<   2015年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ドゥニさんのお茶会 at 代官山蔦屋書店

さて、一昨日の夕方の備忘録の続きです♪
タイ料理のレッスンの後、お友達と待ち合わせて向かったのは代官山
蔦屋書店で来日中のドゥニさんのお茶会に行きました
お菓子の講習会には参加していましたが、お茶会は初めてです
イルプルーのお教室の先輩のご厚意で参加できました

お茶会まで時間があったので、近くでお友達とお茶しながら久々のお喋りを楽しみました
お菓子作りのこと、自宅レッスンのこと、自分の習い事のことなど、話の興味は尽きません
これからやっていきたいことなど、話しをしていると、ものすごい刺激剤を打っていただいた気分になりました

お茶会の時間になったので、会場に入る時いただいた絵葉書
b0254207_16364349.jpg

ドゥニさんのイラスト 4つの表情のドゥニさんのカードのセットです

席に着いたあと、お友達が「あ!」
なんとそこには本科Ⅰ以来のもう一人のお友達がお母様と一緒に♬
彼女は現在現役女子大生  しかも留学中です
今は夏休みで一時帰国なさっていて、8月の終わりごろ皆で集まる予定ですが、一足先にお会いできました(´ω`*)

今年でドゥニさんの夏の講習会は30回目だそうです
ドゥニさんにとっては、これだけではなく、お菓子と料理の世界に入って50年目の特別な年だそうです
ドゥニさんがお母様と過ごされた子供時代のこと、マルシェでの食材、15歳で入った料理の世界でのことなど、トークは約1時間半行われ、仕事を一生懸命することの喜びと大切さを改めて教えていただいた気持ちです
ドゥニさん、有難うございます  
b0254207_16483064.jpg


これはお茶会でだされたお菓子『レサンスィエル』です
なくてはならないほど大切なもの・・・とかいう意味だそうです
b0254207_1637483.jpg

ビスキュイ生地の上にバラのかすかな香りがするフランボワーズのムース、その上に松の実が入ったライムのムース
仕上げに極うすいホワイトチョコのジュレがかかっています
このお菓子、絶対に自宅で作ります! 

来週講習会に参加します
「素晴らしいお菓子が・・・(by椎名先生)」沢山紹介していただけるそうなので、今から楽しみです

「今日は楽しかったね」と、お友達と駅まで戻りました
ふふふ~ 嬉しいいただきものです
b0254207_16505097.jpg

マクロビのクッキー バニラです
作り手の人柄を表しているような優しい味
本音で話ができる(そのため、彼女をどれだけ不愉快な気分にさせているか見当つかないほどですが・・・)大切なお友達です
ずっと ずっと仲良くしてくださいね <(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-31 16:40 | いろいろ | Comments(2)

Neam Muu & Yam Neam Sot

昨日は昼と夜2本立てで楽しいイベントに参加してきました
まず今日は昼の部のお楽しみについて♪タイ料理レッスンに参加したことから備忘録スタート

以前は「KOOさんの前世は韓国人だったんじゃないの」と言われるほど、韓国料理が好きでしたが、今は「韓国じゃなくてタイだったかもね」に変わりつつあります
今回のメニューはNeam(ネーム)、豚肉を使うので、Neam Muuです
生の肉を豚皮、ニンニク(相当な量を入れます)、蒸したもち米などと合わせて常温発酵させて作る酸っぱ辛い食べ物です
テーブルの上には、いつものように材料がズラリ
b0254207_1517431.jpg

デモで先生が具を練り練りして
b0254207_15174622.jpg

つつみ方を見せてくださいました
b0254207_15184966.jpg

b0254207_15192340.jpg

b0254207_15201196.jpg

夏の常温で3日間発酵させたものがこれ  あらかじめ作ておいてくださいました
b0254207_15202865.jpg

このようにスライスして、加熱せず野菜とあえたりして食べますが、
b0254207_15204921.jpg

日本人なら「これ・・・3日前までマジで生肉だったんだよね。なのに火も入れず、このまま食べていいのかしら」と誰しも思うでしょう
大丈夫です 私の胃腸が超人的だからではありません
先生が準備してくださったネームを使って作ったサラダYam Neam Sotをこんなにたっぷりの試食を食べましたが、今日も私は全く元気です 
(昨日は相当胃の中からニンニク臭が上がってきましたけど)
b0254207_15215894.jpg


