タグ:イルプルのお菓子 ( 598 ) タグの人気記事

何故か「山小屋」と言う意味のチョコレート『ルフ―ジュ』

イルプルー本科Ⅰと本科Ⅱでチョコレートのレッスンが4回ありますが、そのルセットの中で一番好きなのがこの『ルフ―ジュ』です
b0254207_20100145.jpg
ジャンドゥージャ(ヘーゼルナッツのチョコレート)とミルクチョコのラクテ、プラリネ・ノワゼット(ヘーゼルナッツの甘いペースト)を混ぜた後、少し固めて、アーモンドとピスタチオを数回に分けて加えていきます
アイスボックスクッキーのように棒状にまとめ、半割にしてからラクテでコーティングしたもので、一口サイズにカットする前はこのようなスニッカーズ状態です
b0254207_20101348.jpg
実は、私にとってスニッカーズはソウルフードの1つなんです
あの歯が溶けそうに甘いピーナッツ入りのチュウィ―なスニッカーズが好きなんです
家では食べませんが、外に出ていて疲れた気分の時、疲れが何となくとれていない朝、気合を入れたい気分の時、コンビニでスニッカーズを買って歩きながら食べるのが(お行儀悪い)習慣になっています

私は結構ジャンクなものを食べます
ちょっと皆さんを驚かせましょうか
ジャンクながら好きなものは、スニッカーズ、ポテトチップスを割って御飯にふりかけとして食べる、ポテチ同様に天かすを御飯にかけて醤油を垂らして食べる、ケンタッキーフライドチキンなど、実家の母がきいたら「情けない・・・」と嘆くようなものを1年に数回激しく食べたくなります
娘にさえ驚かれますが、皆さんも秘かにこのようなジャンク趣向はお持ちではありませんか (ФωФ)フフフ・・・

さて4月のレッスンの日程をBaking Daily@TM5のHPにUPいたしました
お薦めメニューはまだ載せておりませんが、4月の初めごろ(レッスンは4月終わり頃ですので)には・・・と思っております(^▽^;)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-15 20:13 | 小さいお菓子 | Comments(0)

アールグレイのチョコレート

京都から戻って2日
今日からまたチョコの自己修業でございます
・・・が、朝から寒くて、エアコンをかけてぬくぬくとミルクチョコレートのラクテをテンパリングしていたら、なんと!結晶が溶けた?!
30℃前で固まるかどうかテストしていて、3分経っても5分経っても固まる気配なし (◎_◎;)
仕方がないので、エアコンを止めて、再度温度を下げてやり直し
いやはや、初めての経験でした 焦りました(;^ω^)
今日作ったチョコは、明日UPすることにいたしまして、下にUPしたチョコはアールグレイを牛乳で煮出し、卵黄、ガナッシュラクテ、ベルガモットの香り(紅茶のエッセンス)を加えたミルクチョコレート♪
スィートチョコのアメールオールでトランぺしてあります
b0254207_13320266.jpg
このアールグレイの香りは(ベルガモット・エッセンスの力を借りて)とても大人のミルクチョコレートを作ります
でも、アールグレイ(ベルガモット)は少し人工的な香りですので、好き嫌いが分かれるかもしれません

チョコレートの練習をしていて、毎回新しいチョコレートを半量ずつ入れ換えるのがもったいないので、そのまま使っていたら、さすがに毎回少しずつ溶け出すガナッシュのせいで、トランぺした表面に不純物によるマーブル模様が出てきました
そろそろ変え時かしら

明日は今日よりさらに寒くなりそうです
エアコンかけてぬくぬくしながらテンパリングしたらまた失敗するかもしれないので、寒くても「欲しがりません!勝つまでは!」の精神でいきましょうかね
(ФωФ)フフフ・・・





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-14 20:04 | 小さいお菓子 | Comments(0)

筑波山梅林&フランボワーズ・ジャム入りチョコ

今日のおやつはラズベリーのチョコレートです
b0254207_21594590.jpg
温度調節したアメールオール(スィートチョコ)の土台の上にフランボワーズジャムを塗り、ラクテ(ミルクチョコ)とジャムを混ぜたガナッシュを流して固めたものです
これ、大好きなチョコです
たぶん今まで作ってきたチョコの中で1番かもしれません

