<   2016年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Blue Mountain

先週、府中の先生のところで教えていただいたお菓子についての備忘録です
この日のお菓子は『ブルー・マウンテンBlue Mountain』 ドゥニさんのお菓子だそうです
b0254207_235971.jpg

名前の通り、コーヒーの味が底生地のダックワーズ、中生地のビスキュイ、ポンシュ、クリームにたっぷりと感じられます
ダックワーズにはアーモンドのプラリネとヘーゼルナッツのペースト、フィヤンティーヌなどを混ぜたペーストを塗ってあり、これだけでも1つのお菓子になります
b0254207_2353566.jpg

この底生地の上にコーヒー味のクリーム
クリームの中には、アーモンドとヘーゼルナッツをキャラメリゼしたものが隠れています
仕上げにスィートチョコレートとコーヒー味のチョコを混ぜたガナッシュをかけます
この坊主頭の上に、コーヒー豆の形のチョコレートを置くのが元々のデザインだったようですが、今日のお菓子は丸坊主状態
でも、私はコーヒー豆型のチョコが好きではないので、無くてもいいです  
ツンツルテンな坊主ケーキですけど

この日はお友達のMさんと私だけでのレッスンでした
のんびりと作業させていただき、またいつものように美味しいランチを御馳走になりました
b0254207_2372091.jpg

先生が焼いてくださったパンにお手製タップナードをつけると、分厚い1切れをぺろりと食べてしまい、どうやら私の「もう1枚下さい」と訴える目を感じ取ってくださったようで、願いかなってもう1枚いただきました
本音はさらにあって、プチトマトの和出汁ジュレがけをもう1杯ください・・・と目で訴えていたのですが、こちらはちょうど3人分で、余りがありませんでした(:_;)

お菓子の試食もたくさん(^^♪
b0254207_2394562.jpg

夏のお菓子ですね~

先生、お菓子のレッスンだけでなく、美味しいお昼と試食を有難うございました
いつもながら、先生のご厚意に甘えっぱなしで、すみません
Mさん、また次回も御一緒させてください
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-30 23:08 | Cake | Comments(0)

Acapulco アカピュルコ

昨日で5月の自宅レッスンが終わり、今日は炭酸水のシュワシュワが抜けてしまったような気分です
6月のレッスンのおすすめメニューは5月の『パッションのショートケーキ』とマンゴーなどが入る『ル・トゥール・デ・ジル』はそのまま続行で、あと2つ何にしようかしら・・・と考えていましたが・・・

そのうちの1つはこの『アカピュルコ』に決定(^^♪
カリブ海の保養地で、ビター・オレンジの産地の名前が付けられています
b0254207_16362794.jpg

薄い薄いビスキュイ・ジョコンド生地にラズベリー・ジャムをぬって重ねたものでムース・オランジュを包んであります
名前にはオランジュと書いてありますが、生のオレンジは使いません
オレンジのリキュールとオレンジのコンパウンドを使います
b0254207_16365851.jpg

底の部分はアメールオールというカカオ67%ぐらいのセミスィートチョコでクレーム・シャンティ・ショコラと側面と同じジョコンド生地を丸くカットして作り、表面にオレンジ・ジュースのジュレをのせて艶やかにしあげます
b0254207_16372993.jpg


レッスンでは側面のラズベリーのサンドは最低5~6時間しっかり凍らせないと綺麗にカットできませんので私が準備したものを使っていただきますが、ラズベリーのジャムはお作りいただいて、お持ち帰りです

ムースを作る時、パータボンブとイタリアンメレンゲが入るのでコクがありつつ軽やか♪
オレンジのリキュールはお酒を感じさせません  オレンジの主張をするだけです

ところで今日は晴れてはいますが、五月晴れとは言えない空
b0254207_16381341.jpg

あ、失礼しました こちらの空ではありません
空さん、あなたの影法師が角を立てているようで怖いですよ

そう、今日の空は間もなく梅雨入りを示唆するような色でした
でも、洗濯物はばっちり
あと2日で6月 空にとって嫌な合羽が頻繁に登場する時期になります

そうなる前に、しっかり散歩しておこう
さて、空さん、そろそろ散歩に行こうかね♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-29 16:39 | Cake | Comments(0)

