タグ:小さいお菓子 ( 309 ) タグの人気記事

すぃーと・ぽてと

3連休が終わりましたが、この夏のような日差しはまだ終わっていません
日当たりいいリビングにいると汗ばみます
ついエアコンをつけてしまいます
すると空が即やってきてゴロンと寝ころびます
意地悪な私はエアコンを消すと、しばらくして空は「暑いじゃん」と言わんばかりに日の当たらない部屋へ移動して、しばらくしたらエアコンON  
空が来たら、ちょっと意地悪エアコンOFF
・・・まったく他にやることないのかしらと、思われますよね (ФωФ)フフフ・・・

意地悪されてもお茶の時間にはすり寄って来るのです
空の大好きなサツマイモを裏ごしして、すぃーと・ぽてと
b0254207_13442763.jpg
いつもお米を頼んでいる千葉夷隅のお米農家さんから新米が届き、箱の中に毎度何かしら季節のものを入れておいてくださるのですが、今回はサツマイモ♪
サツマイモのお菓子といえば、やはりまずはこれでしょう
それにしても、何年も作っていませんでした 
久しぶりを祝して、お芋を縦半分に割りったところにバニラ棒を挟んで焼き芋にしたかったものの、今はバニラはちょっと貴重品・・・
仕事以外での使用は控えているので、バニラエッセンスにしました

今日のスィート・ポテトはキュービック
お目にかかるものは大抵の場合が舟形かお団子のように球状
なので私はお芋の皮に詰めてから、四角くきんつばのようにいたしました
和菓子のように見えませんか  このお芋さんのお菓子は

フィユテ(パイ)に包むつもりでしたが、家族の中で約1名から大きいNOが出たので、今回は100歩譲ってパイにしませんでした
でも、そのうち登場するはず  
いつ? そう、近いうちに!だけど明日ではありません(ΦωΦ)フフフ…

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-10 20:48 | 小さいお菓子 | Comments(0)

秋色*無花果のコンポート

今日の昼過ぎ、大阪の実家から戻りました
先週出かける前に漬けておいたおやつが冷蔵庫の中で出来上がっていました
イルプルーのフランス料理Ⅰで習った『無花果のコンポート』です
9月の初めごろ藤沢のフランス料理教室「ねこのひげ」さんで御馳走になってその美味さを思い出し、ルセットを出してきて初復習

白ワインと砂糖で煮て、1日においてから砂糖を加えてもうひと煮立ち レモン汁加えて、冷蔵庫へ
b0254207_16533501.jpg
4~5日置いて、ようやく食べ頃
b0254207_16531566.jpg
以前、書いたかもしれませんが、私はここ数年前から生で食べると唇や口の中にひどい痒みが出る食物が出て来て、その中の1つが無花果です
無花果とトマトはその果汁が手に付いたら、手の皮膚も反応を起こします
このコンポートは皮のまま白ワインに入れればよいので、とても楽です

無花果の白ワインコンポート 
秋らしい色の大人のデザートです

そう! 実家に戻っていた間に月が変わって、10月になっていました
明日からはフィユテ(パイ)の自己研修を始めます
まず明日の作業は生地を作ることろからです
去年の今頃も練習していたはずなんですが、きれいさっぱり忘れてしまいましたー
この素晴らしい忘れっぷりは、実家の両親以上かも (*´Д`)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-03 15:09 | 小さいお菓子 | Comments(0)

芋羊羹

昨日の羊羹が美味しかったことに気を良くして、今日は紅あずまを買って来て芋バージョン♪
オーブンで焼いた紅あずまをフープロに入れて、そこに寒天液を加えて一気にガー
温かいうちに急いで型に入れて冷蔵庫で冷やして出来上がりです
四角く作りたかったのですが、ちょうど良い大きさの流し缶を持っていないので、6cmのセルクルで作りました
固まった後、型から出して少しカットしたら、このような蒲鉾型の芋羊羹になりました
b0254207_17572873.jpg
紅あずまをオーブンで焼いている間、空はずっと待っていました
空はお芋が大好きです
b0254207_18203582.jpg
そして、翌日プップ・・・プップ・・・と、音を立てては、その音に驚いたような顔をするのです
時には、空が自分で出した音なのに「今のプップは母ちゃんなの?」と言わんばかりに私を見上げる時もありますが