上掛けはアメールオール  そこに転写シートを貼りました
転写シートを貼るといいことが3つあることに気づきました
1、チョコレートにブルームが出ていてもシートで隠れる
2、シートでぼろ隠しできているのに、プロっぽく見える
3、上記のような細工があったとしても、箱に入れた時に華やかで喜んでもらえる

まあ、なんてひどい利点ばかりに気付いたのでしょう!
でも本音です
チョコレートにブルームが出た時には、転写シートですよー

さて話は変わりますが、昨日は風もなく暖かかったので、初めて筑波山梅林へ行きました
つくばに引っ越してきて22年、行く機会が全くなかった筑波山の梅林ですが、ミント・シトロンさんのブログを拝見して初めて行ってみたいと思いました

梅林は神社よりも少し裾野にあります
空がいきなり尻尾を垂れて歩行拒否
b0254207_20423833.jpg
原因は橋です  何故か橋を渡るのが嫌いのようです
結局パパにお姫様抱っこしてもらって渡りました 
b0254207_20450348.jpg
この橋を渡ると見えてくる梅林と筑波山の景色  春ですねー♪
b0254207_20463351.jpg
山に入ると急に元気が出た空は四輪駆動でドンドン上がっていきます
b0254207_20481674.jpg
あっという間に私は後方  追いついたのはここ 
b0254207_20491320.jpg
車道と合流するところ  坂道は結構きついです
でも健脚な御老人方が立派なカメラを持ってドンドン上がっていらっしゃいます
b0254207_20515187.jpg
こんなにきれいだと知っていたら、もっと早くに来ていたのに・・・
b0254207_20523175.jpg
振り返るたび思わずシャッターを切ってしまいます
b0254207_21431733.jpg
細い枝に連なるように咲く梅の花
中国映画に出てくる山査子の実の飴掛けみたいです
すぐに食べ物をイメージするところが、花より団子な私でしょ(*´ω`*)
b0254207_21455894.jpg
このピンク色の桃も可愛いですが、やはり私はこのマットな白の梅が好きです
b0254207_21470329.jpg
空は皆さんに可愛い、可愛いと言ってもらえて、この笑顔
空は9歳、私と同じ50代だというのに、可愛いと言ってもらえるのですから、うらやましいわ
ちなみに私、昨日で54になりました
b0254207_20533367.jpg
b0254207_20545511.jpg

梅に埋もれながら登っていく道 白梅 紅梅 もしゃもしゃ咲いています
坂道ほぼ一番上のところにこのような東屋があります
b0254207_20555687.jpg
中に入ってそこから見たら梅林の海
b0254207_21423639.jpg
ここからは一気に坂を下りていきます
b0254207_21480249.jpg
そして、またもや空が歩行拒否
b0254207_21511773.jpg
そうなんです  駐車場近くの橋の前まで下りて来て、この状態
情けないぞ! 犬だろ! 歩け!・・・と、私は言いたいところでしたが、その前に主人がまたもやお姫様抱っこして
b0254207_21532533.jpg
このたわいもない橋を渡ってきたのであります
ありえない甘やかし・・・
この私さえ主人にお姫様抱っこしてもらったことなんてないのに ヽ(`Д´)ノプンプン

・・・って、結婚したころは私のほうが重かったし、今でもほぼ同じ体重だし、どう考えても不可能なことですけど
誕生日だから、わがまま言ってみたかったんですわ (ФωФ)フフフ・・・

それにしても、どうしてこんなにも橋を渡るのを怖がるのか?と、主人がきくので、私が思うに「きっと犬に生まれる前に渡った三途の川で落っこちたんだよ」と

昨日は梅林を楽しみましたが、案の定花粉症深刻化 AND 久しぶりに歩いて足疲れた~
夕食の後、8:00過ぎからバタンキュー
Sさんにいただいたお酒を昨夜も飲もうと楽しみにしていたのに