キッシュ・ロレーヌ 5月の自宅レッスンが終わりました

今日は5月の自宅レッスン最終日♪
お越しくださったSさんの御希望は『キッシュ・ロレーヌ』
キッシュは初めてで・・・と、少し心配げにおっしゃいましたが、全くそのような御心配は毎度ながら要らぬ心配というもの (*^-^*)

使用する生地はひと晩休ませる必要がありますので、キッシュとして仕上げてお持ち帰りいただく生地は私が作っておき、その生地をのして型はめしてからも更に1時間休ませる必要がありますので、今日のレッスンはこの順序で行いました

①私が作った生地を型はめしたものをお出しして、それをSさんと約30分空焼きし、卵黄も塗っていただいて乾かします  
②生地を空焼きしている間に、まず生地の作りです。お作りになった生地をそのままお持ち帰り~♪
明日のうちに、型に敷いてくださいね  すぐお使いにならなければ、冷凍庫で保存
③空焼きが終わったら、準備しておいた材料を型に流して焼きます  
b0254207_22515969.jpg

この出来上がりのキッシュお持ち帰り~♪ 今日のおやつに間に合いますね
召し上がる前に少しオーブンで温めてください
④焼いているのを待っている間に、(これも私が準備しておいた)生地を打ち粉しながら伸して、型に敷き込む練習です  
型に敷き込んだ形でそのままおもちかえり~♪ 日曜日のおやつに使ってください

さて、普通のレッスンなら(準備された)生地を伸して型に敷き、1時間寝かせた後で空焼きとアパレイユを入れて焼く・・・のですが、型に敷き込んでからの1時間がもったいないので、上記の順番にしました
型入れが終わったものがあったら復習が手軽ですし、それに、このほうがおみやげが1つ増えるでしょう(*´▽`*)

これは試食の写真  ですので私が作ったものです  
ハムとベーコンがゴロゴロ  チーズはとけてしまいました
b0254207_2253239.jpg


Sさんには食べ盛りのお子さんがおふたりいらっしゃいます
ハムとベーコンをしっかり主張するサイズに切ってありますので、良いおやつになると思います

Sさん、今日も楽しいひと時を有難うございました
このキッシュは御家族の皆さまに気にいっていただけたでしょうか・・・
来月のメニューは承りましたので、また来月も楽しいケーキ作りのひと時を御一緒に<(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-28 22:54 | Pastry | Comments(0)

NさんとThai cooking

天気予報通り雨
b0254207_20383766.jpg

でも今日は雨が降っても気分上々♪
タイ人のお友達NさんのところでThai cooking の日(^^♪

リビングに入ると、「KOOさん、見て見て~。このコンテナーは友達と一緒に作って、花を植えたの(*^-^*)」と、ウッドデッキの寄せ植えを見せてくれました
b0254207_2039270.jpg

可愛いものが大好きなNさんらしいデコレーションです
b0254207_20392216.jpg

苺が成っているので、
b0254207_2040811.jpg

「タルト用?」と聞いたら、「美味しくないから観賞用」だそうです

今日、準備してくれたのはKaiyang(ガイヤーン)とSomtam(パパイヤサラダ)
これからの季節に良いメニューです

まずガイヤーンの漬け込みを始めました
「ガイヤーンとムービンの下ごしらえには、粒の白胡椒とにんにくとパクチーの根が必要」と、石臼に入れてコツコツ・・・
b0254207_20403777.jpg

鶏肉のボウルに叩いたハーブとココナッツミルクとオイスターソースとシーユーカオを入れて揉み揉み・・・「最低2時間おいて、できれば一晩」だそうで、この漬け込んだばかりのお肉は冷蔵庫へ
「今日は、夕べ漬けたものを食べましょう」・・・昨日から準備していてくれたんですね
有難う、Nさん (*- -)ペコリ

