により半壊、20世紀になって修築されて現在60mの高さだそうです
b0254207_15584651.jpg


Junさんが途中でお願い事を書きました
b0254207_15591631.jpg

主人は『夫婦閻魔』と、私は『皆が元気で過ごせますように』と、書きました
あ、間違えました 『夫婦円満』ですね

もう少し行って、ちょうど本堂が仏塔で見えなくなる辺りに十二支が並んでいて
手前にいるのはヘビ年の蛇、向こうにいるカラフルなのが辰年の大蛇のナーガです
b0254207_15594151.jpg


その向かい側には、「暑くなってきたね~」と言わんばかりの涅槃像
b0254207_160619.jpg

向かい側の仏塔に目線を戻すと、崩れそうな仏塔を懸命に支えている象たち
b0254207_161329.jpg

b0254207_1612645.jpg

「お疲れさま~」と、でも言ってらっしゃるかのような表情です

涅槃仏の並びに、趣ある御堂が1つ 装飾が美しい
b0254207_165832.jpg

b0254207_1652653.jpg

参拝を終えて、車に戻る途中に見た言葉
b0254207_1655413.jpg

確かにそうですね でも、もう少しこの直接的な言い回しを何とかできないものでしょうか・・・

次に向かったのは、すぐそばにあるワット・パンタオWat PanThao
b0254207_1662327.jpg

チーク材が色づけされずに木の色を出した美しいお寺です
入口には孔雀の模様がありますが、これは王家を表わすとか・・・
b0254207_1665457.jpg

外はまだ午前中だというのにだんだん暑くなってきていましたが、御堂の中は涼しくて、床のタイルに座るとヒンヤリ気持ちよかったです
b0254207_1672134.jpg


外の仏塔は修復中
b0254207_1675098.jpg

車に乗るため、御堂の前に戻ったら、御堂横の小さい祠でお祈りする人がいました
毎日の生活に根付いた仏教だと感じます
b0254207_1681425.jpg


さて!そろそろお茶の時間にいたしましょうか!・・・と、博物館横の(博物館はスキップして)Café de Museumへ
b0254207_1685373.jpg

ここでこの日のメンバーを御紹介します
左からDaoさん Tanさん Junさん Pommyさん Aoさん Kaeさん Goiさんです
Junさん Pommyさん Aoさん Kaeさんは前日から御一緒しています
(Pommyさんは主人の知り合いで、Aoさんと計画を立ててくださいました)
主人と私を入れて総勢9人 バンに乗って観光中
b0254207_1692531.jpg

私と主人が注文したのは、お店一押しの「タイの紅茶とタイのコーヒーのブレンド」
その名も Café de Museum
b0254207_1694854.jpg

お味は・・・おかしなことに、紅茶の香りもコーヒーのインパクトもない不思議なものでした
でも、美味しかったという印象が強く残っています

さて、冷たいものを飲んでリフレッシュしたところで、次は午前中最後のお寺ワット・チェンマンへGO!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-30 16:11 | いろいろ | Comments(0)

THAILAND 7 追記:チェンマイ3日目(3月15日)午前

b0254207_10573872.jpg
タイから戻って、はや10日!
毎日が流れるように過ぎて行って、忘備録が進んでいません
記憶が残っているうちに終えないと、きっと終わらないままになってしまいそうです
それでは、あまりに残念すぎるので、今日からまた少しずつUPします♪
(この追記が終わるのはまだ2週間ほどかかりそうですけど・・・)

さて、チェンマイに到着して3日目の朝、8:00前にホテルに迎えに来て下さったPommyさん4人+さらに3人のお友達

この3日目に彼女たちがプランして下さったのは貪欲なほどのお寺巡り
仏教美術が大好きな私にとっては何よりのンプラン!
(若い彼女たちにとっては、いくら敬虔な仏教徒とはいえ無理してくれてたのではないかと、思います)

