<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月のエスニックの会♪

毎月のお楽しみ「エスニック料理の会」に行ってきました
7月と8月の2か月は私の都合により会は無くて寂しかったですが、9月新学期気分で楽しく食べて喋ってまいりました
今日私が持って行ったのは、『鶏肉と赤パプリカのレッド・カレーペースト炒め』と、『鶏肉とセロリのオイスターソース炒め』
b0254207_0533380.jpg

今日は御近所のK邸にて
玄関ホールにはハロウィンのデコレーション 
b0254207_0535971.jpg

お部屋の中も、ジャック・オ・ランタンや幽霊たちのステッカーが貼られていたり、スヌーピーもマントを着ていたり・・・おや、このマントと南瓜マークの衣装は娘が昔使っていたものではありませんか
娘の後は、Kさんの息子さんが使って、いまではスヌーピーが
b0254207_0542914.jpg

お料理はKさんの『鶏肉のスパイス焼き』『豆腐のコチュジャン焼き』
b0254207_0544851.jpg

Aさんの『かわりキンパブ(韓国風海苔巻)』
b0254207_055510.jpg

そして、いつも和風のSさんの『煮物』と『お漬物』
b0254207_0552212.jpg

全部並べて「いただきまーす!」
b0254207_055393.jpg

デザートは、Kさんの知り合いさん作『アップルパイ』(せっかくのパイがピンボケ~)
アイスクリームを添えていただきました
b0254207_11421.jpg

11:30に集まって、解散したのは16:30
食べては喋り、喋っては食べ 話題が尽きることなくこの時間まで喋っていました
これって、ある意味すごいですよね いったいどれだけ話題があるのかって
次回10月は我が家にての予定 そろそろ鍋もいいかもしれません
『カムジャタン』なども美味しい季節♪ 

ところで、今日Sさんが来ていたのは、くまもんTシャツ
b0254207_0573827.jpg

b0254207_058286.jpg

Sさんはくまもんの大ファンで、くまもんグッズを見ると買わずにいられないようです
ゆるキャラやご当地キャラが増殖中ですが、私が知っているのは「くまもん」と「ふなっしー」と「ふっくん船長」・・・あといくつかぐらいです

くまもんを見ていると癒されるそうです
確かに、疲れた気分の時には何かそういう存在があるといいかも知れません
我が家の癒しは柴犬のそらもん  
ねえ、Sさん~ くまもんもいいけど、犬もいいよ~♪
口がついていたら、人間同様手はかかるけど、人間みたいに文句は言わないし、あれ欲しいこれ欲しいとも言わないから♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-30 01:02 | KOO食堂 | Comments(2)

カリフラワーのココナッツ・カレー +ヒヨコマメのサラダ

主人の週末カレー  昨日は『カリフラワーのココナッツ・カレー』
AND 私もちょっとお手伝いして『ひよこ豆のサラダ』
b0254207_9231625.jpg

カレーはカリフラワーの他に人参、ジャガイモ、玉ねぎ、いんげんを入れて、クミンと塩胡椒、唐辛子少々だけの香辛料、そして牛乳とココナッツミルクで煮たほとんど辛くないシチュー的なカレーで、スープとしてもいけます
ジャガイモが入っているので、ご飯が無くても大丈夫なほど食べごたえがあります
ひよこ豆のサラダは、トマト、キュウリ、紫玉ねぎにレモンと塩・胡椒・クミンで味つけしたシンプルなもの

ところで土曜日の夕方のこと、主人はひさしぶりにぎっくり腰になってしまいました
今回は軽かったようで、昨日の午後からは大分回復してきたように見えました
原因は悲しいかな・・・・散歩から戻った空の足を洗いに風呂場へ連れて行こうとして抱き上げた時 一瞬「あ・・・」   
その時の空の顔 「・・・え?」
空を抱えたまま、身動きできずに固まっていました

昨日の晩は料理するのに立っているのが大変だろうから「今日は私が作るから」と言いましたが、「大丈夫」と言って作ってくれていました
でも、昨日はさすがに私が材料を切っておきました  
そして、今朝は自転車で仕事に行ったので、それなりに回復してきていると思われますが、ぎっくり腰は繰り返すので、(たしか一昨年でしたか・・・1年で4回程ぎっくり腰になって、お医者さんに「また来たの?」と言われたそうです) 普段から軽い背筋の筋トレと注意が必要です
久方ぶりに、ほんの一瞬気を許したばかりに・・・やっちまいましたか  しかも、空で
気を付けてくださいよ   
その痛みというのは、本人以外に心底分かってもらえませんからね

