タグ:小さいお菓子 ( 337 ) タグの人気記事

お雛様 &桜餅のつくレポ♪

ここ数日、オリンピックの中継を見ながら何かをするという「ながら族」状態
普段はテレビをほとんど見ませんが、立っているのもやっとなツルツルの氷や雪の上を華麗にアクロバティックに行われる競技には目が釘付けです
今、フリースタイル男子スロープスタイルの決勝中継中
おそらく鳥で蝶さえできないような飛び方を人間がするのですから、見ていてドキドキ惚れ惚れしてしまいます

テレビばかり見ていては疲れるので、昨日、3年ぶりにお雛様を出しました
お雛様、お久しぶりです
b0254207_13513201.jpg
お内裏様も、お久しぶりです
b0254207_13514206.jpg
その他、左大臣さま、右大臣様など皆様ご機嫌うるわしく・・・ん?三人官女の一人の髪の毛がに一部白髪に?!
お人形さんの髪が伸びるという話を聞いたことがありますが、うちのお人形さんは白髪に?!

・・・いや・・・よく見ると、カビです
申し訳ないことに、髪にカビがでているではありませんか
「ごめんね」と、謝りながらアルコールで髪と着物を拭いてあげました

去年うっかりしていて人形用の防虫剤を入れ替えないままだったせいでしょう
母方の祖父が「これが最後の孫かもしれない」と言って、足を引きずりながら54年前に買いに行ってくれたというお雛様、祖父の言葉通り、私が祖父が見ることができた最後の孫だったそうで、大切なお雛様なのです

お供えのお菓子がなかったので、急いで小さいサブレを作りました
b0254207_13520123.jpg
黄粉があったら、黄粉ボールにしようと思いましたが、黄粉がなかったので、クルミとホワイトチョコを入れたイルプルの『ロシアン・ティー・ケーキ』を作りました
これが、食べだしたら止まらない・・・"(-""-)"気が付いたら3つぐらい食べてしまっていました

お供えする前に3つも!
重ね重ね申し訳ありません、お雛様
今年は少し早めに出しましたので、どうぞゆっくりしていってください

話は変わりますが、先日のレッスンで出た『桜餅』のつくれぽをKaさんからいただきました
形がきれいにそろっています
美味しそうです(*^。^*)
b0254207_15320303.jpg
このつくれぽを拝見して、どうしてお雛様のお供えに桜餅を作らなかったのかしら・・・と、思いました
道明寺も桜の葉も餡子も麹紅も・・・材料はそろっているというのに
何だか不思議です

Kaさん、つくれぽ有難うございました
Kaさんのおかげであんこのお菓子(和菓子)の楽しさを思い出しました
それと同時に、以前日本語クラスにいた外国人の生徒達が示したのあんこへの様々な興味深い反応を思い出し、思い出し笑いしてしまいました (*´ω`*)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-18 14:22 | いろいろ | Comments(0)

もうすぐお雛様♪あんこと抹茶カスタードクリームのシュー&桜餅レッスン

毎月Kuさん、Kaさん、Chiさんの仲良しさん達がレッスンにお越しくださっています
今日はChiさんが体調不具合になられてお休みでしたが、今日のレッスンでは「NO 餡子, NO SWEETS LIFE!」というほど餡子LOVEなKaさんのご希望で『あんこと抹茶カスタードのシュー』が登場
b0254207_19383577.jpg
シューの底に餡子、その上に抹茶カスタード、さらに生クリーム・・・という3段重ねの和風シューです
今日のお抹茶はイルプル御用達の「宝相華」をたっぷり使いました
シューを口に入れると、お抹茶の味が少しきつく感じられますが、このくらいしっかり抹茶をきかせないと、せっかくのお抹茶の意味がありません
抹茶カスタードは甘み控えめ
かなり甘さ控えめにしたのは、あんことの甘さプラマイ関係の為です
生クリームには砂糖を入れていません
ザッハトルテに添える生クリームにも砂糖がほぼゼロであるのと同じです

シュー生地のレッスンは今回で3回目ぐらいでしたので、KaさんもKuさんも落ち着いて生地を作られました
こちらはKaさんのシューです
抹茶カスタード、あんこ、生クリームの順に絞って入れられたのは、あるサイトでご覧になったシューの形態がこのようだったからだそうです(*^。^*)
b0254207_19381438.jpg
そして、こちらはKuさんのシュー達
クリームの順は私と同じで、抹茶カスタードの下に餡子が隠れています
b0254207_19382328.jpg
仕上げに抹茶を茶こしでふるいましたが、お二人のシューの写真をパチリとしたときには、まだ仕上げが終わっていなかったんですね
私、すぐに写真を撮り忘れるので、今日は忘れないように焦って先に撮ってしまっていたようです