昨日はそんなでブログをUPする前に寝てしまいました
やっぱり歳ですかね  自分が認識するより時々ずっと疲れています

さて、今夜もそろそろ眠いです
花粉症が急に深刻化しています 
花粉症の皆さま、どうぞお大事になさってください
では、お休みなさい(ノД`)・゜・。





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-09 22:13 | 小さいお菓子 | Comments(0)

マンデル・ミュンフリー& 嬉しいお酒

人の御縁とは実に不思議なもの
イルプルのフランス料理の振り替えクラスで出会ったSさんが、まさかご近所で、まさかこんなにもお酒がお好きとは(*´ω`*)
去年に続き、今回はこのように魅力的な日本酒を送ってくださいました
b0254207_00100785.jpg
「申し訳ないから、送ってくださらなくていいんですよ・・・」と、私が申し上げたとしても、Sさんには私の心はバレバレですから、申しません 
そのうち「一升瓶でもいいんですよ」なんて声にならない声がSさんにテレパシーで届くかも (ФωФ)フフフ・・・
Sさん、有難うございます
お気持ち嬉しく頂戴いたします
今日は主人の誕生日、このお酒で乾杯してから眠ります(*´ω`)

さて、今日もチョコ練習
b0254207_00170625.jpg
これ、砂糖と水あめと蜂蜜をじっくりと溶かし、そこに生クリームとヨーグルトを加えてからローマジパンも加えて更にアーモンドも加えて作ったソフトなヌガーです
これにスィートチョコのアメールオールをかけて作るのが『マンデル・ミュンフリー』
b0254207_00194113.jpg
ルックスはよろしくありませんが、蜂蜜とマジパンでしっかり深みのある甘さでねっとりした食感
1つ食べたら心もお腹も満足します
さっさとトランぺしないと、ヌガーが溶けてきますので注意

チョコ修業は明日も続く・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-07 23:58 | 小さいお菓子 | Comments(0)

抹茶とイボワールのチョコレート『宇治』

四角いチョコが昨日一昨日と続いていますが、今日も四角いチョコです
抹茶とホワイトチョコのイボワールを使った『宇治』です
昨日はコーヒー味で、今日は抹茶  ということは明日は・・・
b0254207_20224208.jpg

この『宇治』は普段カカオバターをチョコの5%使うところ、10%に増量して上掛けします
その目的は、カカオバターが多い方が、チョコがのびやかで、表面に薄くかかり、抹茶の緑が透けて見えるように・・・ということなのですが、私は5%でかけました
どうも上の面のチョコレートが上手く落ちなかったようで、分厚いです

この『宇治』は美味しいですが、抹茶にうるさい娘に言わせると「抹茶の主張が弱い」そうです
私が以前丸く作った抹茶チョコの方が抹茶の主張が半端ない印象がありますが、逆に好き嫌いが出る味です

娘と言えば、少し前につくれぽがありました
b0254207_20322410.jpg
『フランス風豚肉のしょうが焼き はちみちとゴマ風味 Pors au gingembre miel et sesame』だそうで、これは「フライパン一本で出来るお手軽フレンチ」という本に載っているそうです

「豚肉は豚ヒレ肉を使用。
 白ワイン無くても料理酒を代用。(ちょっと違うかも)
 ゴマ油入りなんだけど正直いらないかと思う。
 なかなか濃い味のタレ。
 何時も食べてるしょうが焼きより甘い。
 ご飯の形は米の計量カップにつめてかたどりました。」とのことでした


明日もチョコ修業は続きます・・・(ФωФ)フフフ・・・


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-06 20:37 | 小さいお菓子 | Comments(0)

懐かしいcoffeebeatを見つけたから

100円ショップで買い物していたら、懐かしいお菓子を見つけました
写真手前のチョコレートなんですが・・・
b0254207_17341768.jpg
そうです、明治の『コーヒービート coffeebeat』です
もう発売されて45年になったんですね
ずっと売られていたのでしょうが、全く忘れていました
まさか100円ショップでこの懐かしいお菓子と再開するとは(*´ω`*)