明日はイルプルで再受講です
さて、明日は誰と誰に会えるかしら (ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-20 18:23 | 和風Sweets | Comments(0)

羊羹

台風後の暑さ厳しい1日でした
こんな日のお茶菓子は、ひんやりツルッと喉越し良いものがいいだろうと思い、残っていた漉し餡を使って羊羹を作りました
b0254207_19400888.jpg
イルプルの「一年中いつでもおいしいいろんな冷たいデザート」に載っていた羊羹を参考に作りました
この「参考に…」というところに何か引っかかりを感じるでしょ
イルプルのお菓子は材料の指定がありますが、今日は手元にあった残りものの漉し餡を使っているのでレシピ通りの量が無いし、小豆の粒も入っていないし、アカシアの蜂蜜が無かったので菩提樹のを使ったし・・・

寒天を煮て、餡子とその他の材料を加えて流し缶に流したら、缶の底8mmほどにしかなりませんでした
それでこういう姿の羊羹になってしまったわけです
b0254207_19393151.jpg
薄っぺら~
味はそれなりに美味しいのですが、薄っぺら~ ( ̄ー ̄)

1枚目の羊羹の写真をご覧になって「まぁぁぁ~KOOさんったら、なんて薄く切って!」と、驚かれた方はいらっしゃいませんか
薄く切ったのではなく、材料がこれだけ分しかなかったというわけです 

夕食後によく冷えた薄っぺら羊羹を主人と食べました
この薄さ、結構いいですよ 
少し柔らかめなので、ホントつるんと喉越しヨロシコさんです(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-19 19:47 | 和風Sweets | Comments(0)

ソルベ・フランボワーズ

季節外れになりかけていますが、以前から娘が食べたいと言っていたので
b0254207_20055704.jpg
冷凍庫にこのアイスクリームメーカーを入れて数日 
しっかり凍らせておいたところにラズベリーのピューレや水飴などを入れ、グルグル回して紅のピューレ液に空気が入って少し白っぽくなったら出来上がりです
b0254207_20061971.jpg
グラス(アイスクリーム)もソルベ(シャーベット)も出来立てが美味しい!
早速、主人と娘に「できたよー(*^▽^*)」と、声をかけようと思ったのですが、2人とも気持ちよーく昼寝中
なので、私一人で一番美味しいところをいただきました(ФωФ)フフフ・・・
b0254207_20060861.jpg
私「次は何作る?」
娘「桃がいい!」
空「何でもいいよ(´ω`*)」
b0254207_21343591.jpg


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-16 21:35 | 小さいお菓子 | Comments(2)

今日の焼き菓子は(*^-^*)のち(´;ω;`)ウゥゥ

昨日のシュケットの出来が良かったことに気を良くして、
娘も主人も「美味しい、良くできている」と美味しそうに食べてくれたことに気を良くして、
今日も朝から気分よく計量♪

まずは実家の母が10キロ箱の梨を送ってくれたので、それを使いました
豊水系の筑水と20世紀梨系の掛け合わせで生まれた『新甘泉(しんかんせん)』といいます
豊水や香水のような甘さと20世紀のような瑞々しさが大変おいしい梨です
b0254207_21304459.jpg
お隣の県にお住いのMie先生のルセットを持ち出して、先生のルセットの生地にこの梨を刻んで入れ、上にものせて
b0254207_21310029.jpg
小さいサイズのマフィンを焼きました
中に入れた梨は火が通って柔らかく、上にのせた梨はまだ梨のシャリ感が残っています

粗熱が取れた頃に、空と一緒に試食
「空、今日のもいい感じに焼けたねー」と言ったら、
b0254207_21312215.jpg
「そうね、結構いけるじゃん(ФωФ)フフフ・・・」と、いう空の顔

昨日に続いて、更に気を良くした私
娘と主人が好きな『キャトル・キャール・オランジュ』の計量もササッと終えて、慎重に混ぜ方の練習をして、ルセットに書かれてある「混ぜ終わりは型の上から2cm」に近づけたので、焼き上がりをウキウキしながら待ちました

