タグ:いろいろ ( 599 ) タグの人気記事

ピスタチオとレーズンのパウンド

今日のおやつはパウンドケーキです
b0254207_15050824.jpg
さて、何のパウンドケーキでしょう
お皿にのせて、カットしてみましょう
b0254207_15053351.jpg
緑色の生地に黒いものが入っています
緑色の生地は抹茶ではありません ピスタチオです
黒いものはサルタナレーズンです

このケーキは娘は食べられませんが、娘にはこれがあります
b0254207_15174773.jpg
マンゴーのアイスバーなんですが、いつの間にか1本になっています(;^ω^)

話しをピスタチオのパウンドに戻します
ピスタチオはフープロで挽いて混ぜました
今までにも何度も焼いているケーキですが、今まではもっと荒く挽いて粉と混ぜて使いました
それで、生地には緑のプツプツが見えていました
今日は完全にペーストまで挽いたので、プツプツが見えません

粒を残した方が良いか、今日のようにペーストにした方が良いか、以前からテストしてみたかったのです
結論は・・・焼きたてはどちらもいいような気がしましたが、冷めてから食べたら、粒を残した方がより良いと思いました
粉状とペースト状と同じ分量で加えると、やはり配合のバランスが悪くなって、口どけが重くなりました
明日以降、バターがなじんだらまた少し感じが変わるかもしれませんが

話しは変わりますが、昨日の37℃とは打って変わって、今日は曇り27℃ほど
過ごしやすいような、ただダルイだけのような
洗濯物を乾かすためにエアコンをつけているので、窓が閉まっていて非常に静か
今日から2週間程夏休みの娘は空と一緒に昼寝中
主人も明日から10日間ほど夏休みです

明日は「山の日」 お盆休み前の祝日 微妙だなぁ・・・この祝日の設定
6月には祝日が1日もなくて、どうしてこの日に「山の日」を設定したかということをいつだったかテレビで説明していましたが、忘れました

明日からお盆の夏休みになる方が多いのではないでしょうか
昨日ほどの猛暑にはならないようですが、熱中症などに気をつけてお休みをお楽しみください♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-10 15:25 | Cake | Comments(1)

暑い朝の散歩から帰ったら、こんな顔

台風の後の暑い朝
セミの鳴き声が昨日とは違います
ようやく夏らしくなったと喜んで鳴いているのか、午後からは干上がりそうだから今のうちに鳴いておこうと頑張っているのか、来週はもうお盆だから自分の季節が終わろうとしているのを憂いて泣いているのか・・・私にはわかりませんが、来週あたりからは確かに鳴くセミの種類が変わってくるのは確かです

空との散歩を終えて、朝から茹だって帰ってきて、鏡を見たらこんな顔
b0254207_09451583.jpg
日焼け止め+化粧して、帽子を深くかぶっているにもかかわらず、照り返しだけでこれくらい日焼けしている私の顔
汗かいて、潮吹く寸前

あ、これは昨日の夕方焼いたフォカッチャです
指で開けた穴が見事に私の顔のようになっていました
きっと昨日の夕方から、今朝のことを暗示していたのでしょう

丸いフォカッチャを四角く切って、さらに1切れを横にスライスして
b0254207_09450371.jpg
この大好きな北海道半田ファームのチモシーさんをサンドして朝ごはん♪
b0254207_09444474.jpg
先月Sさんから頂いた直径17cm(重さ1キロ以上あったと思います)のチモシー
毎日こうやって少しずつ楽しんでいましたが、いよいよこれだけになりました
北海道の半田ファームさんというところで作られている3種類のチーズの1つです
他の2つも美味しそうです

来週の月曜日から帰省するのですが、2年ぶりに大学時代の友達と会う予定です
夕食を提案してくれているレストランは水牛モッツアレラの専門店
つくば同様に大阪でも食道楽な皆さんのおかげで美味しいものを紹介してもらえます
あの関西の痛いほどの暑さに今からプチ憂鬱ですが、懐かしい空気を吸いに帰ります

私はこれを a dose of Osakaと呼んでいるのです(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-09 10:11 | Bread | Comments(0)

娘の料理備忘録

今日のブログは私(娘)が母に代わって、最近作った料理の備忘録を書きます

『鶏スープうどん』
やや薄目の味付け、塩加減は好みで。
具は鶏ささみとおでん用揚げボール、もやし。
鶏ガラスープ、醤油、胡椒で味付けをしました。
b0254207_15341104.jpg
『メカジキのフライ』
粉チーズをパン粉の中に混ぜてからフライしました。
下味は塩胡椒のみ。
食べる時にはケチャップがオススメです。
b0254207_14533929.jpg
『味噌煮込みうどん』
具は鶏もも角切り、ほうれん草、ネギ、油揚げ。
だし汁と味噌のみスープ。
b0254207_14532374.jpg

