タグ:嬉しいいただき物 ( 370 ) タグの人気記事

2年ぶりの松代三姉妹の会

つくばに来て23年、そのうち初めの10年は公務員宿舎で過ごしました
公園の近くで緑が多く、娘を育てるには恵まれた環境でしたが、カビだらけの宿舎での生活は決して快適ではありませんでした
でも、そんな宿舎のおかげで出来たKさん、Sさんとの素敵なご縁があります
3人はベランダ並びで、偶然にも皆関西出身で、時々お茶したりして楽しい時間を過ごしました
12年前に宿舎が閉鎖されることになり、この仲良し関西人3人はそれぞれの持ち家に移りましたが、その後も(3人が2歳ずつ年が違うので)『松代三姉妹』と勝手に名付けて集まっていました

2年半前にKさんが九州へ越されることになりましたが、一昨年の10月にここへいらっしゃり、今年も一昨日から今日まで家に遊びに来てくださっていました
3人でどこかへ美味しいものを食べに行こうと思っていました
でも、Kさんは以前のように私の「うち飯」を希望なさったので、昨日はSさんもランチから参加になり、2年ぶりの松代三姉妹会を我が家でしました

娘のおすすめメニュー『エスニック風炒飯』と冬瓜のスープで、まずランチ
b0254207_15264620.jpg
お茶の時間を経て、再度娘のおすすめメニューで夕食
b0254207_15265884.jpg

午前中から夜の20時近く迄ずっとしゃべりっぱなしなのにまだ話が終わっていない気分  
でも、Sさんは今日お仕事ですので、「来年の春当たり、都合を調整してKさんに会いに行こう」ということでお開きとしました
何をそんなにしゃべることがあるのかって?
中年のオバサンには、子供のこと、夫のこと、年老いていく両親のこと、現在の自分の体調や今後したいことなど、話したいことがエベレストのようにたくさんあるものなのです
特に今回はKさんの娘さんのご結婚のことやSさんの娘さんの就職のことやら
勿論うちの娘の就職のこともですけど 

今朝、雨の中、Kさんはお帰りになりました
ずっと楽しみにしていた時間はあっけなく終わってしまい、Kさんがお土産に下さったものを眺めながら、気が抜けてしまった状態です
b0254207_15271571.jpg
Sさんからも3人お揃えのバッグとポーチをいただきました
b0254207_15263292.jpg

私が頂戴したのは手前のオレンジ色のポーチと灰色のバッグです
来年、Kさんに会いに行けそうなら、3人おソロで使いましょう

Kさん、Sさん、楽しい時間と素敵なお土産を有難うございました
次回の松代三姉妹の会は我が家ではなく、九州で? 
そうなったらいいですね(*^-^*)

昨日の良い天気はいったいどこへいったのやら・・・寒くて薄暗い3時のお茶の時間
昨日3人で食べた『モンブラン』の残りクリームを丸めて、今日は一人でコーヒータイム
b0254207_15273733.jpg
楽しかった余韻に浸るのはそろそろ切り上げ・・・さて、気合を入れてパイ自己研修に戻ることにいたします( `ー´)ノ
b0254207_15272782.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-19 16:10 | いろいろ | Comments(0)

2つのリンゴのタルト

火曜日の備忘録 タイ人のお友達Nさんと自宅レッスン♪
今日のご希望はリンゴを使ったタルト
Nさんはリンゴを生で食べるのはあまり好きではないけれど、お菓子にしたリンゴは大好きなのだそうです
以前、苺のタルトを作った時はシュクレ生地だったので、今回はブリゼ生地のものを2つ作りました
b0254207_20061140.jpg
1つはオーブンミトンで習った『リンゴのミルリトン』
キャラメルでソテーしたリンゴをアパレイユで焼いたお菓子
焼き立ての表面の粉糖がシャリっとして美味しいんです
でも、翌日以降はアパレイユがなじんで、これもそれなりに美味しいです