先生のデモを見た後、各班で具材を切って混ぜて、ネームつくりしました
ネームの肉生地を小さいビニール袋にぴっちり空気を抜いて詰めて、バナナの葉でつつんだものを一人5つずつお持ち帰り   
つつみ方が上手だ、と 先生に褒めていただきましたぞ エヘン( ̄― ̄)
いかにしっかり空気を抜いて包んでいくかが、出来上がりを左右しますから
これが私のネームちゃんたちです
b0254207_15235472.jpg

3日後が楽しみ~  
主人は怖がって食べないかもしれません
その場合には、火を通して卵チャーハンにします

今回のレッスンはスタッフさんが豚耳を茹でて千切りにして、もち米も蒸しておいてくださったので作業がとても速く終わりました
13:00から始まって、調理室を出たのは15:30になっていませんでした
このあと、夜の部のお楽しみに向かって、お友達と待ち合わせ場所へ行きました

TO BE CONTINUED・・・・(´艸`*)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-30 15:29 | Cooking Lesson | Comments(0)

7月エスニック料理の会は素敵なお部屋で♪

一昨日の月曜日、7月エスニック料理の会でした
今回はマダムAのおうちにて♪

マダムAがマンションをリフォームなさり、早速押しかけてしまったわけです(^▽^;)
黒、ダーク・ブラウン・ベージュといったシックな色で統一された素敵なお部屋
マダムAのセンスがシャープにキラリ☆と光る大人の空間  まるでモデル・ルームですよ!
b0254207_9483565.jpg

ダイニングに黒いペンダント・トップのライト
フムフム( *´艸`) ご主人と二人でお食事なさっているのですね  

でも、こんなに素敵な雰囲気なのに、私たちが料理を並べると、あ~らら・・・・
b0254207_9485161.jpg

折角セッティングしてくださったのに全く見えなくなってしまいました

いつものメンバーのうちSさんが都合が合わず欠席
でも、HさんとCさんがご参加になって、これまた楽し♪
それにしても、今回もおしゃべりしながらだと、食の進むこと
平均年齢アラ50の集まり  この暑さに食欲が減退していない
だって、これと、
b0254207_9491095.jpg

これと
b0254207_9492729.jpg

これと
b0254207_9501563.jpg

これだけの量の95%をみんなで食べてしまったのですから

次回のエスニック料理の会はたぶん9月ですかね
その時にはSさんも参加できますように

Aさん、洗い物もせず帰ってしまい、すみませんでした
また次回も大いに食べて大いにおしゃべりしましょう( `―´)ノ
楽しみにしています   夏バテなさいませんように
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-29 09:51 | いろいろ | Comments(2)

メロンのショートケーキ

7月のお菓子レッスンはNさんと『メロンのショートケーキ』で締めくくり
b0254207_2355988.jpg

Nさんは日本人ではありません
日本へ来る前はお料理なんてしたこともなかったし、しようと思ったこともなかったそうですが、いまでは楽しくて仕方がないそうです
息子さんにマフィンを作ってあげたり、ココナッツのゼリーを作ってあげたりなさっているそうですが、少しレパートリーを増やしたいとのことで、今日うちへいらっしゃいました

スポンジ生地を焼いて、メロンをカットしたところまで作業して、まかないタイム
今日は焼きそばです
b0254207_04090.jpg

肉味噌に酸っぱ辛いたれをかけて、レタスと一緒に食べました
「夏は、酸っぱいのと辛いのが、さっぱりしていいね」と、お口に合ったようで良かったです

果物のカーヴィングをなさるNさんは、デコレーションが大好き
表面の絞りが今日のメインのような意気込みで生クリームを泡立てていました
絞り始めた途端、「これやだ・・・気に入らない」「もいっかい!」と、絞ったものをそぎ取って絞りなおしているうちに(クリームがぼそぼそになるから、やめたほうがいいよ・・・と、言ったのですが)・・・でも、半分納得したデコレーションになったようです
ほらね、このとおり(^^♪
b0254207_23554287.jpg

「たのしーねー。今週末、ぜったい もいっかい つくる!」と、嬉しそうでした
そんなNさんを見ていると、私も嬉しかったです
「夏休み終わったら、またお願いします。」と、言ってお帰りになりました

Nさんからの嬉しいいただきものです
b0254207_08139.jpg

ココナッツのプリンにココナッツミルクとフルーツがかかっています

Nさん、今日は楽しいひと時を有難うございました
また一緒にお菓子を作りましょう  暑い国から来たNさんですが、日本の暑さに負けないように??
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-28 23:56 | Cake | Comments(0)

ヴィオレット・デ・ボア(森のすみれ)

7月の自宅レッスンも終盤となりました
同郷のマダムHと『ヴィオレット・デ・ボア(森のすみれ)』を作りました
名前が可愛らしいでしょ
b0254207_16525444.jpg

