<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

和栗のモンブラン

昨日は自宅レッスン日♪
初めてお越しくださったIさんのメニューは『和栗のモンブラン』と『薄焼きアップルパイ』
栗といえば笠間の小田喜商店さん
以前『栗とナッツのタルト』では渋皮煮を、『クレオル』では甘露煮を使いましたが、どちらも美味しかったので今回はモンブラン用に生の栗(熟成栗)を送ってもらいました
予想以上に甘みと香りのある栗で正解!

ちなみに、小田喜商店さんの渋皮煮と甘露煮には「割れ栗」というのがあり、ご贈答や正月以外にはこの「割れ」がオススメです
割れている分、シロップが栗に入りすぎている印象がありますが、リーズナブルですし、クリームにするときなどは割れている分やわらかくて裏ごししやすいです

去年は栗が(アーモンドもそうでしたが)不作だったらしく、この「割れ」が品薄でしたが、「今年はありますよー」とのことでしたので、渋皮煮の割れを1瓶一緒に購入しました

・・・で、昨日のIさんとのレッスンは、モンブランのメレンゲ生地を作って焼いている間に、アップルパイのブリゼ生地を作って休ませ、茹でた栗をスプーンで取り出して砂糖・生クリームなどと合わせて裏ごしし、カスタード・クリームを作り、生クリーム立てて、モンブランを仕上げ、パイも成形してリンゴを並べて焼いて・・・・・という作業をIさんの技量のおかげでサクサク進み、予定していた時間より早く終わりました

Iさんのモンブラン♪ 初めてのモンブランだそうですが、ホントですかぁ・・・( ゚Д゚)
b0254207_18401117.jpg

お持ち帰りの時、箱に入れたら、「これ、買って来たの?」って感じでしょう(^^♪
b0254207_18404693.jpg


初めての方とのレッスンは大抵緊張しっぱなしですが、Iさんの優しいお人柄のおかげでそれを感じることなく、あれこれおしゃべりさせていただきました
嬉しいことに、Iさんもタルトやパイが大好きだそうで、以前のブログにも記しましたがタルト・マニアを自称する私としてはテンション上がってしまい、オバサンったらおしゃべりしすぎましたね
ごめんなさい<(_ _)>
また一緒にお菓子を作れる日を楽しみにお待ちしております

ところで、今日はハロウィンですね
我が家にはこんな悪魔さんが・・・
b0254207_18483657.jpg

今やクリスマス商品の売り上げを超えたといわれるハロゥイン
みなさま、いかがお過ごしでしょうか
私はモンブラン・モンスターでHAPPY HALLOWEEN (*´▽`*)
b0254207_18515755.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-31 18:52 | Cake | Comments(0)

MANU マニュ

日々涼しくなっていくことを最も感じているのは私の手
そうです、日々手がカサカサになってヒビが入ってきています

今日のお菓子は『MANU』といいます
b0254207_20174372.jpg

見るからにシンプルな印象を受けるでしょう
マカロン生地にプラリネ・オ・ザマンドとクレーム・オ・ブールを混ぜたクリームを交互に重ねただけの非常にシンプルなお菓子です
でも、皮つきのアーモンドをそのままペーストにしたプラリネの味とコクの深さがこのお菓子をイルプルらしくさせています

派手ではありませんが、このようなしみじみ美味しいお菓子を一口だけ楽しむのが、最近の私の楽しみです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-30 20:23 | Cake | Comments(0)

秋の夕暮れの美味しいもの談義 OVER A CUP OF COFFEE

昨日までの陽気はどこへいったやら
今日は随分涼しくなりました  

午後三時半 「こんにちは~♪ おじゃまします~」と、いらっしゃったのは・・・ふふふ・・・美味しいもの大好きなあの方
お土産にいただいた無糖の手作り無糖チョコレート(ナッツ入り♫)
b0254207_21373852.jpg

そして、約20分後 「こんにちわぁ、車あれでいいですかね~」と、いらっしゃったのは・・・ふふふ・・・タイ人以上のタイ料理好きのあの方
お土産にいただいたのは、栗&プルーン&バナナのケーキ (青梗菜もありましたね!)
b0254207_2138393.jpg