だから、今日のチョコはイルプルのノワールキャフェという苦いコーヒー味のチョコレートをセンターにしてスィートチョコのアメールオールでトランぺした上に、コーヒービートをのせました
b0254207_17343063.jpg

ここまではよかったのです
しかし、この写真を撮り終わってしばらくして見たら表面に結晶のようなものが出ているものがあるではありませんか!
これは今日の実験が失敗に終わったということ
ケチくさーく250gのチョコレートでトランぺしたらどうなるか・・・なんてケチくさーい実験していたから、途中で温度が一気に下がった時があり、どうやらその時あたりにトランぺしたものにこの結晶が出ているようです

昨日の『ミルカーナ』でも450gでトランぺしていて、全く問題なかったのに(*´Д`)
やはり、ケチくさーい実験はやめるべきですね
でも、なんともないものもあるんですよ
ということは、こまめに温度を上げれば、250gでも大丈夫ってこと? (ФωФ)フフフ・・・

いやいや、もう2度と250gではやりません
こういう火遊び的実験は面白いですけど、「反省しながらコーヒーのチョコを完食すること」という罰ゲームを自分に課すのが嫌ですし、チョコさんへの冒涜ですから

昨日に続き、今日も四角いチョコのトランべ練習
ボウルの中のチョコでトランぺしているチョコを引っ張るように落とすという作業に少し慣れました
明日も引き続き、四角いチョコで練習します

少しずつチョコ作業が面白くなってきましたわ (ФωФ)フフフ・・・


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-05 17:50 | 小さいお菓子 | Comments(0)

ジャンドゥージャとイボワールの『ミルカーナ』

今日のチョコ・トレはガナッシュをいくつか作って冷蔵庫へ入れるところで現在のところ終了
チョコレートの香りをずっと嗅いでいると、リラックス効果のせいか動作がのんびりSLOWになります
フィユテやクロワッサンを練習していた時のような緊張感が無く、木べらと温度計を片手にテンパリングしている時などは眠くなります
良いことなのか、悪いことなのかわかりませんが、去年の夏前からババロアとムース、秋からフィユテ、冬になってルべの練習をして、このチョコレートの練習が最も苦手なのに(練習があまり進んでいない現状に焦りを感じつつも)リラックスして作業できます
(家ではね(*´Д`)・・・・)

さて、今日の写真は『ミルカーナ』です
b0254207_18063484.jpg
ホワイトチョコのイボワールとヘーゼルナッツのチョコ(ジャンドゥージャ)を混ぜて固め、温度調節したイボワールを塗ってからスィートチョコのアメールオールを温度調節してトランぺしたものです
ルセットでは仕上げにコポーをのせると書いてありますが、コポーを削るのが面倒だったのでチョコ・フォークで1本線を引きました
切り口はこのようになっています
b0254207_18050982.jpg
お味的にはビックリすような刺激はありません
でも、一昨日UPした『モンブラン』のように誰もが好きだろうと思う優しい味わいです

チョコレート・フォークの使い方が下手くそで、よくチョコレートの中でガナッシュを落としてしまいます
フォークはガナッシュの底2/3をすくっている状態であること、と教わりましたが、これがなかなか上手くいかないんですねー
明日明後日はこのミルカーナのように四角いガナッシュをチョコのボウルの中に埋没させない練習が課題です

「千里の道も一歩から」ですよね、先生(*^-^*)

不器用な私でも少しずつマシになっていっているんだ(*^-^*)!と、トランぺを終えたチョコを見るとわかります
トランぺを終わったチョコをバラバラに置き直しても、どれがやり始めだったかよくわかります
これ、ちょっと嬉しいことです

では皆様、楽しい週末を♪


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-04 18:20 | 小さいお菓子 | Comments(0)

あと1回でフランス料理Ⅰが終わります

今日のチョコ修業は『ブル・ド・ネージュ』と『ミルカーナ』
スィートチョコのアメールオールとミルクチョコのラクテのテンパリングの練習が何度かできたので、今日からはホワイトチョコのイボワールです

