タグ:オーブンミトンのお菓子 ( 94 ) タグの人気記事

生姜と胡麻のケーキ

7月のレッスン『ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ(レモンと生姜のシロップ煮)』で使った生姜のシロップ煮が残っていたので、今日のおやつはそれを使って『生姜と胡麻のケーキ』でした

元のルセットは直径12cmの丸型2台分でしたので、それを比例計算して上口12cm×6.5cmというミニパウンド1台とプリンカップに2つで作りました
b0254207_20202879.jpg
1切れを二口で食べられるミニサイズなので、つい2切れぐらい食べてしまいます
生姜のシロップ煮がこのように少し入っているだけなので、小さい子供も食べられます
b0254207_20204348.jpg
こちらは上口直径7cmのプリンカップで焼いた方のケーキです
b0254207_20215719.jpg
冷たい麦茶にも温かいお茶にも合う少し和風のバターケーキです

夕食後のこと、ご近所のチビちゃん姉弟が「お婆ちゃんから!」「私が作ったの!」と、持って来てくれたのは
b0254207_20514126.jpg
可愛い編み物とマンゴーでした
2人の後ろにいらっしゃったお母さんによると、沖縄にお住いの御婆様からのマンゴーだそうです
お姉ちゃんにとって編み物は初めてだったそうです 
「上手にできたね、リボンも有難うね」と、お礼にプリンカップ型の方を1つずつチビちゃん姉弟のそれぞれの小さい手にのせてあげたら、喜んでくれました
b0254207_20210629.jpg
小1になったお姉ちゃんと幼稚園児の弟君
これからの長い夏休み、楽しく過ごしてください(´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-26 14:56 | Cake | Comments(0)

レモンケーキのレッスン &友遠方より来る

20日(木曜日)の備忘録、自宅レッスンについて♪
この日は久しぶりにお越しくださったYさんと『レモン・ケーキ』を作りました
Yさんとお会いするのは2年ぶりでしょうか
忘れずにいてくださり嬉しかったです

今日のレモン・ケーキは2種類
1つは私が昔から使っているレシピ
もう1つは武蔵小金井の先生のレシピ
b0254207_01120700.jpg
Yさんは生地を混ぜる時、無理な力を入れずリズミカルで流れるような手の動き
とても羨ましい特徴です

試食の時、上記の2つのレシピで作ったケーキをお皿に並べて、どちらがどちらのレシピで作ったものでしょう(*´ω`*)と、尋ねましたら、ぴたりと当てられました
武蔵小金井の先生のレシピについて詳しいYさんは、一口食べて、それだとわかったそうです
ほほぉ~ すごいです

さささ~と、作業を終了なさったYさんとのレッスンでしたが、先日も書きました通り、女性はおしゃべりが好きなもので、お会いできなかった時間を埋めるかのようにおしゃべりを楽しみました
Yさん、楽しい時間を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにしています(*´ω`*)

20日の夕方、30年来のお友達Hちゃんが関西から泊まりに来てくれました
沢山のお土産を持って♪
お土産のご紹介は後日にいたしまして、Hちゃんと「バスケーズ・ボングー」さんへ夕食に行きました
b0254207_22333066.jpg
大切な友達と大好きなお店での食事♪
数日、ゆっくりおしゃべりです♪

友遠方より来る 先週のZさんに続き嬉しいことです(*´ω`*)





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-22 22:36 | 小さいお菓子 | Comments(0)

グリーン・カレー

昨日はタイ人のお友達Nさんのお家でグリーンカレーを教えてもらいました
b0254207_15443092.jpg
具は茄子と鶏肉 茄子は皮をむかないで使うので、きれいなグリーンを保つために、いったん茹でて色抜きしてから使います
ペーストを作るために、青唐辛子、クミンシード、コリアンダシード、白胡椒、ガランガル(カー)、レモングラス、マックルー、ホームデン、ニンニク、カピ
b0254207_15430786.jpg
それと、唐辛子の葉が無かったのでホラパー
b0254207_15431972.jpg
マックルーとはコブミカンの実のことです
b0254207_15433300.jpg
とてもいい香り・・・やはりこの香りが無くてはね

