タグ:庭の仲間たち ( 61 ) タグの人気記事

JKちっくな楽しいおやつシェア&抹茶のケーキ

昨日は、お隣り町のNさんとお友達のNeさんとYさんがいらっしゃって、『抹茶のケーキ』のレッスンでした♪
Neさんとお会いするのは久しぶり(*´ω`*)  Yさんとは初めまして<(_ _)> 私ちょっと緊張・・・

皆さんが到着なさって、まずはルセットの説明・・・ではなく、おやつのシェアから♪
b0254207_01000022.jpg
「ピエール・エルメのイスパハンのアイス、買いたかったのに買えなかった」とNeさんが残念がっていらっしゃったのを聞いたNさんが買って来られて、みんなでシェア~(´ω`*)  お友達思いのNさんの計らいで、私までお相伴にあずかりました

エルメのイスパハンと言えば、あのラズベリーとローズの香りのマカロン  お値段1000円ぐらい
このアイスはアカギ乳業とのコラボ ラズベリーとローズの香りのアイス  お値段250円ぐらい
値段のことを言って下世話ながら、私、お値段的にも、お味的にもアイスの方がいいな 
うまくできていましたよ、このイスパハンアイス  大阪人の目と舌の判断でもコスパGOOD

Nさんがモーツアルトクーゲル風チロルチョコも買って来て下りました
チョコに包まれているマジパン部分、ピスタチオというより杏仁の香りの方が強かったですが、こちらもイスパハン同様なるほど!なお味でした

仲良しでおやつを分けっこなんて、ちょっとJKちっくで楽しい♪
私達4人では、JKの意味するところはJuKuJoかもしれませんけど (ФωФ)フフフ・・・

ひとしきりおやつに盛り上がって、さてレッスン開始
まずは底生地と上生地のビスキュイを焼いて、牛乳と卵黄を混ぜて加熱し、抹茶のババロアを作り、その上にシャンティ・ショコラ・ブラン・抹茶を重ね、生地でふたして出来上がり
この抹茶のケーキはこれでOKなのですが、小豆を煮ておいたので、それを「お好みであればババロアとシャンティクリームの間にどうぞ」とお出ししました

手前のケーキは絞り初体験のYさんの作品、奥側はNeさんのです
b0254207_00592993.jpg
どちらもとてもいい生地を作られましたし(抹茶のビスキュイはダレやすいのです)、絞りもきれいです

こちらはNさんのケーキ ご自宅用と御親戚用に2台作られました
さすがNさん、手慣れて早いこと!
b0254207_00592993.jpg
試食には、この抹茶のケーキと
b0254207_21154399.jpg
数日前にレッスンで作った「黄粉と抹茶のケーキ」も召し上がって頂きました
抹茶のケーキには「Ryoan」「ラ・フュージョン」などもありますので、また抹茶のお菓子が食べたくなられましたら、トライなさってください

Neさんからも嬉しいただきものです
b0254207_21155364.jpg
GWに帰省なさった時のお土産だそうです 有難うございます
可愛いパッケージで、開けるのがもったいない~

20日、21日は松代でオープンガーデンが行われていました
我が家でもフランソワーズ・ジュランビルが真っ盛り
・・・少し盛りを過ぎつつありますが、ほぼすべての蕾が開きました
b0254207_00591095.jpg
昨日で5月の自宅レッスンが終了しました
このピンク色のF.ジュランビルがお越しくださった皆様をお出迎え出来ました
6月のレッスンも月の半ばごろから始めようと思います
日程とお薦めメニューが決まりましたらお知らせいたします
5月のレッスンに御参加くださった皆様有難うございました
また来月もお目にかかれますように<(_ _)>

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-24 22:04 | Cake | Comments(0)