『みそ照り焼きチキン』
甘辛だれ+味噌のこってり味は最強。
鶏肉を焼いてタレでからめての簡単レシピ。
b0254207_14524918.jpg
『じゃがいも青椒肉絲』
馴染みのピーマンと牛肉の甘辛炒めにじゃがいもをプラスしました。
フライパン1つで出来ます。簡単です。
b0254207_20105779.jpg
『チキン☆ラーメン』
シンプルラーメン。
具は卵とネギ、鶏もも肉のみ。
鶏ももでだしを出して少しかつおダシを足しました。
b0254207_14523668.jpg
以上です。
今回は妙に麺が食べたい週でした。 

あと2日で夏休みです。
わーい🙌 です。





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-07 22:43 | 娘の料理 | Comments(0)

第32回ドゥニ・リュッフェル氏講習会

昨日は代々木上原でのドゥニさん講習会に参加しました
フランス料理の部は先月終了し、昨日1日から4日まではフランス菓子
1日と3日、2日と4日は同じメニューです
昨年の秋に足の手術を受けられたというドゥニさんですが、とてもお元気そうでした
弓田先生も御挨拶にお越しになり、お菓子の講習会1日目が始まりました
b0254207_09195342.jpg
昨日のメニューは『Rocamadour』
ペリゴール地方のロカマドゥール(鴨やクルミ等が有名)という町の名前が付けられたこのケーキはクルミのビスキュイ、香辛料のきいたババロアで洋梨のシロップ漬け、歯触りの良いクルミのヌガーを包んだお菓子です
b0254207_09201138.jpg

2品目は『Cake chocolat-caramel grisette』
グリセットというのはドゥニさんのジャン・ミエでボンボンショコラとして出していらっしゃったお菓子の名前だそうで、今回はガナッシュとして使われています
トヨ型でしっとり焼いたビスキュイ・ショコラを3層に切り分け、そこに3種類のチョコとキャラメルを混ぜたガナッシュ・グリゼットをたっぷりサンドし、ガナッシュ・ブ―レでマスケした後に更に柔らかいガナッシュをかけて仕上げてあります
チョコレート好きには最高のケーキです
b0254207_09203326.jpg

3品目は『Le Velay』
伝統的なお菓子を好まれるドゥニさんですが、この『ル・ヴレ』はオリジナル
ル・ヴレという町があるオーベルニュ地方で有名なレンズ豆とブルーベリーを使ったお菓子です
レンズ豆粉のサブレを底生地に、ブルーベリーとレンズマメのコンフィ、レンズ豆のビスキュイがこの7.5cmのドーム型にクレーム・ショコラティーヌでまとめられています
飾りになっているのはレンズ豆のフロランタン!
サプライズ感の大きい1品でした
b0254207_09210236.jpg
レンズ豆といえばフランス料理・インド料理などでお馴染みですが、私にとってはアジア系のお菓子としてもなじみある物です

4品目は『L'Andalous』
南スペイン・アンダルシア地方といえば、オレンジです♪
ここまではどなたでも想像できるお菓子でしょう(ФωФ)フフフ・・・
b0254207_09202376.jpg
そのオレンジだけでなく、何が使われているか?というのがドゥニさんなのです
生地は人参とオレンジの千切りときゃとるえぴすのビスキュイ
フェンネルのコンフィとオレンジのシロップ漬けがガルニチュールとして使われています
日本のフェンネルは香りが弱くて、「フェンネルと砂糖だけでコンフィができるだろう」とドゥニさんは考えていらっしゃったそうですが、全くそうではなく、結局のところフェンネルシード、コリアンダーシード、スターアニス、リカールを加えることになったそうです
ババロアはオレンジ、仕上げのジュレもオレンジ

実は私・・・ディルとフェンネルが苦手
でも、全くイメージしていたものではなく、美味しくいただけました

数年前にパプリカのムース(少しピリッとします)を使ったオリジナルのお菓子を教えていただきましたが、その時と同じ驚きでした

昨日最後の1品は『Tartelette fraicheur Passion-Framboise』
b0254207_09204666.jpg
パートシュクレの中にフランボワーズのコンフィチュールを塗り、その上にフィナンシェの生地を流して焼き、そこにパッションのクレームをドーム型に作ってのせ、フランボワーズを周りに並べてあります
パッションとフランボワーズのコンビネーション
1品前のフェンネルのお菓子と違い、タイトルを聞いただけで安心できるものでした