買ったばかりのオーブンに鶏を入れてグリル開始
その間に、ソムタムの準備です
b0254207_20415977.jpg

b0254207_20411124.jpg

クロックにニンニクを入れてコツコツ・・・唐辛子も入れてコツコツ・・・レモンのスライスも入れてコツコツ・・・
b0254207_20414169.jpg

ココナッツシュガー、レモン汁、タマリンドを加えたら、パパイヤ、ニンジン、干しエビ、インゲン、ピーナッツなども加えて、味をなじませるために軽くトントン叩いたら出来上がり
b0254207_2042318.jpg

グリルから出てきた鶏を見て、Nさんは「もっと美味しそうな焼き色がほしいんだけど!」と不満そうだったものの、十分に火が通っているようですし、あまり焼いてもねぇ・・・というわけで、今日のところは、このソフトな焼き色でOKということになりました

「ガイヤーンにはやっぱり糯米よね」と、ご飯もよそってくれて
b0254207_20434859.jpg

ドライフルーツを煮出して作った甘い甘い甘いジュースを氷いっぱいのグラスに注いでくれました
b0254207_20441344.jpg

辛い料理にはこの冷たくて甘いジュースがいいんです~♪

嬉しい嬉しい試食タイム  
Nさんの料理は作りやすくて美味しいから好きです

お昼過ぎに我が顔のメンテナンスのアポがありましたので、コーヒーとキャラメルポップコーンをいただいた後、うちに帰りました
b0254207_20454689.jpg

ちなみに、ポップコーンはNさんが作ったそうで、味付けが微妙にタイ風(ФωФ)フフフ・・・

お土産に、鶏の漬け込んだものとソムタムセットを持たせてくれました
b0254207_20462322.jpg

Nさん、有難うございました
今日も美味しかったです
来月は私のところで『キッシュ』のレッスンですね 
またお会いできるのを楽しみにしています  
来週からお姉さまたちがいらっしゃるのが楽しみですね
以前、スマホのスカイプでお姉さまの一人と話したことがありますが、とても明るい方で、来週はさぞにぎやかな1週間になることでしょうね(*^^)v
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-27 20:47 | いろいろ | Comments(0)

白い野バラの花供養

家の入口横の野バラ  清楚ながら野性味あふれる姿が好きです
b0254207_21413987.jpg

面白いことに、庭に数本植えられているバラの中で、この地味な野バラが蜂たちの1番人気です
バラの中には、そのまま香水になる香りのものがありますが、この野バラは鼻を刺すようなツンとした香りがあります
決して芳しいとは言えないものですが、蜂たちにとってはそれが良いようです

上の写真を撮ったのは先週末
まだ花がこのように沢山咲いていましたが、今はほとんど散ってしまいました
咲き始めから散るまで約1週間 このわずか1週間だけのために頑張っているんですね
b0254207_2142380.jpg

残っている花も、もう限界状態
でも、1枝まだきれいな花を見つけましたので、今年最後の野バラの記念写真

この写真を撮った後、花びらが落ちました  
なので、この写真のタイトルは『花供養』

そろそろ栗の花が蕾を膨らませ始めています  つまり、梅雨が近いということ
栗の花が咲くと梅雨入りの季節
明日は雨になるらしいです ヤダヤダ・・・
雨と聞くだけで憂鬱になりますが、明日は楽しみなことが待っているので、まぁ、いいです (ФωФ)フフフ・・・ 
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-26 21:43 | 庭の仲間たち | Comments(0)

『イルプルーの1年』へ行きました

本日のブログは超長いです 
読んでくださっている途中でお疲れになるかもしれません 
でも、自分でも驚くほど一気に書きました

昨日は代官山の教室で『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの1年』の日でした
弓田先生の御顔色は良いように見えましたし、弓田先生節は以前よりは少なくなったような印象がありましたが健全で、ワインの特許が取れたことをお聞かせいただけましたし、御執筆中の本についても間もなくだとのことでしたし、教えていただいたお菓子は勿論美味しかったですし、本当に嬉しい1日でした