私はコーヒーをいれて、準備は整いました!   さあ、食べ物談義STARTです!
オクトーバー・フェスタのこと
栗のこと
南瓜のこと
チョコのこと
タイ料理のこと
シナモンのお茶のこと
グルテンフリーのケーキのこと
クリスマスのこと
そしておせち料理試食会のこと等々 いやはや、このお2人の話題の尽きないこと!
・・・気が付けば、外は夕闇   暗いぞ 暗い~

話の途中、「飲み物もう1杯いいかしら」と、おっしゃるので、「コーヒー豆挽いて、自分で淹れてください」と、私
お客様をお客様扱いしないで、まったく失礼?
親しき仲に礼儀・・・・なくなっちゃった~ヽ(^o^)丿キャー

これでは、いけませんね

でも、こうしてほんの数時間でも持ち寄りCOFFEE HOURを楽しめる方々がいてくださるのは、本当に嬉しいことです
お2人ともお菓子とお料理を通して知り合えた方々  
またお菓子を持って遊びに来て下さいね
b0254207_2142275.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-29 21:42 | いろいろ | Comments(0)

おやつパンにはまる

テーブルロールをベースにした柔らか系のおやつパンにちょっとはまっています
ハード系と比べると、やはりハードでリーンなパンの方が好きですが、ここ数週間、メロンパンやテーブルロールの捏ね捏ね作業にはまっています

今日は1粒で2度美味しい・・・・ではなく、1つの生地で3度美味しい
b0254207_20563169.jpg

手前クリーム・パン、奥右側プレーンなテーブルロール、奥左側チーズ
今、一番興味があるのはクリームパン
カスタードクリームをどのぐらいの濃さと固さにしたら私好みになるのかしら・・・と、思いまして
b0254207_20571170.jpg

半分に切ってみました   
一番手前はチーズ  空洞~
その後ろがクリームパン カスタードはかなり固めでしょう
でも、薄力粉のグルテンで固めたわけではありません

シュークリームのカスタードクリームはあまり好きではありません
嫌いだというわけではありませんが、好んで食べようと思わないだけです
焼きたてシューにカスタードクリームならいいのですが、時間が経ってしんなりしたシュー生地にカスタードは重く感じられて・・・

ま、ただのわがままですね

今日のカスタードは小金井の先生がお作りになる濃厚カスタード
牛乳を煮つめる感じで沸騰させ、卵を入れてから鍋底に膜が張ったようになり、鍋のふちがコテコテになるまで火を通します
冷めたらプリンプリン~

パン生地のベンチタイムが終わったら、このプリンプリンのカスタードを少しほぐして丸めて焼きました
電気オーブンで焼くと表面があまり固くならず、いい感じ
歯の悪い主人も「風味のいいパンだね」と 

これなら安心して食べられます

プレーンなテーブルロールはですね・・・ふふふ 嬉しいいただきものと一緒に食べるんです
b0254207_212310.jpg

カマンベールチーズです
いつもお世話になっているKさんにいただいた美味しいカマンベール
ケチケチ食べているうちに、チーズさんが大人になって来て、さらにおいしくなっています
Kさん、有難うございます

ところで、先週のメロンパンを希望なさったCさんからつくレポが届きました♪
(つくレポといえば、お隣の県のMIEさんからも薄焼きアップルパイのつくレポをいただいていました(*´▽`*))

今回のCさんからのつくレポはハミングバード・ケーキです
b0254207_2102921.jpg

パイナップルがお手元になかったので、リンゴを増量してレーズンで代用なさったそうです
そうそう(*^-^*)、これがないから作れない あれがないから作れない・・・ではなく、臨機応変にやりましょう

下に敷いたキルトはCさんのお手製  アメリカン・キルトにアメリカンなお菓子
来月はシフォンケーキの復習会ですね 
そのうち、パンの復習会もしましょう  
その時は、クリームパンも登場させていただくかも(*^^)v  
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-28 21:13 | Bread | Comments(0)

デュシェス

最近午後になると眠くて眠くて、空が陽だまりで昼寝をしているのを見ると、椅子に座ったままつい目を閉じてしまいそうになります
でも、昼寝をすると夜眠れなくなります
20分ぐらいの昼寝は非常にリフレッシュになるのでいいそうですが、私の昼寝は20分では無理
1時間から2時間・・・ひどい時には3時間近く寝てしまいます 
(眠くて仕方がないのも更年期?)

