タグ:イルプルのお菓子 ( 633 ) タグの人気記事

小さい焼き菓子3つ

今日のレッスンは隣町のNさんと小さい焼き菓子を3種類作りました
3つというのは(試食の時の写真ですが)『オレンジのサブレ』『お花のようなサブレ』『檸檬のメレンゲ』♪
b0254207_23323267.jpg
「オレンジのサブレ」は前日に生地を作って休ませる必要があるので、今日焼いたのは私が昨日作っておいたものでしたが、Nさんと一緒に生地を作って、作られた生地は明日成形して焼いていただくということにいたしました

『お花のようなサブレ』は、バターに砂糖を擦り混ぜた後、ビーターで泡立てて生地を作ります
ある程度焼いて、ジャムをのせてさらに焼きます
こちらはNさんが作られたサブレです  大きさがそろっていて、絞りもGOODです♪
b0254207_22533934.jpg
生地の焼き上がりと、ジャムの乾燥がいい塩梅に終わるようになるようにするところがポイント  
一番いい焼き加減になるよう、何度かお家のオーブンと相談しながら試してくださいね(*´ω`*)

『檸檬のメレンゲ』は卵白を泡立てて絞って焼くだけですが、色を付けないように注意する点がポイントで、難点は・・・焼き時間が2時間ほどかかることぐらいかしら
b0254207_22554322.jpg
この写真もNさんが作られたものです
直径2.5~3cm 小さいながら、檸檬の香りいっぱいです

お昼ご飯は、Nさんが作ってきてくださったグリーンカレーと「梅醤油」をかけた胡瓜
b0254207_22591861.jpg
梅醤油というのは、青梅を同じ重さの醤油で10日ほど漬けておくのだそうです
さっぱりした味でお醤油の変わり種 使わせていただきまーす!(^^)!

カレーだけでなく、嬉いただきものもあります
b0254207_23024752.jpg
可愛い柴犬のバッグ! このバッグ、母方の叔母に教えてあげようかしら
だって、叔母の名字がバッグに印刷されてあるのですもの (ΦωΦ)フフフ…

裏側には・・・
b0254207_23025897.jpg
いいなぁ、こういう生真面目な言い方「散歩ですか?」
でも、この「散歩ですか?」は、言い方によって色々なニュアンスが出ます(ΦωΦ)フフフ…

Nさん、いつもお気遣い有難うございます
今日も楽しい時間があっという間に終わりました 
また次回お目にかかれるのを楽しみにしております(*´ω`*)

Nさんがお帰りになった後、先週の金曜日の夜、連れて行ってもらった『愛寧小吃』へ主人と行きました
金曜日の夜から気になっていた麻辣牛麺を注文 主人は麻婆豆腐
b0254207_23110427.jpg
それから食べきれないとわかっていて、高菜炒飯も
b0254207_23114947.jpg
「吃不下了」と言ってパックをもらって、テイクアウトしました 
明日の朝ごはんですわ (ΦωΦ)フフフ…
お店の女性シェフが金曜日に行ったことを覚えていてくれて、嬉しかったです

さて、明日は6月最終の自宅レッスン♪
楽しみです♪








[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-25 23:29 | 小さいお菓子 | Comments(0)

パナップルのババロア『トロピック*Tropic』

今日の自宅レッスンでは元サークル仲良しメンバーのChiさん、Kaさん、Kuさんと『トロピック*Tropic』を作りました
名前の通り、トロピカルフルーツのパイナップルを使ったババロアです

ジェノワーズを焼いて底生地と中生地を取り、ポンシュをしてからパイナップルのババロアをサンドして、パイナップルのジュレで仕上げます
ポンシュ、ババロア、ジュレ全てにホワイトラムJBが入るので、私だけ元のルセットで作り、皆さんはJB抜きになさいました
このJBは結構しっかりと主張するので、そうなさって正解だと思います
「イルプルーのお菓子から洋酒を抜いたら、それはイルプルのお菓子じゃないでしょ」と、おっしゃる方もいらっしゃるだろうと思いますが、皆様それぞれの体質や家族構成があるものです
ですから、全量のJBを使った試食とご自分が作られたものとの香りの差を知っていただいて、今後の参考にしてくださいとお伝えしました