さて、昨日の講習は9:30から始まるので、普段のレッスンより早く家を出ました
いつもなら開始ギリギリに到着する私ですが、昨日は少しだけ早めに到着
教室でルセットを受け取った後・・・マダムYさんが一番前の席にお座りになっているではありませんか♪ お知り合いになれた方にまたお会いできるのは本当に嬉しいことで、講習会に参加する(勉強とはまた別の)楽しみです

Yさん、その美しさの秘訣は何ですか
日頃の心構え?  そうですね
でも、それ以前にベースに大きい隔たりがあります (;´∀`) 

そのあと即あいている席はあるかしら・・・と、教室内を見て…ありました♪早起きは三文の徳と申しますが、いくつか続きの席が空いていました
開始15分前だったので、受講なさる方々が到着なさるなか、あっ・・・Oさん御到着
ほらね、早起きは三文の徳でしょ

「私は三文の価値なのぉ~?」とお怒りを買わないうちに訂正しておきますが、あなた様は私にとっては一万両以上です  
・・・というか、かけがえのないお友達です 

昨日はもうお1人、お目にかかって御挨拶したい方がいらっしゃいましたが、朝の時点とお昼休みの時点ではお会いできず
でも、帰る前に私を見つけてくださり、ようやくご挨拶できました
3月の卒業パーティーの時にある先輩に私を紹介してくださったUさんです
Uさんも先輩も師範としてご出席でした
チャーミングという表現が何よりぴったりなUさん、またお会いできて・・・それより私の顔を覚えていてくださって、嬉しかったです 
有難うございます

帰りがけに、もうお1人、私の顔を覚えていてくださった方にお会いできました
私は時々府中の先生のレッスンで教えていただいたお菓子をUPしますが、以前そのお教室でお会いしたMさんでした
爽やかな笑顔が素敵なMさん、覚えていてくださって有難うございます
またいつか府中の先生の所でお会いでいますように

さて、昨日のお菓子4つをUPしておきます
『ガトー・グルノブルワGateaux Grenoblois』
b0254207_2058435.jpg

名前のグルノブルワ(クルミの産地グルノーブル)からわかるように、クルミのお菓子です
生地はビスキュイ・ノワ  ここでのクルミは粒ではなくほぼ粉になっていてその中に1mm程の粒を残した状態まで挽いたクルミを使っています
生地にレモンの皮やシナモンパウダーが入っています
この生地2枚でクレーム・グルノブルワをサンドします
このクリームは、クレーム・パティシエールとたっぷりのバターとたっぷりのクルミのペーストを混ぜて作ります
どのぐらいバターがたっぷりかと申しますと、クレーム・パティシエールより多いんです
さらにクルミのペーストもクレーム・パティシエールとほぼ同量加えられているので、かなりリッチな味です  大好きなテイストです
食べてみるとこれらの材料から連想なさるような重いものでは決してなく、逆にその軽やかさに驚かれることでしょう
仕上げには、先に述べたクレーム・グルノブルワを表面に4本、その間にフランボワーズ・ペパン・ジャムを3本絞り、ラクテ(ミルクチョコ)のコポーを振りかけてあります
見た印象もそうですが、生地にレモンとシナモンというコンビがドイツ、ウィーン系のお菓子を連想させます

ちなみに、これと次と次のお菓子は弓田亜先生が大学卒業後に九州でお仕事を始められ、その後関東へ戻られてお仕事をなさりながら習われたというゴッツェさんのお菓子をべースになさっているお菓子だそうです

『パイナップルとプラリネのビスキュイ』
b0254207_20583711.jpg

ビスキュイ・オ・ザマンド・レジェール(アーモンドの入った軽いビスキュイ生地)にパイナップルのポンシュを打ち、クレーム・オ・ブール・レジェールとパイナップルのジャムで層を成していきます
クレームは砂糖が多くて非常に粘りが強いパータ・ボンブに、同量以上あるバターを混ぜ込み、そこにアーモンドのローストペーストを(これまた惜しげもなくたっぷりと・・・)まぜて作ります
アーモンドのローストペーストはしっかり空焼きしてフープロで挽いたもの
こういう1つ1つの材料こそ美味しいお菓子を支えてくれるものです
パイナップルのジャムも勿論市販のものではダメです
パイナップルの食感を残すべくわざと繊維を切らずに残して作ります