もうすぐお雛様ですので、和風のシュークリームにもう一品作ったのは
b0254207_19384558.jpg
関西風の道明寺粉を使った桜餅です
紅麹がネットで見つかったので使いました
この写真では残念ながら認識できませんが、やはり普通の食紅とは色が違います
b0254207_20092631.jpg
これも蛍光灯の下での写真なので色がわかりにくいですが、いわゆる薄紅です
香りはお酒の香りがほのかにします
桜餅には紅麹がいいです

お二人から嬉しいいただきものです
中東のお金持ち国ドバイへ行っていらっしゃったKuさんからのお土産=金塊
b0254207_19385357.jpg
・・・ではなく、金塊インゴットの形をしたPatchi社のチョコレート
ミルクチョコレートの中にヘーゼルナッツのチョコレートがはいっています
Patchi社はヨーロッパのゴディバ、ドバイのパッチと言われるそうで、アラブ代表のチョコレート社だそうです

Kaさんからは、お庭から持って来てくださった蕗の薹
b0254207_19390276.jpg
Kaさんのお薦めは蕗味噌だそうです
「春は苦い味で体を起こすんや」と、30年前に辻の和食のクラスで習いました

Kaさん、Kuさん、今日も楽しい時間と美味しいお土産を有難うございました
Chiさん、お大事に
次回は4月にお目にかかりましょう(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-16 20:26 | 和風Sweets | Comments(0)

プティ・ショコラ*ガナッシュ・パッション

明日はいよいよバレンタイン・デー
今月の半ば過ぎからの自宅レッスンでもプティショコラは登場しますが、私のチョコレート練習はそろそろ終わりです

今日のチョコは『ガナッシュ・パッション』
ミルクチョコレートにパッションのピューレやリキュールを加えた甘酸っぱいチョコです
b0254207_17410111.jpg
転写シートを貼ると見た目が良くなります
でも、時々シートの裏表を反対くっつけて、シートを外した時「・・・やっちまった・・・模様が付いてない」があります
転写シートを使いになった方の中には、私と同じことをしてしまったということはありませんか(ФωФ)フフフ・・・

先週までほんの3本ほどしか咲いていなかったシクラメンが、一気に蕾を下から頭を挙げて咲き始めました
篝火花という別名を持つように、花の形は篝火のようです
b0254207_17431801.jpg
でも、私には篝火というより、蝶が羽を休めているように見えます
b0254207_17430836.jpg
明日、皆様にとって楽しいバレンタインになりますように(´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-13 22:05 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*オリアンタル(Oriental)

コーヒー風味チョコのルセットはいくつか持っていますが、去年は超コーヒー味の『Cafe』を作りましたので、今年は生クリームとプラリネ・ノワゼット、バターとラム酒の入った『Oriental』を作りました
これはコーヒーキャラメルのようなガナッシュを型に流したものです
しっかりしたコーヒーキャラメル味にミルクチョコレートのラクテでのコーティングです
b0254207_15393691.jpg
ルセットによると、小さいアルミカップに入れて作ると書いてありますが、型抜きの練習のために、このようにしました
このモールドは去年の今頃に1枚400円以下で買ったものです
何年も使い続けることはできないだろうと思いつつも、その手軽な値段につられて買ってしまいました
チョコレートの練習を始めたのが去年の今頃
1枚だけ上等のモールドを買いました
良いモールドって、結構なお値段なのです
一生もの(大袈裟!)として使うならいいと思います
今年も1枚新しいモールドを買いたかったですが、ぐっと我慢
というのは、欲しいモールドがいろいろありすぎて、サイトの画面に向かって1ポチしたら、10ポチぐらいしてしまいそうでしたから

さて、今日から三連休の方が多いと思われます
楽しい週末をお過ごしください(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-10 16:06 | 小さいお菓子 | Comments(0)

今年もプティショコラ再受講へ②

先週に続き、今週もイルプル本科Ⅰのプティショコラの再受講に行きました
昨日の木曜日に参加する予定でしたが、教室スタッフさんから木曜日は20名なので、金曜日の方が人数が少なくて(先生に)よく見ていただけますよ・・・と、連絡をいただいたので今日に変更しました
本日の参加者は12名、うち初々しい本科生は3名のみ、9名は再受講生
同じ班で御一緒した皆様はおなじみの方々で、とてもリラックスして作業できました