『ブル・ド・ネージュ』は生クリーム、バター、カカオバター、アーモンドローストペースト少々にホワイトチョコを混ぜたセンターを温度調整していないホワイトチョコを3回塗ってからトランぺします
ホワイトチョコLOVERにはとても嬉しいチョコです
昨日作った『トリュフ・キュラソー』と『トリュフ・カルバドス』も一緒にパチリ
b0254207_19250580.jpg
こうして写真で見ると、300円で買ったお皿もウエッジウッドのお皿も大差ありませんね
さて、どちらが300円でどちらがウエッジウッドでしょう (ФωФ)フフフ・・・
このガラスのお皿が300円?
b0254207_19251603.jpg
あるいはこちらの白いお皿が300円?
b0254207_19252535.jpg
『ミルカーナ』はジャンドゥージャとホワイトチョコを混ぜて作ります
この写真はまた明日にします (ピンボケで使えません)

さて、一昨日の火曜日の備忘録ですが、この日はイルプルのフランス料理の振り替えレッスンに行きました
2年越しでのろのろ通っているクラスですが、いよいよ終わりが近づいています

メニューは『オックステールの赤ワイン煮』
月曜日のチョコの再受講の時から、教室の後ろで先生とスタッフさん達が煮込みを始めていて、目はチョコに、鼻と耳は煮込んでいる鍋に向いていました
8時間煮込まなければならないので前日に4時間、当日に4時間煮込みます
以前は当日8時間煮込んでいたとのこと  先生、それは大変すぎますよ・・・
b0254207_19294289.jpg
このお料理の付け合わせにマッシュポテト(*^-^*)
ここにはマッシュポテトがMUSTアイテムです
このマッシュポテトが無かったら、きっと美味しさ半減です

もう1つのメニューは『クロケットゥ』  じゃがいもと鱈のコロッケです
エダムチーズとディルの葉、コリアンダーの葉、マッシュルームも一緒にジャガイモと一緒に丸めて揚げます
私、ちょっとディルの香りが苦手  でも、許容範囲でした  めでたし*めでたし
b0254207_19295184.jpg
デザートは『ビールのタルト』 簡単にできて、微妙に美味しい
微妙に・・・というのは、味はとても好きですが、アパレイユの食感が微妙なのです
でもこの味はまた食べたいと思う味ではあります  不思議なタルトです
b0254207_19300273.jpg
あ、もう1品ありました  『パテ・ド・カンパーニュ』
ドーンとこれより少し小さいもの1本お持ち帰りです
b0254207_19301452.jpg
網脂で覆われたゴージャスなパテ
しかし、この網脂の仕上がりを見るたび思いだすのが『進撃の巨人』の顔と体のスジ・・・
なんとなく、それっぽく見えません?
・・・見えませんか スミマセン
b0254207_19302296.jpg
この日は新年度をひかえて見学者の方々が4人いらっしゃっていました
本科Ⅰの再受講で何度となくお会いした方々もいらっしゃっていて、お昼は同じテーブルでお話できて楽しかったです

去年の春から振替でお邪魔していたこのクラスの皆さんとはお別れとなりました
お世話になりました
最後にYさんと同じテーブルで作業ができたので、嬉しかったです
おかげで美味しいお料理ができました
b0254207_19304657.jpg
Yさんから嬉しいいただきものです
b0254207_19311632.jpg
これ、新潟の冬菜です  懐かしい(*^-^*)
有難うございます 御馳走になります

このクラスでお会いできたYさん、Sさんをはじめ、お世話になりました<(_ _)>
またいつかお会いできる日があることを願っています

フレンチレッスンのラストは4月  
でも、今年も花見できゃんせるかしら・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-03 19:38 | Cooking Lesson | Comments(0)

チョコレート再受講4回目

1週間ほど休んでいたチョコレートの自己研修、今日からまた再開
今日はバターとフォンダンとミルクチョコレートのラクテとキルシュを混ぜたガナッシュを絞り出して、スイートチョコでコーティングする『モンブラン』の復習
b0254207_19400493.jpg