仕上げはクレーム・オ・ブール・レジェールを立てに4列絞り、その間にパイナップルのジャムを置き、生クリームをクレームを絞った方向と垂直になるよう絞ります
さて・・・カットするときなんですが、絞ったその生クリームの中心で切り分けていくという微妙に難しい方法で、カットしてあいた部分に生クリームをシェル型に絞って出来上がりです

昨日の3つの生菓子の中で一番好きなのはこのパイナップルのお菓子ですが、このケーキのデザインの古典さは・・・う~ん(*´Д`)・・・

『Bouquet aux fruits ブケット・オ・フリュイ』
b0254207_20591738.jpg

ローマジパンにほぼ同量のバターを混ぜ込み、グラニュー糖も混ぜた後、卵黄などを混ぜた生地にメレンゲを混ぜて焼くお菓子です
この生地のポイントはどこまでしっかり強いメレンゲにしっかり混ぜ込んでいくかというところにあります
重い重い生地を混ぜていらっしゃる先生、さすがに途中で手を休めていらっしゃいました

生地ができたら、少量をラム酒漬けレーズン、オレンジピール、レモンピール、にそれぞれ混ぜて生地のボウルに戻し、ようやく焼くための生地が完成です
カップにこの生地を半部にレてラム酒やシロップに漬け込んだプルーンを2切れ置き、型の上近くまで生地を入れたら、お菓子の名前はブケット(花束)ですから、アーモンド、ドレンチェリー、プルーンを置いて花束のように
焼いたら、杏のジャムとラム酒のグラスをかけてフィニッシュです

『オレンジのビッシュ・ド・ノエル』
b0254207_20593949.jpg

ビスキュイ・オザマンド・エ・ノワを焼きます 
これはとても馴染みがある生地ですが、そこに塗るポンシュがアーモンド・ローストペースト、ヘーゼルナッツ・ローストペースト、トスキノチェロ(クルミのお酒)+ボーメシロップ+水です
冷やしておいてはいけないポンシュです  生地に染み込まなくなります

ヘーゼルナッツ・ローストペーストがイルプルの店頭から消えてしばらく経ちます
・・・つまり、このお菓子を作りたいなら、ヘーゼルナッツのプラリネを使って糖分を減らすか、あるいは自分でローストしたヘーゼルナッツを挽きなさいということでしょうか(;´∀`)
まあわずかな量ですので、プラリネを使って糖分減らしましょう

ポンシュした生地を冷やしている間にオレンジジャムを作り(このジャムは1つのメニューとして私の自宅レッスンでも取り上げています♪とにかく美味しいジャムです)、型に流して中づめ用のパーツを作ります

オレンジ・コンサントレという濃縮オレンジジュースを使ったババロアを冷やしておいた型の半分まで絞って中詰めオレンジジャムをおいたら、型ギリギリまでババロアを絞って生地で蓋
仕上げに絞るクリームはオレンジのバター・ムースです
バターに卵黄を加えてよく乳化してからオレンジやレモンやリキュールを丁寧に混ぜましょう
メレンゲと混ぜる時に分離しやすくなります
酸のある素材 混ぜる時、要注意です 

昨年の12月の自宅レッスンで取り上げた『ビッシュ・シトロン』は、イルプルのビッシュ系のお菓子の中で私的にはベスト3に入る美味しさです
「あ、あのレモンのビッシュのオレンジ版なのね」とは簡単に言わないでください
それぞれのビッシュにそれぞれの特徴ある味わいの違いがありますから

さて、本日のブログは長くなってしまいました  
でも忘れないうちに書き留めたかったので(*^-^*)

