タグ:いろいろ ( 592 ) タグの人気記事

福袋からのお裾分け

先日「夕方5:30頃、家にいる?」と、昔から仲良くしてもらっている知り合いから電話がありました
何かしら…と、思いつつ待っていたら、「いつものコーヒー屋さんの福袋買ったの~。お裾分け。」って、コーヒーを1袋持ってきてくれました

嬉しいいただき物です
しかも福袋からのお裾分けとは、こりゃあ幸先良さそうな

いつもキチンとしていて綺麗な人ですが、今日はいつもより更に明るくきれいに見えたのは何故でしょう
「もうすぐ あの子たちが帰って来るの~」と、聞いて、なるほど納得・・・
あの子たちというのは、大学生の娘さんと息子さんのこと
いつも子供たちのことに一生懸命で、本当にいいお母さん

確かチョコレートのお菓子がお好きだった記憶があります
その時までには、このガトー・ショコラの焼き加減をもう少し調整して、完成させておきますから、もう一人の昔馴染みさんをお誘いして、また3人でコーヒー片手にケーキを食べながら、おしゃべりいたしましょう
b0254207_12494979.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-30 12:54 | いろいろ | Comments(0)

銚子へ

b0254207_1414244.jpg千葉の銚子に古いレコードやステレオを扱っていらっしゃるお店があります
お店の御主人さんも奥様も、
職人さんも皆さん素敵な方達で、
お仕事中にもかかわらず
お邪魔するのが楽しみなんです

先週、主人が夏前にお願いしていたプレーヤーのアームを受け取りに行くと言うので私もちゃっかりついて行きました
趣のある音楽を聞かせていただきながら、主人は、御主人さんとスピーカーやプレーヤーの話
奥様は私と色々お話しして下さり、アッと言う間に2時間ほど経っていました
私のル・クルーゼかストウブの重たい鍋が欲しいけど、どっちがいいか迷っている・・・とかいう話までお聞かせして、いやはや、お恥ずかしい
でも、御話上手聞き上手な奥様と話していると何でもドンドン話したくなって余計な(失礼な)ことまで言ってしまったかもしれません

この日は、お店にお邪魔する前に、『ヒゲタ醤油』工場に寄りました
ほら、お醤油、うどん出汁、醤 です
『ひ志お』と書いてありますが、『醤』で「ひしお」と読みます
固形の醤油と申しますか、温かいご飯にのせたり、焼きおにぎりに塗ったり、その他料理に隠し味として使ったり出来るそうです

そして、お寿司屋さんへも
主人と忘年会です
折よく、お客さんがお帰りになった後だったそうで、お店には主人と私だけ
店の御主人と御上さんとお話ししながら、次々に握ってくださる美味しいお寿司をいただきました
偶然、御嬢さんが手伝っていらっしゃって、「可愛いでしょ」と、御主人

お父さん似の丸いお顔の御嬢さん、可愛いです
もうすぐお店の後継ぎさんを連れていらっしゃるかもしれません
(もう、既に紹介済みなのかもしれませんが)

戻っていらっしゃった御嬢さん これから家を離れる娘
主人にとっては、また娘がこの御嬢さんのように親元に戻ってくれることを願っているのでしょう
私は心のどこかに「女は家を離れていくもの」という感覚があり、きっと男親ほどには娘が遠くに行く寂しさを感じていないのかもしれません
b0254207_14153022.jpg
最後に、ジャ~ン! ストウブの鍋、買っちゃいました~!
22cmのオーバージーン・カラー(茄子色)です
何度も店先で手にとっては「贅沢すぎるよねぇ・・・」と、また売り場にもどして・・・を繰り返していましたが思い切って買いました

ルクルーゼも実は年明けに届くんです
結局、迷いに迷った挙句、どちらも1つずつ
ルクルーゼは、色の鮮やかさが気持ちを明るくしてくれます
ストウブは、そのクラシカルな様子と色が、やはり好きです

今年も花粉症以外は不調無く、お医者代をほとんど使わなかったことだし自分へのご褒美として2つ! ふふふ~ 満足~ 嬉しい~

でも、喜んでいるのは私だけ? 
いいんです
Happiness consists in contentment 幸せは満足にある ですから
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-29 14:21 | いろいろ | Comments(0)

シクラメン

b0254207_16561221.jpg明るい色の花が少ない冬
シクラメンは華やかな色で部屋を飾ってくれます

この紅とピンクのシクラメンは、以前住んでいた合同宿舎以来お付き合いしてくださっている方からの嬉しいいただき物です
おいとこさんからの贈り物だそうで、なのに私にまで分けてもらって~
そうそう、以前(夏ごろ)にUPした素敵なブーケもこの方からでした

