戻ってきました

皆様、お久しぶりでございます
先週6日の木曜日から京都へ帰っていましたが、今日は大阪の実家から関東へ戻りました
花粉症がひどくぶり返し(これは花粉というよりホコリのせいかもしれません)、目がはれてしまってコンタクトが入れられない状態です

明日からこの1週間の備忘録をぼちぼちとUPしていきますので宜しくお願いいたします
b0254207_22185430.jpg
しかし、月に叢雲 花に風とはよく言ったものです
6日に京都へ帰った時は、まだ6分咲き程にしか見えず、「Zさんが北海道から折角出てくるというのに、こりゃ、花見ができるかしら。」と心配になりましたが、7日(金)に気温が上がり、開いてくれました
b0254207_22200411.jpg
しかしながら、暖かくなったら雨になるというお決まりのパターン
雨に負けず、Zさんと歩き回ってきた花見の様子を明日から思いだしていきたいと思います
b0254207_22184127.jpg
では、今夜はもうこれにてお休みなさい (ノД`)・゜・。




[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-12 22:32 | Cake | Comments(0)

ティラミスのレッスン

昨日のイルプルのフランス料理と時間的に逆になりますが、今日のブログは一昨日『ティラミス』レッスンについての備忘録です
b0254207_21395509.jpg
お越しくださったのは、白神酵母をつかってパンの先生をなさっているKさんと6歳のFくん(*^-^*)
5歳の妹Sちゃんは保育園、お兄ちゃんは春休みなのでお母さんのKさんにくっついて御参加
初めはゲームをしていたFくんでしたが、普段から毎日のようにお母さんの料理を手伝う習慣があるせいか、材料を見ると目がゲームから離れてしまい、最後にはお母さんのお手伝い(?)を始めてしまいましたよ

ビスキュイ生地を作って絞る時、お母さんのKさんが1枚の天板に、Fくんも張り切ってもう1枚の天板に絞りました
b0254207_21400793.jpg
妹のSちゃんへのお土産だそうです   
普通、年子の兄妹なら喧嘩をしょっちゅうするものだと思いますが、そうではないとか・・・優しいお兄ちゃんなんですね

生地作りまではFくんもご機嫌でやっていましたが、クリームを作り始めたらFくんはご機嫌斜め
というのは、クリームにお酒を入れるので、その匂いが嫌いなんだそうです
Kさんに、「お子さんも召し上がるのでしたら、お酒減らすか、入れなくてもいいですよ」と、言っておきましたが、「これは私のためのお菓子なんです(*^_^*)」と、Fくんにおかまいなし
御主人とKさんのためのお菓子なのだそうです
御主人のお誕生日が近いので、復習にこのケーキをバースデーケーキになさろうかとお考えのようでした

Kさんはご自宅と横浜の貸しスタジオでパンの教室をなさっていて、とてもお忙しい
こうしてレッスンに来てくださるのは1年ぶり
私もKさんのレッスンにうかがおうと思いつつ、イルプルの再受講と自己研修でなかなかKさんのレッスン日程と合わず
でも、連休明けにまたお会いできそうですので、楽しみにしています

さて、明日から1週間春休み♪  ブログも春休み~♪いたします
世間の春休みが終わるころに私の春休みが始まります (ФωФ)フフフ・・・
来週の13日にまたブログに戻ってまいります
それまでどうぞBaking Daily@TM5を覚えていてやってくださいますようお願いいたします

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-05 21:59 | Cake | Comments(0)

フランス料理Ⅰ最後のレッスンでの嬉しい出会い

「KOOさん、まだ終わっていなかったんだぁ・・・」というスタッフさんと先生の心の声が聞こえてきそうだと思いつつ、今日はフランス料理Ⅰの最後の振り替え授業に行ってきました

今日は今年度最初の授業なので、きっと知らない方々ばかりなのだろうと心細かったのですが、嬉しいことに本科Ⅰの再受講でお知り合いになれたお顔にお会いできました
3月の振り替えの時に、もうお会いできないかもしれない・・・と、思っていただけに、嬉しかったです

それと、もう1つ嬉しいことがありました(*´▽`*)
それはのちほど・・・

さて、今日のメニューは『Poulet au vin et champignon(若鶏のワインソース、キノコ添え)』
『Macedoines de legumes a la maiyonnaise(角切り野菜のマヨネーズサラダ)』『Quiche lorraine(キッシュ・ロレーヌ)』
『薔薇の香りのブランマンジェ』でした