皆さんの出来上がり写真はこのとおり♪
(ちなみに、ジュレはお持ち帰りにしました)
b0254207_18045643.jpg
カットすると、パイナップルが見えます(これは試食にお出ししたものです)
b0254207_18051240.jpg
完全に凍っていなかったようで、パイナップルが引っかかってしまいました
おまけに柔らかくて、カットが滑って、斜めになっています(;'∀')

『トロピック』にはルセットが2つあります
1つは本科Ⅰで習うイタメレが入るもの、もう1つはババロアの本に載っているイタメレ無しのものです
今日作ったのはイタメレ無しの方です
暑い時期ですので、少しでも火を使うことが少ない方がいいでしょうし、何よりイタメレの手間がありませんから

このケーキ、凍らせて食べたら、パイナップルアイスケーキで美味しいんです
私は夏場はアイスクリーム状のケーキがいいです

ChiさんとKaさんから嬉しいいただきものです
Chiさんからは、お知り合いの方たちと摘んでいらっしゃったブルーベリー♪
b0254207_18065326.jpg
Kaさんからは自家菜園の恵み♪
b0254207_18064395.jpg
ミニにんじん、隠元豆、イタリアンパセリ、なすび、サンチュとフリルレタス
ミニトマトもありましたが、サンチュとレタスと一緒に昼の賄の時に早速皆さんといただきました

Kuさん、Kaさん、Chiさん、今日も楽しい時間を有難うございました
ご家族の皆様と週末のおやつをお楽しみください(*^-^*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-23 18:44 | Cake | Comments(0)

チョコレートと蜂蜜のお菓子

6月の自宅レッスンです♪
今日はいつも元気はつらつマシンガントークのマダムTさんのリクエストで『チョコレートと蜂蜜のお菓子』を作りました
b0254207_16580495.jpg
このお菓子は岐阜のプレリュードというお菓子屋さんの安達シェフのお菓子です
ローマジパン入りのビスキュイ・オザマンド・ショコラを焼き、強烈な香りと味の百花蜜とココアのシロップをたっぷり打った生地でチョコレートのクリームをサンドしてあります

チョコレートのクリームはラクテ(ミルクチョコ)とゲアキル(スィートチョコ)を一緒に溶かして生クリームに合わせた後、パータボンブを加えるので、非常に軽いのにコクのあるクリームに仕上がります

トッピングと生地にサンドされているものはニダベイユ(ハチの巣という意味)です
b0254207_16592774.jpg
バター、砂糖、水あめ、サワークリーム、百花蜜を火にかけてスライスアーモンドを絡めた後、オーブンで焼きます
そしてそれが冷めたらパリパリ割って、チョコでコーティングしたものです
チョコフレークのアーモンドスライス版
Tさんはこのニダベイユを指定量を全部ケーキに入れ、私は半分強入れて、残りはトッピングにしました
Tさん、試食の半量での味・食感とご自宅でTさんのルセット通りの全量と食べ比べていただいて、今後ご自分で作られるときの参考にしてしてください
全量入れた方が柔らかい生地&クリームとのコントラストがはっきりして美味しいと思います
それと同時に、ニダベイユのジャリジャリ感がしつこく感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、差し上げる相手の方の好みに合わせてください
オリジナルのルセットを勝手にいじるのはよくないのですけどね、個人の好みは色々です

Tさんから嬉しいいただきものです
お姑さんが作られたトマトとズッキーニ
b0254207_22303960.jpg
夏の野菜、有難うございます
今月も楽しくにぎやかな時間も有難うございました