さて、先ず向かったのは Wat Phra Singh(ワット・プラシン)
城壁に囲まれているチェンマイの旧市街にあり、朝から参拝者が訪れていました
ランナータイ王国14世紀半ば頃建てられ、重要なお寺だそうです

本堂入口でお花を買って、参拝
b0254207_10593358.jpg

天井からつられているのはお札 あまりに現世主義的なディスプレイに少々戸惑いも・・・
b0254207_1111768.jpg

高僧たちの像 1体だけが生きているかのようにお座りになっています
b0254207_1122084.jpg

b0254207_11416.jpg


外に出て、そばのいくつかの御堂を参拝
b0254207_1143447.jpg

b0254207_1145516.jpg

b0254207_1155246.jpg

b0254207_116216.jpg

b0254207_1164249.jpg

これは1960年代初期のソンクラン(4月の水かけ祭り)の様子
b0254207_1172237.jpg

これも1060年代初期のワット・プラシンの様子
b0254207_117562.jpg
b0254207_1175699.jpg

この御堂には有名なヒシン仏(獅子仏)が安置されています
b0254207_11195637.jpg

b0254207_11203098.jpg

b0254207_11205914.jpg

思ったより小柄な仏様でした

仏塔をぐるりと回って、その裏に願い事をしながら十二支の御札をかける場所がありましたが、
b0254207_11213445.jpg

私は手が届かなかったので、主人にかけてもらいました
大きいナーガの首の周りにたくさんの願いごとが掛けられています
b0254207_11215858.jpg

この御寺は辰年生まれの人のお寺だそうです
タイでは辰はドラゴンではなく、大蛇のナーガです
ちなみに日本でのイノシシの年は、中国・韓国同様に豚年となります

赤と金色の彩に圧倒されそうになるお寺と、素晴らしい彫刻や壁画巡り開始の1つ目のお寺でした
あまりにパチパチ写真を撮っていたので、主人に「昨日の晩みたいにバッテリー切れにならないように」とくぎを刺されてしまったのでした・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-30 11:26 | いろいろ | Comments(0)

インコちゃんLOVERS & 柴犬LOVERのランチ会

昨日はお菓子作りの友達Mさんが、そのまたお友達お二人と一緒に我が家へ
お友達2人は私とお菓子を作られて、Mさんは私をサポートしてくださいました
メニューは『フレシュール・デテ』というライチとラズベリーの入ったバニラのババロアです
以前UPしたことがありますが、ドゥニさんの傑作です
底生地が薄くパリンと焼いたシュクレ生地にマラガワインを加えたイチジクジャムを塗ったもので、ここが柔らかいババロアに良い歯触りを与える要の部分
ライチのリキュールDITA、ラズベリーのオードヴィ、そしてローズコンパウンドが何とも言えない香りを楽しませてくれます

お菓子作りは、Mさんのヘルプのおかげで実に早く終わりまして、お楽しみのランチタイム♪
メニューはサラダとパンとスープでした
b0254207_23542132.jpg


まずサラダですが、
b0254207_23545512.jpg

これは先日遊びにいらっしゃったHちゃんのお母様が作られたハムとお父様の畑からのブロッコーリを使って作りました
MさんとHちゃんと私は代官山でのお菓子仲間 
いただいたハムが美味しかったので、この日の為に少し残しておいたんです
(Hちゃん、ご両親によろしくお伝えください!)