『Poulet au vin et champignon(若鶏のワインソース、キノコ添え)』は、丸鶏のさばき方の実演から始まりました
先生が大きい丸鶏さんを解体
皆さん、来週やるんですよ~♪ 丸鶏さばいて、そのままお持ち帰りですよん♪
私は去年の4月の2回目の授業で終わりましたので(ФωФ)フフフ・・・

このお料理はとても作りやすくて見栄えもします
香味野菜をよく炒めて、そこにこんがり焼いた鶏を入れてワインと水で煮ます
20分ほど煮たら、鶏を取り出して煮詰めてソースにしたらOKです
つけ添えのピラフもベーコンが出汁になっていて、ブイヨンなど不要なのです
b0254207_22205640.jpg
『マセドアン・サラダ』のポイントは野菜の茹で方とマヨネーズ
以前本科Ⅰでサンドイッチを作る時にマヨネーズを習いましたが、面白いことに混ぜ方によってマヨの味がみんな違っていました
酸味がはっきりしているマヨあり、酸味がぼやけているマヨあり
今日の私の班では私がマヨを担当しました
先生がお作りになったマヨの味見を今日はしなかったことが残念・・・(T_T)
手作りマヨは美味しいですが、少量出来ないのが難点です
b0254207_22210618.jpg

久々の『キッシュ・ロレーヌ』、今日は生地を伸す作業有り
なんてラッキー 
おまけにフープロ使用の生地作りの実演も有り
なんてラッキー
今年、本科Ⅰでのブリゼ生地実演有のレッスンに出ようと思っていたのですから
生地のまとめ方を習い直したいので、再受講に出る予定ですけどね(*^-^*)
b0254207_22212219.jpg

デザートの『薔薇の香りブランマンジェ』は春に良いデザートです
b0254207_22213068.jpg
(私としては、『柚子のブランマンジェ』の方が好きですけど)
ビターアーモンドエッセンスとコンパウンドローズ、そして蜂蜜(ラベンダーと菩提樹)が香る極なめらかなブランマンジェ、牛乳で煮出して残ったアーモンドスライスを思うと「美味しい!」と思うと同時に心が痛い・・・
だって、小さいプリンカップ6つ作るのに、アーモンドスライス151gですよ!
銀色の大袋の底にたまったクズクズなアーモンドスライスを貯金のように集めてなら心痛みませんが、レッスンでのアーモンドスライスを見ると・・・ううう・・・やはり勿体ないです
煮出されて風味を失ったアーモンドスライスだけど、よく洗って乾燥させたら何かに使えるかしら・・・と、すぐに貧乏くさいことを考えてしまうのは私だけでしょうか

実習のメニューはここまでですが、若鶏のワイン煮で使った香味野菜、鶏の骨についている身、ソースの残りを再利用するという目的で『リゾット』の実演がありました
b0254207_22213612.jpg
再利用を目的としたとは思えないリゾットです
近江骨鶏を使っているのですから、美味しくないはずありませんよね

これは班で作ったサラダと鶏のプレート
b0254207_22214619.jpg
今日は3人班でした
私を含めて3人とも振替えでの参加
お世話になりました<(_ _)>

授業が終わって、先生に御挨拶
2015年の6月途中入学以来、2015年生を見送り、2016年生を見送り、そして2017年度生の方々とお会いするという長い長い時間をかけて終了させていただきました
一緒に途中入学したTちゃんは上級クラスに進み、今年度も上級クラスに進んで頑張っているというのに
でも、このように長くいたおかげで、お顔見知りができました

そうそう、今日嬉しいことがあったというのは、ある方に声をかけていただけたことなんです
今日からフランス料理Ⅰのクラスを始められたその方は、このブログを読んでいてくださり、私を認識してくださったんです(´ω`*)
星の数より多いブログの中から、このブログを見つけてくださったということだけでも奇跡に近いと申しますか・・・
さらに嬉しいことに、今日のレッスンで私を見つけてくださったのですから
こんなに嬉しいことがあるとわかっていたら、ちゃんと化粧をして行くべきでしたよん(^▽^;)
花粉症でマスクをしているから、どうせ顔はほとんど見えないだろうし、誰も気にも留めないだろうと思っていたもので・・・
有難うございます 声をかけてくださって、本当に嬉しかったです
これからも、このブログをよろしくお願いいたします