今夜は隣町のNさんとバスケーズ・ボングーさんで夕飯をご一緒しました(*^-^*)
オードブル盛り合わせ たっぷり美味しいものばかり
特に、お皿右側のロースハムが絶品
b0254207_22335855.jpg
鴨のハツ串 ストックがなくなったら、しばらく食べられないようでしたので、思わず注文
b0254207_22341468.jpg
これは外せないメニュー!のソーセージとマッシュポテト
Nさんったら、「私、ソーセージは好きではないんです」とかおっしゃりながら「でも、ここのは食べる」のだそうです
b0254207_22343916.jpg
イカスミのリゾット
b0254207_22350854.jpg
そして・・・おーっと写真を撮るのを忘れてしまいました
LA MARINIEREのブルーチーズを最後にいただきました
なるほど噂通りのおいしさ 柑橘系ジャムとナッツと胡椒が一緒にのせられていて、それぞれと一緒に食べると、また違った香りと味が感じられます

いつうかがっても(・・・といっても、めったに行けませんが)素敵なボングーさんのご夫婦
今夜もご馳走さまでした

最後に・・・Nさんからも嬉しいいただきものです
パッションフルーツと
b0254207_22310228.jpg
珍しいカンボジアのお菓子です
b0254207_22311773.jpg
このお菓子は胡椒味なんです
甘いキャンディに激しい胡椒の組み合わせ
胡椒の辛さがキャンディの甘さを強調しています
いつもご馳走さまです<(_ _)>

Nさんとのレッスンは日曜日、楽しみにお待ちしております
気を付けてお越しください

あー、いい1日でした♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-21 22:50 | Cake | Comments(0)

キャラメル・パスィオン

一昨日の金曜日の備忘録です
この日はお友達のMさんと一緒に府中の先生のレッスンにうかがいました
教えていただいたのは、2006年『イルプルの1年』での『キャラメル・パスィオン」
b0254207_15444099.jpg
アーモンドダイスを入れたビスキュイ・オザマンドを15cmキャドルで焼いて、底生地用と中生地用に2枚スライス
キャラメルを作って、そのキャラメルでイタリアンメレンゲを作ってキャラメルのバタームース
パッション・ピューレでイタリアンメレンゲを作ってパッションのバタームース
生地とこれら2種類のバタームースを交互に型にはめ、仕上げにパッションのジュレ
いつもながら、ジュレはユルユルなので、お教室から家に帰るまでに全てケーキの表面から底まで流れ落ちますので、ジュレは持ち帰り
何方かに差上げる時にはジャムベースを増やしてジュレをもう少し固くする必要がありそうです

お昼にいただいのはこれ♪
b0254207_15455951.jpg
シュー生地にポロ葱のペーストをサンドしてあるもの
そして、ハムと野菜が入ったクレープ&ケーキの試食
b0254207_15464261.jpg
ケーキの名前を手前から左回りに言いますと、手前の半ドームは『モガドール』、茶色い生地のは『ビールのケーキ』、オレンジ色のジュレがかかっているのは『春ジー』、『ドライフルーツのタルトレット』、『ブルーベリーのパイ』、そして松の実がのっている三角形のお菓子は『桃のビッシュ(アントルメ仕立て)』です

『ビールのケーキ』は、私が受けた年度からメニュー変更(ビールが美味しくなくなったという理由)によりレッスンから外されました
ずっと食べてみたかったので、嬉しいです
それと、『桃のビッシュ(アントルメ仕立て)』は、いつか教えていただきたいお菓子です
桃の味は出しにくいです  
オリジナルのルセットでは中生地をいれるそうですが、府中のS先生は、中生地の代わりにリキュールでマリネした桃を並べて桃の味をプッシュなさったようです

今月も美味しいお菓子を教えてくださり、美味しいお昼と試食を御馳走になり、有難うございました
また来月もよろしくお願いいたします<(_ _)>





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-12 21:30 | Cake | Comments(0)

柚子のブランマンジェ

6月の自宅レッスン、始まりました
・・・と、言いましても、今日の次のレッスンは3週目まで飛ぶのですけど(^-^;

今日お越しくださったHさんと一緒に作りましたのは『柚子のブランマンジェ』
とても爽やかなデザートです

HさんにはIさんという柚子とみかんの農園をお持ちのご友人がいらっしゃいます
以前、一緒にお越しくださったことがあって、その時にはIさんから素晴らしい香りの柚子をたくさんいただきました
今日使った柚子果汁はイルプル指定の成蹊食品『柚子酢』でしたが、Iさんの素晴らしい香りの柚子を使って、いつかHさんがIさんにこのメニューを教えてくださることを思いながらレッスンしました