イルプルでの『モンブラン』は尖った先っちょにカカオバターをつけ、乾かないうちに砂糖も付けて仕上げますが、今日は金粉スプレーを振ってみました
というのは、明日3月3日お雛様、姪の娘の初節句です
今日急いで初節句のお祝いを送って、そのあとにこのモンブランを作ったので、気分がちょいとお祝い気分になっていたのです
b0254207_19401381.jpg
今日は『トリュフ・キュラソー』と『トリュフ・カルバドス』の復習もしましたが、久しぶりにガナッシュを丸くくり抜く作業に妙にてこずってしまいました
少し覚えかけていた「ボーラーをある程度しっかり温めて、ガナッシュにしっかり押し込んでくり抜く」というコツを忘れてしまっていて、大きさバラバラ・・・
明日もホワイトチョコで同じくボーラーを使う練習しまーす

さて、今日は2月27日イルプル本科第2クールでのチョコレート再受講についての備忘録です
この日のメニューは(下の写真左から順に)ジャンドゥージャとプラリネとピスタチオとアーモンドの『ルフ―ジュ』、ロッシュ・オザマンド、ボンボン・リカール、キャラメル・ポワール、そしてデモだけでしたがガナッシュ・フランボワーズでした
b0254207_19415251.jpg
b0254207_19413545.jpg
b0254207_19410313.jpg
作業は、2人でペアを組み、1人はスィートチョコ、もう1人はミルクチョコレートを管理しながらでした
私はミルクチョコレートを担当していましたが、スタッフさんから手渡されたチョコレートの温度が49℃
「ん?そんなに熱い?」と疑問を感じながらも温度計が差しているのが49℃だったので、疑いませんでした
その後、温度を下げていう作業で、ボウルの底に結晶が付き始めたので、何度になったかしら・・・と、温度を見ると34℃?!
「34℃で結晶できる?」と思いつつ、もう少し様子を見ようと思ったら、あっという間にチョコが重くなって、オーマイゴッド状態 (*´Д`)

温度計が何かの衝撃によって赤い石油が飛んでしまうことがありますが、たいていそれは高い温度のあたりに見られます
この時は、なんと0℃のあたりにそれが起こっていました
まさかのハプニング!  
(ハプニングはまさかの時に起こるものですので、「まさかのハプニング」というのはダブルミーニングですね)
皆様、テンパリングは温度通りに出来ないことは御承知だと思いますが、もし温度計を頼るなら、温度計がおかしくなっていないかをよくよくよーく御確認下さい

こちら私が作ったチョコレートたちです
b0254207_19412070.jpg
b0254207_19404661.jpg
しょっぱなのテンパリングで疲れてしまい、写真を撮るころにはヘロヘロ~
写真もそのせいか、ピンボケボケボケ~

でも、この日は第2クール最終日でリキュールの日でしたから、
b0254207_19403393.jpg
テーブルの上のキッシュとワインを前にしたら急に元気になりました!(^^)!
ね、写真のピントもワインにぴったり合ってるでしょ  気分とピントがシンクロしてます
先生から卒研Ⅴのお話もあり、気分さらにUPです

教室を後にして、そのあとは再受講で御一緒したYさんともう一人のお友達と一緒にTSUTAYA奥のカフェでおしゃべりタイム♪
あいにく室内の席は満席で、外のストーブのそばでコーヒー片手に・・・気が付いたら20:00!
私はダウンを着ていたので寒くありませんでしたが、お二人は笑顔ながらも実は凍えていらっしゃったのでは・・・
めったにないおしゃべりできる機会だったので、時間の経つのも忘れて3人おしゃべりしていました
楽しいひと時有難うございました

Yさんから嬉しいいただきものです
b0254207_19402563.jpg
この「かつ天」、ピリリと辛くて美味しいんです
4枚入り 毎日1枚ずつおやつにいただきました 
小腹が空くおやつタイムに甘いものよりうれしいピリ辛な油もの(´ω`*)
御馳走さまでした

これで今年度のチョコレートの再受講は終了です
6年ぶりのチョコレート作業、また忘れてしまわないようにしばらく毎日自宅で練習はTO BE CONTINED....

