<   2016年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

餡子 in ふんわり蜂蜜風味のカップケーキ

自分で小豆を煮ているわけではありませんが、ここしばらく餡子のお菓子作りが楽しい日々
冷たい麦茶に合う口当たり軽いお手軽ケーキが食べたいと思い、作ったのがこれ
b0254207_23401778.jpg

蜂蜜風味のカップケーキに漉し餡を入れました
オーブンで10分ちょっと焼くだけで出来ますが、焼きたてはこのように表面がふっくらしているというのに
b0254207_2340365.jpg

乾燥しないように覆って冷ましているうちに、シュワシュワシュワワ~と真ん中がへこんでいってしまいます
b0254207_23405783.jpg

蜂蜜風味ですので、ちょっとカステラ風にも感じられます
でも、カステラよりもっと軽くて、でもシフォンとも違うソフトさです
ちょっともの足りない食感ですが、暑い時期には30分ほどで出来て、口当たりも軽いケーキが便利です

あと1週間ちょっとしたら、娘が夏休みで戻ってきます
アイスが大好きな娘ですので、去年はメロン・バーなどを作りましたが、今年は小豆バーを作っておこうかしら(´ω`*)
もうしばらく、私の餡子マイブームは続きそうです・・・♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-31 23:41 | Cake | Comments(0)

小豆のババロア

昨日は府中の先生のお教室で『小豆のババロア』を教えていただいて来ました
b0254207_0375287.jpg

本科Ⅰ以来のお友達MさんとOさんと、メニューは違いましたがMさんのお友達Tさんも御一緒
Oさんにお会いするのは久しぶり(^^♪
MさんとOさんがそばにいてくださると、私は一気に他力本願になります
持つべきものは、頼りになる友達です

このお菓子はまず小豆を煮なければなりませんが、初めから煮るには時間がかかりすぎますので、先生が前の晩から半分仕込んで置いてくださり、レッスンでは3回に分けて入れる砂糖のうち2回目からでした
この煮小豆はカカオバターとバニラ棒を加えて煮ます

生地は側面の方はビスキュイジョコンドを薄く焼いて、サワークリームとスィートチョコのゲアキルをサンドしたものです
これも(凍らせておかないと切れないので)前日に先生が準備しておいてくださいました
底生地と中生地は、ローマジパン入りのビスキュイです

煮小豆にミルクチョコレートを加えたババロアを底生地に流して中生地を置き、その上にミルクチョコレートのガナッシュをのせ、煮た小豆から形が残っているものを散らして、ジュレをかけます
ジュレは、黒砂糖とグラニュー糖、コーンスターチとジャムベース
コーンスターチが多いので、もっちりぷるんとしたジュレです
b0254207_0382846.jpg

トッピングの煮豆のため、冷凍しないとカットしにくいのが難点ですが・・・何とかカットできました

昨日も先生はお昼のまかないにフランスあんパンとスコーンとケークサレを焼いておいてくださり、いつもながら美味しく有難くお昼を御馳走になりました
b0254207_0385841.jpg

試食のケーキも6つほど出してくださいましたが、おしゃべりに夢中で写真を撮るのを忘れて食べてしまいましたー(;´∀`)

8月、先生はお休み また9月からよろしくお願いいたします
Mさん、Oさん、Tさん、また9月にお会いできますように 
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-29 00:39 | Cake | Comments(0)

ようやく関東地方梅雨明け

今日ようやく関東地方の梅雨明け
梅雨の合間の涼しい日を縫って、庭の木の剪定をしていましたが、いよいよ暑くなりそうです
今年でこの家が建って10年・・・というわけで、ハウスメーカーさんの「10年目ですから」というなかば脅迫されているような気持ちながら、あちらこちら補修を行うことにしました

補修工事は9月ですが、それまでにしておかなければならないことといえば、何と言っても木の剪定
外壁とベランダの塗り直しの為には、壁から50cm以上は木の枝などがあっては邪魔
それで、まずはベランダに絡みついているハニーサックルから切り始めました
今年は花の付きが良くなく、枯れたような枝が多かったので、惜しみなくバシバシ切りました
b0254207_23505561.jpg