試食にいただいたお菓子です
b0254207_09211617.jpg
b0254207_09213278.jpg
b0254207_09220380.jpg
b0254207_09214649.jpg
ドゥニさんの講習会はお料理の方は今年がラスト、お菓子の方も来年で終了になるとのこと、残念ですがドゥニさんもそれなりのお歳になっていらっしゃっていますので、いたしかたないことです
世代交代の時がやってきているのでしょうか

講習会の後の質疑応答の時間で、「手間をかけるより手軽さを求める傾向にあるようだが・・・」という主旨の質問があり、それに対してのドゥニさんの返答が素敵でした
職人とはどうあるべきなのかを御自身の歩みからお話してくださった重みある言葉でした

昨日の講習会では、フランス料理のクラス以来のMさんとお昼時間を御一緒できました
ガッツリ!ハンバーガーです
b0254207_09221427.jpg
食器を下げに来てくれたお店の人が「多くなかったですか。大丈夫でしたか。」と、心配してくれていましたが、いいえ、全くOKでした
久しぶりに美味しいハンバーガーをいただきました

幾人かの懐かしいお顔にも会うことができ、有意義な1日でした



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-02 11:38 | Cake | Comments(1)

まさかの亜脱臼&黒糖蒸しパン

「母ちゃん・・・どーしたの?」
b0254207_18010441.jpg
土曜日の夕方のこと それは一瞬にして起こりました
何が・・・?って・・・

それは、右肩亜脱臼・・・イタタタ・・・(;^ω^)

以前にも同様に近いことがありましたが、今回はマジでなりました
電気のような衝撃が走った時、突然の50肩の再来かと思いましたが、明らかに肩の付け根の向きがおかしいと思いましたが、その時にはお世話になっている整骨院は閉院時間なり

日曜日、痛いのは痛かったですが、台所に立たないと落ち着かなくて、気が済むように蒸しパン作りました
b0254207_18005229.jpg
黒糖の蒸しパンです
中にあんこが入っています  素朴な味で結構美味しかったです

月曜日の朝、ここ2か月ほどお世話になっている整骨(整体)院へ行ったらば、「あ・・・ずれていますね。何したんですか。」
そうです、そこが問題で、具体的に何をした瞬間だったのか記憶にないのです
洗濯物を取り入れた後に、「あれ?今、なんか変な痛さを感じた」と、思ったら、そうなっていたのです

腕と肩をぐりぐり回して元の位置には戻してもらい、右腕を下ろした状態なら用事ができるようになりました(*^-^*)
これから先、完治するまで暫くかかるようですが、体幹治しに通っているのですから、どちらも時間をかけて(どうやら連動しているようです)治してもらいます

・・・で、腕さえ上げなければ、すでに完治した気分の私は、今日ドゥニさんの講習会へ行きました♪
座って見学するものなので、問題なく過ごせました
これに関してはまた明日ゆっくりUPするとしまして・・・

皆様、特に私と同じぐらいの50代の方々、不用意に肩に力がかかることはなさらないようにご注意ください
肩より高いところに物を上げたりするときは、勢い着けて腕を上げることで負担がかかるのですから
自分で認識している以上に筋力が落ちてきているようです

以上、注意喚起の備忘録でした(*´Д`)











[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-01 22:30 | Cake | Comments(1)

娘の料理備忘録

今日は五十肩で右肩痛い痛い状態の母に代わり、娘がブログを書きます。

『つけ麵』
具は、ゆで卵ともやしと豚小間、ネギ
汁は、醤油・砂糖・オイスターソース・味噌・ごま油・鶏ガラスープ・豆板醤です。
麺は熱くても冷たくても美味しいです。
b0254207_21011633.jpg

『もやしたっぷり春巻き』
カリッとした皮の中にシャキッとしたもやしがたっぷり。
具を冷まして巻くのがポイント。
皮は小さめのものを使用しました。
b0254207_21002962.jpg

『豚肉とキャベツのレモン醤油炒め』
レモンの風味をきかせて、いつもと一味違ったさっぱりした炒め物です。
豚こま切れ肉でも豚バラ肉でもどちらを使っても美味しいです。
b0254207_21005180.jpg