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-02 21:04 | 小さいお菓子 | Comments(0)

2月25日のレッスン備忘録

今日は24日の備忘録に続き2つ目のブログ、2月25日(土)の備忘録UPでございますぅ
記憶がフェイドアウトしないうちに、UPでございますぅ

25日にお越しくださったのはSさん♪ 去年の11月以来ですので、3か月ぶりです(*^-^*)
11月のレッスンでは『クルミとレーズンのパウンド』と『ギャレット・ノア』、つまりクルミのお菓子でしたが、今回も御希望は『クルミとコーヒー』!
バターケーキ、サブレ、生菓子でクルミを使ったお菓子が揃いましたね
b0254207_21314640.jpg
これはSさんが作られた『クルミとコーヒー』です
3mmに刻んだクルミがコロコロ入ったビスキュイ生地を13mmの口金で絞ってしっかり焼き、下の段にクルミのババロア、上の段にコーヒーのババロアを重ねてあり、下のような断面になっています
b0254207_21320774.jpg

Sさんはもう1つお菓子を希望なさっていて、それは『ガトー・バスク』でした
パートシュクレ生地にシュークルクリスタスを加えた生地でクレーム・フランジパーヌ(カスタードクリームにバタークリームを加えたもの)を包んで焼きます
160℃で約45分 低めの温度で優しく熱を通します 焼きすぎ注意です

これはSさんのガトーバスクです
b0254207_21312258.jpg
こんがり焼けて美味しそうです  
いや、これ実際とても美味しいんですよ 
派手なルックスでも、ショッキングな味でもありませんが、生地のバターの香りとクリームの味は決して飽きが来ないしみじみとした美味しさです

試食に私が作ったものをカットしてみると、このようになっています
b0254207_21315786.jpg
実に地味で滋味なお菓子です 

Sさんは2品希望したものの大丈夫かしら・・・と、心配なさっていたそうですが、難無く2品を完成させて、賄いランチの後、ガトーバスクの生地作りもバッチリでした
11月に『クルミとレーズン』のケーキを作る時に、木べらをバターの中で楕円を描きながら空気を入れないように砂糖と卵を入れていくレッスンを受けられているので、今日のガトーバスクの生地で混ぜ方の復習になりましたね

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_21322809.jpg
Sさんの手編みの靴下 (((o(*゚▽゚*)o))) 11月に2足もいただいていたのに、2月もいただけるとは!
柔らかくて、暖かいんです 
この冬毎晩風呂上がりにこの靴下を履いていました
昼間? 昼間は勿体なくて履きません
風呂上がりに、履くのが贅沢な気分になれるんです

もう1ついただきもの♪
b0254207_21323744.jpg
オーガニックのルイボスティー
これから花粉症の季節で(実は今日もヘロヘロ~(´Д⊂ヽ)、喉が渇きますので、いただきます
Sさん、いつもお気遣いありがとうございます

Sさんを駅までお送りしようとしたとき、隣町のNさんが(*'▽')・・・
御主人とお買い物だそうで、その途中に立ち寄って下さり、
b0254207_21321799.jpg
Nさんのお薦めのグリーンカレーペーストをいただきました 有難うございまーす(*^^)v
Nさんとは1月、2月お会いできずにいたので、少しでもお会いできて嬉しかったです
またゆっくりお茶にでもどうぞ

Nさんを門の前で見送り、Sさんを駅まで送り・・・夕食の後、Kさんが材料を購入がてらお茶にいらっしゃって、主人がいれてくれたチャイを片手に、ああだこうだとおしゃべりタイム
私達オバサン族はおしゃべりのネタが尽きません
夫婦の会話が途絶えたとしても(←うちはまだ少しは会話ありますけど・・・)、オバサン族は友達との会話は決して途絶えることはないようです

Sさん、Nさん、Kさん、楽しい時間を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにしております

2月の自宅レッスンは私の都合で2週目に2日間と4週目に3日間だけでした
3月につきましても私の都合で月半ばに1回と月末のみですが、4月からはまた以前のように1週間から10日ほどレッスン日を持ちたいと思いますので、皆様ご参加のほどよろしくお願いいたします

以上、2月の自宅レッスン備忘録終了です














[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-03-01 21:49 | Cake | Comments(0)