タグ:イルプルのお菓子 ( 586 ) タグの人気記事

JKちっくな楽しいおやつシェア&抹茶のケーキ

昨日は、お隣り町のNさんとお友達のNeさんとYさんがいらっしゃって、『抹茶のケーキ』のレッスンでした♪
Neさんとお会いするのは久しぶり(*´ω`*)  Yさんとは初めまして<(_ _)> 私ちょっと緊張・・・

皆さんが到着なさって、まずはルセットの説明・・・ではなく、おやつのシェアから♪
b0254207_01000022.jpg
「ピエール・エルメのイスパハンのアイス、買いたかったのに買えなかった」とNeさんが残念がっていらっしゃったのを聞いたNさんが買って来られて、みんなでシェア~(´ω`*)  お友達思いのNさんの計らいで、私までお相伴にあずかりました

エルメのイスパハンと言えば、あのラズベリーとローズの香りのマカロン  お値段1000円ぐらい
このアイスはアカギ乳業とのコラボ ラズベリーとローズの香りのアイス  お値段250円ぐらい
値段のことを言って下世話ながら、私、お値段的にも、お味的にもアイスの方がいいな 
うまくできていましたよ、このイスパハンアイス  大阪人の目と舌の判断でもコスパGOOD

Nさんがモーツアルトクーゲル風チロルチョコも買って来て下りました
チョコに包まれているマジパン部分、ピスタチオというより杏仁の香りの方が強かったですが、こちらもイスパハン同様なるほど!なお味でした

仲良しでおやつを分けっこなんて、ちょっとJKちっくで楽しい♪
私達4人では、JKの意味するところはJuKuJoかもしれませんけど (ФωФ)フフフ・・・

ひとしきりおやつに盛り上がって、さてレッスン開始
まずは底生地と上生地のビスキュイを焼いて、牛乳と卵黄を混ぜて加熱し、抹茶のババロアを作り、その上にシャンティ・ショコラ・ブラン・抹茶を重ね、生地でふたして出来上がり
この抹茶のケーキはこれでOKなのですが、小豆を煮ておいたので、それを「お好みであればババロアとシャンティクリームの間にどうぞ」とお出ししました

手前のケーキは絞り初体験のYさんの作品、奥側はNeさんのです
b0254207_00592993.jpg
どちらもとてもいい生地を作られましたし(抹茶のビスキュイはダレやすいのです)、絞りもきれいです

こちらはNさんのケーキ ご自宅用と御親戚用に2台作られました
さすがNさん、手慣れて早いこと!
b0254207_00592993.jpg
試食には、この抹茶のケーキと
b0254207_21154399.jpg
数日前にレッスンで作った「黄粉と抹茶のケーキ」も召し上がって頂きました
抹茶のケーキには「Ryoan」「ラ・フュージョン」などもありますので、また抹茶のお菓子が食べたくなられましたら、トライなさってください

Neさんからも嬉しいただきものです
b0254207_21155364.jpg
GWに帰省なさった時のお土産だそうです 有難うございます
可愛いパッケージで、開けるのがもったいない~

20日、21日は松代でオープンガーデンが行われていました
我が家でもフランソワーズ・ジュランビルが真っ盛り
・・・少し盛りを過ぎつつありますが、ほぼすべての蕾が開きました
b0254207_00591095.jpg
昨日で5月の自宅レッスンが終了しました
このピンク色のF.ジュランビルがお越しくださった皆様をお出迎え出来ました
6月のレッスンも月の半ばごろから始めようと思います
日程とお薦めメニューが決まりましたらお知らせいたします
5月のレッスンに御参加くださった皆様有難うございました
また来月もお目にかかれますように<(_ _)>

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-24 22:04 | Cake | Comments(0)

フィナンシェよ、フィナンシェ、ちちんぷいぷい本物のインゴットになぁ~れ♪

今日もお日様元気 昼間の室内の最高温度は27℃ 
いやはや、このぐらいで暑いなんて言っていたら夏が思いやられますが、ホント暑かったです 

今日の焼き菓子自己研修は『フィナンシェ』
b0254207_12024092.jpg
金地金(インゴット)の形に似ているところから『フィナンシェ』と名付けられているそうですが、フランス(ナンシー)のL'ordre des Visitandinesの修道女によって作られたところからヴィジタンディーヌとも呼ばれます