このケーキの底生地は一昨日のケーキと同じく(配合は違いますが)パートシュクレです
フロマージュブラン(チーズ)のムースなのに、ほんのり黄色っぽく見えるのは、コクを出すためのパータ・ボンブ(卵黄と熱いシロップと合わせて泡立てたもの)が入っているせいです

チーズのムースに包まれているムース紫色のジャムは、ドライのワイルド・ブルーベリー、リキュールとピューレでさっと煮たもので、中生地はビスキュイ

表面のクリームにはすみれの香り(セバロム社)がかすかに感じられます
振りかけられているのは、砕いたアーモンドに砂糖掛けしたクラクラン
一昨日いただいたブルーベリーをちょこんとのせて出来上がり

昨年作った時は、クリームをクルリと円に絞って、その上にブルーベリーを置きましたが、今年は前面に小さい星型に変えました
理由① 去年のように絞ると、丸く絞った部分を傷つけないようカットするため、絞った時点で切り分ける個数が決まってしまう。今回のようにすれば、食べたい大きさと人数に切り分けることができるという融通性がある。
理由② 丸く絞るだけではあまりに少量のクリームなので絞りにくく、絞りやすい分量を準備すると、勿体ないほど余るが、今回の絞りなら(それでも残りがでるものの)まだまし

でも、このブログをかきながら、「あ!この絞りの方がもっと良かった・・・」と思いついてしまいました
どんな絞りなのかは、また来年♪ ふふふ~
マダムHには次回お会いできた時に、お教えしますね
今日も楽しいひと時を有難うございました  それにアガベ・シロップも
b0254207_16532016.jpg

嬉しいいただきものです
これでさっそくジンジャー・シロップを作ります
暑がりのくせに、エアコンの空気で喉がガラガラしてくる私にはとても助かるシロップです
マダムHも夏風邪などひかれませんように御自愛下さい♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-27 16:53 | Cake | Comments(0)

フルール・ド・メ

昨日と今日は自宅でお菓子レッスン日でした
まずは昨日の備忘録から

昨日は隣町のNさんがお知り合いの4人の素敵な方々と一緒に来てくださいました
初めてお会いする方々、私 大変緊張いたしましたわー
エキュモワールを使って生地を作るのは皆さん初めてでしたが、エキュモワールの動きとボウルの回転のタイミングを上手につかんでくださいました
拙い私のレッスンで失敗がでなかったのは、皆さんのおかげと、その陰にはNさんのサポート (T_T)  

昨日のお菓子は『フルール・ド・メ』  
メロンと野イチゴを入れたメロンのムースをピスタチオのビスキュイでサンドしました
底生地はパートシュクレ    防湿の為、ホワイトチョコを塗ってあります
b0254207_20122683.jpg

昼のまかないを食べながら話していると、ようやくリラックス♪
(こう見えても、結構緊張するんです)  
食後の作業はジュレをかけること
コーンスターチとジャムベースが混ざっている「まったり~」したジュレ

おそらくしっかり固まっただろうとは思いましたが、念のため丸セルクルをはめたままでお持ち帰りいただきました
お一人は同じご町内で、お近くだと思いましたが、念のため
お一人は15分ぐらいのところだそうですが、少々心配ですから
お一人は30分はかかるところですから、これは是非つけたままが安心
お一人は少なくとも1時間以上かかるところからお越しくださっていたので、これは是非つけて帰ってください!と、お願いする気持ちで
皆さんのケーキがパートシュクレの上に無事のせられたことを願っています

楽しかったレッスン♪
Nさんのおかげで、素敵な方々と一緒にお菓子を作ることが出来ました
Nさんのサポートのおかげで、無事終了できました

・・・で、「Nさん、今夜お時間ありませんか?」と、うかがったら、OKいただきました
ふふふ~ さらに楽しい時間が続きそう♪

あ、そうそう! Nさんから嬉しいいただきものです
b0254207_20144422.jpg

関西の方へ行かれたそうです 京都北区の葛と和歌山高野山の高野豆腐
どちらも歯の悪い主人も大丈夫です 有難うございます

皆さんを玄関でお見送りしていた時、ピンポ~ン♪といらっしゃったのはマダムK
お庭のブルーベリーを摘んで持ってきてくださったんです
「明日のレッスンに使えるかしら」とパックいっぱいのブルーベリー(*^^)v
b0254207_20132360.jpg