お花が似合う方です
小柄な彼女がお花を手にしていると、可愛いんです
(可愛いだなんで、失礼かもしれませんが本当なんです)
御嬢さんはうちの娘と同じ年であることを考えると、それなりの御年になっていらっしゃるはずなのに、何故か若くて可愛い・・・・

やはり可愛いというのは女性にとって、得(徳)です

さて、シクラメンの花言葉は「はにかみ、内気、嫉妬、純潔」等『ソロモンの冠』という逸話が残っている花です
篝火花とも呼ばれますが、確かに赤い花をみていると火が燃えているように見えます
赤いシクラメンは「嫉妬」という花言葉
う~ん、嫉妬の炎がメラメラと・・・ですか、そう見えないこともありません

実は20年ほど前、京都の宇治に住んでいた頃、このシクラメンにハマったことがあります
どうハマったかというと、シクラメンを種から育てることでした
植木鉢に植えられて売っている物を見ると、球根のようなものが見えますが、これはチューリップと同じく種が成長したものです
種を温度管理して約1ヶ月かけて発芽させ、暑さに弱いので注意しながら、じわじわ育てて蕾が付くまで約10か月
手塩にかけて育てたシクラメンの愛しかったこと!

b0254207_16565912.jpg私が育てたのは、ミニ・シクラメンでしたが、花が次々咲きました
花がしおれたら、茎の付け根から丁寧に取り除きました
そうして種を付けさせないようして、長く花を楽しみました

でも、ある日「1つぐらい種をつけさせてみよう」と思って、しおれた花をそのままにしておいたら・・・
な!なんと!まっすぐ伸びていたはずの茎がクルクルと旋回しているではありませんか
驚いて、当時お隣にいらっしゃった御隠居さん(いつでもお花がいっぱいの素敵な小さい庭をお持ちで、私の園芸の師匠とお呼びしていた方です)に見せたら、「クルクルするのをサイクロンって言うでしょう、だからシクラメンっていう名前なのよ」と教えてくださいました

なるほど~面白い!
その時からです 花の名前や由来に興味を持つようになったのは

紅とピンクのシクラメン
長く咲いてくださいね

春が来るまで、
ずっと咲いていてくださいね~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-28 17:04 | いろいろ | Comments(0)

もう1つのクリスマスプレゼント

b0254207_1934452.jpgお隣の御家族は我が家と同じく核家族+ワンちゃん1匹
お隣さんも我が家も一人娘

学年は7つ離れていますが、
うちの娘はお隣の娘さんが好きで
お隣の娘さんも、うちの娘のことが好き
とても嬉しいことです

昨年の震災の夜、主人も私も家に帰れず、娘はこのお隣さんにお世話になりました
とても有難いことです

今年もクリスマス・イヴにプレゼントを持ってきてくれました
嬉しいいただきものです

「犬が好き」という共通点があって、「これでイヌと もっと話ができる」という本と、ほのぼのした犬のイラストのシールと、なんと!空のシール!

実は、空がWANという雑誌の1月号「ぴかいち☆スマイル」というページ(読者のペット・コーナー)に小さく載っていて、親バカな私がお隣さんに1冊差し上げたのです
それにしても、記念のシールを作ってくれて、私には思いつかないアイデア
そして、御両親からは娘への御祝いまで頂戴し、恐縮です

春から離れて暮らす娘、その先ではどのような方達に出会えるのか分かりませんが、出会える御縁というものを大切にしていってほしいと願います
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-27 19:06 | いろいろ | Comments(0)

A CHRISTMAS PRESENT from 宮城県七ヶ浜

b0254207_9135013.jpg昨年3月11日の大震災後、お菓子を通してお知り合いになれた方達がいます
その中で、今もお付き合いさせていただいている方が宮城県七ヶ浜にいらっしゃいます
その方から、昨日の朝、小包が届きました

なんと、七ヶ浜特産の海苔です!
嬉しいいただき物です

今年2月のメールのやり取りの中では、折角の海苔が台無しになっているという非常に残念なお話を伺っていました
でも、今日こうして送って下さったということは、海の状態が良くなってきたということ
過分な御心遣いに恐縮しつつも、嬉しいお知らせとして頂戴します

ところで、この海苔を送って下さった方は七ヶ浜の中の吉田浜にお住まいで、御隣さんの御主人は海苔の名人、天皇陛下から表彰していただいたり、「どっちの料理ショー」で有明の海苔と戦ったこともあったとか・・・