Maple Pecan Tart

今日は朝から結構な日差しが戻り、ずいぶん気温が上がりました
今日が土曜日だからといっても、日差しが強くなったといっても、雑草の成長は待ってくれません
長袖、日よけ帽子、手袋はめて、日焼けを気にしつつ日陰の場所から草抜き今日も続行
表の部分は大体終わり、今日はこのぐらいにしておこう、作業服を着ているついでに裏の庭に生えている蕗を刈り込んで、昨日いただいた蕗と一緒に佃煮を作ろうと裏庭に回ったら・・・

なんじゃぁ、こりゃぁぁぁぁぁ・・・!(; ・`д・´)

赤黄黒の極彩色の毛虫が蕗と一緒に植えてある山帰来の葉っぱにうじゃうじゃいるではありませんか
金曜日の朝、ごみを裏庭に取りに行ったときには(急いでいたせいか)気が付きませんでした

一瞬にして、かいていた汗が冷や汗に
対策を講じるために、いったん部屋へ退去

山帰来の葉には同じような極彩色ながら毒のない何とかいう蝶々の幼虫が付くことがありますが、この場合はそのまま放っておきます
しかし、今回の毛虫は違う!
今日は風がなかったので、風が吹いて毛虫が毛を飛ばさないうちになんとかせねば、ご近所の迷惑になります
毛虫の毛の被害は以前身をもってそのすごさを体験していますので、長袖のシャツの上にナイロン素材のジャンバーをはおり、帽子、マスク、手袋2重にはめて、柄の長い剪定ばさみとごみ袋を手にして再度裏庭へ出動

できるだけ手を伸ばして剪定ばさみで手前から少しずつ生い茂っている蕗と山帰来を刈り込んでごみ袋に入れ、
毛虫を見つけたら、その都度1匹ずつはさみでつまんではごみ袋へ入れ、
また少し刈り込んではごみ袋へ入れ、
縦列駐車のように並んでいる生まれたてでまだ毛の生えていない幼虫の葉を見つけたら、その都度はさみでつまんではごみ袋へ入れ、
お隣さんの庭からワーッと入ってきて蕗と山帰来に絡んでいるツタとヘコキカヅラとキツネノボタンと金銀花と羊歯も刈り込んでは袋に入れ、
まるで危険物を解除していくかのように作業を終えて、たたみ半畳ほどしかない場所なのに、40Lのごみ袋が満々
最後に袋をしっかり踏みつけて外での作業終了
部屋に入る前にジャンバーをしっかりはたき、着ていたものは全て即洗濯、自分も即シャワーを浴びて、家の中での作業終了

わずか1時間ほどの毛虫退治で気分はヘトヘト
緊張した後は、甘いもので休憩です

まずは駆け付け3杯の水と1杯のコーヒー
b0254207_00011501.jpg
そのあとピーカンナッツとメープルシロップのタルトレットを2つ
b0254207_23560875.jpg
このタルトレットはアメリカ人ジョン・バリチェリという元マーサ・スチュワートの下で仕事をしていたシェフさんのレシピで作りました
本には「砂糖を使ったピーカンナッツのタルトは甘さがしつこくて・・・」と書いてありますが、メープルシロップたっぷりのこのタルトも日本人にはきつい甘さかもしれません
でも、砂糖の甘さと違って確かに飽きません
バニラ・エクストラクトの香りも良くて、勢いで2つ 明らかに食べ過ぎ

疲れていたってことですか・・・

このタルトレットを作ったのは、昨日冷蔵庫の在庫を確認していて、
b0254207_00012601.jpg
こういうわずかな残り生地と残りもののピーカンナッツを見つけてしまったからです
直径7cmのタルトレットがギリギリ3つできました

でもいくら小さいといってもこれを2つも食べてしまったので、あとでひどくのどが渇きました
もう1杯コーヒーを飲んで、水も何杯か飲んでようやく喉の渇きがおさまりました
喉というより、甘さで胃が焼けたのかもしれません

明日もいい天気のようです
皆様、楽しい週末を  外に出られるときには虫対策をお忘れなく(*´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-20 23:56 | Pastry | Comments(0)