はい!今日のレッスン『ヴィオレット・デ・ボア』で使わせていただきました

KさんとNさんは以前レッスンで2回会ってらっしゃる顔見知り
久しぶりにおしゃべりできて、気が付くと7:00!
Kさんったら、お夕食の準備が未だだったんですよね 
でも、お料理上手なKさんのことですから、きっとパパパっと作って、テーブルに出されたことでしょう

Nさんと「どこへ行きましょうかね」と散々悩んで・・・・行った先は珍味亭
珍しくお客さんは1組だけ   静かな店内   穏やかな(今日は・・・)女将さん
Nさんと私だけになった後は、女将さん 私たちの横に立っておしゃべり

Nさんをはじめ、昨日お越しくださった皆様、有難うございました
お菓子を通して知り合えたこの御縁に感謝し、大切にしたいと心底願った夜でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-26 20:20 | Cake | Comments(0)

ビールに合うタイ風料理

今日の午後はいきなり夕立が来て驚きました
大粒の雨 稲光 雷の音  こんな夕立は何年だったでしょう
その頃、ちょうどOさんとのKOO食堂レッスンがほぼ終わりかけていたのですが、「今、外に出るのは危ないから・・・」と、それを理由におしゃべりしていました
昨年、レッスンしたリンゴの薄焼きパイをたいそう気に入って、何度も作ってくださっているそうです
作りやすくて、皆が美味しいと言ってくれる、そんなメニューも色々試作していきますね

今日のレッスンはビールに合うタイ風料理
b0254207_22114161.jpg

タイ南部の唐揚げ(ガイ・トード・ハジャイ)  クミンとコリアンダーとニンニクでマリネしてフライします
揚げたホームデンをかけて、手作りスイートチリソースを添えて食べると味に変化がつきます

そぼろっぽいのは、ラープ・ムー  炒ったもち米をまぶして、レモンとナンプラーで味付けしたものです
ホームデン、ミントなど好みの野菜を入れて作ります 
御飯にかけても、レタスで巻いても美味しい便利おかずです

そして、空芯菜のタオチオ(タイの味噌)炒め
茎にしゃっきり感が残る程度にささっと炒めるのがいいです

デザートは泡立てた生クリームにココナッツ・ミルクとバナナを混ぜただけで凍らせたアイスクリーム
b0254207_22125790.jpg

暑くて、オーブンを使いたくない日にお手軽なおやつです

少し明るくなって小降りになった頃、次回は洋風っぽい和食と小さいデザートを希望なさって、お帰りになりました
Oさーん、今日も楽しいひとときを有難うございました
お母様がお料理上手だということはお話からうかがえますが、たまには(お仕事でお忙しいでしょうけど)お母様にここで作った料理を作って差し上げてくださいね(*^^)v
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-24 22:20 | KOO食堂 | Comments(0)

今日はKOOビストロ*ちょっとおめかしフレンチなメニュー

本日KOO食堂レッスンでした
先月と先々月はスパイス料理を希望していた友達が、今月は少し華やかな料理を希望(食材は牛肉を指定)したので、『牛ほほ肉の煮込み』と『ニース風サラダ』、デザートは『キルシュのスフレ・グラッセ』を提案しました
デザートの写真を撮り忘れましたが、試食はこのような感じ  
b0254207_1916170.jpg


牛のほほ肉は1kg用意しました
1切れ100g~120gぐらいに大きく切って、塩胡椒をすりこんで焼きつけた後、玉ねぎと一緒にデミグラスソースといっしょにオーブンで90分煮込みます
仕上げにルーを加えてソースのとろみと味を調整するだけのオーブンお任せメニューです
ほほ肉は煮込み後、(良い意味で)肉の繊維がねっとりしたような食感になり、ソースとの絡まりよく、ジャガイモのピューレとも相性いいです

オーブンから煮込みの鍋が出てくるまで少々時間がありますので、この待ち時間を使って、砂糖を入れて泡立てた卵と生クリーム合わせてキルシュを加えただけのデザート『スフレ・グラッセ』を作って冷凍庫へ

それから、待ち時間がまだまだあるので、サラダの準備
材料を切って、ドレッシングを作って、食べるまでスタンバイ
ドレッシングはフレンチマスタードと赤ワインビネガーなどを合わせただけのシンプルなもの

おしゃべりしながら、のんびり料理して、ちょうどオーブンが煮込み終了となりました
煮込み料理は少量では美味しくないので、今日1kgの肉を入れましたが、友達の希望は2人分でした
試食しながら、「持ち帰りは2人分でいいのね」と尋ねたら、「KOOさんがいる分残して、あとは持ち帰ります」と、嬉しい返事がきました♪  
近いうちに息子さんが戻ってこられるそうで、うまく保存して夕食に出してあげるそうです
息子さんにも・・・と、いうことは・・・気に入ってくれたんですね(*^。^*) よかったぁ♪
(でも、レッスン代がいつもの2倍以上になって、それはそれで申し訳なかったような・・・)