『椎茸のファルシ―』
詰め物には、豚ひき肉・玉葱・ニンニク・牛乳・パン粉(食パンを使った方が尚可)。
バター・トマト・フォンドボーがソース。
今回はとけるモッツァレラチーズを使用しました。

b0254207_20052801.jpg

『豚こま肉と玉ねぎの甘辛卵とじ』
単体で食べても丼にしても美味しく食べれます。
b0254207_21010415.jpg

『しらすご飯』
下から、御飯・海苔・かつお節・しらす・ネギをのせました。
真ん中にくぼみを作り、卵の黄身をのせました。
食べる直前に醤油を垂らしました。
b0254207_20050538.jpg
以上が最近作ったものです。
では、また🐕

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-31 09:01 | 娘の料理 | Comments(2)

グラノーラ

主人が久しぶりにグラノーラが食べたいとのことで、久しぶりにオーツ麦を買って作りました
これが食べられるようになったということは、歯の調子が少し良くなったということでしょうか
数週間前に娘が作った厚切りポークを食べた時に奥歯の義歯が壊れ、しばらく困っていましたが、新しいものが出来てきて、それにも少し慣れたのでしょうか
まったく他人事のように書いて申し訳ないのですが、歯が弱いというのは本当に大変そうです
幸か不幸かその大変さは実感できませんが、食べたいものを美味しく食べられないと聞くやいなや、「それはつらいことだ」と、心から気の毒だと思いました

歯の調子が良くなったのだろうという前提で入れたナッツはアーモンドダイスと南瓜の種
ドライフルーツはカランツ、生姜、晩柑ピール、杏です
b0254207_21280351.jpg
もう1つ、こちらの方はアーモンドダイスとクルミのダイス(いずれにしても主人用には小さく刻んだナッツしか入れられません)
ドライフルーツはクランベリー、レーズン、晩柑ピールと杏です
b0254207_21433429.jpg
上の写真と下の写真とでは麦とナッツのくっつき方が少し違うのですが・・・わかりにくいですよね
上の方はメープルシロップがいつもの分量、下の方はメープルシロップ増量
増量といっても、少し多くしただけですが、出来上がりには少し違いが出ました
主人にはどちらも「甘さが足りない」ようです
ヨーグルトに入れて食べるので、次回はもう少しシロップを増量することにしましょう

グラノーラとミュズリーは数年前にかなり人気があった記憶があります
服だけでなく、食べるもののブームも著しく速くなっている気がします
「この食べ物が今注目を集めているんですよ」と雑誌やテレビで誰かが言えば、その専門店がワーッとオープンし、「最近、新たなブームが巻き起こっているんです!」と誰かが言えば、昨日まで流行っていたものが消えていく今日この頃
時代について行きながら商売を続けるって、ホント大変なんだろうなぁ・・・と、久しぶりに作ったグラノーラをつまみながら思った午後でした

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-28 12:56 | 小さいお菓子 | Comments(0)

娘の料理備忘録

今日のブログは娘の作ってくれた食事&弁当備忘録です
以下の文章と写真は娘のものです(´ω`*)

『ちらし寿司』
具は鯵の干物小さいもの二枚、黄色いたくあん、そして大葉
干物はフライパンで焼いて身を一旦ほぐしてからあえました
b0254207_20122672.jpg

『ソースカツ』
豚ヒレだから歯がない人(父のことです)でも安心のやわらかさ
残ったカツはピタパンなどに挟むとグッドです
b0254207_20120800.jpg

『キャベツの豚ロース巻き』
ゆず胡椒、醤油、砂糖、みりん、ネギでタレ
キャベツ適量を薄い豚ロースで巻いてレンジでチン
レンジじゃなくてもフライパンで少し酒入れて蒸せば出来ます
b0254207_20115600.jpg
『くわ焼きごはん』
甘辛い味で食が進む簡単に出来るトリムネのくわ焼き
写真には巻き焼き卵、ネギ、トリムネが入っています(一応説明)
タレはごはんにかけたらめっちゃ美味しいです
b0254207_20114185.jpg
『本気の粗びきハンバーグ 』
豚こまと合挽きを選択、タレは醤油、みりん、酒、砂糖、粒マスタードです
冷蔵庫で一時間寝かしてから焼いたジューシーな肉感と柔らかさが良し♪
b0254207_20112525.jpg

『炒飯』
元のレシピには、手羽先で・・・と書いてありますが、めんどくさいので豚の角切りを使用
アンチョビ、卵、ネギが具として入っていて醤油と胡椒塩少々で味付けです
b0254207_20111388.jpg
以上、また新しいメニューが加わった備忘録でした
今週も色々作ってくれています  
台所で奮闘中に熱中症にならないようにね (;´∀`)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-25 21:30 | 娘の料理 | Comments(0)