白い野ばらと抹茶のケーキ

昨日はバラのアンジェラをUPしましたが、今日は野ばらです
この花は桜がバラ科であることを証明しているような姿です
オールドローズやイングリッシュローズのような優雅で艶めかしい香りではなく、少し鼻にツンとくる野性的な香りがあり、蜂たちのお気に入りのようです

今年は春先にかなり刈り込んだので、例年に比べて花は20%
でも、それなりに花をつけています
今年の野ばらさんは『抹茶のケーキ』と記念撮影です
b0254207_20462817.jpg
花が咲いて二日後にはもう散り始めます
b0254207_20424213.jpg
秋には赤い実がどのぐらいできるかしら

さて、今日は自宅レッスン日でした(*´ω`*)
Chiさん、Kuさん、そしてKaさんの元同じサークルの仲良しメンバーさんと上の写真にある『抹茶のケーキ』を作りました♪
焼き菓子が続いて、ババロアは久しぶりでしたが、皆さん和気藹々とビスキュイ生地を焼き、抹茶のババロアを作って、その上に抹茶のシャンティショコラを流して、すべての作業をこなし、
b0254207_20444488.jpg
こちらはChiさん(手前)とKuさん(奥)の作品で、
b0254207_20452141.jpg
こちらはKaさんのです
Kaさんは煮小豆をケーキの半分にサンドなさっているので、お豆さんの姿が見えます
b0254207_20451179.jpg
「小豆を煮てあるので、お好みで入れてくださいね」なんて言っておきながら、すっかり忘れてしまいまして、KuさんとChiさんは抹茶のシャンティショコラを入れた後・・・(;'∀')すみませーん
Kaさんはシャンティショコラをババロアの上に半分ぐらい置いた状態だったので、ババロアを少しのけて小豆を半面だけ並べられました
元のルセットにはこの小豆は入っていませんが、少し変化をつけてもいいかしらと思いまして
KuさんとChiさんはカップに小豆を入れてお持ち帰りです
b0254207_20450167.jpg
久しぶりとは思えないほどきれいな仕上がりでしょ

試食タイムで私が作ったのを召し上がっていただきました over a cup of coffee made by Kaさん
Kaさんのコーヒーの淹れ方講義付きでしたよん♪
(お客さんにコーヒーを淹れてくださーい、なんていう教室はなかなかないでしょう (* ̄▽ ̄)フフフッ♪)

Kaさんから嬉しいいただき物です
b0254207_20453756.jpg
Kaさんの畑から蕗を持って来てくださいました
いつも旬のものをご馳走になっています  有難いです

来月はトロピカルなフルーツを使ってムースをご希望にいただきましたので、また大笑いしながら楽しい時間をご一緒できそうで楽しみです
今日もお越しくださり有難うございました(*´ω`*)

庭のボイセンベリーの花が咲き始めました
b0254207_22285186.jpg
イチゴ系もバラ科 こうして見るとのバラの花と間違えそうなほどそっくりでしょ
上の写真はボイセンベリー 下の写真は野ばら
b0254207_20442854.jpg
明日は土曜日です 皆様楽しい週末をお過ごしください


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-19 22:36 | Cake | Comments(0)

今年もバラの季節

今日の午前中は変な天気でした
朝はいい天気だったのに、だんだん曇ってきて、ポツポツ来たかと思うと、ザー?
先日の天気予報で言っていましたが、5月というのは薫風だの五月晴れだということがあるものの、結構天気がすっきりしない日のほうが多いそうです

4月の終わりごろから連休終わりごろまできれいに咲いていた黄色いモッコウバラが終わり、今は白とピンク系のバラが咲いています
今日は今年の『アンジェラ』をUPします
数年前まではモッコウバラに圧倒されて弱っていたアンジェラですが、ここ数年はモッコウバラを刈り込んでいるので、アンジェラが巻き返
すように咲いています
b0254207_19075172.jpg
アンジェラそっくりの丸く咲く『スカボロフェア』という桜貝色のバラが以前ありました
細い茎にたくさんの花をつけて、下向き加減に咲いて、とても可愛かったですが、驚くほどたくさん咲かせた翌年、春になっても芽が出ませんでした
b0254207_19074352.jpg
このアンジェラの横に植えられていた淡い杏子色の『ロココ』というバラも然り
モッコウバラの横に植えられていた少しサーモンがかったピンク色の『ウイリアム・モリス』も然り
まさかアンジェラも来年・・・?!