・・・だって、私も何度もぎっくり腰になったことがあるから
ホント、辛いんですもの 

皆さまもご注意ください
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-29 09:26 | KOO食堂 | Comments(0)

パプリカのドルマ 

パプリカです  しっかり肉付きが良くて立派ながら可愛いでしょう?
嬉しいいただきものです
b0254207_15592220.jpg

これは先週5~6個頂戴したんですが、ご自宅の庭で作られて新鮮そのものだったので先ずはそのままで!
それからチキンと一緒にレッドカレー・ペーストでさっと炒めて、そして今日はドルマにしました
おいしいパプリカ 有難うございます 
b0254207_15594740.jpg

ドルマとは肉や米などを詰めた料理で、地域が異なるとファルス(ファルシ)とも呼びます
以前はイスラム系の知り合いが葡萄の葉やキャベツのドルマを何度も作ってくれましたが、葡萄の葉はなかなか手に入りませんので、今日は久しぶりに彼らを思い出しながらパプリカで作りました

京都へ戻った娘から写メが届きました
お気に入りの甘味処・四条から高倉通りを上がって六角通りの『栖園』で月替わりの「琥珀流し」(9月は葡萄)という寒天を食べに行って
b0254207_1604286.jpg

昼ご飯はもう少し高倉を上がってパン屋さんのPAULで、これまたお気に入りのサンドイッチを食べてきたとか
b0254207_1611557.jpg

地図を読むのが得意なので、1人でぶらぶらするのが好きな娘  これは父親似
壊滅的な方向音痴の私には(知らない場所では)無理です

今日は気持ちがいい秋の日 近年亜熱帯化している京都でも涼しくなっていることでしょう
京都と言えば、本屋さんには紅葉のガイドブックがたくさん並んでいます
あの燃えるような緋色のモミジは凄いですが、その観光客はさらに凄いです
・・・でも、今年は行ってみようかな 京都へ 紅葉狩りに♪
b0254207_161415.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-28 16:04 | 娘の京都便り | Comments(0)

SOUVENIR D’ASIE(スヴニール・ダジ)

一昨日の木曜日は府中の先生のところでのレッスンでした
先生は ほぼ毎日イルプルのお菓子を数種類教えていらっしゃいます
多いときには7種類もこなされるとかうかがったことがあります
私だったら材料の計量だけでアップアップ~
さらに、レッスンの進行が頭の中でゴチャゴチャ~になるはずですが、それをサクサク進めていかれる冷静さといったら・・・

あんなに毎日お忙しいのに、お昼には美味しいものを用意していてくださっていて
昨日は、ポテトのサラダにチーズをたっぷりのせてクラッカーと一緒に
プラス 試食のお菓子がまず2種類! そのあと追加で4種類
帰る前にも試食のお菓子が3~4種類!  昨日は試食だけで10?!  
・・・でも、全てをその場で食べてしまったわけではありません
折角なので、半分は箱に入れて持ち帰りました  ふふふ~ 嬉しい

さて、今日のこのお菓子は、昨日のレッスンでのメニュー『SOUVENIR D’ASIEスヴニール・ダジ』というドゥニさんのもの
アジアをイメージしているものだそうです
b0254207_0402738.jpg

アールグレイのビスキュイ・ア・ラ・キュイエールで覆われた中には、マンゴーのムース
このムース、マンゴー・ピューレを煮詰めて作るので、生クリームを混ぜても、マンゴーの味が濃いです
さらに、その濃いムースの中にはこれもか?!と言わんばかりの生のマンゴーさん
ライムのムースをのせて、ライム果汁のジュレをかけて出来上がりです

少し前に御紹介した『ピエモン』ではパッションとライムとフランボワーズが使われていて、想像するにはこれら3つの酸味がさぞケーキを酸っぱいものにしていて、今回の方がマンゴーの甘さがあるのでまったりした味だろうと思われるかも知れませんが、実はそうではないんです
甘ったるいマンゴーのお菓子ではなく、『ピエモン』同様、きりっとしまった味のお菓子に仕上がっています