写真はまだ1階部分しか枝を落としていませんが、この後、2階に絡みついている枝もバシバシ切り、玄関の柱2本に巻き付いているハニーサックルも片方バシバシ切り、
裏に回って暴れている紫陽花もバシバシ切りました

玄関の柱1本に巻き付いているハニーサックルとその横の野バラがまだ残っていますが、これも近いうちにバシバシ切る予定です

木の剪定は草抜きよりはるかに楽です 私にとっては
草抜きは、ご近所のSさんが手伝ってくださったおかげで、今のところすっきりしております

今年はブラックベリーが数年ぶりに実をつけました
もう枯れてしまったと思っていたのに、気が付かないうちにシュートを出していました
b0254207_23513816.jpg

肥料を全くあげていないので、あまり良い味ではありませんが、でもブラックベリーって、こんなものでしょうか

しかし、時間の経つのはなんてはやいのでしょう
つくばに来て21年、この家に引っ越して10年 
特にこの家に移ってからの10年は怒涛のように時間が過ぎた感じです
日本語の仕事も充実していましたし、お菓子のレッスンに通うようにもなりましたし、きっと自分にとってやりたいことをやりたいだけできたから、はやかったのだろうと思います
家族の理解あってのことだと、それなりに感謝してますよーん  (ФωФ)フフフ・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-28 23:58 | 庭仕事 | Comments(0)

豆腐入り揚げドーナツ

幼小中高では夏休み  
うちの娘の大学では、夏休みは8月2週目以降のようです

今日のおやつは、ちょっと懐かしい感じのものです
子供の頃、誰かのうちに遊びに行くときや、行った時に、ビスケットやおかきなどをナプキンに包んでもらった記憶ってありませんか
b0254207_15283954.jpg

子供たちが夏休みに入っているのを見て、ふと思いだした情景です

この紙包みの中は、豆腐を生地に入れた揚げドーナツ
b0254207_1529241.jpg

生地に包んであるのは、あっさりした味のこし餡
きび砂糖を揚げたてのドーナツにまぶして、優しい甘さをプラス

あんこ大好きな空がそばを離れません
でも、空さん、アナタね、このブログを見てくださっている方々がアナタのメタボ状態を心配してくださっているのよ
・・・言われている内容がわかっているようで、目をそらしましたね
b0254207_15295835.jpg


・・・あ、今度はもの言いたげにこっちを見ています
b0254207_15304873.jpg

アナタを太らせてしまったのは、もっとも私達のせいだけどね

話しは変わりますが、昨日久しぶりに『メーマリ』さんへ昼ご飯に行きました
御一緒したHさんとKさんは『メーマリ』さんは初めてだったそうですが、気に入っていただけたようで良かったです
3人がランチメニューから選んだのは、Kさんがレッド・カレー、Hさんと私はパッタイ
b0254207_15311342.jpg

食後に「どうぞ」って、手作りのバナナケーキを御馳走になりました
b0254207_15314076.jpg

ラッキー(´ω`*)バナナの香りとバニラの香りがよくて、しっとりしていて・・・御馳走さまです

ランチ会の後、ランチ2次会あり
ココスでもうお1人加わって、ドリンクバーのコーヒー片手に4人でおしゃべり会
私は1時間足らずでKさんに送っていただいて失礼しましたが、あの後ココスに戻られて、何時までおしゃべりなさっていたのかしら(*´▽`*)
まったく話題が尽きないって、すごいです
次回は私も最後までお付き合いさせてくださいね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-27 15:32 | 和風Sweets | Comments(2)