ついでに昨夜、この講習会から戻って来た後のことも書き留めておきます
非常に充実感に満たされて帰ってきましたが、1日ずっと体を縮めるようにして座っていたので自分で思った以上に疲れたようで、予定していたおかずは延期 思わず作ったのはパスタ飯
葱、ニンニク、豚薄切り肉を炒めて、味付けは麺つゆとバター+一味唐辛子を混ぜた超簡単メニューでございまぁ~す♪

・・・豪華な講習会の後の超安価で極安易なパスタ飯  スミマセン 
b0254207_210398.jpg

それでも文句ひとつ言わずに食べてくれて、おまけに新しいドリンクまで買っておいてくれた主人に感謝です (^ε^)-☆
この涼しげなブルーのボトルに入ったドリンクは夏限定もの
さらりとしていて、氷を入れなくてもいいようですが、喉が渇いていたので氷を入れたら薄まってしまいました当たり前のことですが

食後、テレビを見ながらも意識はzzzzz・・・・  
主人が「お弁当は作らなくても大丈夫」と、言ってくれましたが、せめてお弁当ぐらいは妻のお仕事ですから( ̄― ̄)!・・・と、えらそうに言いながら、今朝作ったのは麻婆丼弁当  

さて、これで昨日の備忘録を終わりますが、最後にもう少しだけ書きます
「焼いたすぐより、1日ほど経ってからの方が美味しい」と先生がおっしゃっていた『ブケット・オ・フリュイ』は御指示通り一晩待ちました
この地味な様相からは想像もできない深い味わいがあります
久しぶりに焼き菓子の奥深さをしみじみ感じました 

このお菓子を食べて思いだしたのは、以前ボッシュ・レクスロスで日本語の仕事をしていた時に生徒たちが何度かおやつに持って来てくれたフルーツ・ケーキとシュトレンの味
もちろんこの『ブケット・オ・フリュイ』のような完成されたものではなく、生徒さん(あるいはその奥さん達)が自宅で焼いてくれた素朴なものでしたが
「(自国では上手く焼けていたのに)日本ではどうも口に入れた時の感じが良くないけど」と言いながら渡してくれたフルーツ・ケーキとシュトレンが懐かしいです
ふとした味と香りが記憶を引っ張り出すものです

自宅レッスンに来てくださる方々と作るお菓子
それらがいつかふとした時に、「あのお菓子美味しかったね。懐かしいね。」と思いだしてくださる瞬間があることを願いつつ、そろそろ6月のレッスンについてHPを準備します<(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-25 21:26 | Cooking Lesson | Comments(0)

良く晴れた日の庭の仲間たちの追記

昨日と一昨日の週末、本当にバラ日和と言っていいほどの良いお天気でした
ご近所には素敵なお庭を公開なさっているお家があり、手作り品なども出されていたようです

今年は我が家の庭のバラが良く咲いています
b0254207_22524948.jpg

4月のモッコウバラが終わって白い野ばらと濃いピンク色のアンジェラが咲き、それを追うようにカーポートの支柱にはフランソワーズ・ジュランビルが花をつけています
b0254207_22531528.jpg

b0254207_2253479.jpg

カーネーションのようなクシャクシャとした顔で、さほど美人ではありませんが
b0254207_22545795.jpg

咲き始めた頃は、かすかにリンゴに似た甘い香りがします
昨日はその香りに交じって、別の甘い香りがするなぁ・・・と、カーポートの屋根を見上げたら、
沢山の蕾を従えている白いハニーサックルが
b0254207_22562129.jpg

b0254207_2259930.jpg

花を咲かせ始めていました

b0254207_22594822.jpg

ジュランビルの薄い桃色の花は横から見ると八重桜のようで
b0254207_2313039.jpg

b0254207_2324337.jpg

とても愛らしいです

本当に五月晴れ 朝からそれなりに気温が上がって来て、空は庭の日が当たらないところでゴロゴロしていました
b0254207_235083.jpg

お気に入りの場所は、カーポートの前  あるいは、カーポートの下

カーポートの下は私も好きな場所です
b0254207_2363610.jpg

ジュランビルの花が庭の緑にとけ込んで見えて、きれいですから

玄関ドア前のラベンダー 蕾をしっかりあげています
b0254207_2391485.jpg

ラベンダー奥に咲いているのはクィーン・エリザベスとピンクのハニーサックル
b0254207_23105781.jpg

まるで頭を寄せ合っておしゃべりしているかのような様子

このピンクのハニーサックルも甘い香りがしますが、面白いことに夜の方がその香りが強く感じられます
爽やかな甘い香りではなく、まったり重くて艶っぽい香りがするのです
b0254207_23132572.jpg