ちなみに、今回のお菓子のジュレはゆるいので自宅へ持ち帰ってからかけました
イルプルのケーキのジュレは大抵ゆるめ  時にはソースのようにゆるいです
そのなめらかさが美味しさの秘密であり、持ち運びの際の問題でもあります

このお菓子、後姿もきれいです
b0254207_0404762.jpg

実は、紅茶の生地を(私が遅れて行ったため)お友達に焼いておいてもらったんです
(生地だけではありませんね 他の下ごしらえもお世話になりました)
とてもきれいに作ってくれて有難う  後姿が良い♪
お友達のお友達ともお会いでき、御一緒できて楽しい1日でした
美味しくて、楽しくて、いろいろ勉強させていただける府中の先生のレッスン また10月も楽しみです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-27 00:42 | Cake | Comments(0)

お姉ちゃん、おめでとう

皆さま こんにちは KOO家の次女・空です
b0254207_1651431.jpgこんなにいい天気で気持ちがいい秋の日だというのに、少し心配事が・・・

実は、今日はお姉ちゃんの誕生日です
なんと、20歳です
大人の仲間入りってことですか
年金を払う義務やら選挙に行く義務やら、いろいろ責任を持たなければならなくなるってことですか

大丈夫なんでしょうか

今、2回生だから、あっという間に就活も始まります
自分で税金と保険が払えるようになるんでしょうか

ところで、お姉ちゃんは来年1月の成人式の時はつくばにいませんので、式には出ないそうです
実際「めんどー」なんて、言っていますから  

20歳の晴れ姿を写真に収めるのも不要だそうです
全て実費で置いておいてほしいそうです
母ちゃんも30数年前に同じことを言ったとか
その実費で3週間も旅行してきたそうです
この親にして、この子あり っていうことですか

まあ、考えかたはいろいろです
本人の選択に任せればいいでしょう

誕生日のプレゼントはiPod
前倒しで買ってもらっていました
どうせ誕生日にはここにいないとわかっていましたし、それなら夏休みの間に・・・ということだったんです

お姉ちゃん、お誕生日おめでとう
これからの1年、有意義な毎日でありますように
Time fliesなんだからね!
空はいつだってお姉ちゃんのこと思ってるからね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-26 16:55 | いろいろ | Comments(2)

バナナのお菓子 +かつおみそ

昨日は自宅レッスン♪ メニューは『バナナのお菓子』でした
見た目は実にシンプルですが、バナナを生クリームとスポンジで挟んだだけではありません 
b0254207_2237385.jpg

刻んだクルミを加えたビスキュイにバナナのピューレとバナナ・クレームのポンシュを打ち、生クリームにもピューレとクレーム、ホワイトチョコ、そしてイタリアンメレンゲを最後に加えてコクと軽さと口どけよさを与えます

バナナを使ったメニューはいくつもありますが、このお菓子と『ゴッホのようなバナナ(バター・ムースのお菓子)』と『スープ・アングレーズ・ア・ラ・バナーヌ(カスタードクリームのお菓子)』が生菓子の中ではベスト3だと思います
ただしイルプルーのお菓子ですから、どれもデコレーションは非常に地味です

完成させてから、クリームと生地が馴染んで落ち着くまで1~2時間ほどケーキをねかせたほうが切りやすいですが、生菓子はやはり出来立てが最高です!
ふわふわのクリームでケーキが崩れそうになりましたが、出来立てを試食していただきました
出来立てを味わえるのは、作った人だけの特権です
とても手早く作業なさる方ですので、お家でも簡単に完成なさることでしょう
出来立てを是非また楽しんでいただきたいです

ところで、嬉しいいただきものです 「鹿児島 かつおみそ」
b0254207_22381017.jpg

ご飯がすすむお味です
朝御飯の時、温かいご飯でいただいています

御飯だけでなく、胡瓜などの野菜につけたら、さぞ日本酒が美味しいことでしょうに・・・
うん、明日 胡瓜を買ってこよう~♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-25 22:45 | Cake | Comments(0)