ビッシュ・シトロンの復習

日曜日の再受講についての続きです
もう1つのお菓子は『ビッシュ・シトロン』
b0254207_0161016.jpg

7月ですが、レモンのビッシュ・ド・ノエルです
ですので、先生はビッシュ・ド・ノエルに仕立てられましたが、
b0254207_0153828.jpg

受講生の持ち帰りのケーキは切り株を付けずに(そもそも切り株をのせると、保冷箱が閉まりません・・・)仕上げました

このお菓子で確認したかったのは、何といっても表面を覆っているバタームースを作るときのバターの柔らかさ、そしてムラング・イタリエンヌとバターの混ぜ方でした
バターの柔らかさは、自分が普段柔らかくしているより更に柔らかい状態でした
トロトロ一歩前!  室温が低い時は私も相当トロトロ寸前まで柔らかくしていますが、こう暑くなってきていても「ここまで?!」と、Σ(・□・;)
ビッシュ・ショコラの時よりもバターは柔らかくするのだと、先生がおっしゃっていました
それにしても、私の記憶の中に、ビッシュ・ショコラが無いのは何故でしょう・・・
近いうちにビッシュ・ショコラを作ってみますが、きっと初めて作るような感じをおぼえることでしょう

生地はピスタチオを入れたダックワーズ生地で、しっかり混ぜる必要はあるものの、泡をつぶさないように・・・嗚呼、課題山積み (*´Д`)
やればやるほど(まだ課題に取り掛かったばかりですが)わからなくなる気分です
でも私、自虐趣味があるわけではありませんが、自分を追い込むのが嫌いではないので、何かが分かって、良い方向に変われるまで追い込みます (ФωФ)フフフ・・・

さて次の再受講までに、この数か月で教わり直したことをよく復習しましょ
ただし、復習している内容を私が正しく理解していて、修正されているとは限らないわけで・・・
これが問題なのです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-26 00:17 | Cake | Comments(0)

サブレ・オランジュの復習

昨日の日曜日、イルプルの再受講に行きました
どうしても参加したい内容でしたので、金曜日にも再受講に行ってその疲れが半ば取れていない状態でしたが・・・
(こういうところに年齢を感じます(*´Д`))
でも、教室に入って春から再受講でお知り合いになれた方たちに会えて急に元気になりました
なんと懐かしいスタッフさん(旧姓)Nさんがお手伝いにいらっしゃっていて、更に元気になりました

「どこかでお見かけした顔・・・ありえないよなぁ・・・でも、やっぱりそうだよ(*’ω’*)」と、御挨拶したら、やはりそうでした
幻覚ではありませんでした  
Nさんも「お久しぶりですね」と、覚えていてくださって、嬉しかったです

さて、昨日のメニューは2つあり、今日はまず『サブレ・オランジュ』の備忘録
真ん中がお日様みたいに明るい焼き色で、周りがしっかり焼き色がついているさっくり軽いオレンジ風味の焼き菓子は酸味をビタミンCで出しています

このサブレはバターに粉糖を混ぜるのに500回、卵黄を混ぜるのに300回、薄力粉を混ぜるのに?回、生地に空気を入れないように注意しながらひたすら混ぜます
出来上がりは柔らかくてぐちゃぐちゃ状態 
出来た生地はとりあえず袋に入れて冷蔵庫で一晩休ませ、翌日微妙に固まった生地を柔らかくならないうちに超特急で棒状に伸し、冷凍庫で固めない限り、扱えませーん

各班キッチンエイドを1台置いて、手仕込みではなくキッチンエイドでまとめて生地作りしました
キッチンエイドを使うと腕と肩は楽ですが、周りを払ったり、パドルを払ったりしながらの作業が結構面倒です
家庭で食べるぐらいの量でしたら、手仕込みで十分  これ本音
それに各自が家で復習するためには、キッチンエイドより手作業のほうが有難いと思うのですが   
私などはおそらく一生キッチンエイドを購入することはないでしょうから、本音としては手仕込みでのレッスンを期待していました
(6年前に習ったときもキッチンエイドだったのか覚えていません)