Nさんのペースト作りはクロックではなくミキサーで 一気にガー!
b0254207_15434813.jpg
あっという間にペーストができて、ココナッツミルクと鶏肉と茄子を加えて少し煮込み、ナンプラーとパームシュガーで味を調えて、赤パプリカとホラパーをいれたらフィニッシュ

「カレーだけだったら、さびしいね」と、
b0254207_15435858.jpg
タイ風オムレツを作ってくれました 
 
b0254207_15440824.jpg

このオムレツの具はニンジン、玉ねぎ、キュウリと肉 味付けはナンプラーとオイスターソースです
ちょうどお昼の時間になったので、記念写真を撮って
b0254207_15441910.jpg
いただきまーす !(^^)!
「今日は青唐辛子15本だったから、あまり辛くなくて食べやすいね。KOOさんだったら20本ぐらいでもいいかもね。」と、Nさん
いやいや、私は15本で充分ですよ

ごちそうさまをしてうちに戻り、タイ人のNさんではなく隣町のNさんがいらっしゃるのを待ちました
先週Nさんがレッスンに来られた時に、サブレを仕込んで帰られていて、それを焼きにいらっしゃたのです(*^-^*)
ココナッツのサブレと
b0254207_15450606.jpg
紅茶のサブレです
b0254207_15445650.jpg
美味しいサブレのセットはお知り合いの方々のお茶請けとなるそうです

隣町のNさんがお帰りになって、私は恐怖の歯医者さんへ・・・

実は2年前に左上奥歯にヒビが入り、補てんしてもらったのですが、「もしかしたら神経が死ぬかもしれない」とお医者さんに言われていました
そのまま2年間、ほったらかしにしていましたが、最近しばしばその部分に違和感をおぼえるので、意を決して行きました!

「あ、虫歯の治療をまずしますね。」

ヒューーーン・・・
キィイィィィイーーーーン・・・
キュィィィィィィィィーーーン・・・

全く痛くありません
それもそのはず、神経がほぼ死んでいたのです

かなり奥まで入って、急に「痛いです!!!!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー センセー、痛いです!!!」
「あ、ここはまだ少し生きていたんだ」と、先生

というわけで、虫歯の治療にあけられた穴に神経を殺す薬をしみこませた詰め物されて帰ってきました
これからしばらくは神経を処置するために通院です
会計の時に鎮痛薬が出されました「左側で出来るだけ噛まないように」
「痛たたた・・・」と言うほどではありませんが、昨夜はやはり鈍痛あり
我慢できないほどではなかったので、薬は飲みませんでしたが

そんな暗い気分の昨夜の私を元気づけてくれたのは、これです
b0254207_17455604.jpg
イルプルのフランス料理でお知り合いになったSさんにいただいた苺です
グリーンカレーのレッスンから帰ったら、置いて行ってくださっていました
以前にも書いたと思いますが、私は苺やブルーベリーなどの小さい実を見ると買わずにいられないほど好きなんです
先日のTさんと「フレージエ」を作っているときも、作りながらパックの苺をパクパク(●´ω`●)
Tさんが「・・・」っていう顔していらっしゃいましたよん♪

Sさん、有難うございました
美味しくいただいています

本当なら、昨日の晩は火鍋を食べに行く予定だったのに・・・
行きたかったですが、行ってもきっと楽しめなかっただろうと思うと、行かなくてよかったと思います
でないと、御一緒している方々に申し訳ないですもの

今日は自宅レッスン日でした
これについては、また明日

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-26 17:54 | いろいろ | Comments(0)