・・・で、今日のメニューはと申しますと
b0254207_21033852.jpg
写真左から順にキャラメルとクルミとラムレーズンの『キャラメル』、プラリネとホワイトチョコの『ブル・ド・ネージュ』、ヘーゼルナッツの『ピエモンテ』、宇治抹茶とホワイトチョコの『宇治』
右端のチョコは『キャラメル』です

本科Ⅰのチョコレートのレッスンは2回だけ
先週と今日で終了です
本科Ⅱのレッスンは来年のお楽しみ♪

レッスンの後、フランス料理で御一緒していたMさんと一緒にTSUTAYAのスタバでお茶して帰りました
久しぶりにお話で来てよかったです

参加するたび新たな発見と学びがある再受講
次は3月にエキュモワールの使い方を復習できるレッスンに行こうと思います(*^-^*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-09 21:23 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*ブリオニ風

今日のチョコレートは国産ネーブルのすりおろしと果汁を入れてオレンジ風味のプティショコラです
b0254207_21592531.jpg
イルプルのオリジナルはオレンジコンサントレを使った『Brioni』といいますが、オレンジコンサントレが無かったので、ジュースとコンパウンドを合わせて代用しましたので、その名前を語って良いものかどうか・・・
それで、ブリオニ風
上に飾るものがなかったので、金箔スプレーをかけました
b0254207_21593712.jpg
今年はフランボワーズ、カシス、パッション、オレンジ・・・フルーツを合わせたものを去年より多く作っています
ナッツを入れたものは味においても食感においても好みですが、ナッツを食べられない家族がいるのですから、再受講と自宅レッスン以外では、家族が食べられるものを中心に作ろうと思いました
来年の今頃、またチョコレートの練習をするなら、カシスのチョコにスミレの香りをプラスしてみることと、柚子、無花果、プルーン、アプリコットのうちどれかをガナッシュにしてみたいです
あくまで自分の希望的課題です(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-08 22:05 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*キャラメル・ポワール

今日は型抜きチョコレート♪
チョコレートモールドにテンパリングしたミルクチョコレートでコーティングし、ダイスにカットした洋梨をひとつ入れます
明るめのキャラメルを炊いて、そこにミルクチョコレートを加えたものを型に詰めます
噛むと表面の薄いチョコがパリッと割れて、中からキャラメルチョコレートが♪
b0254207_20300817.jpg
娘にとってNO.1は宇治、No.2はフランボワーズ、No.3がこのキャラメル・ポワールなのだそうです
同じキャラメル系でもラムレーズンとキャラメルのチョコで『キャラメル』がありますが、ポワールの方はポワールの優しい味を損ねないようにキャラメルは明るめに、ラムレーズンの方はしっかり目にキャラメルを作ります

洋梨とキャラメルはとっても相性がいいので、私の好きなバターケーキにその組み合わせのものがあります
b0254207_20303537.jpg
配合的にはマドレーヌですが、缶詰の洋梨のスライスを入れたいので、パウンド型や丸型で焼きます
b0254207_20302352.jpg
見た目はあまり良くないかもしれませんが、混ぜるだけのお手軽&美味しいおやつです

話しは変わりますが、先週シフォンケーキのレッスンにいらっしゃったHさんから嬉しい荷物が届きました
b0254207_20295858.jpg
夏みかんです
Hさんの御親戚のお家で採れたものなのだそうです
安全な夏みかん 皮をピールに 実はゼリーに(*´ω`*)
Hさん、いつも色々お気遣いいただき有難うございます
大切にいただきます
b0254207_20294985.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-07 21:21 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*カシス

今日のホワイトチョコでコーティングされたプティショコラはイルプルーのメニューではありません
でも、半分はイルプルーかも・・・
というのは、私がイルプルのルセットを見ながら好みに組み立てた味だから
何故自分で好みに組み立てたかと申しますと、私が欲しい味が無いからです
b0254207_20584535.jpg
これ、カシスなんです
カシスのピューレとリキュール、ガナッシュゲアキルなどを混ぜて、ガナッシュ・フランボワーズ風にしました
ここにスミレのフレーバーを加えようかと(カシスとホワイトチョコのそういうタルトがあるんです♪)思いましたが、今回はやめました
というのは、人工的なフレーバーを好まないかたが多いですから
素直にカシス風味・・・でも、ちょっとものたりない
来年機会があったら、スミレのフレーバーを加えてみることにしましょう
b0254207_20585506.jpg
ニオイスミレの砂糖漬けが日本に売っていたら、それをのせたい!
・・・でも、ないんですよ