フィナンシェはこの長方形のインゴット型でないといけないわけでなく、イルプルーではオーバル(楕円)です
私は楕円形の型を持っていないので、今日は長方形の金地金の形で焼きました
b0254207_12030662.jpg
ルセットに型5つ分と書かれてある分量で材料を混ぜました
しかし私の型では4つでは多くて、5つでは少し足りなくて・・・さあ、どうする?!
溢れてもらっては困るので、5つで焼いたら案の定少々平べったい

それから、もう1つ反省点がありまして、それは昨日の毛虫との格闘ですっかり筋肉痛
60cmほどの長さのある剪定ばさみを手に、腕を伸ばせるだけ伸ばしての作業はさすがに腕が疲れました
それが言い訳になっていいわけでは決してありませんが、ホイッパーで卵白と砂糖と水あめを合わせての泡立てが足りませんでした
コンディション正して、また近いうちに焼き直します

フィナンシェの後姿を見て、さらに反省
それは夏服になってきて、Tシャツを着ているときの自分の後姿のこわいこと
テレビで「背中に贅肉がついてきたら・・・」とか言っているCMがありますが、姿勢の悪さも手伝って、首から背中にかけて何とかせにゃーあきません
エスニック料理の会でのKさんに「肩甲骨を寄せて締める運動をするといい」と教えてもらいました
Kさんはその実行の成果絶大 背中まっすぐ背筋がピーン  立ち姿の美しいこと
美人のKさんはまずます美しい
b0254207_12025536.jpg
まあ、ここまでまっすぐの背中は人間ですから無理としても、背中を意識して背筋を伸ばす習慣からつけようと思います
後姿がインゴットのように金の価値があると言われるようにはなれないとしても、意識していれば少しは改善されるはず

フィナンシェよ、フィナンシェ、ちちんぷいぷい本物のインゴットになぁ~れ♪
・・・って、こちらも無理なお話ですが、「うん、このフィナンシェなら買ってあげてもいいよ」と、言ってもらえるように、食感を改善していきたいと思います

今日UPする庭の花は「ハニーサックル」です
b0254207_12022520.jpg
お日様に照らされて、明るく濃い黄色がキラキラして見えます
咲いている期間が非常に短いのが残念です
b0254207_12021235.jpg
庭にはほかにも3種類のハニーサックルがありますが、もっともよく咲いていた玄関わきのものが昨年の塗り直しの際に刈り込みすぎて、ダメになってしまいました
しぶといほど元気な株だったので、もしかしてまた復活してくれるのではないかと微かな希望をもっています

このハニーサックルには小さい緑色のアブラムシもつきません
昨日の毛虫大量駆除、毛虫にも生きる権利はあるはずなのに・・・でも、ご近所に被害が出ては大変だし・・・薬を散布しておかなかったのが原因かもしれませんが、蕗にかかってほしくなかったことと、こんなの初めてでしたので、今日は庭に出ても苦い気分
このお日様色のハニーサックルを見てなごんでいました

さて、明日と明後日と2日間は自宅レッスン日、楽しみです(*´ω`*)
ではまた明日♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-21 19:57 | 小さいお菓子 | Comments(0)

白い野ばらと抹茶のケーキ

昨日はバラのアンジェラをUPしましたが、今日は野ばらです
この花は桜がバラ科であることを証明しているような姿です
オールドローズやイングリッシュローズのような優雅で艶めかしい香りではなく、少し鼻にツンとくる野性的な香りがあり、蜂たちのお気に入りのようです

今年は春先にかなり刈り込んだので、例年に比べて花は20%
でも、それなりに花をつけています
今年の野ばらさんは『抹茶のケーキ』と記念撮影です
b0254207_20462817.jpg
花が咲いて二日後にはもう散り始めます
b0254207_20424213.jpg
秋には赤い実がどのぐらいできるかしら