ベイクドチーズケーキとスフレチーズケーキとカオマンガイ

空さんは怒っています
b0254207_18341930.jpg
相当怒っています
怒っている原因はこれです
b0254207_18352435.jpg
今日はタイ人のNさんがレッスンにいらっしゃったのですが、お昼ご飯にカオマンガイを持ってきてくださったんです
Nさんは空のことが大好きで、空もNさんに大きな期待をもってよい子にしています
空が欲しかったのはカオマンガイの鶏肉と砂肝とレバーと御飯・・・ま、つまりはキュウリ以外全部です
お皿にのせきれない鶏肉と砂肝とレバーがまだタッパーの中に残っているのを知っていたようで、食事が終わっても身じろぎもせず私たちのそばにはりついていました
b0254207_18351497.jpg
辛抱強くお相伴にあずかるのを待っていた空ですが、いったん退却

ランチ前に焼きあがっていたベイクド・チーズケーキとスフレ・チーズケーキの粗熱が取れたので、
b0254207_18344666.jpg
少し冷やし、試食しようと思ってコーヒーをいれ始めた時に、空さん再度にじり寄り
こんどこそ!と期待をもってNさんのそばにぴったり♪
b0254207_18343430.jpg
でも結局何ももらえず、ついに冒頭の写真の顔をして退却
空にとって、こんなにも肩透かしを食らわされたのは久々でした
b0254207_18354732.jpg
シュワシュワ溶けていきそうなスフレのチーズケーキ
クリームチーズと卵黄生地に柔らかく立てたメレンゲを加えて湯せんで焼いたふわっふわな食感です
ベイクド・チーズケーキの写真は数日前にUPしたのでのせませんが、こちらはワンボウルで混ぜて湯せんで焼くなめらかな生地です
レア・チーズは好きでないというNさんですが、いつか試食してもらったら、好きになってくれないかしら(*´ω`*)
b0254207_18353540.jpg
Nさん、今日も楽しい時間と美味しい昼ご飯を有難うございます
御自分のタイ料理教室開講の準備でお忙しいようです  頑張ってくださいね
今日のカオマンガイ、絶品でした!
カオマンガイはタレが命  何度も何度も調合し直して作った自慢のタレだそうです
次回のレッスンの時も、何か試作を持ってきてくれるそうです
楽しみに待っています


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-02-23 20:17 | Cake | Comments(0)

ベイクド・チーズケーキ

風が冷たいですが、関東特有のカンカラカンなお天気
窓からのお日様を浴びて、空は昼寝中です
b0254207_14541934.jpg
柴犬ON畳 気持ちよさそうです

今日のおやつは湯煎にかけて焼く『ベイクド・チーズケーキ』
b0254207_14515245.jpg
チョコレート練習の際、ガナッシュをボーラーで抜くための素振り練習として(素振りでもないか・・・代用練習かな)クリームチーズを使ってくり抜き練習をしていました
でもこのクリームチーズを使い始めてからすでに10日ぐらいになるでしょうか
そろそろ消費しないと悪くなりそうだと思って作りました 

レアチーズ―キにするには衛生面で問題ありそうですから、火を通しました
昨日、都下のある公立小学校で800人以上の児童が食中毒になってしまったという非常に気の毒なニュースを見ました
他人事ではありません
我が家からそのような問題が出ては困りますので、きっちり火を通しました

このケーキは直径12cm  
100円ショップで買ってきた底取れの丸型を使いました

100円ショップの型と聞いたら大抵の方は「それ、使っても大丈夫ですか」と聞かれます
そうですね・・・あまり頻繁に使うのならなんだと思いますが、1年に数回ですので多分大丈夫だと思います
b0254207_14520486.jpg
作る時に使っていたクリームチーズの重さを計ったら、12cm型で作るのにちょうどよい分量になっているとわかりました   なんて偶然♪
直径12cmのケーキなので、今日か明日には食べ終われるだろうと思います
さすがにこのケーキはお隣さんにおすそ分けするのは気が引けます