話しは変わりますが、一昨日立春
昨日、京都城陽にある25年来のお付き合いのお酒屋さんから縁起物のお酒が届きました
b0254207_20590735.jpg
普段、芋焼酎なので、日本酒を飲むと「あ、お米のリキュールだ♪」と、感じます
生原酒 少し濁りがあって、甘い
平成30年の立春の朝搾られた縁起物です
ちなみに主人は昭和30年生まれ
昭和は正式には64年と7日ほどでした
昭和が実に長かったことを感じます

主人と私が昨夜この立春しぼりを飲んでいると、眠っていた娘が起きてきて「・・・気持ち悪い(*´Д`)」
こういう時、空はとても心配して、周りをウロウロします
今朝、娘のベッドを見ると、娘の横で空が眠っているではありませんか
何だかんだ意地悪されても、姉妹なんですね
b0254207_20592169.jpg
姉(娘)の看病疲れが出たのか、しばらくそのままベッドの上
娘が毛布をのせたら、そのままこうして眠ってしまいました
娘が出勤するときには起きてきて、私と散歩に出ましたけどね

まだまだインフルエンザが流行っています
皆様、気をつけてお過ごしください

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-06 21:25 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*アールグレーのチョコ『サンガブール』

私は昔人間のせいか、自分では飲料用にフレーバー系の紅茶やコーヒーを買いません
嫌いなのではなく、私にとってフレーバー・ティーはお土産にくださった方やお稽古先の先生と過ごす(過ごした)楽しい時間を表し、思いださせてくれるような存在です
香り(におい)は記憶に直結するものです
普段主人が作ってくれるチャイが私の常飲しているフレーバー・ティーです

でも、紅茶をお菓子に使うには、やはりアールグレーが必要
今日のチョコレートもアールグレーを使います
牛乳5:アールグレーの茶葉1というに出したら牛乳が全て茶葉に吸収されて、それをギュウギュウを絞って使うアールグレー液の入ったものです
生クリームとガナッシュ・ラクテ(ガナッシュ専用のミルクチョコレート)にアールグレーの香りベルガモットのフレーバーを更に加えてあります
b0254207_17385718.jpg
チョコレートの練習、大分楽しくなってきました
恐怖心に近い苦手意識が半端なかったのですが、まだまだ(*´Д`)
今週の金曜日にまた再受講に出てきます
再受講の内容は型抜きのチョコレート(ミルクチョコ)と四角い宇治(ホワイトチョコ)です
b0254207_17384539.jpg
チョコレートの練習が続いているその反動か、今日のおやつは・・・
b0254207_17390533.jpg
お残り餃子の皮にチーズを包んで揚げたもの
これ、おやつというより完全にツマミですよね
でもこういうジャンクなおやつって、妙に美味しく感じる時があるものです(ФωФ)フフフ・・・

今日も1つシクラメンが開きました
花一輪、一輪の暖かさ♪
b0254207_17495725.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-05 17:52 | 小さいお菓子 | Comments(0)

コッペパンのようなシューに苺とカスタードをいっぱいサンドして

今日のおやつもプティ・ショコラ♪
・・・という予定でしたが、娘からの希望でシュー・クリーム
ちょうど昨日、苺4パック入り1箱を1200円で買ったので、やわらかめのカスタードクリームを生地の底に入れてその上に苺をいっぱい入れて
b0254207_13433548.jpg
苺の上にまたカスタードをのせて、いただきまーす
b0254207_13432057.jpg
今日のシューは丸くもなく細長くもなく、コッペパン型♪
b0254207_13444733.jpg
空の背中のようにまーるく長い
b0254207_13441078.jpg
空には苺をひとつどうぞ
b0254207_13435835.jpg
空は苺が大好きなんです
以前庭にラズベリーを植えていましたが、実が赤くなったら空の口が届く範囲の実をパクパク
でも、枝から食べている姿が可愛くて好きに食べさせていたものです

話しは変わりますが、今日は立春 
少し温かくて、朝の散歩の時に耳カバーが要りませんでした
シクラメンも2つ目の花をこうして咲かせ、
b0254207_13442074.jpg
3つめ、4つめの蕾が開いていくのを見るのが毎日の小さな楽しみの1つです
b0254207_13442967.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-04 17:47 | Pastry | Comments(0)