でも、この睡魔地獄はほんのひと時で、これを過ぎるともうなんともありません
そのせいか、午後の眠い時間に濃いコーヒーを飲んでしまいます

そして、頑張って起きている(頑張る必要ないのですが・・・)自分へ LITTLE TREATSを口に入れるのが楽しみになっています
これは非常に良くない習慣だと思いつつ、1日1回1口ぐらいは良いよね・・・と、自分を甘やかしています
どのようなLTTELE TREATSかと申しますと、例えばこの『デュシェス』
b0254207_8501759.jpg

バター、アーモンドプードル、卵白、チョコレートなどだけでできているシンプルなものですので、その分美味しい材料を選ぶこととが大切

80%材料のおかげでできているお菓子です
でも、20%は混ぜ方   意外に難しいんです
混ぜすぎるとだら~っと広がります
今回は少し混ぜが足りなかったのでしょうか  あるいは、絞りの時に腰高に絞ったのでしょうか
久しぶりに焼くと、その加減を手が忘れてしまっています
「何度も作ってみることが大事」と、本科Ⅰの時に先生がおっしゃっていたのをオーブンに向かうたび思い出します
特に、焼き菓子の場合は

さて、業務連絡です♪
11月のレッスンについてHPにUPしましたので、ご覧いただけると嬉しいです
10月に続き、栗、洋梨、りんごのお菓子を取り上げました
栗はモンブラン、洋梨とりんごはタルトです
晩秋に合うお菓子を3つだけ選びましたが、シフォンやバターケーキなども御希望であればお知らせください
では、ご連絡お待ちしています
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-27 08:52 | 小さいお菓子 | Comments(0)

ひよこ豆とジャガイモのドライカレーが余ったから

最近、カレーを作らなくなった主人
以前は「主人の週末カレー(^^♪」って、色々トライしてくれていたんですが

定年して毎日が週末になったから、って?

いいえ、定年してもなおフルタイムで働いていただいています
この鬼嫁がそばにいる限りは、定年という文字はないのです  なーんちゃって(^。^)y-.。o○

何故カレーを作らなくなったのかを考えたら、それは私があまりカレーを欲していないからです
というのは、最近タイ料理でスパイスがきいたものを食べるので、口が満足しているからでしょう
主人に「作って~」と、頼まなくなってしまったのは・・・

でも、タイ料理のスパイスは基本生
インド料理のスパイスはドライ
たまにインド的スパイスがきいたものを食べたくなり、ひよこ豆とジャガイモのドライカレーを作りました

予想より多くできてしまい、昨日の日曜日の昼ご飯に食べ、夕食にも少し食べ、それでも・・・まだ残ってるしぃ~

誰ですか?! 後先考えず、こんなにたくさん作ったのは?!

・・・はい、私です
飽きてきたので、少し目先を変えて食べてみようかと思い、包んでみました
b0254207_21215268.jpg

『ひよこ豆とジャガイモのドライカレーのサモサ風』とでも、呼びます

しかし、ジャガイモが多かったようで、サモサではなくモサモサな口当たり
改名『ひよこ豆とジャガイモのドライカレー包みモサモサ』
b0254207_21244516.jpg


明日の朝と昼に1つずつ食べれば、なくなります
これらがお腹の中に消えてもらわなければ、次に作りたいものが作れませんから

・・・あぁ、それにしても久しぶりに喉が詰まりそうでした
それに、久しぶりに美味しくないものをたべました(-_-メ)
反省です・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-26 21:32 | Cake | Comments(0)