パンはMさんが持って来て下さった『シニフィアン・シニフィエ』の胡桃パンとラズベリーのパン
高加水パンで有名な志賀シェフのパンです♪
食べたかったんです~  
嬉しいいただきものです

お皿にはのっていませんが、いただいたのは他にも食パンとバゲット
b0254207_23561457.jpg

お皿に乗っている胡桃パン、ラズベリーパン、それから他にもオリーブのパン
b0254207_23563658.jpg


・・・で、その美しいパンの横に隠れるようにのっているのは、私の作ったライ麦パンのピザ
玉葱をよく炒めて、トマト缶を1時間ほど煮て作った濃いトマトソースたっぷりかけて、ピーマンとコーンも欲深くかけて焼いたピザ・パンです
これは一昨日Mさんと一緒にフルールの先生のところで焼いてきたもの
出来立ての表面パリッとした状態には戻りませんが、いい線まで状態が戻ります
b0254207_23571184.jpg


いつもながら楽しい時間というのは早く過ぎるもので、気がつけば既に4:00
急いで、でも慎重に出来上がったケーキをフリーザーから出して保冷箱に
そしてお見送り・・・

皆さんを見送った後、はっ!
・・・しまった・・・いただいたパンを分けてお持ち帰りしていただこうと思っていたのに忘れてしまいました
欲深い私が意図的に忘れたのではありません 本当に純粋に忘れていました
(ということは、時に独り占めするために忘れん坊劇をすることもあるってことですね ふふふ~)

実は、もう1つお出しするのを忘れていたものが有りました
それは、Nさんが下さった小豆島のオリーブ・オイルです
ランチの時に、小皿に入れてパンにつけていただこうと思っていましたが、これも(純粋に)忘れていたことに気が付きました
あ~ 折角の国産のオリーブ・オイルだというのに 皆さんといただきたかったです
ごめんなさい、Nさん~ 今朝美味しくいただきました
b0254207_23581191.jpg

美味しくて安心な嬉しいいただき物、御馳走になっています

昨日初めて家へお越しくださったSさん、つくばへいらっしゃる時には是非お立ち寄りくださいね
空と一緒にお待ちしています
b0254207_2358475.jpg


あ~ 昨日も良い1日でした  皆さんに感謝♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-29 23:58 | Bread | Comments(4)

L'AMI CAHOUETE(ピーナッツ愛好家)

ピーナッツとバナナとチョコレートのケーキです
これは3月最後の代官山での教室で、(杏子とピスタチオのシャルロットと一緒に)習ったメニューですが、UPするのを忘れていました 
b0254207_0155757.jpg

土台はピーナッツを砕いたものとペーストの両方にロイヤルティーヌというコーンフレークに似たサクサクした軽い材料を加えたもの
その上にはチョコレートのクリームをのせ、バナナのクリームをサンドします
さらにココアのピスキュイをのせて、さらにクレームショコラを重ねて仕上げます
ココアのビスキュイは片面はバナナのリキュールを、もう片面にはピーナッツのペーストとプラリネ・アマンドを塗ってあります

この説明を聞くと、かなり重く単純な味に仕上がっているような印象を与えるかもしれませんが、そこは作り手ドゥニさんの素晴らしいところ♪ 
土台の部分にはアメール・オールというカカオ65%ほどの穏やかな味のチョコレートを、チョコ、クレーム・ショコラの部分にはアメリカオとスーパーゲアキルという2種類の(どちらも)強く主張する味のセミ・スイートチョコを使って、チョコレート同士でも単調にならない組み合わせになっていますし、クレーム・ショコラにはパータ・ボンブを加えて軽やかさと深みを与えるなど、非常に落ち着いた大人味のチョコレートとバナナの組み合わせになっています

バナナのクリームはちょっと苦手・・・と、思われる方でも、バナナのエステル臭さは全く感じられませんので安心して召し上がっていただけるお菓子です
b0254207_2353839.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-28 23:59 | Cake | Comments(0)

CAKE AU CHOCOLAT ETCONFITURE D'ORANGE

b0254207_22451634.jpg久しぶりのケーキの写真です
タイの旅行の追記とケーキの写真がいくつもUPできないまま待機中~
今日はどちらにしようか・・・と、悩んだ末(悩むほどのことではありませんけど) ケーキの写真に決定~!