もう1つは『薄焼きアップル・タルト』
生地に生クリームを少しぬって、りんごを並べてしっかり焼く実にシンプルなものです

Nさんがお昼ご飯を作って来てくださいました
野菜と豚骨でとった出汁に豚肉のつみれやレバーを入れた『クィティアオ・トムヤム』です
レモン汁を入れて食べました
b0254207_20052292.jpg
こんなに美味しい料理ができるのに、何もしないなんてもったいない ( ;´Д`)~
そのうちこのだしの取り方を教えてもらいたいものです

Nさん、楽しいひと時を有難うございました
また来月お会いできるのを楽しみにしております
寒くなってきたので、風邪ひかないように(*^-^*)






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-18 00:11 | Pastry | Comments(0)

肌寒い雨の日の楽しいお茶タイム

昨日の月曜日は週末に続き10月にしては非常に肌寒く、しかも外は雨
こんな中をイルプルの先輩Tさん(そろそろ「お友達」とお呼びしてもいいですか(*^-^*)・・・)が初めて遊びに来てくださいました
Hさんのお住まいは神奈川ですが、ご実家がこちらの方だとのことで、「いつか遊びに来てください」と、お話ししていたところ、昨日ようやく叶いました

普段はイルプルのお菓子を作っていらっしゃるTさんなので、お茶菓子はイルプルでないものにしました
b0254207_17482363.jpg
今月の初めにHさんと『モンブラン』のレッスンをする前に(Hさんが)送ってくださった利平栗が有難いことに冷蔵庫にあったので、それを使いました
ここのお菓子の良しあしを決めるのは、なんといっても栗の味
とても言い利平栗でしたので、美味しくできました

このモンブランの見えない部分は粒アーモンドのサクサクしたメレンゲ、カスタードクリーム、生クリームが入っています
正直なところ、これらが無くても栗のクリームだけでも十分なお菓子として使えます

Hさんは以前関西に住んでいらっしゃったと聞いてびっくり
こんなに静かで穏やかなHさんにとって、関西でのカルチャーショックがいかほどかと思いましたが、「よかった」というコメントを聞き、嬉しかったです
住んでみないとわからない良いところ良くないところがあるもので、私も新潟、京都、つくばに住んでみてそう思います

Hさんとお話ししていると、自分はなんて騒々しいのだろうかと反省
お菓子の作業も丁寧で、「雑・・・」と評される私とはやはり性格からの違いがあるようです
見習わなくては(''◇'')ゞ

Hさんがお土産に持って来てくださったアランマリーのケーキ
b0254207_17481485.jpg
美味しそうなケーキをいただいておきながら、お出ししないまま17:00までずーっと、ずぅーっとおしゃべりしてしまいました
ゆっくりお話しする機会がなく、今日ようやくその機会が持てたので、話したかったことが次から次へと出てきて、ついお引止めしてしまいました

Hさん、楽しい時間を有難うございました
またお時間が許せば、どうぞお立ち寄りください
お会いできる日を楽しみにしております(*^-^*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-17 00:18 | いろいろ | Comments(0)

ノワゼットとレーズンのパウンド

今日は府中の先生のところでお友達のMさんとレッスンを受けてきました
今日は2人別々メニュー Mさんは生菓子、私は焼き菓子 
先生に申し訳ないと思いつつ、今日もわがままを聞いてくださいました

私は『ノワゼットとレーズンのパウンド』を作りました
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)とラムレーズンという大好きな材料が入っている焼き菓子、これを習わずにいられましょうか
b0254207_20291865.jpg
柔らかくしたバターに砂糖、アーモンドパウダー、などを混ぜて置き、そこに卵黄のパートとメレンゲを合わせて、粉とシナモンを加えて生地を作ります
生地の真ん中に入っているのはローストしたノワゼットをフープロで挽いたマスノワゼット、表面にのっているのはノワゼットのクラクランです
まあ、本当にノワゼット尽しです
これだけリッチな味のケーキですが、食べた時に重い印象はありません
明日以降、バターがなじんだら、きっともっと美味しくなるはずです(ФωФ)フフフ・・・危険