さて、今日は自宅レッスン日でした(*´ω`*)
Chiさん、Kuさん、そしてKaさんの元同じサークルの仲良しメンバーさんと上の写真にある『抹茶のケーキ』を作りました♪
焼き菓子が続いて、ババロアは久しぶりでしたが、皆さん和気藹々とビスキュイ生地を焼き、抹茶のババロアを作って、その上に抹茶のシャンティショコラを流して、すべての作業をこなし、
b0254207_20444488.jpg
こちらはChiさん(手前)とKuさん(奥)の作品で、
b0254207_20452141.jpg
こちらはKaさんのです
Kaさんは煮小豆をケーキの半分にサンドなさっているので、お豆さんの姿が見えます
b0254207_20451179.jpg
「小豆を煮てあるので、お好みで入れてくださいね」なんて言っておきながら、すっかり忘れてしまいまして、KuさんとChiさんは抹茶のシャンティショコラを入れた後・・・(;'∀')すみませーん
Kaさんはシャンティショコラをババロアの上に半分ぐらい置いた状態だったので、ババロアを少しのけて小豆を半面だけ並べられました
元のルセットにはこの小豆は入っていませんが、少し変化をつけてもいいかしらと思いまして
KuさんとChiさんはカップに小豆を入れてお持ち帰りです
b0254207_20450167.jpg
久しぶりとは思えないほどきれいな仕上がりでしょ

試食タイムで私が作ったのを召し上がっていただきました over a cup of coffee made by Kaさん
Kaさんのコーヒーの淹れ方講義付きでしたよん♪
(お客さんにコーヒーを淹れてくださーい、なんていう教室はなかなかないでしょう (* ̄▽ ̄)フフフッ♪)

Kaさんから嬉しいいただき物です
b0254207_20453756.jpg
Kaさんの畑から蕗を持って来てくださいました
いつも旬のものをご馳走になっています  有難いです

来月はトロピカルなフルーツを使ってムースをご希望にいただきましたので、また大笑いしながら楽しい時間をご一緒できそうで楽しみです
今日もお越しくださり有難うございました(*´ω`*)

庭のボイセンベリーの花が咲き始めました
b0254207_22285186.jpg
イチゴ系もバラ科 こうして見るとのバラの花と間違えそうなほどそっくりでしょ
上の写真はボイセンベリー 下の写真は野ばら
b0254207_20442854.jpg
明日は土曜日です 皆様楽しい週末をお過ごしください


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-19 22:36 | Cake | Comments(0)

 「黄粉と抹茶のケーキ』レッスン♪

今日は自宅レッスン日、お越しくださったのは元気なマダムTさん♪
ご希望のメニューは私のHPお勧めの『黄粉と抹茶のケーキ』でした
b0254207_20475937.jpg
抹茶のビスキュイ生地を焼き、抹茶のポンシュを打ってトヨ型に敷きこみます
黄粉のカスタードを作って、そこにバターを混ぜ、ホワイトチョコ、プラリネノワゼット、トスキノチェロ(クルミのリキュール)、キルシュ、パータボンブを混ぜて黄粉のムースの出来上がり
見た目より少し手のかかるこの黄粉のムースができてしまえば、あとは抹茶と生クリームとホワイトチョコを合わせてしまい、そこ生地をはめるだけ

「カスタードにパータボンブ! 勉強内容たくさんあるわね!」と、おっしゃっていましたが、そうなんです
このお菓子は大切なことが色々学べます

レッスンは順調に進み、レッスン後にマダムTさんとおしゃべりに興じていたら、お作りになったケーキの写真を撮り忘れてしまいました
あーあ、残念・・・とてもきれいな仕上がりだったというのに( 一一)

マダムTさんの畑から美味しいいただきものです
b0254207_20474653.jpg
春菊とさやえんどうです
春菊は塩とゴマ油と唐辛子をあえていただきました
さやえんどうは、何にしようかしら(*^-^*)

昨日Aさんからいただいた筍ご飯(写真を撮る前に間食してしまいました・・・)といい、春菊やさやえんどうといい、季節の食べ物を頂けるととても嬉しいです

Tさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにお待ちしております

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-17 21:13 | Cake | Comments(0)

ビッシュ・パンプルムース

先週金曜日の備忘録です
2か月ぶりにお友達のMさんと一緒に府中の先生のお教室へうかがいました
教えていただいたのは『ビッシュ・パンプルムース』
パンプルムースとはあまり聞きなれませんが、グレープフルーツです

