<   2017年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

洋梨とキャラメルのマーブルケーキ

直売所でプレコースと言う名前の小さい洋梨を見つけました
1パックに3個入り
買ったときはまだ青くて、熟するのに1週間以上かかりました
少し食べてみましたところ、洋梨特有のぬるっとした感じと少しだけ和梨に似た食感も有り美味しかったです
早速シロップ煮にして2個分ペロリ
b0254207_14522060.jpg
残りの1つはキャラメルを生地に混ぜたバターケーキにしました
とても簡単なケーキです
b0254207_10511139.jpg
全卵に砂糖を混ぜて少し温めた後ビーターで軽く泡立て、溶かしバター入れて混ぜて、粉を入れて混ぜ、そこにキャラメルを作って混ぜたら生地作りは終了
キャラメルは生地いれた時に少々固まりますが、それがマーブル模様になります
計量さえしてあれば、生地作りは15分ほど
洋梨のシロップ煮をのせて焼くこと約25分
洋梨が底まで沈んでしまいますが、ドン( ゚д゚)マ~イ♪
簡単にできるくせに結構美味しいメニューです

はじめに今回買った洋梨のプレコースが小さいと書きましたが、ほら♪こんなに可愛いサイズだったんです
本来のサイズは知りませんが、今回買ったように小さいものがまた見つかったら、次はタルトにしよう🎶
b0254207_10565429.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-31 17:59 | Cake | Comments(2)

Fromage cru*フロマージュブランと桃のタルト

久しぶりにレアチーズのタルトを作りました
タイトルの『Fromage cru』というのは、fromage「チーズ」+cru「生の」で、おおよそ「レアチーズ」
b0254207_10540728.jpg
生地はブリゼに似たもので、空焼きしてから使います
そこに入れるクレーム・フロマージュはフロマージュブラン、サワークリームにパータボンブとゼラチン、生クリームを合わせたフワフワの爽やかな甘さのクリームです
このクリームの半量を生地に入れ、そこに白桃を煮込んだジャムをのせ、また上から残りのクリームをのせ、最後に生クリームを絞って出来上がりです

フロマージュ・ブランはあまり見かけないかもしれませんが、名前の通り真っ白いチーズです
ヨーグルト程の酸味は無く、チーズ臭さもなく、クリームチーズのような塩気も無く、乳脂肪セロのタイプはそのまま離乳食にも使われています
自分で作ることも可能です 

私がフロマージュブランを買う時、大抵は成城石井ですが、何故つくばには成城石井がないのでしょう
コストコ要らないから、成城石井が欲しい(´;ω;`)ウゥゥ

1週間ほど前に最寄り(?)の成城石井に電話してみたら運よく「フロマージュブランですか?はい、500gのものが3パックございます。」ということでしたので、「では、2パック取っておいてください」と空かさずお願いしました
いそいそと受け取りに行ったのは、このレアチーズ・タルトが久しぶりに食べたかったから(´ω`*)
家族3人と1匹がみんなして「美味しい」と食べる貴重なメニューなのです

タルトの話に戻りますが、このタルトはクレームのおいしさだけでなく、中詰めのジャムもポイント高!
40分ぐらい煮る必要がありますが、桃の凝縮ペースト♪美味しいですよん
上の写真ではその色がよくわかりませんが、この下の写真では表面中心部分が桃のジャムです
b0254207_10542129.jpg
このタルトは16cmのタルトリングを使用
でも、タルトリングは少し浅いので、15cmでもう少し深さのある物を使ったほうが作りやすいかもしれません
あるいは、7cmで深さの少しあるのタルトレットで作ったら、とても可愛いはず

さて、9月のレッスンのお知らせです(ご予約いただいた日時は除いてあります)
27日(水)午前午後御希望の時間
28日(木)午前午後御希望の時間
29日(金)午後5時以降で希望の時間
30日(土)午前10時開始(午後1時終了)
10月1日(日)午前午後御希望の時間
HPにはお薦めメニューはまだUPしておりませんが、御希望のメニューがあれば、それをお知らせくださいますようお願いいたします