Kao Kluk Ga-pi & Kuay Tiew Lui Suan

19日(水)の備忘録です
この日は、隣町のNさんと一緒にタイ人のナタヤさんのところで料理のレッスンを受けました
タイから戻ったばかりの彼女でしたが、私たちの希望を聞いてくださって、メニューは生春巻き(Kuay Tiew Lui Suan)と、
b0254207_23371875.jpg
カピの混ぜご飯(Kao Kluk Ga-pi )でした
b0254207_23372822.jpg

レッスンはカピの混ぜご飯の材料を着るところから始まりました
錦糸卵、干しエビ、甘い煮豚、隠元豆、そして、この少し甘いソーセージなどなど
b0254207_23354732.jpg
そのあとは春巻きの準備♪
面白い食材に出会いました
これはバナナの葉で包んだベトナム風のソーセージ
このソーセージがない場合は、かにかまぼこで代用していいとのことでした
b0254207_23355742.jpg
シイタケと木耳をひき肉を甘辛く煮たものとレタスも準備して、
b0254207_23361869.jpg
濡らしたライスペーパー(本来はライス・ヌードルを使いますが無いので、ライスペーパーで代用です)の上にレタスとベトナム風ハムと胡瓜をのせて、
b0254207_23363854.jpg
レタスで具を巻いたら、ライスペーパーでくるくる巻く・・・
b0254207_23364733.jpg
・・・と、ナタヤさんはいとも容易くクルクル巻いて見せてくださりましたが、
b0254207_23370658.jpg
私が巻いた第1号はこのとおりでした
でも、2つ目からはそれなりに巻けました

それと同時並行で、ナタヤさんはジューサーにニンニク、ホラパー、これを放り込んで
b0254207_23373957.jpg
春巻きのソース作り
b0254207_23360852.jpg
2つの料理を食べながら、バナナのペーストをもち米で包んで作ったおやつもいただきました

ナタヤさんが春に植えたパパイヤは少し大きくなっていました
彼女の予定では秋までには数個パパイヤが収穫出来て・・・でしたが
b0254207_23374956.jpg
これでは、無理ですかね (;'∀')・・・

ナタヤさん、楽しくて美味しい時間を有難うございました
次回お会いできるのは9月ですね
その時を楽しみにしています  ご家族と楽しい夏休みをお過ごしください





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-21 21:54 | いろいろ | Comments(0)

女性はおしゃべりを楽しむものなのです(その2)

おはようございます
昨日の朝と今朝は濃厚なパンプキンスープで頭と体を起こしました
b0254207_00064726.jpg
これは火曜日にうちへランチにお越しくださったSさんが作って来てくださったスープで、フランス料理のクラスでお知り合いになって以来仲良くしていただいています

さて、この日はランチに久しぶりにKOO食堂(以前料理のレッスンをしていたころのメニューです)の料理を作り、Sさんとおしゃべりランチ♪
b0254207_00093716.jpg
パクチーとナンプラーをベースにしたペーストで鶏をマリネして焼いたものです
レタスとレモンで一緒に食べると美味しいんですよ♪
パクチー嫌いの方でも食べられます

パクチーといえば、最近の暑さでほぼ壊滅状態のようです
ハナマサに入荷無し わくわくさんにも無し
でも、イーアスのさんふれさんは私にとっていつも最後の砦
ここには新鮮でいいパクチーがありました!
(数日前までは…今はわかりません)

昨日のブログで、女性はおしゃべりを楽しむものですと書きましたが、この日もSさんとパンのこと、コーヒーのこと、お酒のことなどなど、話が尽きることなく次から次へと続き、楽しい午後を過ごさせていただきました

私の周りにいらっしゃる方々は本当に皆さん色々なことに興味を持っていらっしゃって、教えていただくばかりです
勉強の方法を知らない学生のように、新しいことになかなかアンテナを立てる方法を知らない私です

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_00041059.jpg
ご旅行先で知り合われたという牧場からのお取り寄せチーズとワイン
b0254207_00045564.jpg
ワインのラベルがきれいです
b0254207_00061735.jpg
Sさんのお話によると、甘めのワインだそうです 
チーズもワインも今週末のお楽しみにじっと我慢・・・
チーズとワインを愛するSさんのセレクト、楽しみです

Sさん、楽しいひと時を有難うございました
また夏休み明けにでもお時間があれば、お茶でも<(_ _)>

そう、女性というのはおしゃべりを楽しむものなのです(ΦωΦ)フフフ…
おしゃべり会はまだまだ続く・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-20 07:55 | いろいろ | Comments(0)