私のこのケーキが焼き終わったころ、いつものお楽しみなランチタイムになりました
b0254207_20283557.jpg
お昼に出してくださったのはブルーチーズのキッシュ
朝、教室に着いた時、このキッシュはすでにオーブンの中
あ~ いい香り♪ ケーキのことより昼の時間の方が楽しみになったのはホント
先生、こんなに美味しいキッシュを焼いていてくださって有難うございます
b0254207_20285533.jpg
このキッシュをいただこうと思っているうちに目の前のお皿にどんどん試食のケーキが!
このお皿にはのっていませんが、さらにチョコレートのケーキと南瓜のクレオルもあったのです
すごいでしょ  贅沢でしょ 

お皿の上の右上にある表面がクリーム色のケーキは(名前忘れました・・・でも、この夏のドゥニさんの講習会でのお菓子です)アニスのお酒アブサンを使ったとても美味しいケーキです
b0254207_20290757.jpg
左がアブサン、右はリカール
どちらもアニスの香りのお酒ですが、アブサンはアニス、ニガヨモギ、ウイキョウなどで作られているそうで、これに魅了され依存症になった芸術家(ゴッホ、ロートレックなど)が色々いらっしゃったようです
リカールはアニス、リコリス(甘草)などのお酒
どちらのアニスの香で似ていますが、飲んだら・・・やはりアブサンの方が美味しいかな

先生がアブサンを試飲していいよと言ってくださったので、早速少しだけ(猫がミルクをぺちゃぺちゃ♪するくらいに)この翡翠色のリキュールをいただきました
55度ぐらいあるので、きついです
でも、Mさんも「うわー!すごくいい香り!」と、ビックリ
鼻から抜けるアニスの香りで花粉症気味の鼻が一気に通りました

この頃、もう一人お友達のOさんがピンポーン♪
今日はレッスンではなく、先生に御用があっていらっしゃっただけ
「元気~?」とお顔を拝見したくらいで、すぐにまたお帰りになってしまいました
残念・・・せっかく会えたのに(´;ω;`)ウッ…
でもまた来月会えるといいですね

Oさんが可愛いお菓子のおすそ分けとお知らせを持って来て下さいました
b0254207_23343622.jpg
Oさんは青山のFarmer's marketに出店なさっているんです
素敵でしょ 
Mさん、いつか一緒に行こうね♪

Oさんがお帰りになって、午後からは私のレッスンは終了していましたが、Mさんが先生と作っているお菓子を見ていました
これが先生の完成作品
b0254207_20293043.jpg
3種類の生地とバタームースで作るヘーゼルナッツとコーヒーのケーキです
バタームースとバタークリームが使われていますが、想像以上に食べやすい軽さです
今年のドゥニさん講習会で発表された「アリアンス」です

どうして私もこのケーキにしなかったかと申しますと・・・うーん、今の私はバタームースよりもババロアよりも、焼き菓子が最優先
ヘーゼルナッツのパウンドのバリエーションを増やしたくてリクエスト
イルプルのヘーゼルナッツ系のパウンドといえば、ジャンドゥージャを使ったパウンドと人参を入れたパウンドの2つしか知らなかったので
うーん、満足ですわ (ФωФ)フフフ・・・ 危険

さて、明日はイルプルでフィユテ(パイ)の再受講です
生地の作り方をしっかり復習してきます

今夜はこの嬉しいいただきものを楽しみながら、秋の夜長を過ごします
b0254207_20282361.jpg
このお酒は純米生原酒無濾過の「百春」といいます
イルプルーフレンチのクラスでお知り合いになれたSさんが送ってくださったもの<(_ _)>
岐阜の小坂酒造場で富山の五百万石(掛米)と岐阜県米(米麹)を使って作られたお酒
昨晩から楽しんでおりますが、普段はコップの底1cmしか飲まない(飲めない)主人が3cm飲んで、とてもいい気分  なんて幸せ なんて経済的
私もいつもはコップに半分にしていますが、つい・・・おかわりしてしまいました
香り良く、切れよく、これ危険 (ФωФ)フフフ・・・

Sさん、美味しいものを色々ご紹介くださり有難うございます
近いうちに、今度は私のお気に入りをご賞味ください(´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-12 21:47 | Cake | Comments(1)