茨城の栗のモンブラン

栗の季節です  大好きな栗です
栗の花の花粉症に悩む私ですが、栗の実は大丈夫です ちなみに私の誕生花は栗の花です

お友達のブログにモンブランがUPされたのを見て、モンブランが食べたくなりました
茨城県は栗の産地ですので、モンブランもやはり地元の栗を使って作りました
b0254207_17515972.jpg

これは去年のオーブンミトンで教えていただいた『和栗のモンブラン』、はけの森のカフェでも(今年も)販売なさるのでしょうか

ミトンのお菓子の材料揃えと作りはたいていシンプルです(混ぜ方がねぇ・・・(-_-;))が、これは少々手がかかるメニューです
まずは、栗をゆっくり1時間半ほどかけて茹でる作業から始まります
そのあと、自然に冷めるまで放置
次に、メレンゲを土台用、中敷き用、トップの飾り用に絞って110℃で焼くこと90分
栗が冷めたら、実をかきだして、砂糖と生クリームとバターで撹拌し、さらに裏ごしして栗クリームOK
カスタードを炊いて、生クリームと混ぜてスタンバイ
更に、生クリームだけもスタンバイ

あとは一気に土台のメレンゲにカスタード、中敷きメレンゲ、生クリーム、栗クリームを絞って、最後に御帽子をちょこんと置いてできあがりです

元のルセットでは生クリームは1つにつき25gでしたが、私は生クリームがあまり得意ではないので10gに減らしました
ルセットを勝手にいじっては先生の意図にそぐいませんし、生クリームファンには許せないかもしれません
それに、生クリームが少なくなるとケーキの背が低くなります 

しかし、これは栗のクリームが主役ですので
お店で売られているモンブランは隠れている部分のメレンゲと生クリームの割合いが多すぎる印象があります

それに、今回の栗は(非常に残念なことに)味が薄かったので、生クリームをルセット通りに絞っていたら、ますます栗の存在感が減ります

素材の味をそのまま生かしたいという先生のお菓子、もうすぐ新刊「フルーツのお菓子」が出版されるそうで、楽しみです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-24 17:53 | Cake | Comments(0)

ジンジャー・パウダーとちょこっとバーボンの香りのアップルパイ

日曜日に買ってきた紅玉で早速作ってみましたアメリカン・アップルパイ
これではどんなアップルパイなのかわかりませんね
b0254207_13261011.jpg

今日のクラストには水ではなくサワークリームを使用
フィリングのリンゴには、いつもの基本の場合はシナモン、ナツメグ、ジャンジャー・パウダーのミックスを振りかけますが、今日はジンジャー・パウダーとバーボンを使って香りづけしました
松之助の先生のアップルパイは多彩 
でも、アップルパイのスタイルは大抵このUFOというか・・・クラゲというか・・・このスタイルです
キッシュはさすがにこのフリンジは有りません

1年のうち、たいてい2月と11月に行われる松之助アップルパイのレッスンは、レギュラーの生徒でさえ予約が大変
しかも、最近 先生のご予定でレッスンの回数が激減 さらに熾烈さを増している予約状況
今月27日から始まる再来月のアップルパイのレッスンに申込み
申込みたいと思いながら、申し込みの電話を何度かけてもつながらず、つながったころには満席状態だろうと思うと・・・でも、先生にお会いしたいのでトライだけしてみるようかな  情熱の無い生徒でスミマセン

さて、食べてみた感想は、うーん・・・バーボンの香りがジンジャー・パウダーに完敗
バーボン臭いアップルパイというのもいかがなものかと思いますが、もう少しバーボンの香りが欲しかったような気がします

だったら、アイスをのせてシードルとバーボンのソースをかけるっていう案もありかしら?