実は今日最後の授業をさぼっちゃおうかと思っていたんです
上にも書きましたが、2015年生を見送り、2016年生を見送って、2017年度にまだ顔を出す?!と、思うと恥ずかしくて
でも最後の授業だからこそ、一生懸命やってこようと思い、行きました

行ってよかったです
ホント、真面目な考えを起こしたら、このように嬉しいことがありました

今年1年、フランス料理のクラスを楽しんでください(*^-^*)
私も本科Ⅰの再受講で頑張りつつ楽しみます
またどこかのクラスでお目にかかれますように♪

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-04 23:15 | Cooking Lesson | Comments(2)

小澤酒造のままごとや

今日は奥多摩行きの電車に乗って小澤酒造の見学と小澤家の「櫛かんざし美術館」見学
そして、その後は「ままごとや」へ行きました

まずは元禄15年から続く小澤酒造での見学から
b0254207_22534212.jpg
b0254207_22552273.jpg

b0254207_22551088.jpg
こちらは元禄蔵
b0254207_22540837.jpg
そしてこちらは江戸蔵
b0254207_22542050.jpg
現在使われているのは平成蔵です
廊下にずらりと並べられた古酒
b0254207_22543462.jpg
説明を聞きながら蔵を見学した後は、
b0254207_22552264.jpg
「花見新酒」の味見あり(*^-^*)
甘くて飲みやすいお酒  ほんのり桃色の瓶が女性受けしそうです

酒蔵見学後、澤乃井櫛かんざし美術館へ向かいました
b0254207_22553584.jpg
楓橋を渡ったところにある小さいお堂には
b0254207_22564248.jpg
b0254207_22572759.jpg
中国蘇州の寒山寺から贈られた仏像が安置されているそうです
それですか この橋の名前は楓橋
張継の楓橋夜泊を思い出します

櫛かんざし美術館には元禄時代から現代までの櫛やかんざしなどが見られます
そして、坂東玉三郎さんの衣裳も1点飾られていました
b0254207_22580830.jpg
これは美術館からの多摩川です
花粉症がおかげさまで一気に戻ってきました(;´∀`)

「ままごとや」さんの方へ戻り
b0254207_22575733.jpg
食事タイム 
今日は主人がお世話になっている会社のご家族と一緒でしたので、澤ノ井酒造から嬉しい1本あり♪
見学で試飲した花見新酒を1本(*^-^*)

7種類の飲み比べをしながら
b0254207_22580714.jpg
お料理も美味しくいただきました
b0254207_22582132.jpg
道明寺の中に鯛がはいっていました

歴史を感じさせる小澤家のながめ
b0254207_22531035.jpg
元禄時代からずっと家と酒蔵を見守ってきた梅の木
b0254207_22532639.jpg
素晴らしい威厳と威圧を感じさせる樹形
またいつか訪れたいと思いました

そして今夜も娘が作ってくれた晩御飯
b0254207_22585910.jpg
鶏のささみに塩だれをかけたあっさり味
今夜もごちそうさまでした(*^-^*)


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-02 23:37 | いろいろ | Comments(0)

ティラミス試作 &まるまるもりもり娘の親子丼

1年ぶりでしょうか
あるご縁で知り合った白神酵母パンの先生Kさんから「KOOさん、ティラミスをお願いします」とご連絡をいただきました

イルプルーのメニューにティラミスがありません
でも折角の機会ですので、お世話になっているある方に相談して教えていただきました
その大切なルセットを快く教えてくださり、感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ

で、早速何度か作ってみて、少しだけアレンジして(すみません、大切なルセットなのに・・・)
b0254207_17415568.jpg
Kさんにお会いするのは来週の月曜日♪
きっと喜んでいただけます!  

今日も娘の料理は続いています
まるまるもりもり親子丼
b0254207_17423398.jpg
娘といえば、何をするのもSLOW よく言えば「マイペース」
低空飛行的行動  よく言えば「低燃費の行動」
そんな娘の就職が決まり、ほっと一息

え? 今日はエイプリルフールですよ、って?
そうですね(ФωФ)フフフ・・・

でも、これは本当の話なんですよ (ФωФ)フフフ・・・

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-01 18:28 | Cake | Comments(0)