このチョコレートケーキとマーマレードは昨年の春にすでに1度UPしましたが、あらためてご紹介いたします

これはローマジパンとプラリネ・ノワゼット、ナツメグとシナモン、そしてたっぷりのバターとチョコレートで味・コク・香りそれぞれがバランスよく組み立てられたケーキです
チョコレートはカカオ70%のベネズエラと、64%の少し特徴のある(スパイシーな香りも感じられる)スーパー・ゲアキルを混ぜて使っています

マーマレードは、鹿児島の無農薬ネーブルが手に入ったので、それを丸ごと使用
オレンジをまるごと熱湯にくぐらせた後、冷凍したあとスライスして、レモンやジャムベース(ペクチン)を加えたグツグツ熱いシロップに入れて、バニラとシナモンスティックを加えて沸騰直前まで煮詰めます
香りのオレンジキュラソーは50℃まで冷めてから

チョコレートとオレンジのコンビが言うまでもなく黄金コンビ
素材の組み合わせに奇抜さはありませんが、誰もが認める相性の良い組み合わせだけに、逆に難しさが感じられます
ドゥニさんの優しく人を惹き付ける一品です
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-27 22:52 | Cake | Comments(0)

食を通しての御縁

一昨日に続き、昨日も嬉しいお客様♪ 
御縁あって、Salon de BilanのK先生 優しい笑顔が素敵です
午後の暖かい日差しの中を黒くて小さいパラソルを手にいらっしゃいました
面白いことに、苗字が似ていて、出身地も近くて、つくばへ引っ越してきた時も大体同じで、イデミ・スギノさんのお菓子が好きなのも同じで、血液型も同じなんですね~ だなんて、妙な親近感を一方的に感じました
仕事のことなどについても少しお話しして・・・でも、気が付くと 「あら、もうこんな時間・・・」と、驚きました

嬉しいいただき物です お土産のビスケット
b0254207_20405874.jpg

春色のリボンでおしゃれしたマクロビクッキー
軽くて、つい 「もう1枚・・・」と食べたくなります

食を通しての御縁 大切にしていきたいです
またどうぞお時間いただけたら嬉しいです

ありがとうございました
b0254207_2041284.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-26 20:49 | いろいろ | Comments(0)

20歳以上も年下のお友達

昨日、懐かしいお顔を拝見しました  Hちゃんです
代官山のお教室本科Ⅰから一緒に始めたお友達 
お友達と言っても、お年は私より20歳以上も下・・・姪っ子と同じ年です
こんなに若いお嬢さんが、よくもこのおばさんに合わせてくださっているものです
ありがとね~

今は、某有名私大の女子大生として、学校にバイトに(春休みなので)お菓子作りに励んでいらっしゃいます
なにせ何事にも一生懸命なんです  ポーカーフェイスで

そういえば、昨年は富士山のマラソンに参加して、完走なさっていましたっけ
上戸彩似の可愛いかたですが、見た目にごまかされてはいけません 物凄い芯の持ち主さんです

さて、このHちゃんが持って来てくださったのは、バナナのタルトとレモンケーキ
b0254207_121574.jpg

そして、お料理上手なお母さまの手作りのハムとライスサラダ
このサラダは、キドニービーンズ、ひよこまめ、ニンジン、赤ピーマン、ベーコン、レタス・・・・等々色とりどりの具がたくさん入っていて、非常に手のかかっているサラダです
美味しいだけでなく、目にも楽しいサラダです
彼女のお母様が代官山のフランス料理のコースで習われたメニューだそうです

実はこのサラダを食べた時、フランス料理のコースに心が揺らぎました
でも、このKOOさんが フランス料理?・・・いや・・・やはり ちょっと違うでしょう・・・やはり中華鍋かクロッグが似合うと思われます

サラダの話に戻ります~
私が撮ったサラダの写真が手振れでひどいものになってしまったのでアップになっているサラダさんの写真がありませんが、使われているにニンジンは彼女のお父様が畑でお作りになったもの
そして、ベーコンはお母様お手製だそうです
羨ましい家庭環境・・・

