黄昏気分の『タルト・フロマージュ』

イルプル*フランス菓子本科Ⅰの約100を超すメニューの中で「食べるのは得意だけど、作ることにおいて1番苦手」なものはこれ・・・
b0254207_15282890.jpg
『タルト・フロマージュ(チーズのタルト)』といいます
(表面についているラインは、焼き上がり後3分ほどひっくり返しておくためです)
柔らかめに立てた卵白にフロマージュブランや粉などを混ぜた卵黄生地を混ぜて湯煎焼きするお菓子です
「チーズ・ケーキのタルト」と言う名前を聞いたら、皆さんがまず思うのは「フィラデルフィア」か「キリ」あたりのお手軽な材料でしょ
いいえ、これはイズニー社の「フロマージュ・ブラン」500g約1800円を一気に300gも使う贅沢なものなのです
下世話な話しながら、見た目よりずっと材料代のかかるチーズのケーキです
ですので、もしパティスリーでこのケーキが出ているのをご覧になったら「どうしてこの地味なケーキが他の生菓子と同じような値段なの?」とお思いにならないでください

味と食感は泡立て方と混ぜ方にかかっています
うまくできたら生地がスッと立ち上がり、口の中でホロホロと優しく溶けていきます
下手くそに作った場合はおでんのはんぺんみたいになります

今日の出来上がりは・・・どちらかというと「はんぺん」
昼ご飯前に焼き上がったので、昼ご飯に「甘はんぺん」として90度分切って食べ、おやつの時に更に45度分食べて、今、夕方に差し掛かって切り身の写真をこうして見ると・・・
b0254207_15275909.jpg
ケーキがなにげに黄昏て見えます
ゴメンね、タルト・フロマージュさん  
こんなに「はんぺん」にしちまって・・・
作ってしまったからには、ちゃんと責任は取りますから(´;ω;`)ウゥゥ・・・
あなたを見捨てたりしないからね(´;ω;`)ウゥゥ・・・だから、あなたも私を見捨てないでね
今夜、主人と娘に45度ずつ切り分けて、残りの45度は明日の私の朝ごはんで終了するはず(ФωФ)フフフ・・・

そして、数日あけてリベンジあるのみ(ФωФ)フフフ・・・
混ぜ方の問題を何とかしなくては
それと、湯煎にかける時のお湯の量もポイント
今日は最後までお湯が残りすぎていたようだし
それから・・・湯煎で70分ほど焼く時に型の周りに段ボールで帯を作って巻き付けるのですが、途中で外すのを忘れていて最後の20分ほどの時に慌てて外したので、次回はちゃんとこういうことにも気をつけないとね

さて、では空と散歩に行って共にカロリーを消費してきます!(^^)!

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-05 15:55 | Cake | Comments(0)

3か月ぶりの再受講@イルプルー

昨日は3か月ぶりにイルプルで再受講を受けました
先生の雰囲気が少し違う・・・と、あまり見つめては失礼なので横目で確かめていたら、わかりました!前髪! 
「先生、少し短くなさったんですね」と、前髪ぱっつんする動作をしたら、どうやら不本意な結果の前髪だったようです 
先生、スミマセン 失礼いたしました 嫌な生徒で・・・(ФωФ)フフフ・・・

さて昨日実習した内容というのは7年ぶりの『モンブラン』『ドミニカン』『ガトー・ウィークエンド』、そして実演見学だけでしたが『カヌレ』もあり、盛りだくさんの1日でした

サツマイモの裏ごし入りのシュクレ生地の上にクレーム・ダマンドをのせて焼き、その上にクレーム・パティシエール→クレーム・マロン→直径2cmに絞って焼いたクレーム・ダマンド→クレーム・パティシエール→最後にクレーム・マロンを絞って仕上げてあります
『モンブラン(白い山)』という名前ながら、白くありません
食べる前に粉糖を振ったら、それらしくなります
この写真では盛り蕎麦か椀子そばのようですね
b0254207_14091478.jpg
イルプルのお菓子は個性的な味が多いですが、この『モンブラン』もその1つでしょう
いい意味でも、そうでない意味でも、オリジナリティ―ありです
と言いますのは、2種類のクレーム(クリーム)どちらにもオレンジ・コンパウンドが入っているので、皆さんがイメージする『モンブラン』とは違います
7年前に初めて食べた時、正直「・・・(@_@。?」でした
7年ぶりに食べたら、「あ、先生のお味だわー」と

こちらは『ガトー・ウィークエンド』です
卵、サワークリーム、レモンの皮、粉、バター、ラム酒をホイッパーでグルグル混ぜるだけのお菓子ですが、ポイントは「溶かしバターは別として、卵などを冷やしておいて、其の材料が温まらないうちに手早く作ること」です
でないと、先生が求める食感(全ての材料が混ざりあいすぎない)がでないそうです
b0254207_14092312.jpg

そして、3つ目のこちらは『ドミニカン』です
b0254207_14090549.jpg
ローマジパンを入れて作る別立て生地にチョコレート、アーモンド、バターの角切りを入れて焼いたお菓子です
角切りのバターが焼いているうちに溶けて、小さい穴ぼこができます
仕上げにチョココーティングしてナッツでデコレーション
試食にいただいた時「あれ?こんなにふんわりしたお菓子でしたっけ?何となくパサリとした食感のものだったような・・・」と、思ったら、先生がやはり同じことをおっしゃいました
バターケーキは大抵の場合は数日たつとしっとりするものですが、この『ドミニカン』はチョココーティングしてあるにもかかわらず、パサリとしていくのが特徴だそうです
でも、あまりフワフワ系が好きでない私にはOKです
『ドミニカン』の成長を数日観察することにします