ビッシュと言う名前がつくとクリスマスっぽくなりますし、爽やかなグレープフルーツたっぷりのお菓子なので、先生の計らいで丸いアントルメ仕立てになりました
b0254207_16054701.jpg
生地はローマジパン入りビスキュイ・オザマンド
生地を型に流して焼く前に刻んだアーモンドをたっぷり振りかけます
このアーモンドの食感と香りが、このケーキに大きく貢献します(*^-^*)

中詰め用のゼリーはグレープフルーツの皮をすりおろしてから身を切り出し、残りを絞ったものに市販のジュースも加えて凍らせておきます
イタリアンメレンゲと生クリームを合わせて、グレープフルーツの皮とリキュールなどを加えて爽やかなムースを作ったら、そこ生地の上に半量流して中詰めゼリーを置き、残りのムースを流して、仕上げにシャンティショコラブラン(グレープフルーツの皮入り)をのせます

このケーキを作る際に気を付けないといけないのは、生クリームにグレープフルーツの酸が加わると、生クリームが一気に硬くなること
そして、仕上げのシャンティショコラなどは、チョコと生クリームを合わせるだけでも硬くなりやすいのに、さらに酸が加わるので要注意です
生クリームはできるだけ軟らかめに立てて置き、ホイッパーで力いっぱい混ぜないことです
「クリームが硬くなってきた!やばい!」と思ったらすぐにホイッパーを放り出して、ゴムベラでなでるように混ぜましょう
b0254207_16053725.jpg
グレープフルーツの酸味とシャンティショコラの甘さ このバランスとても美味しいです
そして、生地に入っているアーモンドの粒粒がいい食感になっています

このケーキの仕上げにはジュレがのらないので、先生が銀粉を用意しておいてくださいました
b0254207_16060477.jpg
可愛いです
このケーキには金より銀です♪

この日も試食いろいろご馳走になりました
b0254207_16062691.jpg
手前のシフォンはカレー味!
後ろの3つのお菓子は左から「ロワイヤル」「アプリコティエ」「ビッシュ・パンプルムース」
b0254207_16063598.jpg
それから、「パイナップルのバターケーキ」「卒研5のプティ・コンデ」
奥のケーキはイデミ氏の「オレンジのバターケーキ」です
b0254207_16055391.jpg
先生、この日も美味しいお菓子を教えてくださり、いろいろ試食をご馳走になり、有難うございました
また来月もよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-15 19:48 | Cake | Comments(0)

久々の『ラング・ド・ブッフ』パイ

今朝「待っていました!この涼しさ!」と、思わずバターを1cmキューブに切って粉の中に入れ、酢と塩を混ぜた水を加えて作りましたよ、『ラング・ド・ブッフ』♪
明日はまた28℃ぐらいになると天気予報が言っていたので、今日の『ラング・ド・ブッフ』は3つ折りと4つ折り×2回で出来るフィユタージュ・ラピッドにしました
でないと、3つ折り6回のフィユテだったら、今日できるのは4回目の折りまでで、明日2回折らなくてはいけないので
b0254207_21084299.jpg
グラニュー糖とキャソナードを混ぜて生地をその上で伸して焼いたシンプルなパイです
ザクザクッと口に入った生地は、砂糖がキャラメル化して、甘くほろ苦く香ばしい
b0254207_21083039.jpg
今日つかったキャソナードはヴェルジョワーズ・ブリュン
以前使っていたのはベギャンゼ  
そのせいか、砂糖の溶け具合が違いました
どちらの方が美味しいか・・・と聞かれると、返答できませんけど

話しは変わりますが、イルプルからドゥニさんの夏の講習会のお知らせが届きました
お料理の講習会は今年で最後、お菓子の方も来年でいよいよ最後になるそうです(@_@。
・・・申し込まなくちゃ(T_T)です

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-10 21:53 | Pastry | Comments(0)

カトル・カール・オランジュ

昨日までの暑さが少しおさまって、今日は窓からの風が気持ちよかったです
今頃から暑さにバテテいてはいけませんが、正直なところ今朝はダルかったです~((+_+))
午後から本を読みながら気が付いたら寝てしまっていて、自分が落とした本の音に驚いて目を覚ましました
やはり疲れた気分の時は寝るに限ります
起きたらスッキリ♪