いつもなら焼き上がった後、型をひくっり返すと、割とすんなり外れて出てくるのに、今日はなかなか出てきません!
側面と底をパンパン叩いていたら、いきなり生地が外れたのはいいのですが、底と端が型にくっついたまま外れてしまい、なんとも悲しいこと(´;ω;`)ウッ…
仕方ないので、崩れてしまったところにも杏ジャムをぬり、グラスもかけて仕上げました
b0254207_21314414.jpg
ほら、向う側が崩れているでしょ
いい気になっていると、不注意になるものだと痛感致しました
キャトル・キャールさん、ごめんなさい(´;ω;`)ウッ…
型の底にバターをしっかり塗るべきでした
塗ったつもりが足りなかったようです  反省

「そうよ、いい気になってはいけないのよ(ФωФ)フフフ・・・」と、言わんばかりの空の顔
b0254207_21313268.jpg
油断大敵 以後気をつけます (;^ω^)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-12 22:21 | Cake | Comments(0)

シュケット

先々週のこと、買い物に出かけた時、メゾン・カイザーをのぞいたら、シュケットがありました
「ここのシュケットって、どんなかしら」と、2つだけ買って来て、むすめと1つずつ食べてみたら、しっかり固めの生地にあられ糖カリッ!
即、2人して「これいい!」

あの日からずっと試してみようと思っていたシュケットを焼きました
生地の固さはいつもぐらいですが、あられ糖をオーブンに入れる直前に急いでふりかけて、いつもより若干色が濃くなるまで焼きました
焼きたてはパリッとしていて、あられ糖もいい感じにシャリッと感が残りました
b0254207_16021205.jpg
クリームが入ったら、当然リッチなシューになって美味しいですが、クリーム無しだったら、娘も主人も仕事忠のおやつに持って行くのに便利です

今日はいつものシュー生地の半分で、直径5cmのシュケットが20個焼けました
盛り付け苦手な私  シュケットを山盛りにして、シュケットのピラミッド♪
b0254207_16020055.jpg
こういう焼き菓子は焼きたてが最高  
b0254207_16013640.jpg
オーブンから出して、写真を撮る前に、粗熱が取れたところを1つまみ食い  うん、今日はうまくできました!
砂糖を払い落として、空にも1つ♪  
今日はうまくできて機嫌がいいから、牛乳もちょっとサービスしちゃおう(*´ω`*)

ねえ、空、明日までこのシュケットいくつ残ると思う?
お姉ちゃんとお父さんのお弁当用おやつ分3つずつのけたら、きっと今夜のうちに完食だよね
でも既に生地のパリパリ感がなくなってきているよ
1番美味しいところを食べたことは、お姉ちゃんに内緒にしておこうね 
・・・って、バレちゃうだろうけど(ФωФ)フフフ・・・









[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-11 16:26 | Pastry | Comments(0)

Raspberry muffins

以前は庭の片隅に鬱陶しいほど繁茂していて、完全雑草扱いで抜いていたラズベリー
今では抜きすぎたため、なくなってしまいました
小さい粒ながらしっかり酸味と香りのある(種も沢山ある)実でしたが、あったらあったであちこちからニョキニョキ出て来て鬱陶しく、なくなったらなくなったで「ちょっとあったら便利かな」と・・・

今日はそんなことを思いだしながら冷凍のラズベリーでマフィンを焼きました
レシピはお隣の県にお住いのMie先生に教えていただいたものです
b0254207_20580145.jpg
冷凍のラズベリーを粗くほぐして生地に加えたら、ラズベリーの冷たさで生地が一瞬固まってしまいました
小さい目のプリンカップで焼いたので、180℃20分
b0254207_20573898.jpg
食べる時に粉糖でおめかしして、ラズベリーを1粒
本当はラズベリーソースを作って、模様を描こうと思っていたのですが、省略~(´ω`*)