話は変わりますが、毛虫被害にご注意!
先週、日本語の仕事に行った時、事務所の人から「毛虫が大発生していて・・・」という話を聞いたところでした
その時は「毛虫は痒いですからね」と、他人事のように返事していた私が、数日前に数年ぶりにやられてしまいました! 
どうやら外に干してあったTシャツに毛がついていたようで、背中側腕の付け根あたりがひどいです 
顔などの部分ではなかったので、まだよかったです
痒いんです  なにせ、しつこい痒みです
数年前は主人も私も痒くて、悪寒がしたほどでしたが、今回はまだ・・・ましです
どうぞ、皆さま気を付けてください
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-23 13:27 | Pastry | Comments(0)

主人の週末カレー再開 まずはヒヨコ豆のカレーから

主人の週末カレー  昨日は『ひよこ豆のカレー』
娘が夏休みの間は、ほぼ毎日ご飯を作ってくれていたので、主人の週末料理はお休みでした
久しぶりです
b0254207_93928100.jpg

アムラーというアーユルベーダに良く用いられる(本物を見たことが無いのでわかりませんが)グースベリーのような酸っぱい果実を入れるそうですが、無かったので梅干しで代用していました

材料は、ひよこ豆の他には玉ねぎ、生姜、にんにく、トマト
スパイスはクミンシードとコリアンダーパウダーとレッドペッパー、そして胡椒だけのシンプルなカレーです

ところで 昨夜、一回り以上年下のお友達のブログを拝見していて、御主人が昨日と一昨日の晩御飯をお作りになったという記事が♪
まだ小さいお子さんが2人いるせいか、そのメニューも可愛くて、一昨日は『スコッチド・エッグ』、昨日は『ドライカレー(ゆで卵をのせて)』と『蓮根とベーコンのサラダ』でした
若いお父さんが小さい子供たちのためにお料理なさっている姿を想像すると本当に微笑ましく、家族4人で「いただきまーす(*^。^*)」をしている情景が目に浮かぶようでした
素敵ですね みんなで一緒にご飯が食べられるというのは♪

今週からまたクリスマス休みまで、主人のカレーは つづく・・・・(^_^)/
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-22 09:42 | KOO食堂 | Comments(0)

ヴィエノワ・ショコラ +長沼りんご園へ

関西に戻った娘から「今日のおやつ・シブースト・ショコラとコーヒーのセット」という件名で写メが届きました
b0254207_22542452.jpg

この週末は大阪の実家で爺婆様に甘やかされているようで、写真に写っているカップの柄から判断するには、これは大阪の「カカオ・サンパカ」での優雅なお茶タイムと見ました

一方、私の今日のおやつは、「ヴィエノワ・ショコラ」
b0254207_22545613.jpg

これは、娘が京都へ戻る前に「おやつに持って帰るから」と言ったので作ったのを自分用にも少し残しておいたものです
娘はこのヴィエノワ・ショコラが好きで、中高時代に何度も(校則に反して)これをお弁当後のおやつに持って行っていました

このサブレはポマード状のバターに粉糖、卵白、粉類を混ぜていくだけですが、最後までバターをとかさず、適度に空気を入れながら混ぜていくところがポイントとなります
お味の方は、ほとんど甘くないので粉糖をまぶしてあります
甘さが控えめな方がお好みなら、そのまま召し上がっていただくといいでしょう
ペック社の赤みがかったカカオ・パウダーを使ったお茶のおとも
クリスマスのクッキーの詰め合わせにも便利な一品です

10月のお菓子レッスンのメニューのお知らせです
HP(外部リンク)でもUPいたしましたが、『モンブラン』、『南瓜のお菓子』、『クレオレ(サツマイモペーストをサブレ生地でサンドしたお菓子)』、そして『ヴィエノワ・ショコラ』を御提案しています
その他、ご希望があればお知らせください

ところで、今日は家から30分ほどの所にある長沼リンゴ園さんへ行ってきました
b0254207_22554617.jpg

黄王、秋映、早生のふじ、紅玉が出ていました
私の1番のお目当ては勿論 紅玉♪ アップルパイの季節です♪ 
b0254207_22561124.jpg

紅玉を並べてニヤニヤしている私  美しい紅玉 食べるのが勿体ないですが、果肉が柔らかくなりやすいので、歯触りと酸味がはっきりしているうちにアップルパイにしたいと思います   
あ~ どのアップルパイにしようかしら
やはりベーシックなフィリングをリンゴだけにしてダブルクラスト? シングル・クラストにしてクランブルをかけてもいいし・・・チーズ味も結構いけます
中華材料ながら五香粉の香りのアップルパイもエキゾチックです
カスタードをフィリングに加えても美味しいし・・・
APPLE PIE PARADISE の妄想ENDLESSです♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-21 22:58 | 小さいお菓子 | Comments(0)