ROSACE FRAMBOISE & HUMMINGBIRD CAKE

昨日は自宅レッスン日でした  
お越しくださったのは学生時代からのお友達だとおっしゃるMさんとMさん
ダブルMさんですが、片方のMさんは以前から時々一緒にお菓子を作りに来て下さっていました
お友達のMさんをしっかりサポート!
おかげで私のミスをカバーしてくださいました<(_ _)>

お2人の選ばれたメニューは2つ
『ローザス・フランボワーズ』というビスキュイ生地でカスタード・クリームとマジパンを合わせたクリームにフランボワーズを包んだお菓子
b0254207_1324395.jpg

お2人ともカスタード・クリームが苦手だとうかがっていましたので、このお菓子で大丈夫かしら・・・と、少し心配でした
でも、ローマジパンが大好きだとおっしゃっていて、ローマジパンの味でカスタード感が緩和されていましたし、ポンシュとクリームに入れたリカールの香りで更にカスタードの印象が変えられていて、「美味しい」をいただきました

この『ローザス・フランボワーズ』は以前からのMさんの提案メニューでした
お友達のMさんの御希望は『ハミングバード・ケーキ』
材料さえ準備してしまえば、ボウルに材料を入れて型に流すまでの所要時間3分足らずというアメリカン・ケーキの代表的なものの1つで、生のリンゴ、パイン、バナナが入るしっとりジューシーなケーキです
色々なレシピがありますが、私は果物の味がそれぞれにわかる程度のざっくりサイズで入れるのが好きです
ピーカンナッツも入っていますが、少量なので「あれ、今なにか果物じゃない食感のものがあった」という食感に変化をつけるぐらいです

b0254207_13252172.jpg

少し前にいらっしゃったMieさんにいただいた嬉しいお土産コーヒーと一緒に(^^♪
(Mieさん、その節は有難うございました?? ごちそうになっていますー)
COFFEE CAKE(コーヒーに合わせるお菓子)にぴったりです

昨日のレッスンでは対照的なタイプのお菓子をそれぞれ選ばれましたが、それぞれ「美味しい」を共有なさっていたのは何より嬉しいことです
長時間お付き合いいただき、また私のミスの為お時間をロスさせてしまったにもかかわらず笑顔でお帰り頂き有難うございました
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-25 13:03 | Cake | Comments(0)

ミート・パイ & メロンパン

今日は自宅レッスン日♫
サークル活動での仲良しさん達、Cさん、KUさん、KAさんです
本日のお題は『ミート・パイ』と『メロンパン』、どちらも生地を作って休ませたり、発酵させたり、待ち時間が必要なメニューなので、休む暇なくこの作業、あの作業、一瞬座って水飲んで、次の作業・・・・でした

今日の『ミート・パイ』の生地は、フィユタージュ・ラピッド
少し前から何度か試作して、最も早く簡単にできて、それでいてきちんと層を作れることを考えたルセットで今日のレッスンに臨みました<(`^´)>
これ、試作での写真なんですが、生地をまとめて30分休ませ、4つ折り2回して30分休ませ、再度4つ折り2回して30分休ませ、伸して、具を置いて焼いて、この通りそれなりに層が出来ているでしょ
b0254207_2230377.jpg

早ければ良いってものではありませんがね

今日は11:00から生地を仕込んで、4つ折りを4回、具を詰めて焼いて、出来あがったのは16:40でしたから、皆さん頑張りました♪
フィユタージュ・超ラピッドです
本日の3名さまは、パイを折るのが初めてだったそうです
でも、ご覧ください  ほら、ちゃんとできました
b0254207_20553660.jpg

予定していたより、少々長細く仕上がりましたが、問題ありません~

パイの具ですが、昨日まではミートソースのように、挽肉や野菜を炒めてトマトピューレの味を付けたものを入れる予定でしたが、どうもこのお子ちゃま味が気に入らなくて(・・・でも、皆さんの目的はお子さんやお孫さん達に作ってあげることなので、お子ちゃま味でもよかったかもしれませんが)、府中の先生が以前作ってくださったミートパイを思い出し、相談したところ・・・・ふふふ・・・教えていただいたんです  大人味の配合を♫
それで、今日は早速その大人味の具を入れて焼きました
今日、試食で「イイネ」をいただきました