久しぶりに焼いたチーズケーキ、これを焼いている時にちょうど今週自宅レッスンにいらっしゃるタイ人のNさんが「レッスンでチーズケーキお願いします」と
まあ、なんて偶然♪

今月は今週の木、金、土の3日間だけの自宅レッスン
お越しくださる皆様、一緒にお菓子を作れるのを楽しみにお待ちしております
当日どうぞ気をつけてお越しください

さて、明日はイルプル本科Ⅱでのチョコレートレッスン再受講です
Yさん、Tさん、また御一緒によろしくお願いいたします<(_ _)>







[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-02-19 15:17 | Cake | Comments(0)

メリー・クリスマス(^^♪

こんばんは、娘です。
母は庭仕事ですっかりバテております。
なので母に代わって私がブログを投稿します。

今日はクリスマス  まずクリスマスケーキからアップです。
b0254207_18461241.jpg

12㎝型でスポンジを焼いて二段になるように真ん中を切り、苺とクリームを挟みました。
デコレーションにはクリームを周りに絞り上にはアザランをトッピング。
苺をサンタクロースに模し、空いたところに残りの苺とその上に薄く粉砂糖をのせました。

さて、ここからはmomon's kitchenレポートです。
23日の夜 棒餃子
b0254207_18534861.jpg
b0254207_18540189.jpg
b0254207_18541926.jpg
b0254207_18544413.jpg
b0254207_18545662.jpg
具は、春雨・千切りのキャベツ・豚ひき肉。
味付けは、しょうゆ・砂糖・ごま油・にんにく・しょうが。
餃子の皮の中央に縦長に具をのせて上下の皮を重ね合わせるように巻き、焼き方は普通の餃子と同じようにしました。

24日の昼 キャベツと豚肉の味噌蒸し煮
b0254207_18552703.jpg
タレは、味噌・しょうがのすりおろし・酒・ごま油。
豚肉をまずタレに漬け込み、それをキャベツの葉の間に挟みました。
酒と水を鍋に入れ、蒸し焼きにすると完成です。
肉と野菜が同時に取れてしかもご飯がとても進みます。

24日の夜 鯖のみぞれ煮
b0254207_18562543.jpg
鯖はまず皮目から中火でこんがりと焼き、しいたけも同様にしました。
だし・みりん・醤油を鍋に入れ、中火で5分。
最後に水気をきった大根おろしを入れ温めたら完成です。

25日の夜 キャベツたっぷりメンチカツ
b0254207_18554876.jpg
断面図は、御覧の通りです。
b0254207_18560057.jpg
キャベツを(あれば白ネギ・玉ねぎも)みじん切りにし、ひき肉となじむまで混ぜ合わせました。
たねを小金型にし全体に薄く小麦粉をふり、溶き卵、パン粉とまぶしていきました。
油を入れ、3-4分で裏返し、弱火で5分程焼きこんがりときつね色になるまで焼きます。(写真は現在ノロウイルスが流行っているのでしっかり焼いたため、少し焦げてしまいました。)
ソースは、ウスターソースとトマトケチャップを2対1で混ぜ合わせたものを使用しました。

1月4日まで帰省していますのでまたアップしたいと思います。
では皆様、メリークリスマス🎄
楽しい夜をお過ごしください。


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-25 19:32 | Cake | Comments(0)

素敵なご縁 

ただ今、夜のお楽しみ作業がほぼ終わったところです
今夜はオレンジのパウンドと紅茶のサブレ♪
b0254207_23443265.jpg
オレンジのコンパウンドとポンシュのオランジュが良い仕事をしてくれます
今日はピールが足りなかったので、春に作ったネーブルの(粗刻み)ジャムを入れてみました
さて、結果はいかに?  それは明日以降のお楽しみです
b0254207_23450118.jpg
紅茶のサブレはアールグレーを粉にして加えてあります
焼きすぎないことが大切
焼き菓子って、本当に難しいです