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-30 12:59 | Cake | Comments(0)

おちびさん達からの嬉しいおすそわけ

ご近所のおちびさん達から嬉しいいただきものです(´ω`*)
お婆様から沢山届いたのでおすそ分けだと持って来てくれました
b0254207_21132457.jpg
今年の夏はお婆様の所に遊びに行かなかったので、マンゴーとゴーヤを送ってくださったそうです
それで、小1のお姉ちゃんがマンゴーを1つ手に、幼稚園の弟君がゴーヤを1本手に、メッセージを一緒に持って来てくれました

マンゴーは冷蔵庫で出番待ち♪
ゴーヤは今日のお昼ご飯『チャンプルー』になりました
b0254207_21131411.jpg
チャンプルーにスパムを入れることが多いようですが、私はどうもスパムが苦手
なので、今日も豚肉を入れました
ゴーヤは縦半分に切って、種もワタもそのままで太めのスライス
ゴーヤは種も美味しいんですよ
パリパリに焼くと、香ばしくて美味しいんですよ
Beginの歌を聞きながら一人飯

私、ゴーヤ大好きで、この夏もゴーヤ・チャンプルーを何度作ったことか
この夏一番美味しかったのは今日のチャンプルー
沖縄のお婆様がさんお孫さん達のために送ってくださったゴーヤですから♪
有難いですよね、大切な人だと思ってくれる人がいるっていうのは・・・(´ω`*)
おちびさん達、お婆様によろしくお伝えくださいね


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-29 22:24 | いろいろ | Comments(0)

Raspberry muffins

以前は庭の片隅に鬱陶しいほど繁茂していて、完全雑草扱いで抜いていたラズベリー
今では抜きすぎたため、なくなってしまいました
小さい粒ながらしっかり酸味と香りのある(種も沢山ある)実でしたが、あったらあったであちこちからニョキニョキ出て来て鬱陶しく、なくなったらなくなったで「ちょっとあったら便利かな」と・・・

今日はそんなことを思いだしながら冷凍のラズベリーでマフィンを焼きました
レシピはお隣の県にお住いのMie先生に教えていただいたものです
b0254207_20580145.jpg
冷凍のラズベリーを粗くほぐして生地に加えたら、ラズベリーの冷たさで生地が一瞬固まってしまいました
小さい目のプリンカップで焼いたので、180℃20分
b0254207_20573898.jpg
食べる時に粉糖でおめかしして、ラズベリーを1粒
本当はラズベリーソースを作って、模様を描こうと思っていたのですが、省略~(´ω`*)

パウンドケーキ(と、いく種類かのサブレ)は2日目以降が美味しいですが、マフィン、パイ(タルト)、スコーンなどは焼きたてが最高♪
b0254207_20575151.jpg
「焼けたよー」と、今日オフで昼寝をしていた娘と、同じく昼寝をしていた空に声をかけたら、
b0254207_21251792.jpg
「はーい( ´ ▽ ` )ノ」と返事したのは空だけでした
b0254207_21281641.jpg
空とマフィンを分けっこしておやつ
サックリした表面&ふんわりホコホコの焼きたてを食べました
そして、その後食べたマフィンのカロリーを消費すべく1時間も散歩したのでした
(今日の夕方は涼しかったのでたすかりました)
めでたし♪めでたし♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-28 21:41 | 小さいお菓子 | Comments(0)

晩夏のコンポート

8月最後の日曜日です
今日は少し過ごしやすくなりました
小中高校生の皆さん、宿題は終わりましたか
最近は宿題代行やら感想文売買など、私が子供の頃にはあり得なかったサービス業があると聞いて驚きました
私は決して良い学生ではなかったので、夏休みと冬休みの宿題を全て自分一人で出来た記憶がありません
小学校の時は、国算理社+感想文+アルファというお決まりのセットのうち、算と離は父の手を借りていました
中高時代は、友達と各々の得意分野を分担して写し合い
こういう悪い学生は必ず9月の「夏休み学習の復習テスト」や「実力試験」で痛い目をみるものです
その痛い結果を「痛い・・・」と、反省せず成長すると、私のように図太くなれるのです
(ФωФ)フフフ・・・おススメはしませんがね