パイ生地を休ませている間に、メロンパンを仕込んで、上にのせるクッキー生地も作りました
直径10cmほどの小さ目メロンパンが5つずつ焼きあがりました
b0254207_20561550.jpg

1番左側の3つが私が作ったものです
パイの方の写真は残念ながら超ピンボケで使い物になりませんでしたが、皆さんの写真を忘れず撮っていたので、私のパイの写真に代わって備忘録に使わせていただきました

皆さんお帰りになった後、PCを開けたら、Cさんから嬉しいメールが届いていました
小学生のお嬢ちゃんがメロンパン美味しいって♫
ミートパイも(ケチャップかけてお子ちゃま味に戻して)パクパクって♬
嬉しいですよね~ 家族が「美味しい」って、食べてくれるっていうのは何より嬉しいです

そうそう、Cさんから今日のメンバーに福島です
可愛い豆麩  有難うございます<(_ _)>   お吸い物に入れていただきます
b0254207_20583549.jpg

Cさん、KUさん、KAさんとレッスンを始めて1年が経ちました
あっという間の1年でしたね
これからも細~く、長~く、お付き合いください
また来月お会いできるのを楽しみにしています (*^^)v
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-23 21:01 | Pastry | Comments(2)

サブレ・ア・ラ・ミモレット

今日は府中の先生の所で、お友達のMさんとMさんのお友達と一緒にお稽古日
今年の夏のドゥニさん講習会のメニュー『サブレ・ア・ラ・ミモレット』です
先生のところで写した写真を(自宅で撮りなおさず)そのままUP
b0254207_2019577.jpg

味のポイントはミモレットの熟成度
若くてもNG   熟成しすぎてもNG   (ちょうど私ぐらいの年が良いようで・・・)使う材料といえば、ミモレット、粉、バター、アーモンドだけだというのに、なんでしょう?! この美味しさは?!

イルプルーを代表する『ナッツの塩クッキー』より作りやすく、生地をカットした時にナッツがボロボロ外れないのでロスが極めて少なく、お味の方でも同じぐらいに美味しいのですから実に嬉しいメニューです
(見た目よりもコストがかかることが難点ですが・・・)

これから年末にかけて、人が集まる場所には必ずワインやビールが出てきますので、このサブレは生地を作り置きさえしておけば、非常に重宝することでしょう
(かかっているコストを知られないまま、ポリポリ・・・サクサク・・・口の中へ消えていくことでしょう)

さて、今日も先生の寛大なお心のおかげで、たくさんの試食をご馳走になりました
これもドゥニさんの講習会でのメニューで『花椒のシュー』
b0254207_20202855.jpg

花椒の好き嫌いによって意見が分かれると思いますが、私は良い意味で面白い味だと思います

上の写真を撮った後に先生がのせてくださった『ドゥニさんのケーク・サレ』
b0254207_20211755.jpg

去年のクリスマス時には何度かこのレッスンを自宅でしました
ドライトマト、オリーブ、パプリカ、フェタチーズ、オリーブオイルなどしっかりした香りと味が交わった塩味パウンドです

ケーキのほうは、これまた沢山(*^。^*)
先ず手前のタルトは『栗とナッツのタルト』、後ろのパウンドは左が『栗』、右はドゥニさんの『エキゾチック』
後ろの半月形は『クレオル・ショコラ』、その右側は弓田先生が御自分の御名前をそのまま付けられた『タルトY(イグレッグ)』
b0254207_20214663.jpg

それから、『タルトY』の右にあるのは大好きな『チョコと蜂蜜』
前にある2つの生菓子は、右側の黄色いのはトロピカルな『ルトゥール・デ・ズィル(島への帰還)』、その隣は『栗とココナッツ』です
b0254207_2022398.jpg