利平栗で贅沢モンブラン

先月のレッスンの時に「10月は栗を使ったお菓子がいいですね(´ω`*)」と、話していらっしゃったHさんが立派な利平栗を送ってくださいました
しかも3キロも!
お知り合いからいただいたものだそうで、この3キロだけではなく、毎日渋皮煮や甘露煮など栗仕事がお忙しいとのこと
栗三昧の毎日をお過ごしのようです
羨ましぃ・・・

今日はこのいただいた利平栗を使って、送り主Hさんご本人と『和栗のモンブラン』のレッスンでした
空焼きアーモンドを粒々になるまで挽き、それを加えたメレンゲを90分かけて焼くことから作業は始まりました
このメレンゲは底生地、中生地、飾りになります
待っている間に茹で栗の実と砂糖とバターと生クリームを一緒にフープロにかけてペーストにしてから裏ごし
それからカスタードを炊いて、生クリームと混ぜてスタンバイ
最後に生クリームを8分立てにしたら、一気に組み立てます
底生地、カスタード、中生地、生クリーム、栗のクリームを順に重ねてできました
b0254207_20020646.jpg
どうです! Hさんは絞りが上手!
きれいでしょ(*´ω`*)

・・・私のですか?  
ほら、完全にアウト状態です
b0254207_20030375.jpg
負けた感半端ないです(´;ω;`)ウゥゥ
だって、ほら・・・これ、Hさんの途切れの無い安定した絞り…さすがです
b0254207_20015622.jpg
Hさんは明日、ご自宅で『モンブラン』のレッスンをなさるそうです
そう、Hさんはお菓子を教えていらっしゃるのです
明日いらっしゃる生徒さん達にこのモンブランを出して差上げるのだとおっしゃっていました
いいですねー 2つのモンブランの食べ比べができる生徒さん達♪
明日のレッスンでは市販のペーストをお使いになるそうですが、来年モンブランのレッスンをなさる時には、是非栗を茹でるところから始めてください
だって、こんなに美味しい栗が手に入る環境にいらっしゃるのですから!(^^)!

Hさん、今日も楽しいひと時を有難うございました
また来年もこの季節には栗のお菓子を御一緒に!

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-06 20:13 | Cake | Comments(0)

レモンのパウンドと肉まん

昨日から9月の自宅レッスンが始まり、タイ人のNさんが「久しぶりー、はい、お土産(*^-^*)!」と、『アルア』をくださいました
b0254207_21293964.jpg
きれいでしょ! Nさんの手作りです
「これ、ほーんと甘いよ。でも、タイ人とても好きなお菓子!」と、くださったのは、とても可愛い一口サイズのお菓子
ココナッツミルク味のお餅のようなお菓子です
Nさんが言うほど甘くなく、小さいサイズということもあって、2つぐらい一気に食べられてしまいます

Nさんとのレッスンは『檸檬のパウンド』と『電子レンジ発酵の肉まん』でした
今日のメニューはどちらも高校受験の息子さんの夜食用として選びました
まずは『肉まん』の生地をレンジで発酵させて、具を包み、蒸し器で15分
作り始めから作り終わりまで約1時間
b0254207_21292472.jpg
このように出来上がった肉まんを見て、Nさんは「簡単!色々具を変えてバリエーションできるね!」と喜んでくれました

それから、息子さんは焼き菓子がお好きだというので『檸檬のパウンド』を作りました
ダイエット中のご主人とNさんが少しでもguilty freeで食べられるように、あえてアイシングをせず・・・
b0254207_21291169.jpg
左側がNさん作、右側のは私
作り方は卵をビーターで泡立てた後、バターと粉とレモンの皮と果汁を入れただけ
中はいたってプレーン
レモン果汁とすりおろした皮を入れ、焼き上がりにレモン果汁のポンシュを表面に打ったあっさりしたパウンドです
Nさんは早速オレンジでも試してみるそうです