焼き菓子と言えば・・・
今日イルプルのフランス料理でご一緒させていただいたSさんとバスク料理のボングーさんでランチ(^^♪
昨日の晩も行ったくせに、また何を食べたかと申しますと (ФωФ)フフフ・・・
b0254207_23433207.jpg
以前から狙っていた鶏出汁で炊いたご飯にラタトゥイユを付けてもらって
(Sさんはテリーヌとワイン♪)
写真を忘れましたが、大好きなソーセージとマッシュポテトのプレートもお願いして、
デザートは季節のガトー・バスク 今日は柚子でした
b0254207_23440246.jpg
美味しい料理を〆るには、美味しいデザート♪
やはり、これが無くてはね

そのあと、松の木にあるトレイル・ベーカリーさんへ行きました
以前、ベーグル屋さんだった時には何度か買いに行きましたが、今のトレイル・ベーカリーさんになってからは、初めてです
ボングーさんでお腹いっぱい食べたのに、並んでいるパンやお菓子を見たら、またもう即欲しくなって、買ってしまいました  栗のマフィンとナッツ・バー
b0254207_23453245.jpg
マフィンを食べた時の感想は2択
①また食べたいと思う
②一口食べてみて・・・食べ物を粗末にするのは良くないので、可能ならお返ししたいと思う

この栗のマフィンは面白い生地で、久々のヒットです
ケーキ屋さんのマフィンではなく、パン屋さんのマフィン
もしかして、発酵種を少し入れて食感を作っているのかしら・・・
聞いてみたいけど、プロにそんなこと聞けませんよね
でも、いつか聞いてみたいです

Sさんとお話ししていると、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます
様々なことに造詣が深く、お話を聞いていると、勉強になります
Sさん、今日は長い時間お付き合いしてくださって有難うございました
お疲れになったでしょう(*- -)(*_ _)ペコリ
イルプルの教室で知り合えた嬉しいご縁 
行こうと思いつつ、なかなか行く機会がなかったお店にも今日行けたご縁
来年もどうぞよろしくお願いいたします
少し早いですが、よいお年をお迎えください

さて、Sさんにいただいた「てふ」が私を呼んでいますので、皆様おやすみなさいませ♪ 







[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-15 23:57 | いろいろ | Comments(0)

12月エスニック料理の会 &12月レッスン始まりました まずはフォンダンショコラ♪

本日2本立て(^^♪
まず今日は今年最後のエスニック料理の会@KOO’sホーム
Cさんはお母様がいらっしゃっているとのことで、欠席
Aさん、Kさん、Sさんと私の4人で今年も元気に過ごせたことを喜びながらお腹いっぱい食べました
こちらはKさんのタイ風卵焼きと鶏のピリ辛ケチャップ
b0254207_22564185.jpg

Aさんはタンドリーチキンとジャガイモのサブジ・サンド
b0254207_22565367.jpg

Sさんの野菜はいつでも新鮮♪ 肉じゃがと絶品煮卵は刺激的な料理の合間の箸休め
b0254207_23044685.jpg
そして、私はトム・カーガイと
b0254207_23041683.jpg
豚肉のレッドカレー・炒め
b0254207_23043164.jpg
来年も胃腸に気を付けつつ、みんなで美味しく食べられますように

エスニック料理の会の後、夕方からは自宅お菓子レッスンタイムです(*^-^*)
今日はOさんが『フォンダン・ショコラ』を作りにいらっしゃいました
粉が全く入らないこの生チョコレート感覚のケーキは焼き加減がポイントです
ケーキの端から1cmに串を刺してみて、ほとんど何もついてこなくて、ケーキの中心部に刺してみるとチョコレートがついてくるぐらいで、「まだ焼けていないのかしら・・・」と不安があっても、勇気を出して、焼きを終了しましょう
余熱でも火が入っていきます
ケーキの「フォンダン」の意味を考えて、くれぐれも焼きすぎには注意です
私は中心がレア感残っているくらいが好きです
焼き立てを切ると、モワール・ショコラほどでないですが、チョコが柔らかな状態に生クリームを添えて食べるのが好きです
b0254207_23180195.jpg
Oさんは15cm型で、私は9cm型3台で作りました
少し前に一緒に作った「ビッシュ・ショコラ」とは違う美味しさがあります
ピーカンナッツだけでなく、クルミやオレンジピールなどでもお試しください