このブランマンジェはヨーグルト、砂糖、柚子酢、日本酒、キルシュ、ゼラチン、生クリームなどを混ぜて作ってあります
これはHさんが持参なさったガラス製のプリンカップに入れて冷やしたものです
b0254207_19504805.jpg
固まるのに約3時間ほど
その間にコーンスターチ、砂糖、柚子酢でソースを作っておき、(下の写真は今日の試食です)このように食べる時にブランマンジェにかけますが、
b0254207_19504071.jpg
Hさんの場合はソースをこのカップに注いで召し上がることができます(´ω`*)
ソースに柚子の皮のすりおろしを少し加えるのがイルプルで習ったルセットですが、今日は柚子が手に入らず、柚子の新鮮な香りを加えることができませんでした

このメニューは今年の秋以降に、Hさんに御紹介しようと思っていましたが、Hさんはご多忙な為、柚子本番の時期にお会いできるかどうかわかりませんので、お会いできるときに御紹介しておくのが良いだろうと思いました

前回Hさんがいらっしゃった時に、Iさん農園産の安心な文旦と橙で作ったピールをいただきました
それが美味しくて、たくさんいただきましたが、娘と二人で食べてしまいました
材料が美味しいことが第1ですが、作り方も素晴らしかったので、色々うかがったところ、今日、晩柑2つ分を茹でこぼした状態で持って来て下さり、一緒に砂糖で煮込みました
b0254207_19510272.jpg
出来立ては、和菓子の琥珀!
表面は砂糖の結晶でサクリと、中は透明の晩柑 
これはなんて危険なこと

「まだ処理していない晩柑を2つ用意してあったのに、忘れてきてしまいました」と、Hさんがおっしゃるので、いいえ、いいえ、今日の2つ分で充分です・・・
4つ分もあったら、あるだけ食べてしまうので、ますます危険ですから
それにわざわざ九州から取り寄せられた晩柑を4つもいただくわけにはいきません
有難うございます
今夜、娘が帰ってきたら、°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°←こんな顔して喜ぶことでしょう

Hさん、今日も楽しいひと時を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております








[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-08 20:25 | 小さいお菓子 | Comments(0)

地味だけど滋味な『西洋かりんと』

ゴツゴツした表面に粉糖がかかっているこのお菓子は『西洋かりんと』といいます
b0254207_15471812.jpg
しっかり泡立てたメレンゲに少量の粉とココア、卵白の約半分量のアーモンドパウダー、グラニュー糖を加え、卵白より多いホワイトチョコのチップと卵白の3倍以上ものアーモンド(半割)を加えて生地を作ります
シャブロンに生地を入れて、クランブルを振りかけ、粉糖を振って、比較的低温でしっかり焼きますと、カリン!ザクッ!とした食感に仕上がります

半分に切ってみると、アーモンドがゴロゴロしているのがおわかりいただけますでしょ♪
b0254207_15472947.jpg
メレンゲがベースのお菓子ですので、湿気ないように乾燥剤を入れて保存します
湿気らないうちに出来立てを食べるのがベストだと思ったら、そうではないようで「食べごろ:3日~1週間目ぐらい」だそうです

焼き菓子の写真を撮るたび思うことがあります
お皿の上にのせている時より、こんなふうにオーブンから出てきたばかりの時のまだ天板に載っている時の様子が、一番サマになる♪って
b0254207_15470902.jpg
写真はオーブンから出したてで、裏の焼き色を確認した後に撮ったもの
生菓子はきれいな断面が映えるように写したいです(・・・なかなか上手くいっていませんけど、(。-`ω-)努力はしています)
でも、ルべ、フィユテなどもそうですが、焼いて仕上がるものは、焼きたてが最も生地の力と勢いがあるように見えますので、その勢いを見逃したくないと思うからでしょうか、天板の上に焼き上がったばかりの様子が一番好きです