昼寝前に焼いた『カトル・カール・オランジュ』を切ってお茶をしたら、さらにスッキリ♪
b0254207_21291707.jpg
このケーキを作る時に気をつけなければならないのは、全卵の泡立てと粉とバターの加え方とを混ぜる速度
レッスンでは粉もバターもスタッフさんに少しずつ入れてもらいながら混ぜますが、家では自分で少しずつ加えなければならず、やりにくい・・・
混ぜる速度は、ルセットには「10秒で6回ぐらい」と書かれています
妙なところで生真面目な私は、初めて家で復習した時は粉を少し入れてはストップウォッチを見ながら混ぜ、バターも少し入れてはストップウォッチを見ながら混ぜていました
でも、先月行った再受講の時に、10秒で6回ぐらいの速さになる「掛け声」を教えていただいたので、今日からその「掛け声」スピードで混ぜることにしました
混ぜる手がつい早くなりそうになりますが、この「掛け声」が手を牽制してくれます
先生、教えてくださって有難うございました(*^-^*)
他の人には「なんだ、そんな掛け声ぐらいどうして自分で気づけないのかしら(*´Д`)」と思われることでも、他の誰かにとっては(私のようにですが)嬉しいアドバイスになることもあります
b0254207_21290933.jpg
この「カトル・カール」はオレンジ風味で、娘のお気に入り
娘はパウンドケーキとマフィンが嫌いです
「バターケーキは喉が詰まりそうになるから」という理由だそうですが、昨日のマドレーヌも一昨日のマドレーヌも今日のカトル・カールも全部バターケーキなんですけど
そのうち、その誤った認識を解いてやろうと思います
ナッツアレルギーの娘にはアーモンドプードルを使ったバターケーキでは誤った認識を解くどころか危険な状態に追い込んでしまいますので、メニュー的には限られているものの、可能な範囲で美味しいと思えるものを増やしてやりたいものです
バターケーキ類なら、仕事のおやつにも持って行けますしね(ФωФ)フフフ・・・ 
b0254207_21292463.jpg
「娘なら、ここにもいますよー」って、空が申しております

そうね、あなたも大切な娘
だからこれ以上太らせるわけにいかないのよ
だから今日のおやつも煮干しです( ̄ー ̄)!

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-09 22:03 | Cake | Comments(0)

レモンとダークラムの香りのマドレーヌ

連休が明け、今日からいつもの日々が戻ってきました
・・・といっても、サンデー・毎日な私にとってはあまり関係ないと言えばないのですが
今日は月曜日なので、娘は仕事が休みで昼ご飯の後、午後から今夜、火曜日、水曜日・・・の夕食を作って、タッパーに入れてくれて、おやつにパンケーキも焼いてくれました
これらはまとめてUPすることにします(*^_^*)

今日の焼き菓子自己研修はイルプルの「マドレーヌ」
b0254207_22224515.jpg
先輩にお借りしている型を使わせていただいて作ったこのマドレーヌはレモンとダークラムの香りがします
イルプルのマドレーヌを作る時は、バター以外の材料は全て冷やしておきます
卵も粉も砂糖もしっかり冷やすことで、材料の特性を出せるように・・・とのことです
シンプルだからこそ、材料の扱い方にも気をつかう必要があるということです
b0254207_22230147.jpg
マドレーヌのレモンの香りは連休明けのダルい頭と体を起こしてくれます

レモンと言えば、私は黄色やオレンジ色というビタミンカラーが好きです
b0254207_22331213.jpg
庭のモッコウバラも黄色 山吹も黄色 もうすぐ蕾が上がってくるハニーサックルも黄色
モッコウバラも山吹も盛りを過ぎて、その色が褪せつつあります
でもまだもう少しだけ頑張れそうですが、来週のエスニック料理の会(今月は私の家で)までは難しいかな
今日のように暑くなってくると、ますます難しいかも

マドレーヌを冷ましている間ずっと名前を呼んでもらうのを待っていた空
b0254207_22312571.jpg
こういう時だけは、とびきり可愛い顔をして待っているんですよ