世話もしないくせに、心配してもダメですよね
そうそう、我が家の庭では強いものだけが生き残れるのです

どんなに強くても、雑草さんたちは生き残ってもらっては困るので、今日も午後から雑草抜きガンバリマシタ!(^^)!
お隣さんのお父さん(昔、芝畑をなさっていたそうで)に「芝にはシバゲンだよぉ~」と教えていただきましたが、空が芝に寝転ぶと考えると、やはりシバゲンを撒くのに戸惑いが・・・
b0254207_19073378.jpg
雑草とのイタチごっこだとわかっていても、やっぱり除草剤は使いたくないなぁ"(-""-)"
今週末は駐車場の後ろあたりのスギナ群をスコップで掘り返しながらガンバロ・・・


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-18 19:54 | 庭の仲間たち | Comments(0)

これら謎の物体、一体何でしょう(ΦωΦ)

さて皆様、これら3つは一体何でしょう
b0254207_19350245.jpg
「写真の撮り方が悪いので、よくわからないヽ(`Д´)ノプンプン!」と?
はい、そうですね 認めます
でもこれらはどんなに鮮明に撮られようとも、このようにしか写らないと思います

答えは、左側の薄茶色いのはモルディブフィッシュで、ウンバラカダと呼ばれる鰹節のようなものです
右側のドライプルーンのようなものは、ゴラカという酸味の強い果実(を干したもの)
上側の赤錆のパイプのようなものはタマリンドです

一体これらをどこで手に入れてきたのかと申しますと、隣町のNさんに以前連れて行っていただいたスリランカのおじさんが経営しているプレハブのお店でです(*^-^*)
これらを使って、このようなスリランカ料理に挑戦しました
香取薫先生の「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」を見て作りました
ちなみに、Nさんは香取先生に習っていらっしゃったことがあるんです!(^^)!
b0254207_19142634.jpg
黄色皿、青皿、白皿・・・回転ずしではないので値段表示をしているわけではありません
かかったコスト順に説明しますと、まずは白皿の「魚のアンブルティヤル」ですが、「アンブルティヤル」とは酸っぱい煮物だそうです
今日使ったのはカツオです
水に浸しておいたゴラカをフープロ様でペーストにして、にんにく、生姜、シナモン、フェヌグリークシード、赤唐辛子、青唐辛子、塩、黒コショウで煮込んだものです
塩味ベースです  
本当はカレーリーフとランぺ(パンダンリーフ)も必要でしたが、手元になかったので(´;ω;`)ウゥゥ残念・・・

次に青皿は玉ねぎの佃煮風の「シーニ・サンボーラ」
水に浸しておいたタマリンドでペーストを作り、にんにく、シナモン、モルディブフィッシュ、玉ねぎ、カルダモン、赤唐辛子、塩、砂糖で炒めて煮詰めたものです
少し甘くて酸っぱくて(タマリンドに甘酸味があります)少し辛いです

最後に黄色皿はココナッツミルクを加えて炊いたご飯の「キリバト」です
キリはミルクのことだそうで、バトはご飯のことだそうです
本来は硬めのおかゆのように炊くそうですが、今日は普通炊きしました
ちなみに、このご飯はスリランカではお正月をはじめ、誕生日や家を建てる初日などの節目に登場する料理だそうです

このキリバトは以前Nさんがヌル・ミリスという玉ねぎ、唐辛子、モルディブフィッシュ、レモン汁などで作る酸っぱ辛いペーストと一緒にご馳走してくださって以来、いつか作ろうとずっと思っていたご飯です