Oさんのご持参つくれぽは「シュトーレン」
b0254207_23193222.jpg
御自分に対して厳しいOさん 美味しくできていますよ(*^-^*)

嬉しいいお土産も持ってきてくださいました
b0254207_23191773.jpg
先週、九州のお友達のところへ、パン作りのお手伝いに行ってらっしゃったそうです
お友達のお母様が御老人のホームでバザーのようなイベントなさるので、ボランティアでパンを作るのをお手伝いなさったとか
メロンパンやクリームパンなどお年寄りの皆さんが食べやすいメニューを選ばれたそうです
フルタイムのお仕事をなさいながら、すごいです

Oさん、今年も楽しいひと時を有難うございました
また来年もお菓子作りを御一緒させてください
よいお年をお迎えください(*^-^*)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-13 23:31 | Cake | Comments(0)

いいとこどりのモンブラン&栗のロールケーキ

本日、10月の自宅レッスン最終日メニューはモンブランと栗のロールケーキ(^^♪
Kuさん、Kaさん、Cさんの仲良しさん達がモン・ブランに初挑戦です

笠間の小田喜商店さんの美味しい栗を裏ごし、生クリームと砂糖、バターを加えて作る栗のクリームは某有名店の茶巾包に負けない味 
和栗の美味しさを素直に楽しめるお菓子です

でも、その栗クリームにはひと手間かかります
1時間茹でて、中身を取り出し、
b0254207_21500099.jpg
裏漉しするという作業は、結構大変です
b0254207_21505212.jpg
でも初めてのモンブランの時は、この作業から始めなくてはね(*^-^*)
お家で復習なさる時には、出来合いの栗のペースとをお使いになって、気軽に取り掛かれるほうがいいと思いますが、最初っからそれでは白い山を制覇した気分になれません
・・・2キロの栗をひたすら裏漉しているうちに、頭の中が真っ白になっていたかもしれませんけど
(Cさん、ちょっと遠い目になっていましたよん(ФωФ)フフフ・・・)

15cmキャドルで焼いたビスキュイ・オザマンド生地を8mm厚さで3枚スライスし、1枚半ずつ使ってロールケーキを2本作ります
ロールケーキの中には生クリームと栗きんとんの刻んだものが巻かれています

ロールケーキが冷蔵庫の中で少し落ち着くのを待っている間に、絞りの練習をしました
土台は私が焼いておいたサックサクのメレンゲの上にカスタード、メレンゲをもう1枚のせて生クリーム、そして栗のクリームを絞るという小金井の先生に教えていただいたモンブランの構造です
b0254207_22185199.jpg
メレンゲは焼くのに1時間半ほどかかります
お家で作るには面倒かもしれないし、クリームがのるとメレンゲが溶け始めるので、食べる直前にしか仕上げられません
(仕上げて即冷凍なされば、メレンゲのサクサクは保たれます お薦めはしませんが・・・)
それで、今回のレッスンでは土台をロールケーキにしました

メレンゲ+カスタード+メレンゲ+生クリーム・・・までは私が作っておき、皆さん2つずつモンブラン口金で絞りの練習
皆さんへのお土産用のモンブラン、ご自身で仕上げていただきました

