ミモレットとピクルスのパウンドケーキ

夏休み前の連休中
中高生にとってはすでに夏休みが始まっているようなものですね
梅雨明け宣言もされていないのに、この真夏のような暑さ
そういえば、今夜は京都祇園祭の宵山です
一体どれぐらいの熱中症患者が緊急搬送されることでしょう
そういう私も大学1回生と2回生の頃は、祭りと聞いて、友達と繰り出しましたが、悲しいかな、3回生以降は「暑いし、しんどいわー」と、なりました
そのころから体力低下が始まっていたのかもしれません

今日は朝の涼しいうちにオーブンをつけて、焼き物を1つ
b0254207_16113474.jpg
これは、ミモレットとピクルスのパウンドケーキです
どちらもおつまみとしてストックしてあったものですが、朝食用にケーキにしました
b0254207_16114449.jpg
ミモレットのオレンジ色とピクルスの緑色が夏っぽいでしょ
彩は良しとして・・・問題はお味です
普通のパウンドケーキのノリで適当に作ったら、やはり甘さを感じるものになってしまいました
ご飯用にするなら、もっと甘さをなくして塩味をきかせなくては、これでは甘じょっぱい不思議パウンドです

ご近所の皆さまが起きられた頃、草払い機を持ち出して芝刈り開始
草払い機で芝刈りなんて、ほとんどやけくそ状態かもしれませんが、芝刈り機が上手く動かないので、一気に!と思ったわけですが・・・案の定虎刈り
b0254207_19414579.jpg
こうなった理由の1つはもちろん私が不慣れだからですが、それだけでなく、地面が凸凹だからです
まあ、2週間もすれば、また土が出たところも緑が戻ることでしょう (;'∀')・・・

午前中は刈った芝を集め、砂利を敷いた部分にまで入り込んでいる芝をはがしました
芝の根っこの凄いこと・・・這いつくばるようにしっかりおろしている根を剝がすのは結構な力仕事でした

午後からは裏庭の草抜きと木の選定 そして、表の庭に戻ってモッコウバラを少し切って、アンジェラに陽が当たるようにしました

う~ん、今日はよくガンバリマシタ
かすかに頭痛・・・でも、これで気分すっきり
見ていて暑苦しい庭なんて、精神衛生良くありませんから

明日は海の日 連休最終日ですね
熱中症に気を付けて、楽しい休日を♪


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-16 20:18 | Cake | Comments(0)

ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったのはいつも明るい笑顔でマシンガン・トークのマダムT
大阪人の私でさえ、口をはさめないほどのすごい方です(*´ω`*)

今日のお菓子の名前は『ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ』と、すごく長くて一息で言うのが大変ですが、マダムはこの長い名前を1分間で一気に30回は言えてしまうほどなのです

すごいのはお口だけではありません
お菓子作りもすごい方なのです  この写真のお菓子はマダム作です
b0254207_16134235.jpg

このお菓子はシュクレ生地をセルクルの中に敷きこみ、檸檬を皮ごとフォンダンなどと一緒に挽いたクリームにアーモンドプードルや卵、生姜のコンフィなどと一緒に作ったアパレイユを流して焼いたお菓子です

セルクルの直径は6cm 高さは3.5cmです
生地を四角く伸して、セルクルの底で底生地を抜き、17.5cm×3cmの長方形をカットして、型の内側に沿わせて入れます
キンキンに冷やした板を置いて、そこで作業をしていても、ゆっくりしていると3㎜程の生地は柔らかくてだらだらになります

でも、マダムTはさすがに手早い!
さささ~っと、敷き込み終了
そのあと1時間ほど生地をねかせて待っている間にアパレイユを作り、35分焼いて作業終了
b0254207_16165308.jpg
レシピによると、オリジナルで使われていた型は長さ7.5cm×幅5.5cm×深さ3.7cmの楕円(舟形)だったようですが、同じものが見つからず、手に入りやすいこのセルクルで代用しました

ネットで、オリジナルの型の半分ぐらいの容積で、形が似ているものを見つけ、使って試作しましたが、容積が小さいので、生地の厚さが2mmでも、食べたときに生地が多いような感じがして、今日はセルクルでレッスンしました
ネットで購入したオーバルを使うと、このような感じになります
b0254207_16171550.jpg
中はこのようになっています
b0254207_16172501.jpg
生姜のコンフィの粒粒が少し見えます
非常に地味で滋味な焼き菓子です

この楕円の型で作ると、6cmセルクルで作るより少し小さいので、1つを残さず食べられます
私には6cmセルクルで作ったものが少々大きく、半分でちょうどいいぐらいです

シュクレ生地にもアパレイユにもマルコナ・アーモンド入っています
アパレイユにはたっぷりと♪
そんな生地の焼きたては最高です
シュクレ生地サクッと軽く、表面の部分もさっくり
数時間たつと、アパレイユの部分がしっとりなじんできて、また別の美味しさが出てきます
アパレイユにはコーンスターチが入っているので、コーンスターチ独特の優しい歯ざわりとレモンの香り&生姜のコンフィの粒がとてもいいです

今日はお昼1:00過ぎに作業が終了しました
マダムがご主人に夕食をテイクアウトできるところはあるかしら・・・と、おっしゃったので、すかさず「中華はいかがですか?」と

「主人は酢豚が好きなの」とおっしゃるので、「じゃあ、天久保にある中華の店へ買いに行きましょう。作ってもらっている間に、そこでお昼なんていかがですか。」と、賄をさぼってしまいました 
結局、私が食べに行きたかったということですか (ΦωΦ)フフフ…
マダムはオイスターソースと唐辛子が効いたうどん
b0254207_16202172.jpg