さて思い出話はこのへんにしまして、ワッサーを鍋に入れてコンポート作り
b0254207_15030282.jpg
ワッサーというのは桃とネクタリンの掛け合わせた品種で、味は酸味が強いネクタリンと甘い桃の良い中間、食感もネクタリンの要素が入るので固めです
ですから、コンポートにしても煮崩れることなく便利です
見た目はケバケバのネクタリン あるいはネクタリンカラーの桃のワッサーです 
b0254207_15031340.jpg

このワッサーと言う名前は品種改良なさった方(渡さん)の子供時代の愛称からつけられたと聞きました
ちなみに私の名前だったら「アッシー」になる? いやいや、この意味良くないでしょ
じゃあ、「アッサー」になる? いやいやこれでは漫画家故谷岡氏のむじ鳥の名雄叫び「アサーッ!」になってしまいますから、これも良くないでしょ

娘はワッサーのコンポートをバニラアイスと一緒に食べるのが好きなようです
ほんのり夕焼け色のコンポートのシロップ  この色が秋に近い印象
b0254207_15024127.jpg
このまま食べるのに飽きてしまったら、シロップがたっぷりあるのでコンポートをゼリーで固めて食べても良し
ジェノワーズを焼いてショートケーキにしても良し
クラフティに入れても良し
タルトにのせても良し
・・・と、残った時のことを心配していますが、きっと残らないだろうと思います
b0254207_15025207.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-27 20:05 | 小さいお菓子 | Comments(1)

娘の料理備忘録

こんばんは。娘です。
母は土日になったらオイルが切れたロボットみたいになるので代わりに私が書きたいと思います。

『普通のハンバーグ』
キャベツは芯ばかりですが、醤油を小さじ1程かけレンジで3分半位チンして添えました。
ハンバーグはふっつーーのハンバーグで、熱々なら肉汁が出て来て美味いです。
b0254207_12240659.jpg
お弁当にしたらこんな感じです。
b0254207_12224205.jpg

『ミルカツ』とちくわ胡瓜
夏に気をつけないと食中毒コンビであるちくわ胡瓜。
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)を使い6枚ほど重ねて、衣をつけて焼く。
焼く時に油の飛び跳ね注意!めっちゃ熱いです。痛い。
b0254207_12231094.jpg

『豚のピカタ』
食中毒怖くて焼きすぎて少し真黒です。
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)を1枚ずつ広げてケチャップをぬり、3枚ほど重ねそれぞれ左右を畳んで3つ折りにしまして焼きました。
濃いめの味付けなので、食べる時は何もつけなくてOK。冷めても美味しいのでお弁当にも最適です。
b0254207_12232299.jpg
『さばの竜田揚げ』
鯖の切り身(塩なしのもの)を使用し、醤油、酒、生姜のタレにつけて15分~20分。
水けをとり片栗粉をまぶし焼きます。
中温でからっと焼いて完成です。
b0254207_12234015.jpg

『豚丼』
豚ロース肉(生姜焼き用)をひと口大に切り、小麦粉をまぶして焼きました。
これは弁当にとてもいい品です。
冷めても美味しい、タレはさらさらでないからこぼれる心配は無しです。
キャベツは縦に細く切り、おろし生姜、醤油を一緒にボウルに入れレンジでチン、完成です。
b0254207_12235420.jpg

『肉じゃが』
じゃがいも、にんじんは大きめの乱切り(大きすぎたらすぐに火が通らないし、しかも歯が悪い人には大敵)にします。
どちらかというと濃いめの味付けなので、白飯の上にのせて食べたら止まりません。
玉葱は似ていくうちに溶けていくのでもう少し大きくした方が良かったという反省あり。
b0254207_12242256.jpg
以上、最近の料理備忘録でした。


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-26 22:21 | 娘の料理 | Comments(0)