それにしても、『西洋かりんと』は実に地味で寡黙な顔をしていませんか
初めてみた時、「これ、美味しいんですか」と聞きそうになりました
深い味わいのマルコナアーモンドたっぷりなのですから不味いはずありませんが、なにせこのルックスですから

でも皆さま、人もお菓子も見た目で判断してはいけませんよん
写真うつりで、その中身を想像してはいけませんよん

・・・と、言いつつも、私、目の周りの綾目状の小皺が気になって、最近アイクリームなんていうものを使い始めたんですけど (ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-07 14:14 | 小さいお菓子 | Comments(0)

タルト・フロマージュ&早い春の陽だまり再受講

今日はイルプルで再受講♪
メニューは『早い春の陽だまり』と
b0254207_22365276.jpg
フロマージュブランの『タルト・フロマージュ』のレッスンを受けました
b0254207_22363753.jpg
今日のお目当ては『タルト・フロマージュ』の方
泡立てと混ぜる速さと方法などをしっかり復習
「センセー」「センセー」と、コールしていたら「ヽ(`Д´)ノホイッパーぐらい自分でやってください」と・・・

だって、先生、うかがいたいこといっぱいあるんです

これは私が作ったタルト・フロマージュ
b0254207_22371136.jpg
まだ食べていませんが、前回作ったものは何故か食感が悪くて・・・
今回は美味しくできていますように~

今日の作業班はYさんとSさんとあともうお1人いらっしゃういました
楽しい時間を有難うございました
また再受講でお会いできることをや楽しみにしております




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-28 22:57 | Cake | Comments(0)

JKちっくな楽しいおやつシェア&抹茶のケーキ

昨日は、お隣り町のNさんとお友達のNeさんとYさんがいらっしゃって、『抹茶のケーキ』のレッスンでした♪
Neさんとお会いするのは久しぶり(*´ω`*)  Yさんとは初めまして<(_ _)> 私ちょっと緊張・・・

皆さんが到着なさって、まずはルセットの説明・・・ではなく、おやつのシェアから♪
b0254207_01000022.jpg
「ピエール・エルメのイスパハンのアイス、買いたかったのに買えなかった」とNeさんが残念がっていらっしゃったのを聞いたNさんが買って来られて、みんなでシェア~(´ω`*)  お友達思いのNさんの計らいで、私までお相伴にあずかりました

エルメのイスパハンと言えば、あのラズベリーとローズの香りのマカロン  お値段1000円ぐらい
このアイスはアカギ乳業とのコラボ ラズベリーとローズの香りのアイス  お値段250円ぐらい
値段のことを言って下世話ながら、私、お値段的にも、お味的にもアイスの方がいいな 
うまくできていましたよ、このイスパハンアイス  大阪人の目と舌の判断でもコスパGOOD

Nさんがモーツアルトクーゲル風チロルチョコも買って来て下りました
チョコに包まれているマジパン部分、ピスタチオというより杏仁の香りの方が強かったですが、こちらもイスパハン同様なるほど!なお味でした

仲良しでおやつを分けっこなんて、ちょっとJKちっくで楽しい♪
私達4人では、JKの意味するところはJuKuJoかもしれませんけど (ФωФ)フフフ・・・

ひとしきりおやつに盛り上がって、さてレッスン開始
まずは底生地と上生地のビスキュイを焼いて、牛乳と卵黄を混ぜて加熱し、抹茶のババロアを作り、その上にシャンティ・ショコラ・ブラン・抹茶を重ね、生地でふたして出来上がり
この抹茶のケーキはこれでOKなのですが、小豆を煮ておいたので、それを「お好みであればババロアとシャンティクリームの間にどうぞ」とお出ししました

手前のケーキは絞り初体験のYさんの作品、奥側はNeさんのです
b0254207_00592993.jpg
どちらもとてもいい生地を作られましたし(抹茶のビスキュイはダレやすいのです)、絞りもきれいです