「来月はアップル・パイと今日みたいな簡単にできるパンをお願いします」と、お帰りになりました
季節の変わり目で体調を崩していたそうで、唇の横に熱の花が痛々しかったです
早く良くなってくださいね

Nさん、今日も楽しい時間を有難うございました
また来月お待ちしています


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-27 06:50 | Cake | Comments(0)

タルト・フロマージュ

今日から自宅レッスンが始まりましたが、本日は昨日の備忘録から♪
昨日はイルプルから晴れ晴れした気分で帰宅中、携帯にフランス料理でご一緒したSさんからメールをいただきました
やり取りしているうちに、なんと同じ電車に乗っていらっしゃることがわかり、駅前のサザコーヒーでおしゃべりタイム!(^^)!
夏休み前にお会いして以来で、話が途切れることなく、気が付けば2時間たっていました
お店に入る前は外は明るかったのに、真っ暗
夜の空にピカピカ静かに雷さま

家に帰って夕食済ませた後、美味しんぼうのAMIさんがお庭から柿を持って来てくださいました
こちらも「お久しぶりですねー」と、言っているうちに外は加速的に大荒れ!
物凄い閃光と地響きするほどの雷 
あの音と地響きからすると、あちこち落ちたのではないでしょうか
危険な状態が収まるまで家に待機していただき、その間またおしゃべりタイム!(^^)!
女性はおしゃべりが好きなものですからね(ФωФ)フフフ・・・

さて話は変わりますが、下にUPするお菓子は『タルト・フロマージュ』といいます
b0254207_07284359.jpg
フロマージュブランに卵黄や粉を混ぜ、それと大量のメレンゲを混ぜて作るチーズのケーキです
名前の『タルト・フロマージュ』というのは、底生地がシュクレ生地だからでしょう
この湯煎にかけて焼くチーズケーキは混ぜ方次第で、口の中で崩れるように溶けていくものになるのか、おでんに入れるハンペンのように潰れて締まったようなものになるのか、天と地ほど差が出るお菓子です
混ぜ方だけでなく、焼き加減も難しい・・・
こんな難しいメニューが本科Ⅰの早い時期に出てきていたとは、本科Ⅰ終了後7年ぶりに再受講を受けるまで認識しませんでした
(つまり、この7年間の間に1度も自宅で復習していなかったということですね)
メレンゲを切るようにエキュモワールで混ぜること、ふっくらした卵の気泡を壊さないようにそっと木べらで混ぜること、基本中の基本に不安を感じたとき、再受講で先生に見えていただけるのは本当に有難いです
昨日もそんな1日でした

ここ数か月はバターケーキやサブレなどを中心に練習してきましたが、そろそろ涼しくなってきていることですし、次はフィユテ(パイ)とルべ(クロワッサンとブリオッシュ)です
バター不足になりそう? 
地味に買いためていくことにしましょ (ФωФ)フフフ・・・

さて、AMIさん、柿をいただきまーす
b0254207_07481887.jpg




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-26 18:20 | Cake | Comments(0)

可愛いお客さんがいらっしゃいました♪

昨日、可愛いお客さんがいらっしゃいました♪
b0254207_21004934.jpg
お客さんというのは娘の大学時代のお友達Mちゃん、とても快活でしっかりしたお嬢さんです
学部もサークルも同じだったそうです

紅茶がお好きだと聞いていたので、夕食後のお茶菓子にマドレーヌとサブレを焼いておきました
b0254207_21003926.jpg
今回サブレに乗せたジャムはラズベリー、ブルーベリー、オレンジです
b0254207_21002324.jpg
私も自分の年を忘れて、夜遅くまでおしゃべりしました

Mちゃんから嬉しいいただきものです
ミニミニサイズのワッフル(サブレ) 6種類の味が楽しめます
b0254207_21005873.jpg
娘からも銀座のお土産をもらいました
b0254207_21010999.jpg
「暁」という名前の桃と黄金桃とネクタリンのセミドライ・フルーツ
桃以外にも、梨や無花果もあったそうです