ロシアン・ティー・ケーキ

本日のおやつは1つ10g、直径3cmほどの一口サイズのサブレです
b0254207_16141627.jpg
というのは、昨日18cmサイズの大きい『アンガディーネ』を作ったので、消費終了まで小さい焼き菓子か冷たいおやつで毎日の「おやつの選択肢」を作るのです
『アンガディーネ』をそんなふうに言うなら作らなきゃいいじゃない?と、思われるでしょ
でも、作ってみたかったんです ドーン!としたアンガディーネを(ФωФ)フフフ・・・

これは『ロシアン・ティー・ケーキ』です
一旦焼いたサブレの上にジャムやメレンゲをのせてもう1度焼いたものをよくロシア・ケーキと呼んでいるのを見たことがありますが、このお菓子は二度焼きしません
b0254207_16135321.jpg

『スノーボール』とどう違うのかと聞かれると、答えに窮します
『スノーボール』『ブール・ド・ネージュ』『キフェルン』『ポルボロン』がそれぞれどう違うのかと聞かれたら、わかる範囲としては、どれも卵が入らず、口の中で崩れていく食感が共通点で・・・スノーボールはフランス語のブール・ド・ネージュの英語版、キフェルンはドイツ・オーストリアの三日月型版、ポルボロンはスペイン産で昔スペイン人に貰ったものは「栗の粉とラード(?←確かそんなことを言ったような記憶あり)で作ってあるから、すぐに壊れるお菓子だよ。食べる時には包み紙の上からをギュッと握ってコンプレスしてから食べるんだよ」と言われて、なるほどそれが名前の由来か・・・と冗談に思うほどボロボロ~ンでした
それと、これらはクリスマスの頃よく見かけられるとも聞きました

あ、口どけの面から言うと、似ているお菓子に『ショート・ブレッド』
皆様、ショートの意味は御存じでしょうか
「低い・短い」ではありません 「サクサクしている」食感を表しています  
ほら、ショートニングを入れたらサクサクするでしょ あの食感
だからアメリカの『ショート・ケーキ』はフワフワではありません

話しは『ロシアン・ティー・ケーキ』に戻りますが、これにはバター、粉糖、粉、アーモンドパウダー、クルミとホワイトチョコのチップが入っています
口の中でザックリ割れて、ホロリと崩れて、クルミの粒々とコンニチハ♪
b0254207_16140450.jpg
一昨日UPした玄米粉を使ったお菓子と同じく、つい「もう1つ」となることが難点です

ロシアという名前から今、思いだしたのですが、皆様『シベリア』というお菓子を御存知ですか
羊羹(餡子)をカステラ生地でサンドしたお菓子なんですが、どうして『シベリア』?
御存知の方、教えてください

久しぶりにカステラ焼いて『シベリア』もどき作っちゃおうかな(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-25 20:38 | 小さいお菓子 | Comments(0)

アンガディーネ Engadine

今日も暑かったですねぇ・・・
暑くても昼間はツクツクボウシとヒグラシが、夜は秋の虫の声が聞かれるようになりました
でも、まだまだ暑い(@_@。 いつまで暑い?
暑さ寒さも彼岸までというので、あと1か月でしょうか

春から続いている焼き菓子自己研修、まだ続いています
暑いですが、今日はタルト作ってみました
b0254207_21051425.jpg
これ、スイスの伝統菓子『アンガディーネ』です
中はクルミたっぷりのヌガーが詰まっています
b0254207_21060715.jpg
ヌガーは、砂糖を少しずつ溶かしてクルミを入れて煮詰めます
そして型にはめて冷ますのですが、砂糖を溶かしていく際には火加減に要注意
大量の砂糖を溶かしていくのですから、気をつけないと途中で苦みが出てきます
そして最後の煮詰め加減によって、更に苦くなったり、煮詰めすぎて固いヌガーになったり・・・なにせ難しいのです、このヌガーの塩梅が(。-`ω-)
b0254207_21054088.jpg
このタルトの生地は卵が入れず、バターにローマジパンを練り込んで粉糖と粉を加えていく生地です
水分が入らないので、出来上がった生地がとても固くて、伸す時に割れやすいです
b0254207_21055514.jpg
このアンガディーネなんですが・・・とても好きなメニューなのですが、5cm四方サイズが1切れあったら充分満足です(;^ω^)・・・というのが本音
(先生、ごめんなさい)
作るのは楽しいけど、食べきるのが大変です   
これ、マジ本音です (先生、ごめんなさい)
同感だとうなづいている方、いらっしゃるでしょ (ФωФ)フフフ・・・