何故今日わざわざスリランカ料理に挑んだのかと申しますと、今日は5月のエスニック料理の会の日だったからです
場所は私のうち♪
どなたかのおうちまで持ち運ぶ必要がないので、3品用意したのですが・・・2人お休みで3人・・・ちょっと寂しい会でした
でも、集まった3人の食欲は決して寂しいものではありませんでしたけど~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

Kuさんのスパイシーな海鮮春雨
b0254207_19140115.jpg

Aさんの筍ご飯ドリアとサラダ
お友達に筍をたくさんいただいたそうで、私とKuさんにエクストラの筍ご飯を頂戴しました
b0254207_19141444.jpg
お皿に全部の料理をのっけて、いただきまーす!
b0254207_19144425.jpg

昨日、左上奥歯の神経をきれいさっぱり抜いてもらいました
来週からも治療は続きますが、美味しいものを楽しむには歯と胃腸が丈夫でなくてはね♪
2年前、この左上奥歯にヒビが入って、くっつけてもらって以来ずっと定期検診をさぼっておりまして、その間に歯の神経がゆっくり死んでいっていたようです
お医者さんのお話をまとめると「定期検診はこういうのを見つけるにも大切ですからね。これ、放っておいたら、死んだ神経が腐って化膿して・・・」ということで、ホント今回は危ないことになりかけていたそうです

でも、神経が死んでしまっているので、神経を引っ張り出すために歯の奥に何かをグリグリ入れられていても、NO麻酔、NO PAIN 
「無神経という言葉はこういうことなんだー」と、身をもって理解しました

来月はAさんのお家でですね よろしくお願いいたします
5人が集まれますように 







[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-16 20:23 | いろいろ | Comments(0)

ピンク色の花

私にとっての花粉症の季節が終わり、ようやく庭仕事を進んでやる気になりました
もうすぐ蚊がでてきますから、それまでに少しでもたくさん雑草を抜いておかねば
カラスノエンドウ、スギナ、タンポポ、クローバー
スズメノカタビラ、ヒメジオン・・・空き地に生える雑草が我が家の庭で大繁殖中
紫外線対策バッチリきめて、無心に草むしり
時々休憩しながら、庭に咲いている花を見てほっこり

数年前に植えた植えっぱなしのチューリップが今年も咲きました
b0254207_20211988.jpg
植えっぱなしのため、年々花の数が減り、咲いたとしても花が小さくなりました
b0254207_20210986.jpg
どんな条件のところでも、その条件を受け入れて出来る限りに花を咲かせる花達の生命力の強さを見習わなくては
b0254207_20204813.jpg
強い植物に淘汰されて消えていったものも我が家の庭にはたくさんあります
1年前までは見せびらかすように派手やかに花をつけていた植物が、突然枯れてしまったものもあります
このピンクのチューリップのようにヒョロヒョロながらまだ生き延びているものもあります

♪人生いろいろ~ 花達もいろいろ~ 
草むしりの合間にふと口ずさんでしまいました
b0254207_20205949.jpg
草むしりはまだ数日かかりそうです
こんなに小さい庭なのに、こんな状況にしてしまった自己責任をしかと取らねばね(*´Д`)









[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-04-23 20:45 | 庭仕事 | Comments(0)

秋の夜長の始まり

来週の木曜日は秋分の日、この日からだんだん夜が長くなってきます
今でもすでに少し夕暮れがはやくなってきています
娘が京都に戻り、また初老夫婦の静かな生活になりました
b0254207_21161192.jpg
初老夫婦は夕食後に海外ドラマを1本見て、そのあとは互いに自分のテリトリーに入って、のんびり過ごします
主人は主人の部屋で本を読んだり勉強したり
私は足マッサージをしながらウトウトしたり、本を読んだり、台所で何かを作ったり
b0254207_21170533.jpg
今夜はバターの塊を生地で包んでフィユテ生地作り
いつもの明治の発酵バターがなくなってしまい、今夜はよつ葉の発酵バターを使ったら、やりにくいったら(; ・`д・´)
少し長めに冷蔵庫で寝かせながら、4回目の折りまで終了  残りの2回はまた明日
私、よつ葉の発酵バターは良い香りで好きですが、明治の発酵バターより融点が低いんでしょうかね 柔らかくなりやすくて、危ない危ない・・・
初めからわかっていたんだったら、明治のバターが届くまで待てばいいのに、待てない性分
やりたいと思ったら、すぐ行動
でも、物事は良いほうにとらえましょう
柔らかくなりやすいよつ葉バターのおかげで、今夜の作業の手早いこと  自分でも驚きでした
なーんだ、やればさっさと3つ折りできるんじゃん(*'ω'*)
随分、打ち粉したけれど  お相撲さんの土俵入の塩のようにババッとね
  