パウンドケーキ(と、いく種類かのサブレ)は2日目以降が美味しいですが、マフィン、パイ(タルト)、スコーンなどは焼きたてが最高♪
b0254207_20575151.jpg
「焼けたよー」と、今日オフで昼寝をしていた娘と、同じく昼寝をしていた空に声をかけたら、
b0254207_21251792.jpg
「はーい( ´ ▽ ` )ノ」と返事したのは空だけでした
b0254207_21281641.jpg
空とマフィンを分けっこしておやつ
サックリした表面&ふんわりホコホコの焼きたてを食べました
そして、その後食べたマフィンのカロリーを消費すべく1時間も散歩したのでした
(今日の夕方は涼しかったのでたすかりました)
めでたし♪めでたし♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-28 21:41 | 小さいお菓子 | Comments(0)

ロシアン・ティー・ケーキ

本日のおやつは1つ10g、直径3cmほどの一口サイズのサブレです
b0254207_16141627.jpg
というのは、昨日18cmサイズの大きい『アンガディーネ』を作ったので、消費終了まで小さい焼き菓子か冷たいおやつで毎日の「おやつの選択肢」を作るのです
『アンガディーネ』をそんなふうに言うなら作らなきゃいいじゃない?と、思われるでしょ
でも、作ってみたかったんです ドーン!としたアンガディーネを(ФωФ)フフフ・・・

これは『ロシアン・ティー・ケーキ』です
一旦焼いたサブレの上にジャムやメレンゲをのせてもう1度焼いたものをよくロシア・ケーキと呼んでいるのを見たことがありますが、このお菓子は二度焼きしません
b0254207_16135321.jpg

『スノーボール』とどう違うのかと聞かれると、答えに窮します
『スノーボール』『ブール・ド・ネージュ』『キフェルン』『ポルボロン』がそれぞれどう違うのかと聞かれたら、わかる範囲としては、どれも卵が入らず、口の中で崩れていく食感が共通点で・・・スノーボールはフランス語のブール・ド・ネージュの英語版、キフェルンはドイツ・オーストリアの三日月型版、ポルボロンはスペイン産で昔スペイン人に貰ったものは「栗の粉とラード(?←確かそんなことを言ったような記憶あり)で作ってあるから、すぐに壊れるお菓子だよ。食べる時には包み紙の上からをギュッと握ってコンプレスしてから食べるんだよ」と言われて、なるほどそれが名前の由来か・・・と冗談に思うほどボロボロ~ンでした
それと、これらはクリスマスの頃よく見かけられるとも聞きました

あ、口どけの面から言うと、似ているお菓子に『ショート・ブレッド』
皆様、ショートの意味は御存じでしょうか
「低い・短い」ではありません 「サクサクしている」食感を表しています  
ほら、ショートニングを入れたらサクサクするでしょ あの食感
だからアメリカの『ショート・ケーキ』はフワフワではありません

話しは『ロシアン・ティー・ケーキ』に戻りますが、これにはバター、粉糖、粉、アーモンドパウダー、クルミとホワイトチョコのチップが入っています
口の中でザックリ割れて、ホロリと崩れて、クルミの粒々とコンニチハ♪
b0254207_16140450.jpg
一昨日UPした玄米粉を使ったお菓子と同じく、つい「もう1つ」となることが難点です

ロシアという名前から今、思いだしたのですが、皆様『シベリア』というお菓子を御存知ですか
羊羹(餡子)をカステラ生地でサンドしたお菓子なんですが、どうして『シベリア』?
御存知の方、教えてください

久しぶりにカステラ焼いて『シベリア』もどき作っちゃおうかな(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-25 20:38 | 小さいお菓子 | Comments(0)

玄米粉のお菓子

今日のおやつは玄米の粉を入れた和風のサブレです
香ばしい玄米の粉と米粒大ほどの玄米のあられのコンビネーション 
ついつい「もう1本・・・」  危険度極高
b0254207_11042479.jpg
固そうなサブレに見えますが、口の中でホロっと崩れます
1本・・・また1本とつまみながら、今のように夏の暑い時にはスッキリ*スリムなスタイルで、来月あたりからは梅型に抜いて蕎麦ぼうろの様な形にしても可愛いかしら♪・・・なんて、妄想
でも焼き菓子の形と食感の関係は微妙で難しいです
結局、色々やって、元に戻ることになりそうですけど
それでも、やってみなければわからないものですからね (ФωФ)フフフ・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-23 21:54 | 小さいお菓子 | Comments(0)