彼女のリクエストで、私が準備したのはランチは主人の週末カレー
今週はキーマカレーと、卵のスパイス炒めでした
b0254207_23194468.jpg

私の作ったじゃがいものサブジと胡瓜のラ(-)エターも一緒にお出しして、御近所のKさんも (以前Hちゃんが泊まりに来たとき、Kさんに会ったことがありました) 参加してくださってランチ会となりました
b0254207_1262657.jpg

デザートはもちろんHちゃんのバナナ・タルトとレモンのケーキをいただきました

バナナのタルトは本科Ⅰでの初めての授業で習ったもの  あ~ 懐かしい味を思い出しました
レモンの方はレモン果汁たっぷりで、しっとりしたケーキです
いずれも美味しくいただきました
b0254207_2320254.jpg

お菓子作りが御縁の大切なお友達 年齢を超えたおつきあい
4月からはまた大学が始まって忙しくなりますね 
でも、秋からの1年間の留学に出発する前に、また遊びにお越しくださいね♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-25 23:26 | KOO食堂 | Comments(0)

鬼子母神 手作りマーケット

お菓子作りのお友達が先々月あたりに行ったという鬼子母神の手作りマーケット
お買いになった可愛いアイシングクッキーを見せてもらって、「行きた~い」
そして、「手作りものが好きだったら、行ってみてごらんよ。楽しいよ~」と、聞いて、ますます 「行きた~い」気分がUP

そして この日曜日、壊滅的な方向音痴の私は、頼れるお友達Mさん&Nさん&Sさんの3人の後ろについて行ってまいりました
雑司ヶ谷で降りて、鬼子母神欅並木という石導の横を通って、りっぱな欅の静かな並木道を行くと
b0254207_23504690.jpg

b0254207_23511890.jpg

見えてきました 鬼子母神
b0254207_23513443.jpg

しっかり者のMさんが、お目当てのブースの番号まで調べて下さっていて直行!
そこはすでにお客さんの列! でも買えました! 可愛いアイシングクッキー! みんなで記念撮影
b0254207_23522514.jpg

まだ9:00過ぎだというのに、あっという間にお客さんでいっぱいになりました
b0254207_23524654.jpg

美味しそうなパンやお菓子も売っていたので、ラスクを買って食べながらウロウロ~
あ、でもお参りがまだでしたので、鬼子母神に手を合わせて
b0254207_23531317.jpg

b0254207_23533379.jpg

すすきみみずくにも挨拶して 
(↓これ、買いませんでしたけどね・・・だって1つ2000円からなんですもの~ そばにいた〇〇さんったら 「高っ!こんなのススキさえあれば作れるじゃん」だなんて、本音言ってましたよ)
b0254207_2354038.jpg

アクセサリーや陶器類など、本当に可愛いものばかりで欲望に負けないよう、しっかりしていたつもりでしたが、やはり負けてしまいました
何を買ったかって?  ふふふ~
b0254207_23543565.jpg

ブースをゆっくり見て回り、鬼子母神を出て、欅の並木をまた戻っていく途中、お友達が見つけたパンフ
b0254207_2355135.jpg

おおぉ! なんと藤子不二雄氏や赤塚不二夫氏で有名な『ときわ荘』は、ここにあったのですね

この後、少し早かったですがランチに行きました
行ったのは表参道の裏路地にある『茶茶の間』という和カフェ
これも、しっかり者のMさんが探してくださったお店ですが、途中道に沿って長~い列が・・・
コンサートの列かと思いきや、カフェ・カイラのパンケーキのための列だと聞いてびっくり
いくら陽ざしが春めいてきたと言っても、やはりまだ寒いのに、外で待つのは辛かろうと思いますが、若い人はそのようなことは気にしていないのでしょうか