工房で準備された(ルセット)半量の生地のうち約半量を8mm厚さに18枚カットして焼いてもらい、焼き上がりのモデルとしてお土産♪
残りの約半量は自宅での焼き加減の勉強のために、そのままお持ち帰り♪
キッチンエイドで各班が作った生地もビニール袋に入れて、お持ち帰り♪
焼き菓子は家でのオーブンとのコラボレーションです
切った生地の厚さ、焼く前の生地の温度、オーブンの温度と時間、オーブンの癖など気を付けないといけない点が沢山あって、毎回焼きあがるまでドキドキします

これは自宅で撮った写真で、
b0254207_2137451.jpg

これは教室で撮った先生のサブレの写真です
b0254207_21385714.jpg

「KOOさん、焼き加減が先生と同じじゃないですか(*'ω'*)」と、思われましたか
(ФωФ)フフフ・・・これは教室でスタッフさんが焼いてくださって、持ち帰ったサブレです
このように完璧なサブレを持たしていただくと、これが自分の実力だと錯覚してしまうことがあり、実際自宅で復習してみると、(*´Д`)アチャー・・・という結果になったことが何度もあります
オーブンの温度が低いと砂糖の広がる力で必要以上に広がってペタンコになりますし、高すぎてもいったん固まった周りから溶け出して薄く広がってしまいますし、「もうちょっとだけ周囲に焼き色を」なんて思って20秒後には中心近くまで色がついていますし
うまくいかない、そんな時はあの騒々しい外国人タレントさんではありませんが「ホワイ ディス クッキー・・・?!」と叫びたくなります
今更ながら、焼き菓子の成功への道は「千里の道も一歩から」な気分です  ”(-“”-)”
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-25 21:44 | 小さいお菓子 | Comments(0)

パン・ド・ジェーヌの復習

昨日に続いて、金曜日の再受講の備忘録です
3つ目のメニューは『パン・ド・ジェーヌPain de Genes』
アーモンドの産地ジェノバ地方から由来しているアーモンド・パウダーたっぷりの素朴なお菓子です
b0254207_0233166.jpg

材料を手で混ぜるには、アーモンドパウダーに粉糖、卵、粉、バターを混ぜること合計で約500回越えという大変な作業ですので、1班に1台キッチンエイドでみんなで作業しました
それでも、粉とバターを混ぜるのは手作業
4人で順に混ぜ混ぜ・・・木べらでの90度混ぜが正しくできているかを見ていただけたので良かったです
私はエキュモワールでも木べらでも、手首の返しがいまいち弱いのが悪いところ
自分では意識して、しっかり手首を返しているつもりでも、そうではないんですねー
ですから、再受講で「見てください"(-""-)"」とお願い
b0254207_023553.jpg

表面はしっかりした焼き色が付きますが、中はしっとり
2日目以降が美味しくなります

ところで、金曜日はおニューのエプロンで参加(^^♪
これは、ご近所のCさんにお願いして縫っていただきました
(着用モデルはCさんです)
b0254207_0241821.jpg

肩幅胸幅特Lな私にとって、市販のエプロンの胸当て部分が小さく見えて、そのせいで余計に太って見えます
でも、Cさんが(私の家にいらっしゃった時に)着用なさっていたエプロンの胸当て部分がゆったりしていて、肩ひもも首の後ろで結ぶものではなくて、とても楽そうだったので、そのエプロンを試着させていただいたら、何て楽チンな着心地♪
「同じ型紙で縫ってください。でも、マシュマロ女子腹のため、リボンの長さを○○cm長くしてください。」とわがままなお願いしました

Cさん、有難うございました
とても着心地がよくて、助かりました  またよろしくお願いします (ФωФ)フフフ・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-24 00:26 | Cake | Comments(0)

アカピュルコとガトバスクの復習

昨日、イルプル本科Ⅰの再受講に行きました
メニューは3つで、おまけにリキュールの日という豪華な再受講でした

1つ目のメニューは『アカピュルコ』  
オレンジの香り、チョコレート、ラズベリー・ジャムを使ったお菓子で、先月の自宅レッスンで取り上げたので、写真と説明は省きますが、再受講で分かったのは、私が作るパータ・ボンブは泡立ちよく、気泡量はあるものの、気泡の粘りが弱いということでした
気泡の粘り(強さ)が弱いということは、生クリームと合わせていくときに泡がつぶれやすく、分離の原因になるかもしれないということです
今後の重要な注意点です