私は油淋鶏定食(お店のシェフはどの定食が好きですか?って、尋ねたら、これだとおっしゃったので♪)です
b0254207_16205927.jpg
この定食で750円、ってすごいです

このあと、Brot Zeitさんでちょこっとお買い物して、
b0254207_16174390.jpg

68さんのお店をマダムに教えてあげて、本日のレッスン終了

マダムTから嬉しいいただきものです
b0254207_16175410.jpg

自家製の巨大ニンニク(大人の女性のグーしたこぶしよりも大きいです!)と、自家製唐辛子の醬油漬けです
いつもお気遣いありがとうございます

また秋にお会いできる日を楽しみにしております
夏バテに注意なさってください(*´ω`*)

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-15 17:02 | 小さいお菓子 | Comments(0)

またね(@^^)/~~~

朝7:20の成田行きのバスに間に合うように、Zさんをつくばセンターまで送りました
これからヘルシンキ経由でクラクフまで帰る長い長い道のり、きっと爆睡でしょう

前回、ご主人のWさんといらっしゃった時、「次回、日本に来た時には、うちに泊まってね」と言っていたのに
前回から今回までわずかに3年 
でも、彼女にとっては大変で、長い3年だっただろうと思います
b0254207_16573701.jpg
友達に「次回さー」とか「またそのうちねー」とか、お気楽に言っていたことを初めて後悔したのは8年ぐらい前でした

Zさん、また会いましょう 
大好きな抹茶とお茶菓子用意して待っているから
大好きな枝豆を山ほどゆでて、大好きな梅酒を冷やしておくからね(*^-^*)

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-14 17:49 | いろいろ | Comments(0)

ララ・ガーデンで3000歩

体にムチを打って起きてきたZさん、寝坊してられませんよ
今日はやらなきゃならないことがいっぱいあるんですからね
朝ごはん食べた後、早速3つのスーケースの中を詰め直し、2つはパンパン完了
あと1つにどのぐらいのスペースがあるかを確かめて、一緒に出掛けました

まずは郵便局、次はバスセンターで空港までのチケット購入
そしてララガーデンへお土産などを買いに行きました
ユニクロで頼まれたというTシャツを買って、ダイソーでもお土産買って、最後に『たんす屋』さんで取り置きしていた着物を引き取りに
お店の人はとても親切で、着付けを教えてくださいました
初めはお店の人に着せてもらって、そのあとは教えてもらいながら頑張って半分自分で着られました
b0254207_16510328.jpg
帯も結べましたよ 
b0254207_16511551.jpg
浴衣は自分で着られると言っていましたが、こういう柔らかものは難しいです
長襦袢の襟がでてないよー

この後、プルシェで葛粉や黄粉、柚子胡椒なども買い、家に着いて携帯の万歩計が3000歩を越していたので二人でびっくりしました

昼ご飯はご希望のメニュー
b0254207_16525102.jpg
冷や汁は私が作り、卵焼きはZさんが作ってくれて、いただきまーす
デザートは水饅頭ですが、あんこ玉を大きくしすぎて、葛から突き出てしまいました
b0254207_17080560.jpg
2人ともよく歩いたので甘いものが美味しかったです
おもわず2つずつ食べてしまいました
今晩のご飯いらないほどお腹いっぱい おまけに眠い(ノД`)・゜・。
Zさん、ついに眠気に屈してしまったようです
明日の朝まで寝てていいよ・・・と、言ってあげたいところですが、まだ荷物のパッキングが終わっていないので、そのうち起きてくるでしょう

明日の朝、帰ります
楽しい時間はあっという間にすぎるものですね

お疲れ様、Zさん(*´ω`*)


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-13 17:05 | いろいろ | Comments(0)

ピンク・グレープフルーツの葛かけ

一昨日から遊びに来ているZさんは、昨日お友達(私も以前仕事でお世話になったことがある笑顔が素敵な女性)と根津のあたりを散策してきた、と夜帰ってきてから嬉しそうに御朱印帖を見せてくれました
今日も午前中はずっとのんびり一緒にお茶を飲んで、一番暑い時間に出かけていきました

私もZさん同様、一番暑い時間に庭のラベンダーの刈り込み
10年前に植えたラベンダーが大きくなりすぎて(高さ1mぐらいあるんです)、足元から割けて半分ぐらいがダメになっているので刈り込みました
暑かったですが、風がありましたし、暑い時間には蚊が出てこないのでお日様の光をガンガン当たりながら作業しました

暑い作業から戻って頭からシャワーをかぶった後のおやつは『ピンク・グレープフルーツの葛がけ』
b0254207_13520373.jpg
ピンク・グレープフルーツ1つを半分に切って果汁を絞り、砂糖と葛を混ぜて作ったもっちりゆるんゆるんな葛を残り半分の果肉にからめていただきます
グレープフルーツには胡椒が合いますが、せっかくの明るい色合いなのでローズマリーにしました
(ローズマリーはこうやって乗せておいて、香りを移すだけがいいです)
酸っぱ苦い味は大人向き♪
b0254207_13521709.jpg
ほてった胃袋にききました
冷たさと酸っぱさで、一瞬胃が震えたような感じでした

グレープフルーツとローズマリーにどうして葛を使ったのか?って、思われたでしょ
答えは簡単 Zさんが葛饅頭を食べたいって言っていたので、葛を買ってあったからです

ただそれだけでーす♪






[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-12 20:56 | 小さいお菓子 | Comments(0)