練習が終わったら、本番行きまーす
休ませておいたロールケーキの1本はお好みの幅でカットしてペタンと寝かせ、生クリームを少し絞った後、栗クリームで飾ります
b0254207_22053450.jpg
b0254207_22061686.jpg
モンブランの口金は結構難しいです
でも、皆さん「ゆがんだ~(*´Д`)」だの「ハゲた~(^^;)」だの「ここ、薄毛~( *´艸`)」だの「お蕎麦みたい~(*^▽^*)」だの、大笑いしながら楽しそうに絞っていらっしゃいました

ロールケーキの上に載せる生クリームの量で高さが変わります
せっかく美味しい栗のクリームを載せるのですから、あまり生クリームは多くないほうが(背が低いお菓子になりますが)いいと思います
b0254207_22124285.jpg
これは試作で作ったときの写真です
下のロールケーキの厚さは3cmですので、全体で高さ7cmほど
少し生クリームが多くて、食べにくかったです

もう1本のロールケーキは、栗クリームを同じモンブラン口金で絞ってもいいですし、平口金でこのようにしてもいいです 
b0254207_22280038.jpg
長さ15cm、直径6cmほどの小さい栗のロールケーキ
今日は市販の甘露煮をいれましたが、渋皮煮をお作りになったら、それを入れてみてください

大笑いしながら作業が終わったのはもう4:00
皆さん急にお疲れが出たようで・・・賄いの野菜豆乳スープを飲んでほっこり顔
お疲れ様です
今日も楽しいひと時を有難うございました
また来月お会いできるのを楽しみしております(*^-^*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-10-21 22:36 | Cake | Comments(0)

シフォンケーキとアリュメット・オ・ポンム

今日は隣町のNさんとOさんとEさんがレッスンにいらっしゃいました(*^-^*)
Kさんも御一緒の予定でしたが、ひどく風邪をひかれていて、今日はお休み
早くよくなってくださいね
b0254207_00081994.jpg

皆さんの御希望はシフォンケーキとアリュメット・オ・ポンム
シフォンのほうはバニラビーンズの香りがよいバニラのシフォンとココア&チョコチップのダブル・チョコ
アリュメット・オ・ポンムの生地作りの合間にシフォンを作るという時間を無駄になさらない良いプラン

まずはパイの生地作りをしたあと、バニラのシフォンを作りました
b0254207_23394323.jpg
しっかり泡立てて、気を付けて卵白と卵黄を混ぜたので、ほら(^^♪この仕上がりです
冷めた後、試食をしましたが、自立できない根性なしシフォンではなく、しっとりソフトながら、噛んでる感あるシフォンです

こちらはダブル・チョコ
b0254207_23434841.jpg
大人味のチョコシフォンです

アリュメット・オ・ポンムのようなパイ生地を作るのは初めてとのことでしたが、干した生地に角をしっかりつけるがお上手アリュメット・オ・ポンムのようなパイ生地を作るのは初めてとのことでしたが、生地をのした時、四隅に角をちゃんと出されていました
角はどうしても丸くなりやすいですが でも、みなさん頑張りました  
・・・私も生地をのす時、いつも角が丸くなるので、頑張ってのしました(教える側だというのに、余裕がない(*´Д`)
b0254207_23561656.jpg
パイのふくらみも、ざっくりと
底生地の上にクレーム・ダマンドをのせて、ゴロゴロ煮たリンゴを並べて焼きました
三つ折り四つ折りに初挑戦のご感想はいかがでしょう
待ち時間はあるものの、楽しいでしょう(*^-^*)

Oさんから嬉しいお土産、ハワイのコーヒーです 
b0254207_00024845.jpg
秋の夜長の(ФωФ)フフフ・・・な夜更かしにとても嬉しいお土産です

それから、Nさんがケーキの箱をくださいました
b0254207_00053581.jpg
たすかります(*^-^*) 使わせていただきまーすm(__)m

Nさん、Eさん、Oさん、今日長い一日をお疲れさまでした
また来月も元気にお会いできるのを楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-10-15 23:57 | Cake | Comments(0)