今日は他の2つのメニューからもう1つ『ガトー・バスク』についての備忘録
b0254207_2248382.jpg

シュークルクリスタルが入っている生地で、いつものパートシュクレに比べると、伸しているうちに柔らかくなりやすいのが難点です  でも、美味しい♪
生地の高さは2cmほどだというのに、使うセルクルは高さ4cm
つまり、柔らかくなりやすい生地に加えて、とても敷き込みにくいんです
なんとか敷き込み、ラム酒を加えたクレーム・フランジパーヌ(クレーム・パティシエールとクレーム・ダマンドを合わせたもの)を詰めて蓋をし、焼きます
6年前のルセットでは天板予熱無しでしたが、天板予熱あり(焼き時間55分)に変更されていました
予熱温度と焼成温度は変更有りませんでした
ルセットは必要な場合には変化し、より合理的になっていきます

もう1つ変わっていたのは、デモの時の表面の模様 
b0254207_2248553.jpg
 
表面の模様、6年前は格子模様でしたが、今回は型に沿って円を描きました

いつだったか、つくばの「バスケーズ・ボン・グー」さんのガトー・バスクの表面には、バスク地方の文様がデザインされていました

6年ぶりに食べたイル・プルーの『ガトー・バスク』は美味しかったです
生地がこんなにソフトだったかしら
食べた時の印象がこんなに優しかったかしら
・・・というか、6年前の味の記憶がほとんど残っていませーん(;´∀`)
美味しかったということだけ覚えていますが
美味しさ再発見と、生地をより丸く伸す方法確認ができました
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-23 22:52 | Pastry | Comments(0)

7月エスニック料理の会

これ、何でしょう(*^-^*)  直径1cmほどの緑の実が沢山ついています
b0254207_1145741.jpg

答えは茄子です
タイ産の茄子です  可愛いでしょ  
昨日はこれを使って『レッド・カレー』を鍋にいっぱい作り、食べるの大好きメンバーの御到着を待ちました
b0254207_1151636.jpg

そうなんです♪ 昨日は毎月のお楽しみポットラックの会、エスニック料理の会でした
今月は私の家に皆さま美味しいものをご持参なさって集結(^^♪
6月は私の都合で出来ず・・・申しわけありませんでした  
ホント、毎月の集まりを楽しみにしている私にとって、残念でした~(*´Д`)

これはAさんの『鰹のたたき』『焼き肉のたれと麺つゆの茄子の煮びたし』
b0254207_1153575.jpg

これはKさんの『フォアグラのカナッペ』と『鴨のコンフィ』
b0254207_115599.jpg

これは韓国のCさんが作ってきてくださった『蒸し獅子唐の味噌和え』『お庭のエゴマの醤油漬け』、そして少し前にお里帰りなさったそうで、その時に持って帰られた『豚足の和え物』
b0254207_1162882.jpg

机の上に全部並べて、みんなで一斉に「いただきまーす!」
b0254207_1172435.jpg

Sさんは午前中のお仕事を終えて、お昼過ぎに御到着
野菜サラダとケンタッキー・フライドチキンを持ってきてくださったのですが、そのころには宴たけなわ状態で、すっかり写真を撮り忘れてしまいました 
ケンタッキーって、たまに食べるとホント美味しいんです  
子供のころのクリスマスおかずの定番でした  懐かしい味です

いつものように食べてはしゃべり、少しお腹を休めてはまた食べているうちに4:00
KさんとCさんのお子さんたちが帰ってくる時間になりましたので、おひらき
来月は夏休みですから、次回は9月 Cさんのお家に集まることになりました
Cさん (*- -)(*_ _)ペコリ お邪魔いたします

皆さんが帰った後、片付けて、いつもお世話になっているKさんをお待ちしていました
5:00前、Kさんの車到着・・・Kさんと、もうお1人降りていらっしゃいました
お友達のTさんです!  私、10年後にはTさんのようになりたい!
ちなみに、Kさんは私と同年代 ほっそりしたお体から想像できないほどのパワーの持ち主さんです