この海苔はまだ焼いていない状態、食べる時に炙るなら、緑色になるまで炙ると風味が落ちるので、本当にサッとぐらいがベストだそうです

ちなみに、この方の御薦めは、やはり「おにぎり」!
しかし海苔は焼かずに、ごま油と白ごまをまぶしたおにぎりに巻くのだそうです
磯の香りがそのまま味わえるんですね  

それから、海苔チップスだそうです
大きい鍋にごま油を入れ、3~4cm四方に切ったいた海苔をその中で焦がさないように炒り、塩(ガーリック・パウダーなどを入れる方もいるそうで)をまぶすのだそうです 
想像しただけで、たまりません!
素材の旨味そのものを味わえるというのは何とも贅沢です  

とても沢山送って下さったので、お正月までずっと~~いえいえ、お正月後もしばらくは楽しめます  
我が家は海苔巻おにぎりが大好き
先ずは、おすすめ通り、ごま油をつけて食べるのが楽しみです
美味しいごま油を買いに行かなくちゃ!

今朝、ごま油が待ちきれなくて、少し炙って食べたら、実に しっかりした海苔!
普段、スーパーで買ってくる韓国海苔を食べている娘はびっくりしていました

これは危険な美味しさ・・・ホント気を付けないと、ついつい御飯が進んでしまいますよ~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-25 09:25 | いろいろ | Comments(0)

お散歩 in 益子

b0254207_18112617.jpg栃木県益子は焼き物の里
家から車で約1時間ちょっと
毎年、秋にドライブに行きます

娘が幼稚園の頃から、益子でお皿やコップに絵付けをするのが楽しみでしたが、さすがに高校生になってからはしなくなりました

今年は秋に行くチャンスが無くて、すっかり冬になってしまいました
だから空も・・・
ほら、セーターを着ています

というのは、いつもの換毛期の後に生えてくるはずの冬毛が生えてこなかった(?)ようなんです
だから冬毛の頃には、もっさりして見えるのというのに、すっきりして見えます
朝の散歩のとき、震えているのを見ると、つい「柴犬のくせに・・・みっともない!」と、言ってしまいますが、こうなってしまったのは部屋の中が暖かいせいかもしれません

この益子で必ず行くのが、『G+00』というお店で、『G plus two noughts』と読みます
ここで、陶器で出来た猫の人形(高さ5cmほど)を買って、コレクションにしています
(いつか写真を撮って、コレクションを御紹介します)
この店の御主人は自転車屋さん、その奥さんがお店をやっていらっしゃいます
お店は内装外装全て家族で行ったとか・・・そんな話を以前話してくださいました

そして、STAR NET CAFÉというお店
正直なところ雰囲気だけを楽しむお店ですが、つくばには無い感じのお店なので買い物は無くても立ち寄ってみたくなります

冬の日の短いドライブ
来年行く時には、主人はきっと娘が下宿先から帰ってくるのを待ってから行くんでしょうね・・・
b0254207_181321100.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-23 18:14 | いろいろ | Comments(2)

ジャム いろいろ

b0254207_1745744.jpg冬眠前の保存食作り
洋梨、りんご、無花果、柚子のジャム
どれも糖分低めで、あまり日持ちがせず
保存食とは言えませんが、それでもしばらくは大丈夫

以前あるイギリス人が私に言いました
「ジャムに生える青かびはペニシリンと同じだし、カビの部分を除けばOK。
瓶の中の残りのジャムは食べられますよ」って

とても真面目な顔をして言うから、こちらまで真面目に「そうなんですか」としか言えませんでしたが、ちょっと待てよ・・・相手はイギリス人、言葉遊びに長けているはず
信じず疑わず、聞き流すのが最善

今日は休甘日のはずなんですが・・・
習慣って恐ろしいもので、おやつの時間には、やはり少しだけ甘いものが欲しくなります
だから、今日はヨーグルトに少しだけジャムを入れて、グググゥ~っと我慢

できたジャムの瓶を並べて見ていると、自分が冬籠り前の動物の様に思えてきます
「本格的な冬の前に、楽しみを準備しておこう」っていう感じがして可笑しいです
そうだ、冬の間は KOOMA と名乗ることにしましょうか

さて、また明日からBAKING開始
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-18 17:07 | いろいろ | Comments(0)