昼と夜とでは香りの種類が少し違うような気がするのは気のせいでしょうか

決して手入れが良い状態といえない我が家の庭ですが、こうして一生懸命に花を咲かせている今年の様子を備忘録ブログに留めます
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-23 23:19 | 庭の仲間たち | Comments(0)

シュークリームとパリ・ブレスト

さわやかな日曜日(^^♪
今日は隣町のNさんとEさんとOさんがいらっしゃって、自宅レッスン日でした
ご希望のメニューは『シュークリーム』と『パリ・ブレスト』

「シュー生地はうまくできなくて・・・」とか
「今日初めて焼きますから・・・」とか
あれやこれやと心配そうなことをおっしゃいながら

ジャン♪
b0254207_20273899.jpg

ジャジャ~ン??
b0254207_2028099.jpg

ジャジャジャ~~ン♫??
b0254207_20282855.jpg


・・・と、こんなにきれいに膨らみましたし、クレームもきれいに絞れて、みなさん、謙遜はたいがいになさってくださいね
でも、嬉しいです(*´ω`*)  皆さんのシューがこんなにもふっくらしていて

シュー生地とクリームはご存知の通り卵と牛乳とバター+アルファで出来ています
ということは、空にとってはたまらなく魅力的であるのは間違いありません
しかも、「そ~らちゃ~ん」と、話しかけてくださるお客様たちなのですから、期待大でウロウロ

でも「あなたのためだから・・・」とか言っているCMよろしく、そら子デラックス状態の犬にシューをあげるわけにはいきません

「ちょっとだけ・・・ダメ?」
b0254207_20372157.jpg


「ダメなんだ・・・」
b0254207_20381423.jpg


「え? なあに?」
b0254207_20393033.jpg


「(犬用)牛タンジャーキーくれるって?」
b0254207_20403330.jpg

やっと悲しい顔をやめた空でした メデタシ メデタシ

Nさん、Oさん、Eさん、今日も楽しいひと時を有難うございました
シュー生地とカスタードクリームを作るためにご自宅からお鍋を持参していただき、お手間おかけしました
でも、鍋によって生地の見極めやカスタードの炊き上げが変わりますので、おうちでの復習のためには、お家で普段お使いの鍋でレッスンして「あ、こういう感じね」をつかんでいただきたかったですので、お許しを(^^♪
クリームを入れなくても、あられ糖をかけたら美味しいシュケットになりますし、これからの季節でしたらアイスをサンドしても手軽でおいしいおやつになりますので、是非次の週末には復習なさってくださいね

では、またお会いできる日を楽しみにしております
(その前に、つくれぽをね(*^^)v)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-22 20:46 | Pastry | Comments(0)

キャラメルのお菓子と嬉しいつくれぽ

気持ちの良い五月晴れの朝6:00 台所に差し込む朝日をアンジェラが浴びています
b0254207_2021160.jpg

今日もいい日になりそうな気分で空と散歩へ
家に戻っても、「部屋に入りたくないの」という顔だったので、ウッドデッキで空は朝ごはん
b0254207_203754.jpg

私も朝ごはんを食べて、さっそく計量を始めました

今日は自宅レッスン日♪  
可愛らしく、素敵なお嬢さんのNさんが『キャラメルのお菓子』のレッスンにいらっしゃいました

ローマジパン入りのビスキュイにクルミをたっぷり散らして焼き上げる生地は、これだけでも1つのお菓子としていただけるほどの美味しさです
底生地の上にキャラメルを作って生クリームと合わせたクリーム、そしてホワイトチョコと生クリームを合わせたシャンティ・ショコラ・ブランを2層に流して、上生地を載せたら出来上がり
イルプルーのケーキの中では驚くべき短いルセットで、わずか2ページ! 
ありえな~い~(*´Д`)と、思うほどです