こちらはNさんのケーキ ご自宅用と御親戚用に2台作られました
さすがNさん、手慣れて早いこと!
b0254207_00592993.jpg
試食には、この抹茶のケーキと
b0254207_21154399.jpg
数日前にレッスンで作った「黄粉と抹茶のケーキ」も召し上がって頂きました
抹茶のケーキには「Ryoan」「ラ・フュージョン」などもありますので、また抹茶のお菓子が食べたくなられましたら、トライなさってください

Neさんからも嬉しいただきものです
b0254207_21155364.jpg
GWに帰省なさった時のお土産だそうです 有難うございます
可愛いパッケージで、開けるのがもったいない~

20日、21日は松代でオープンガーデンが行われていました
我が家でもフランソワーズ・ジュランビルが真っ盛り
・・・少し盛りを過ぎつつありますが、ほぼすべての蕾が開きました
b0254207_00591095.jpg
昨日で5月の自宅レッスンが終了しました
このピンク色のF.ジュランビルがお越しくださった皆様をお出迎え出来ました
6月のレッスンも月の半ばごろから始めようと思います
日程とお薦めメニューが決まりましたらお知らせいたします
5月のレッスンに御参加くださった皆様有難うございました
また来月もお目にかかれますように<(_ _)>

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-24 22:04 | Cake | Comments(0)

フィナンシェよ、フィナンシェ、ちちんぷいぷい本物のインゴットになぁ~れ♪

今日もお日様元気 昼間の室内の最高温度は27℃ 
いやはや、このぐらいで暑いなんて言っていたら夏が思いやられますが、ホント暑かったです 

今日の焼き菓子自己研修は『フィナンシェ』
b0254207_12024092.jpg
金地金(インゴット)の形に似ているところから『フィナンシェ』と名付けられているそうですが、フランス(ナンシー)のL'ordre des Visitandinesの修道女によって作られたところからヴィジタンディーヌとも呼ばれます

フィナンシェはこの長方形のインゴット型でないといけないわけでなく、イルプルーではオーバル(楕円)です
私は楕円形の型を持っていないので、今日は長方形の金地金の形で焼きました
b0254207_12030662.jpg
ルセットに型5つ分と書かれてある分量で材料を混ぜました
しかし私の型では4つでは多くて、5つでは少し足りなくて・・・さあ、どうする?!
溢れてもらっては困るので、5つで焼いたら案の定少々平べったい

それから、もう1つ反省点がありまして、それは昨日の毛虫との格闘ですっかり筋肉痛
60cmほどの長さのある剪定ばさみを手に、腕を伸ばせるだけ伸ばしての作業はさすがに腕が疲れました
それが言い訳になっていいわけでは決してありませんが、ホイッパーで卵白と砂糖と水あめを合わせての泡立てが足りませんでした
コンディション正して、また近いうちに焼き直します

フィナンシェの後姿を見て、さらに反省
それは夏服になってきて、Tシャツを着ているときの自分の後姿のこわいこと
テレビで「背中に贅肉がついてきたら・・・」とか言っているCMがありますが、姿勢の悪さも手伝って、首から背中にかけて何とかせにゃーあきません
エスニック料理の会でのKさんに「肩甲骨を寄せて締める運動をするといい」と教えてもらいました
Kさんはその実行の成果絶大 背中まっすぐ背筋がピーン  立ち姿の美しいこと
美人のKさんはまずます美しい
b0254207_12025536.jpg
まあ、ここまでまっすぐの背中は人間ですから無理としても、背中を意識して背筋を伸ばす習慣からつけようと思います
後姿がインゴットのように金の価値があると言われるようにはなれないとしても、意識していれば少しは改善されるはず

フィナンシェよ、フィナンシェ、ちちんぷいぷい本物のインゴットになぁ~れ♪
・・・って、こちらも無理なお話ですが、「うん、このフィナンシェなら買ってあげてもいいよ」と、言ってもらえるように、食感を改善していきたいと思います