にこマルシェ in DECEMBER

第3日曜日の朝は恒例となったニコ・マルシェ、2か月前から娘も一緒に行くようになり、先月一緒に行けなかった友達も一緒にGO!
昨日の憂鬱な天気が一変して良い天気、思ったよりずっと暖かくて、たすかりました

b0254207_132267.jpg先ずはホットドッグとコーヒーを買って朝御飯

「KOOさん、久しぶり~。」
「ホント、私が仕事を休んでいるから、なかなか会えないね。ところで、今年はクリスマスにニューオリンズに帰るの?」
「もちろん~。でも先ずはヒューストン。ところで今日は暖かいね、去年の12月に来たときは寒くて冷たくて・・・覚えてる?ここの後にKOOさんに牛久大仏へ連れて行ってもらったんだけど、ホント寒かったね。」

そういえば、そういうこともありましたかね 光陰矢のごとしですから
また来年の1月にも来る約束と、一足早い年末年始の挨拶をして別れました

今日のマルシェでは、農家さんの柚子が欲しかったのですが、無くて残念~
でも、La Maison de Campagneさんのタルトがきれいだったので・・・
1つか2つだけ…と思っていたのに、あ、ついこんなに買ってしまいました
生菓子よりも焼き菓子、焼き菓子の中でもタルトが1番好きなので、つい買い過ぎてしまうんです
お茶の時間が楽しみです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-16 13:12 | いろいろ | Comments(0)

散歩道の風景

b0254207_0292182.jpg雑草暴走のシーズンが終わったと思えば落ち葉の季節

庭の落ち葉を掃除しなくちゃ
・・・と、横目で見ながらも、
どうせ掃いても又すぐに落ち葉だらけになるし

・・・とジレンマ中です

家の周りの散歩道は既に落葉
少し前までは、写真の様に金色の絨毯のように綺麗でした

この季節になると、京都に帰りたくなります
(でも、帰りたいと思うのは、春と秋だけですがね)
まさに燃えるような緋色のモミジをもう1度見たいと思うことがあります

もちろん、このつくばにも綺麗なモミジは沢山ありますが、やはり京都のモミジのほうが美しいという気持ちが強くて・・・
おそらくは大学時代を京都で過ごした時の楽しかった思い出がそのように思わせているだけで、下賀茂神社や神護寺の緋色のモミジをもう1度見られたとしても、芥川の『秋山図』と同じような結末になるかもしれませんが・・・

b0254207_0331162.jpg
ところで、少し前まで、数日時雨れて寒かったですね。
晴れようが晴れようまいが、空の散歩は欠かせません
まあ、雨の日には雨の日の楽しみ方もあるんです

たとえば、雨の日 散歩道は、いろんなにおいがします
季節によっても、このにおいは異なりますが、冬の初め頃は・・・

銀杏の散歩道は、鼻をツーンとさすような緊張感与えるにおい
桜の木の葉の散歩道は、かすかに甘ったるくて朽ちていくにおい

さて、今週末の天気はいかに?
晴れたら、キリのない庭掃除でもして年末の準備(気が早い・・・)でもするとしよう
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-07 00:38 | いろいろ | Comments(0)

SILVER WEDDING ANNIVERSARY

一昨日は25年目の結婚記念日・・・つまりは・・・銀婚式ですかぁ?!

25年前、主人は32歳、私は24歳
結婚式から25年後の今、主人は数年で還暦 私は私で更年期

主人がくれた花束は、なんと赤いバラが25本+オレンジのバラが10本

主人は誕生日と結婚記念日には必ず花束を買って来てくれます
いくつになっても花をもらうと嬉しいものです

ただし、翌月のカード請求明細を見るまでは・・・
主人はいつもカードでプレゼントを買ってきてくれます

「でもね、喜んでくれよ。今までの花屋に行ったら1本350円で、おまけに花に勢いがあまりなくて、それで、ネットで調べたら別の花屋を見つけたら行ってみたんだ。そうしたら、花がどれも元気で、しかも1本250円だったんだ~!」

それはそれは・・・どうも有難うございます

以前、記念日に花をもらうのはとても嬉しいけど、折角もらった花が枯れていくのを見るのは少し悲しい、と数年前に言ったら、その年はプリザーブドフラワーの花束をくれました
でも、やっぱり・・・枯れずにいるプリザーブドフラワーを見ていると、それはそれで何気に物悲しいから、やっぱり花束は生花がいいです

長かったようで早かった25年間、ありがとう
両親と暮らした年月より結婚後の生活の方が長くなりました

次は金婚式
その頃は、主人は80ちょっと 私は74・・・結婚して何年目かだなんて忘れてしまっているかもしれません
自分の歳でさえ、「今日は何月何日ですか」でさえ、「???」になっているかもしれません

実は、すでに時々危ない・・・

まあ、それまでの25年間も よろしく 
b0254207_957586.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-01 10:19 | いろいろ | Comments(4)