お二人さん、お土産有難う
美味しくいただいています

にぎやかなおしゃべり時間が終わって、静かに後片付けをしていたら、ほっこり眠そうな空の顔
b0254207_21011700.jpg
空、明日から1週間ほどお姉ちゃんと大阪に戻るから、お父さんのことよろしくね♪
お姉ちゃんのいない間にうんと羽を伸ばしていてね

そう、明日から週末まで帰省のため、ブログをお休みします
皆様も楽しいお盆休みをお過ごしください
ではまた大阪から戻りましたら、よろしくお願いいたします(=゚ω゚)ノ



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-13 21:48 | いろいろ | Comments(1)

暑い朝の散歩から帰ったら、こんな顔

台風の後の暑い朝
セミの鳴き声が昨日とは違います
ようやく夏らしくなったと喜んで鳴いているのか、午後からは干上がりそうだから今のうちに鳴いておこうと頑張っているのか、来週はもうお盆だから自分の季節が終わろうとしているのを憂いて泣いているのか・・・私にはわかりませんが、来週あたりからは確かに鳴くセミの種類が変わってくるのは確かです

空との散歩を終えて、朝から茹だって帰ってきて、鏡を見たらこんな顔
b0254207_09451583.jpg
日焼け止め+化粧して、帽子を深くかぶっているにもかかわらず、照り返しだけでこれくらい日焼けしている私の顔
汗かいて、潮吹く寸前

あ、これは昨日の夕方焼いたフォカッチャです
指で開けた穴が見事に私の顔のようになっていました
きっと昨日の夕方から、今朝のことを暗示していたのでしょう

丸いフォカッチャを四角く切って、さらに1切れを横にスライスして
b0254207_09450371.jpg
この大好きな北海道半田ファームのチモシーさんをサンドして朝ごはん♪
b0254207_09444474.jpg
先月Sさんから頂いた直径17cm(重さ1キロ以上あったと思います)のチモシー
毎日こうやって少しずつ楽しんでいましたが、いよいよこれだけになりました
北海道の半田ファームさんというところで作られている3種類のチーズの1つです
他の2つも美味しそうです

来週の月曜日から帰省するのですが、2年ぶりに大学時代の友達と会う予定です
夕食を提案してくれているレストランは水牛モッツアレラの専門店
つくば同様に大阪でも食道楽な皆さんのおかげで美味しいものを紹介してもらえます
あの関西の痛いほどの暑さに今からプチ憂鬱ですが、懐かしい空気を吸いに帰ります

私はこれを a dose of Osakaと呼んでいるのです(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-09 10:11 | Bread | Comments(0)

生姜と胡麻のケーキ

7月のレッスン『ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ(レモンと生姜のシロップ煮)』で使った生姜のシロップ煮が残っていたので、今日のおやつはそれを使って『生姜と胡麻のケーキ』でした

元のルセットは直径12cmの丸型2台分でしたので、それを比例計算して上口12cm×6.5cmというミニパウンド1台とプリンカップに2つで作りました
b0254207_20202879.jpg
1切れを二口で食べられるミニサイズなので、つい2切れぐらい食べてしまいます
生姜のシロップ煮がこのように少し入っているだけなので、小さい子供も食べられます
b0254207_20204348.jpg
こちらは上口直径7cmのプリンカップで焼いた方のケーキです
b0254207_20215719.jpg
冷たい麦茶にも温かいお茶にも合う少し和風のバターケーキです

夕食後のこと、ご近所のチビちゃん姉弟が「お婆ちゃんから!」「私が作ったの!」と、持って来てくれたのは
b0254207_20514126.jpg
可愛い編み物とマンゴーでした
2人の後ろにいらっしゃったお母さんによると、沖縄にお住いの御婆様からのマンゴーだそうです
お姉ちゃんにとって編み物は初めてだったそうです 
「上手にできたね、リボンも有難うね」と、お礼にプリンカップ型の方を1つずつチビちゃん姉弟のそれぞれの小さい手にのせてあげたら、喜んでくれました
b0254207_20210629.jpg
小1になったお姉ちゃんと幼稚園児の弟君
これからの長い夏休み、楽しく過ごしてください(´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-26 14:56 | Cake | Comments(0)