さて、Tさんですが、とてもきれいで優しい方なんです  
Tさんの「コーヒー、いい香りね」という一言で、「そ・・・そうですか(*’ω’*)」と、自分がコーヒー上手になった気分になれるというのですから
きっと私だけでなく、ほかの方たちもTさんに(お世辞だとわかっていても)褒められたら、そういう気持ちになることでしょう

Tさんのあの美しさは元々備わっているもので、私のDNAとは異なっているため、真似しがたいですが、近づけるように最近努力開始しましてよ~
ご近所のお知り合いさんにお願いして、月1回のお顔マッサージ
マッサージ後は顔の筋肉がピーンと上がって、目が大きく見えます
でも、3日後には・・・おぉ(*´Д`)・・・下がってるぅ~
私の顔の筋肉はオツムと同じぐらい学習効果激低
「顔の筋肉がその状態合を覚えるまでの数か月は、月に2回はマッサージを受けていただけたら・・・」とのことですが、なかなかできず、効果の持続がほぼ無い状態です
でも、秋になったら、おうちケアの方法を教えていただこうかしら、と思っています
だって、Tさんのようにきれいにエイジングしたいですから  一応まだ女ですから

昨日はKさんとTさんはランチ会だったそうで、秋になったら私も御一緒させていただきたいです
Kさんとは来週ランチでご一緒できますね♪
お店に連絡しておきます  楽しみにしています(*^-^*)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-21 11:11 | いろいろ | Comments(0)

ゴーヤのトマト・クリーム・カレーと茄子とトマトのキーマ

昨日の自宅レッスンはお菓子ではなく、KOO食堂のカレー・メニューでした
『ゴーヤのトマト・クリーム・カレー』と『茄子とトマトのキーマ』の2種類をご希望になったのはOさんで、「楽しみにしています♪」というご期待に沿えるかどうか心配を感じながらレッスンを始めました
だって、Oさんはいろいろ食べ歩いていらっしゃっていて、(お体つきはとてもほっそりなさっていますが)舌の肥え方は相当ですから

ゴーヤのほうはトマトも玉ねぎもフープロでジュース状態にしてカレーのペーストを作ります
一方、キーマのほうはみじん切りの玉ねぎを濃い飴色になるまで焦がさないように炒めてベースを作ります
b0254207_18315057.jpg

ゴーヤを輪切りにして、種も一緒に香ばしく焼いて食べると美味しんです
どちらもあっさり目の味付けで、食べやすく作りやすい夏のカレーです

デザートは、マンゴーアイスにしようかと思いましたが、以前バナナの簡単アイスをOさんのレッスンで作ったことがありましたので、タイ人のNさんに教えてもらった『タプティム・クロープ』に変更しました
b0254207_1833344.jpg

クワイのサクサクした食感とタピオカのモチモチつるんとした食感が面白いデザートです

Oさんから嬉しいいただきものです
Oさんの手作りパン  いろいろな色のお豆が入っている和のパン
こういうほっこりするパン、大好きです
b0254207_18332459.jpg

それと、千葉へドライブにいらっしゃったそうで、落花生の味噌風味
b0254207_18334559.jpg

いつもお気遣いいただき有難うございます

Oさん、カレーはお母様に気に入っていただけましたか
これからの季節、お母様の畑からゴーヤ、トマト、茄子など、復習するのに必要な食材が揃いますね
新鮮なお野菜で作る夏のカレー どうぞ何度もお作りになってご自分の味に変えていってください
また次回お会いできる日を楽しみにしております

さて、昨日で7月の自宅レッスンが終了しました
お越しくださった皆様に感謝申し上げます
b0254207_18472249.jpg

計量や作業途中での洗い物をお手伝いいただいたり、美味しいお昼ご飯やお土産をいただいたり、本当に有難うございました
またお目にかかれますように (*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-20 18:34 | KOO食堂 | Comments(0)