焼き菓子自己研修は、まだまだ続く~♪



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-24 21:57 | Pastry | Comments(0)

玄米粉のお菓子

今日のおやつは玄米の粉を入れた和風のサブレです
香ばしい玄米の粉と米粒大ほどの玄米のあられのコンビネーション 
ついつい「もう1本・・・」  危険度極高
b0254207_11042479.jpg
固そうなサブレに見えますが、口の中でホロっと崩れます
1本・・・また1本とつまみながら、今のように夏の暑い時にはスッキリ*スリムなスタイルで、来月あたりからは梅型に抜いて蕎麦ぼうろの様な形にしても可愛いかしら♪・・・なんて、妄想
でも焼き菓子の形と食感の関係は微妙で難しいです
結局、色々やって、元に戻ることになりそうですけど
それでも、やってみなければわからないものですからね (ФωФ)フフフ・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-23 21:54 | 小さいお菓子 | Comments(0)

8種混合ワクチンのせい?

一昨日、8種混合のワクチンを打ってもらったせいか、それ以来だるそうな空
大好きなおもちゃで遊んでいても、すぐにやめてしまいます
こんな風におもちゃを目の前に置いたら、いつもなら取り返す気力満々で身構えするのに、昨日と今日はこの様子です
b0254207_13425714.jpg
そして、すぐに目を閉じて
b0254207_13431113.jpg
ちょっとおもちゃを動かしてみても、薄目を開けて、即寝息
b0254207_13432294.jpg
人間もワクチンを打った後はだるさを感じたり熱を出したりするものですが、犬たちも同様なのでしょう
しばし朝寝の空・・・
b0254207_13433555.jpg
昼食の時は起きてきて、(今日まで夏休みの)娘の足元でおねだりしていました
おねだりしている時は実に元気です

昼食後、私がおやつを作り始めると、この笑顔で待機
b0254207_13440769.jpg
今日のおやつは白玉粉の揚げ団子
b0254207_13434348.jpg
百合根がある冬なら、それを加えるとほっこり美味しいのですが、今はなにせ8月、百合根はありません
そういう場合は、白玉粉を適量ボウルに入れて、そこに豆腐を少しずつ入れて耳たぶぐらいの固さまで加えながら捏ねます
色をつけないように低温の油で揚げて、グラニュー糖をまぶしたら、お手軽揚げ餅の出来上がりです
b0254207_13435496.jpg
娘は中になにも入れず、(写真手前)揚げたてにグラニュー糖をまぶして食べるのが好きなようですが、(写真奥)中に餡子を少し入れても美味しいです
揚げたての周りのサックリ感は、残念ながら揚げたて限定 

空も、砂糖をはらった揚げ餅を少しだけ口に入れてもらって、その後、私の(砂糖なし)コーヒー牛乳を少し飲んで
b0254207_13441600.jpg
ほんの大匙1杯ぶんほどしかカップに残っていなかったので(だいたい犬にコーヒーを与える飼い主なんて、ダメですよね)・・・すぐに飲み干し、
b0254207_13442782.jpg
この不満顔  「コーヒー要らないから、牛乳おかわり」と訴えたので、
b0254207_13443603.jpg
牛乳をもう少しだけ足してやったら、満足したようです
b0254207_13444612.jpg
御馳走様の後は、またこの通り
b0254207_13445532.jpg
あと1か月ほどで10歳になります
人間年齢では55歳ぐらいだとか・・・

面白いことに、飼い主の娘が昼寝をしている時は空もよく寝ます
夕方の散歩までまだも少し時間があるから、オヤスミ、空
そのだるそうな様子が、早くなくなるといいね

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-22 15:30 | 空*SORA*柴犬 | Comments(2)