パンケーキと言えば、先週の土曜日に関西へ戻った娘が、帰る前に作ってくれたパンケーキ
b0254207_23554152.jpg

私には、これで充分です  
「パンケーキ食べたーい!作ってぇ~」と、頼んだら、「はい はい」と、焼いてくれました
珍し~ 美味しかったよ (焦げてたけど)  ごちそーさま

さて、お目当ての茶茶の間で茶がゆセットを頼んで
b0254207_2356458.jpg

デザートに白玉
b0254207_23563569.jpg

ランチ後、お友達は青山の画廊へ  私は家へ~  
来週からまた関西へ戻るので、少々片付けておかないとね

鬼子母神で買ったものは・・・アイシングのクッキーと
b0254207_2357073.jpg

陶器の可愛いミニ植木鉢
b0254207_23572057.jpg

この植木鉢、「丸い方は爪楊枝立てにしたら?」と、Mさんの御提案
・・・そうですね 多肉植物を植えるより、爪楊枝の方が私達には必要かもね

さいごに・・・嬉しいいただき物です  和三盆の落雁♪  御主人のお土産だそうです
b0254207_2357484.jpg

いつも美味しいものを有難うございます 
いただきます♪  

半日コース散歩がてらの楽しい時間でした
Mさん、Nさん、そしてSさん 有難うございました~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-24 23:49 | いろいろ | Comments(2)

THAILAND 6 追記:チェンマイ1日目(3月14日)午後はまだ続く・・・

民俗村を出て、さらにこの日の予定はまだ続き・・・ Bai Orchid-Butterfly Farmへ
なるほど、Farmです   蘭・蘭・ラ・蘭~♪です
b0254207_16213259.jpg

b0254207_16225742.jpg

蘭は好きですが、こんなふうに沢山あると、美しいと思うより かえって不気味です
b0254207_16222152.jpg

蝶々が逃げないように、でも自然な状態で生育できるような施設を持っています
b0254207_16215249.jpg


欄をガラスの瓶の中で育てる講習会なんかも行っているようで、見本と必要なものが書かれたボードがかけられていました
b0254207_16232487.jpg

b0254207_16234423.jpg

ご興味のある方、お試しください

この日最後のポイントに到着したのは18:00前
Khun Khantokeというディナー・ショーを行っているところ
大抵どのガイドブックにも出ています
b0254207_16253123.jpg

b0254207_16261947.jpg

チェンマイゆかりの3人の王の像 (もっと立派なのは、博物館前にあります)
中心にいるのはチェンマイに都を定めたチェンマイ王朝王マンラーイ王
そして、左右どちらがどちらなのか忘れましたが、パヤオ王朝王カムムアン王とスコータイ王朝王のラームカン王
3人で争うことなく外敵へ協力し合おうと・・・その記念の像なのだそうです
b0254207_16264454.jpg

こちらは、Taeさん(右)と Junさん(左)  ふといなっくなったと思ったら、こんなことしてます

記念碑の前で、果物のカービングをしているお店の御嬢さんがいました
b0254207_16282658.jpg

お客さんが沢山見ている時は熱心にカービング
お客さんがいなくなると、どこからか携帯を取り出して、メールしていました
お客さんの視線を感じると、さりげなく携帯を隠してお仕事開始
b0254207_1628519.jpg

ボーイさん達が料理を運び始め、まずは食事から始まろうという時に、残念ながら私のカメラは途中でバッテリー切れ
お腹いっぱい食べて、ぼんやり踊りを眺めていたら、私もバッテリーが減ってきたようでぼ~んやり
あまり暑くなかったおかげで、私はバテてはいませんでしたが、バンコク在住の彼女たちが暑さに参ったようでした
忙しくも充実した1日 さらに盛り沢山なプランを準備してくれているとのこと、嬉しいような、彼女たちのバテ度合が心配なような・・・
お疲れ様でした コップン・カー
b0254207_16292342.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-23 16:30 | Comments(0)