嬉しいいただきものです   落花生と炒り子の砂糖掛け
b0254207_19184569.jpg

友達の御親戚からの頂きものをおすそ分けしてくれました
小魚に砂糖掛けしたのを食べるのは初めてです  不思議な美味しさ・・・
有難う 食べ過ぎないようにするね

次回は9月  
お互い元気に夏を過ごそう  楽しい夏休みを♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-23 19:20 | KOO食堂 | Comments(0)

定年そして再就職後久々の週末カレー

主人の週末カレー
いや~ 3か月ぶりです  ホント久々ですわ
b0254207_18441627.jpg

3月末に定年を迎え、その後ずっと週末状態だったから『週末カレー』は終了したのかと思われたかもしれません
いいえ、4月半ば過ぎに再就職いたしまして、月曜日から金曜日までフルに仕事しています
定年前はデスクワークが多かったらしいのですが、今は実験室という現場に戻っています
昨日、娘から「60歳以上の老人心理のアンケート」に答えるよう頼まれたりして、娘にとってはすっかり老人スタイルの父親に見えるのでしょうが、見かけではなく中身で勝負!今までのキャリアを活かし生涯現役主義で頑張ってもらいたいものです  
主人の大学時代の御年80代半ばの恩師(現在もお仕事現役です)のごとく!

ところで、このカレーは鶏ミンチと夏野菜のカレーで、19日の日曜日に作ってくれたものです
6人前も作ってくれたので、20日の昼ごはんにも食べて、21日には(主人は)御弁当にいれて持って行きました
ようやくカレーが無くなったと思ったら、昨日私がイルプルのフランス料理レッスンで作った羊のカレーを持って帰ってきたので、今日の(主人の)お弁当は引き続きカレー
そのうち、汗と一緒にスパイスのにおいがする日本人になるかもしれません
でも、スパイスは体にいいので、においぐらいはいいでしょう
(・・・って、私もきっと充分ニンニクやスパイスのにおいがする状態になっていて、においに鈍感になっているかもしれませんが)

さて、明日から数日続いて自宅でのKOO食堂とお菓子のレッスンがあります♪
私 仕事がある時はシャキッと元気   生涯(細々ながらでも)仕事現役でいたいです ヽ(^o^)丿
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-22 18:47 | KOO食堂 | Comments(0)

羊のカレーとニース風サラダと・・・

今日はイルプルーのフランス料理教室の日
メニューは『羊のカレー』、『ニース風サラダ』『ピザ』『ソルベ・ポワール』『グラス・ショコラ』でした

まず『羊のカレー』は、ラムに塩胡椒とカレーパウダーをまぶして1時間半煮るところから始まりました
玉ねぎ、生姜、ニンニクなどはすましバターで炒めて、後から加えます
スパイスは、クローブ、カルダモン(種のみ)、シナモン、クミンの粒をミキサーにかけて
少しザラザラ感があるくらいで使います
ルーを作ってカレー粉を加え、1時間半煮込んだ肉にこれらを加えて仕上げます
野菜の粒が感じられ、スパイスがまだ落ち着いていないフレッシュな感じがある美味しいカレーです私たちの班のカレーです♪
b0254207_2231639.jpg

カレーと言えば、うちの主人
しばらく週末カレーが途切れていましたが、先日久々に作ってくれました
これについては、また後日

『ニース風サラダ』は材料を切りそろえるのが簡単で、ドレッシングも簡単なのに美味しい
リピートしたくなるサラダです
私たちの班のサラダです♪ Tちゃんが盛り付けてくれました♪
b0254207_2233949.jpg


『ソルベ・ポワール』と『グラス・ショコラ』は先生のデモのみ
b0254207_2242869.jpg

『ピザ』は生地の作り方のデモを見て、準備された生地を伸して、具を置く作業のみ
この写真は先生作  自分作の写真は撮り忘れて、今夜の夕飯になりました
b0254207_2245475.jpg


今日もお友達のTちゃんと同じ班で楽しくリラックスしてレッスンが受けられました
もうお一人は阿佐ヶ谷の和菓子店のオーナー(和菓子職人さん)という男性で、とても親切な方でした
本日大変お世話になり有難うございました<(_ _)>
次回のレッスンは1か月後 またTちゃんと一緒の班になれますように(^^♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-21 22:06 | Cooking Lesson | Comments(0)