忘れないうちに、先ほど富沢商店で明治の発酵バターを10個買いました
今年もまたバター不足になるような  今から地味に買いだめしておかねば

話は変わりますが、我が家の10年補修工事は台風の影響で作業が遅れているようです
壁洗浄までは予定通りにいったものの、そのあとコーキングを外したり養生したり、塗装までまだ行きついていません
今日も作業員さん達、お休みでしたし、天気に左右される作業ですので仕方ありません

庭の彼岸花が盛りを過ぎて、色あせてきました
b0254207_21274308.jpg
玉簾の花のそばに青い露草  玉簾の英語名はRAIN LILY  秋雨にぴったりの名前です
b0254207_21284275.jpg
明日は少し日が差すそうです
日照時間が短い今日この頃
まもなくまた台風16号が来るそうですので、明日の日差しは貴重かもしれませんよ(*´Д`)





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-09-14 21:40 | いろいろ | Comments(0)

カーポートのバラ剪定終わったものの、やりすぎ

今日も朝6:00から庭に出て、庭仕事  スッキリ―剪定
4時間ほどかかりましたが、今日も不安定な天気だと聞いていたので、昨日同様集中力300%
で頑張った結果、このようになりました
b0254207_20291947.jpg

皆様、よろしければ、昨日の状態をもう一度見てやってください
ここまでスッキリさせるのに、ゴミ袋に詰め詰めにして10袋ほど

しかし、スイッチが入って刈り込んでいた時はよく考えずに必死にやっていましたが、今になって冷静に考えて、こんなにも切り詰めてよかったのか?  

いいえ、いけません
特に夏にここまでやると、バラにとっては厳しいものだそうです
・・・が、見ていて暑苦しいのは嫌ですから

見苦しくなるほど放置したのは誰?!

はい、わ・た・し・・・です

この2日間、よく頑張った甲斐あって、カーポートすっきり♪  1キロ分お腹回りスッキリ♪
とりあえず、庭の片付けは終了しました
しかし、肩、腕、手、足が筋肉痛です 

こういう時に便利なのが、作り置きのサブレです
b0254207_20295425.jpg

娘が好きなチョコサブレと主人が好きなオレンジサブレ
今日、お菓子作ってほしいと言われたとしても、無理です(;´∀`)
夕飯は娘が作ってくれたので、助かりました~♪
『ステーキの玉ねぎソース ジャーマンポテト添え』です
これはガッツリ娘のステーキ
b0254207_20305080.jpg

主人と私は同サイズのステーキを半分ずつ
b0254207_20312965.jpg

バターとオイル半々で揚げ焼きにしたジャガイモは表面サックリ
これに良く炒めたコンビーフがよく合います
主人と私のお皿には、ニンニクのオイル煮あり 少し塩をつけるといいです
御馳走さま  今夜も美味しかったです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-08-24 20:38 | 庭の仲間たち | Comments(0)

我が家の台風被害は自然災害というより人災かも

昨日の台風はひどい雨と風  まいりました(*´Д`)
皆さまはご無事でしょうか
まだ安心していられないようですが、つくばは今日は少し明るい1日となりました

我が家における被害はカーポートの上のモッコウバラとF.ジュランビル
4月の中頃から毎年果敢に咲いてくれるモッコウバラと
b0254207_17535050.jpg