今日UPする庭の花は「ハニーサックル」です
b0254207_12022520.jpg
お日様に照らされて、明るく濃い黄色がキラキラして見えます
咲いている期間が非常に短いのが残念です
b0254207_12021235.jpg
庭にはほかにも3種類のハニーサックルがありますが、もっともよく咲いていた玄関わきのものが昨年の塗り直しの際に刈り込みすぎて、ダメになってしまいました
しぶといほど元気な株だったので、もしかしてまた復活してくれるのではないかと微かな希望をもっています

このハニーサックルには小さい緑色のアブラムシもつきません
昨日の毛虫大量駆除、毛虫にも生きる権利はあるはずなのに・・・でも、ご近所に被害が出ては大変だし・・・薬を散布しておかなかったのが原因かもしれませんが、蕗にかかってほしくなかったことと、こんなの初めてでしたので、今日は庭に出ても苦い気分
このお日様色のハニーサックルを見てなごんでいました

さて、明日と明後日と2日間は自宅レッスン日、楽しみです(*´ω`*)
ではまた明日♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-21 19:57 | 小さいお菓子 | Comments(0)

白い野ばらと抹茶のケーキ

昨日はバラのアンジェラをUPしましたが、今日は野ばらです
この花は桜がバラ科であることを証明しているような姿です
オールドローズやイングリッシュローズのような優雅で艶めかしい香りではなく、少し鼻にツンとくる野性的な香りがあり、蜂たちのお気に入りのようです

今年は春先にかなり刈り込んだので、例年に比べて花は20%
でも、それなりに花をつけています
今年の野ばらさんは『抹茶のケーキ』と記念撮影です
b0254207_20462817.jpg
花が咲いて二日後にはもう散り始めます
b0254207_20424213.jpg
秋には赤い実がどのぐらいできるかしら

さて、今日は自宅レッスン日でした(*´ω`*)
Chiさん、Kuさん、そしてKaさんの元同じサークルの仲良しメンバーさんと上の写真にある『抹茶のケーキ』を作りました♪
焼き菓子が続いて、ババロアは久しぶりでしたが、皆さん和気藹々とビスキュイ生地を焼き、抹茶のババロアを作って、その上に抹茶のシャンティショコラを流して、すべての作業をこなし、
b0254207_20444488.jpg
こちらはChiさん(手前)とKuさん(奥)の作品で、
b0254207_20452141.jpg
こちらはKaさんのです
Kaさんは煮小豆をケーキの半分にサンドなさっているので、お豆さんの姿が見えます
b0254207_20451179.jpg
「小豆を煮てあるので、お好みで入れてくださいね」なんて言っておきながら、すっかり忘れてしまいまして、KuさんとChiさんは抹茶のシャンティショコラを入れた後・・・(;'∀')すみませーん
Kaさんはシャンティショコラをババロアの上に半分ぐらい置いた状態だったので、ババロアを少しのけて小豆を半面だけ並べられました
元のルセットにはこの小豆は入っていませんが、少し変化をつけてもいいかしらと思いまして
KuさんとChiさんはカップに小豆を入れてお持ち帰りです
b0254207_20450167.jpg
久しぶりとは思えないほどきれいな仕上がりでしょ

試食タイムで私が作ったのを召し上がっていただきました over a cup of coffee made by Kaさん
Kaさんのコーヒーの淹れ方講義付きでしたよん♪
(お客さんにコーヒーを淹れてくださーい、なんていう教室はなかなかないでしょう (* ̄▽ ̄)フフフッ♪)

Kaさんから嬉しいいただき物です
b0254207_20453756.jpg
Kaさんの畑から蕗を持って来てくださいました
いつも旬のものをご馳走になっています  有難いです

来月はトロピカルなフルーツを使ってムースをご希望にいただきましたので、また大笑いしながら楽しい時間をご一緒できそうで楽しみです
今日もお越しくださり有難うございました(*´ω`*)

庭のボイセンベリーの花が咲き始めました
b0254207_22285186.jpg
イチゴ系もバラ科 こうして見るとのバラの花と間違えそうなほどそっくりでしょ
上の写真はボイセンベリー 下の写真は野ばら
b0254207_20442854.jpg
明日は土曜日です 皆様楽しい週末をお過ごしください


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-19 22:36 | Cake | Comments(0)