このあと、さらに『マニュ』という濃厚なナッツ系のお菓子(私とMさんがリクエスト)と、『カーディナル』というチョコとラズベリーのお菓子(Mさんのお友達のリクエスト)の試食も「ご馳走様でした<(_ _)>」

さて、明日と明後日は自宅でのレッスン♪
準備はOK♪ 楽しみです

では、右手にミモレットのサブレ、左手にコップ・・・のお楽しみタイムにそろそろ・・・
私、元々はあまーいものより、あるこーるーなものの方が好きでしたので、こういうサブレがあると、ついコップを出して来て注いでしまいます

少しヒンヤリしますので、皆さま暖かくして長い夜をお過ごしください♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-22 20:24 | 小さいお菓子 | Comments(0)

ブイヤベースとレバーのテリーヌと・・・

今朝も元気に5:30に起きて、空の散歩へ行って、主人を送り出し、代官山のフランス料理レッスンへ行ってまいりました♪
今日は『ブイヤベース』『テリーヌ・ド・フォア』『豚足のサラダ』『紅茶のプリン』

まずは『ブイヤベース』ですが、前回の金目鯛のムースと魚介類のキッシュに続き、今回もとんでもなく贅沢な一品  
b0254207_21394245.jpg

鱈、鯖、ほうぼう、イカをハーブ類と煮てスープを作り、具には鱈、鯖、ほうぼう、ムール貝、いか、ハマグリ、大正海老が入ります
これだけの材料が入れば、そりゃあ良い出汁がでます(*´Д`)
アイヨリをつけたクルトンを添えていただきます

『テリーヌ・ド・フォア』は、フォア・グラのフォア=肝 つまり、レバーのテリーヌ
b0254207_2140377.jpg

合鴨ロース、豚肩ロース、仔牛ロース、鶏レバーをカルバドスとポルトに一晩漬けこんでミキサーにかけ、網脂を2重にしいた型に詰めて湯煎焼き
出来上がったばかりの今日よりも数日後が美味しく成長します
ワインにとても合いますが、レバーの割合が多いので、レバーが苦手な方には食べにくいかもしれません

大好きな豚足さんを使った『豚足のサラダ』は、豚足をデミグラスで煮込む作業が無ければこの上なく作りやすく美味しいサラダです
b0254207_21404013.jpg

カランツとセロリとチーズも加え、セルフィユをまぶして赤ワインビネガーとマスタードのドレッシングで和えます

今日、レッスン終了後に、デミグラスで煮た豚足が残ったと聞いたので、アンヨの先1本分買って来ました
ふふふ・・・大好きな豚足さん♪ 即、復習できますわと

デザートは『紅茶のプリン』  焦がし軽めのカラメルソースにアールグレーダージリンのアパレイユを湯煎で焼いたプリンには、牛乳ベースの紅茶風味のソースをかけていただきます
b0254207_2141845.jpg

隠し味・・・ではなく香りは、カルバドス     食感もしっかりあります
決して子供プリンに終わらないのが、嬉しいところです

以上の写真は先生のお作りになったもの
そして、これは私たちの班で作ったものです
b0254207_23534937.jpg

今日ご一緒したのは、まだお若く可愛らしい3人
もたもたしている私をよくサポートしてくださいました<(_ _)>

今日もお友達のTちゃんとは同じ班になれませんでした
Tちゃんは一緒にいると和みます~

優しいMさんとも今回も同じ班になれず(T_T)・・・・

お昼休みに和みのTちゃん(*‘ω‘ *)と素敵かっこいいNさん(*´▽`*)(←女性です)と代官山パントリーへ散歩がてらパンを買いに行きました
どうしてパンかって?
だって、今日のメニューのブイヤベースとサラダとテリーヌには白米よりバゲットでしょ

試食のテリーヌとワインですっかりお腹がいっぱいになって、作ったものは全て持ち帰り、ブイヤベースを温めて1滴残さずパンでいただきました
2週間に1度のフランス料理の夕食(^^♪
次回11月も楽しみです  ますます口とお腹が肥えていきますわ
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-20 21:43 | Cooking Lesson | Comments(0)