淡いリンゴの香りがするF.ジュランビル
b0254207_1753791.jpg

全く肥料を与えていないというのに勢力争いをしているかのように成長を続けているこれら2本のバラ
そろそろ剪定しなくては…と、思っていたのですが、昨日の台風でまさかこのようになるとは!
b0254207_17543376.jpg

向かって左側からダラーンと落ちているのはモッコウバラ
向かって右側からベローンと落ちているのはF.ジュランビル
これはもう剪定なんてものではありません  伐採しなくては
これはもう台風の自然被害だけでなく、普段からの手入れがなっていないために発生してしまった人災とも言えます

悪いのは台風ではなく、わ・た・し・・・( 一一)

主人は「庭師さんに頼んだら?」と、言ってくれましたが、「庭師さん?夏休みの物入りな時期に庭師さんに頼んだら、いくらかかると思う?」と、大阪人の私のケチ心から急にやる気スイッチが入り、今日5時間かけてここまで伐採しました!
b0254207_17571848.jpg

すっきり~ YDKだよ♪ 今日の私(*^^)v やれば できる KOOさんだよ♪
今日の作業は伐採  明日の作業はF.ジュランビルのシュートを剪定して、きちんと結び直すこと
ついでにベランダの柱に絡まっている黄色いハニーサックルを外してしまうこと
ベランダの柱は来月の10年目の補修工事で塗り直しなので、絡まっているものは外しておかなくては

それにしても今日の庭仕事5時間はあっという間でした
ちょっと頑張りすぎ?  いいえ、出力70%でストップしてあります
そうでないと、明日の作業ができなくなります

さて、晩御飯前に、マッサージチェアで凝った部分をほぐしておこうかしら(*^^)v
明日もガンバロー! 
(支払いが絡むことには妙に元気になってしまいますわ (ФωФ)フフフ・・・)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-08-23 17:58 | 庭の仲間たち | Comments(0)

ようやく関東地方梅雨明け

今日ようやく関東地方の梅雨明け
梅雨の合間の涼しい日を縫って、庭の木の剪定をしていましたが、いよいよ暑くなりそうです
今年でこの家が建って10年・・・というわけで、ハウスメーカーさんの「10年目ですから」というなかば脅迫されているような気持ちながら、あちらこちら補修を行うことにしました

補修工事は9月ですが、それまでにしておかなければならないことといえば、何と言っても木の剪定
外壁とベランダの塗り直しの為には、壁から50cm以上は木の枝などがあっては邪魔
それで、まずはベランダに絡みついているハニーサックルから切り始めました
今年は花の付きが良くなく、枯れたような枝が多かったので、惜しみなくバシバシ切りました
b0254207_23505561.jpg

写真はまだ1階部分しか枝を落としていませんが、この後、2階に絡みついている枝もバシバシ切り、玄関の柱2本に巻き付いているハニーサックルも片方バシバシ切り、
裏に回って暴れている紫陽花もバシバシ切りました

玄関の柱1本に巻き付いているハニーサックルとその横の野バラがまだ残っていますが、これも近いうちにバシバシ切る予定です

木の剪定は草抜きよりはるかに楽です 私にとっては
草抜きは、ご近所のSさんが手伝ってくださったおかげで、今のところすっきりしております

今年はブラックベリーが数年ぶりに実をつけました
もう枯れてしまったと思っていたのに、気が付かないうちにシュートを出していました
b0254207_23513816.jpg

肥料を全くあげていないので、あまり良い味ではありませんが、でもブラックベリーって、こんなものでしょうか

しかし、時間の経つのはなんてはやいのでしょう
つくばに来て21年、この家に引っ越して10年 
特にこの家に移ってからの10年は怒涛のように時間が過ぎた感じです
日本語の仕事も充実していましたし、お菓子のレッスンに通うようにもなりましたし、きっと自分にとってやりたいことをやりたいだけできたから、はやかったのだろうと思います
家族の理解あってのことだと、それなりに感謝してますよーん  (ФωФ)フフフ・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-28 23:58 | 庭仕事 | Comments(0)