以上の写真は私が実習で作ったものですが、以下は先生がお作りになったものです
b0254207_20213648.jpg
b0254207_20210034.jpg
b0254207_20212286.jpg
b0254207_20204694.jpg
そして、お皿にモリモリの試食タイム
b0254207_20202523.jpg
昨日のレッスンでは、おなじみのお顔のマダム方と愛知からいらっしゃった可愛い方と御一緒に作業しました
私と組んでくださったのは可愛い方♪
てっきりまだ独身さんなのでしょう、と思っていましたが、実は小さいお嬢さんが二人いらっしゃるとのこと
やりたいことをしっかりやっていらっしゃる素敵なお母さんです(*^-^*)
昨日は色々お話できて楽しかったです 有難うございました
またいつかお目にかかれるご縁がありますように

さて、次の再受講は21日『キャトル・キャール・オランジュ』です
その頃には、先生の前髪が元の長さに伸びているでしょうか (ФωФ)フフフ・・・

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-04 16:26 | Cake | Comments(0)

娘の料理備忘録


こんばんは、娘です。
今日母は習い事でへたばっているので(でもちゃんと歩いて帰ってこられたよと威張っております)代わりに私が書きます。

『豚トマカレー』
カットトマト・玉ねぎ・豚の切り落としが存在感あり。
味は、カレーよりかはトマト味より。
b0254207_20263079.jpg


『トマト生姜焼き』
加熱したトマトが良し。
フライパン一つで出来るのでその後の洗い物が楽です。
生姜焼きのタレは甘さ控えめ、生姜強調の醤油味強めです。
b0254207_20254852.jpg


『ねぎ塩あんのとろとろ天津飯』
長ネギマシマシ、胡椒の味で美味しいです。
あんは鶏ガラスープの素・醤油・塩の味付けになっています。
卵は半熟に仕上げました。
b0254207_20253585.jpg


『鶏のから揚げの甘辛ネギだれ』
卵と片栗粉と小麦粉で衣をつけて揚げました。
タレには醤油・みりん・オイスターソース・豆板醤・細ネギです。
下味をつけてもつけなくてもどちらでもOKですが、弁当に入れるならつけた方が味がしっかりすると思います。
b0254207_20252114.jpg
こんな感じでタレをつけて盛り付けます。
b0254207_20250195.jpg


『れんこんのつくねの照り焼き』
れんこんは皮を剥いて叩き割り細かくし、太ネギ・挽肉等と混ぜて焼きました。
海苔を御飯とつくねの間に挟むのですが、焼きのりでも可、今回は韓国のりをしきました。
b0254207_20244135.jpg

『塩にんにく焼き鳥』
タレをもみ込んで焼くとうま味たっぷりです。
この料理もフライパン一つで出来るので簡単です。
御飯に絡んだタレがこれまたうまくてもう一度作りたい物の一つ。
b0254207_20242481.jpg
以上、最近作った料理の備忘録でした。

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-03 22:00 | 娘の料理 | Comments(2)

胡桃とブラウンシュガーのケーキ

ベーキングパウダーとベーキングソーダが舌にピリッとくるのが苦手でアメリカンケーキがどちらかといえば苦手なのですが、時々無性にあのザックリしたケーキが食べたくなります
昨日UPしたのは家族向けのケーキ『キャトルキャール』でしたので、今日は私のためだけの小さいアメリカンケーキをUPします♪

このケーキはバターにブラウンシュガー、卵、粉、クルミを混ぜて、トッピングにザラメをかけて焼いたものです
ザラメは表面で溶けずに残っているので、クルミとはまた違うガリガリがあって、このケーキを更にざっくりした印象にさせています
b0254207_20423420.jpg
ガリガリしたの食感が残るしっかり甘いケーキには、プラム(茄子じゃありませんよ)をソテーしてソースとして添えました

昨今色々な品種のプラムが売られていますが、今日使ったのは『太陽』です
b0254207_20391233.jpg
酸っぱくて熱いプラムのソースにバニラアイスも添えて
甘くてザラザラ&熱くて酸っぱくてトロトロ&前者2つのバランスを取る甘くて冷たいものの組み合わせ
まあ~どんだけのカロリー(;^ω^)と思いつつ、やめられない組み合わせです

さて、明日は3か月ぶりにイルプルー本科Ⅰの再受講に行きます♪
再受講を休んでいる間に整骨院(整体院)で痛い部分あちこちをほぼ治してもらえましたので(整体師さんは「治ったような気になっているだけ」とおっしゃっていますが)明日からまたぼちぼちと再受講に参加します
明日の実習メニューは『モンブラン』『ガトー・ウィークエンド』『ドミニカン』
そして実演見学だけですが『カヌレ』です
楽しみです(´ω`*)

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-02 21:16 | Cake | Comments(0)

今日から9月

今日から9月です 
いきなり秋になったような涼しい1日でした
エアコンなしでオーブンの前にいても「あづぅ~(@_@。」と、なりませんでした

明日は土曜日 週末前に作るのは家族がみんなして好きなメニュー
今日は『キャトル・キャール・オランジュ』
b0254207_21001172.jpg
8月初めのドゥニさん講習会の後に作りましたが、主人と娘によると今回の方が生地の出来具合とジャム(前回は出来あいを使ったので味が緩かったのです)が良かったとのことでした

焼き上がって粗熱が取れた時にカットしたら、まだ中の方が温かくて切りにくかったです
上掛けの砂糖がシャリっとしている時間は短いのです
b0254207_20595889.jpg
明日、土曜日はあいにくの天気のようですが、皆様楽しい週末をお過ごしください(*^-^*)

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-01 21:38 | Cake | Comments(0)