もこもこモッコウバラ もこもこ冬毛の空 そろそろ抜け毛の季節です
娘も私も今日から半袖Tシャツを着ました
空も夏毛になるまで、また毎日ブラッシング  でないと部屋中毛だらけになりますから
b0254207_22330355.jpg
明日の焼き菓子は娘の大好きなあのケーキ
オレンジ色のあのケーキです♪


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-08 23:00 | 小さいお菓子 | Comments(0)

子供の日だから

5月5日、子供の日です
b0254207_18003477.jpg
だから空のおやつにも鯉のぼり♪
b0254207_18010886.jpg
「母ちゃん、これ・・・どうやって食べたらいいのでしょうか」と、空が困っています

今日のおやつはミニサイズのシュー
家族それぞれ好みの分量のアイスを入れてチョコソース
b0254207_18012465.jpg
私って、本当にデコとか苦手・・・(*´Д`)
チョコソースを美味しそうにかけようと思ったのに
b0254207_21061752.jpg
何故か汚い・・・(*ノωノ)
シューにチョコソースというより、タコ焼きにタコ焼きソースみたいです~

今日は子供の日だから、空にもちょっとだけアイスクリームをあげようと、目の前にアイスをもっていたらば、ご覧ください この真剣なまなざし
b0254207_18013153.jpg
好きなのね アイスクリーム
毎晩主人がヨーグルトを食べるのですが、食べる時間がだいたい決まっていて、その時間が近づいたら、主人の部屋へ行って「あの・・・時間ですよ」とヨーグルトを催促します
乳製品をこよなく愛する空です

さて、大型連休も明日の土曜日と明後日の日曜日で終わりです
皆様そろそろ平常に戻る準備は大丈夫ですか
私はすっかり休みボケで、頭も体もぼんやりしています
明日と明後日で体調を整えて、来週に備えます


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-05 21:30 | 小さいお菓子 | Comments(0)

春を感じさせる杏のムース

今日からゴールデンウィークが始まりました
長い連休の中で2日ほどは平日ですが、そこもお休みをとって9日ほど続けての連休を楽しまれる方もいらっしゃることでしょう

今日は遠いところからお越しくださったSさんと「春を感じさせる杏のムース」のレッスンでした
b0254207_17144406.jpg
ローマジパンたっぷりのリッチなビスキュイ・オザマンドで甘酸っぱいあんずのババロアをサンドし、シャンティ・ショコラ・ブランで味に変化をつけ、仕上げに爽やかな甘さの杏子のジュレをかけてあります

Sさんのお家は遠いので、キャドルをご持参くださり、このような形でお持ち帰りになりました
b0254207_17145496.jpg
キャドルより1cmたかいしあがりになるので、硬いムースフィルムをしっかり巻き、テープで固定!
せっかくきれいにできたのですから、お家で召し上がるまで、その姿を保ってほしいです(*^-^*)

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_17150450.jpg
いつもお気遣いありがとうございます
冬に編んでくださった素敵なソックス、今もまだ風呂上りにはいています
Sさんは人を温かい気持ちにさせてくださる優しい方です(*- -)(*_ _)ペコリ

ところで、昨日の金曜日はイルプルで本科Ⅰ「タルト・フロマージュ」と「早い春の陽だまり」の再受講を受けました
前のテーブル2班は「マカロン」と「シュー」の単発レッスンを、後ろの1テーブルは本科Ⅰのレッスンをしていて、こういう2本立てのレッスン形式は初めてでした
こちら先生の「タルト・フロマージュ」
b0254207_22415408.jpg
そして「早い春の陽だまり」
b0254207_22414395.jpg
7年ぶりに受けたメニュー、特に「タルト・フロマージュ」は「え?こういう作り方だったんですね・・・」と、まるで初めて作ったような感じがしました
クレーム・オ・ブールの復習もでき、とても有意義なレッスンでした

話を自宅レッスンに戻しますが、今日で4月のレッスンが終わりました
お越しくださった皆様、ありがとうございました

私も明日から連休です
数日ブログもお休みします
皆様、楽しい時間をお過ごしください







[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-29 17:24 | Cake | Comments(0)