作りやすくて美味しいこのキャラメルのお菓子は、知らないと損しますよ
ホント、真面目な話でね(*^-^*)

これがNさんがケーキをキャドルから外されたときに撮らせていただいた写真です
とても端正です  お家で切り分けられたら、きっと美しい切り口になっているはず
夕方に電球の下で撮ったので、本来の色がよくで出なくて残念です
b0254207_2017677.jpg


Nさん、楽しい時間を有難うございました
今日お話ししていた発酵バターのクッキーとカンパーニュができましたら、つくれぽ送ってくださいね♪

つくれぽといえば、Cさんから嬉しいつくれぽをいただきました
b0254207_20302118.jpg

オートミールとナッツのクッキーです
もう1年以上前になったんですね このクッキーを一緒に作ったのは・・・

実は、Cさんにエプロンを縫っていただくようお願いしてあるんです(*^-^*)
でも生地がいろいろあって、目移りして決められらましぇーん
・・・ふと、思ったのですが、エプロンは私にとっては仕事着ですから、別に1枚でなくてもいいわけです 2枚でも3枚でもね
CさんさえOKしてくだされば・・・ですが

Cさんのミシンワークはブログをご覧ください

ミシンワークといえば・・・今日いらっしゃったNさんも先日KOO食堂レッスンを受けられたOさんもミシンでの縫物が御趣味です
いいですね~♪ うらやましいです

さて明日も自宅レッスンです(*^-^*)
夕方、雨がぽつぽつしていましたが、明日もいい天気になりますように
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-21 20:32 | Cake | Comments(0)

チリコンカン*キンコンカン♪面白い驚きありの5月エスニック料理の会

今日は1か月に1度のお楽しみエスニック料理の会@Kさん艇♪
まずいつもの4人集合して、その持ち寄った料理を見て驚き( ゚Д゚)

Kさんのワカモレと私のトルティーヤ 
b0254207_20263625.jpg

続いてKさんのナチョスと私のチリコンカン
b0254207_20274584.jpg

Aさんの海鮮アボガドサラダとバゲットのサンドイッチ 
子のサラダは、ライムをかけたらメキシカン  持参なさったドレッシングをかけたら韓国風
b0254207_20301715.jpg

つまり、KさんとAさんと私はなんとメキシコ系の料理ではありませんか
面白い偶然です  
3人ともそういう気分だったんですね
気分は夏に向かっていて、なんとなくメキシカンな食べ物もいい季節だわ~♪、と

Sさんはいつものように新鮮なサラダと豚しゃぶ
b0254207_2037143.jpg

メキシカンの途中で箸休め的なほっこり大根の煮物
b0254207_20374853.jpg


4人で食事をはじめ、昼を回ったころCさんが御到着
待ってました! 韓国料理!
b0254207_2039154.jpg

トッポギ、オイキムチ、そしてジャージャー麺です

毎回エスニック料理の会では、インド、中華、韓国、タイ、ベトナム、インドネシアの料理のうちどれかがレギュラーメンバーですが、今日は見事にメキシカン
「何作ろう」と考えていたとき、頭の中でずっとチリコンカンチリコンカンチリコンカン・・・この名前がぐるぐる回っていたので、それでチリコンカンに決定
今朝、粉をこねてトルティーヤ 久しぶりに作ったら、ちょっと失敗
もう少ししなやかトルティーヤを作りたかったでのですが・・・ごめんなさーい みなさん

来月も今日みたいな偶然があるのかしら
嗜好だけでなく、思考も似ているのかもしれませんね (ФωФ)フフフ・・・

みなさん、今日も楽しくおいしい時間を有難うございました
来月は私のところでですね  
梅雨が始まる季節になっていると思います  
くれぐれも胃腸を大切に  エスニック料理の会を楽しむためにね♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-20 20:51 | いろいろ | Comments(0)