タグ:庭の仲間たち ( 66 ) タグの人気記事

大寒の中の春の訪れ

今日から大寒 そのわりに暖かくて、庭掃除が楽でした
熊手と竹ぼうきを取りに裏の道具入れに行ったら、思わぬところに蕗の薹が・・・
b0254207_15430502.jpg
何故に犬走の砂利から顔を出しているのやら
あと30cm向こうの土のところから、こんなふうに顔を出せばいいのに
b0254207_15432220.jpg
その理由は、去年の夏にこの蕗と同居している山帰来の葉に毛虫が大量発生したため、山帰来だけでなく蕗も一掃してしまったので、この土の部分からはたった2つしか出ていなくて、砂利の方に行き伸びていた地下根がこうして頑張っているのだと思います
あの毛虫駆除の時は、蕗の薹のことなど考える余裕などありませんでした(*´Д`)
毛虫さん、マジ勘~弁・・・今年は出ないことを願います

うちの庭は西からの風にあおられて色々なものが飛んできて、吹きだまってくれます
時には猫に荒らされたごみ袋から、はっきり名前が読み取れる領収書なども・・・はっきり見えていても見えていないことにして目をつむりながらその請求書をゴミ袋に入れる心苦しさときたら

落ち葉をかき集めたら、芝生の上にはBABY雑草たちが既にニョキニョキと
育ってしまう前にチマチマ少しずつ抜いていかないと
そう思っていても、結局ある程度まとまってから作業するのが私なんですけど
でも、今日は違う!  40Lのごみ袋いっぱいに落ち葉を入れた後、畳3畳分ぐらいはせっせと抜きました
腰が重くなってきたので、今日の作業は終了
無理したらロクなことありません

今年は水仙の花が遅いです
b0254207_15433155.jpg
まだ蕾です
それに、蕾がほとんど上がってきていません
植えっぱなしにして、肥料も上げずにすでに12年ほどになるので、球根も力尽きてきたのでしょうか

可愛そうなことをしたものだ・・・と、思いながらも、我が家の庭では強いものだけが生き残る掟
そう自分に言い聞かせて、作業後のお茶の時間
b0254207_15434676.jpg
これ、年越し前に作ったオレンジのパウンドと紅茶のパウンドです
作ってから3週間ぐらいたっていますが、きっちり包装しておいたのでまだ大丈夫です
・・・といっても、ギリギリですかね
アールグレーの粉とお茶、そしてくるみが入ったパウンドの方は確実に劣化
オレンジの方はまだ美味しく食べられました

明後日は関東地方でも雪になるかもしれないとのこと
明日も引き続き少しでもBABY雑草を抜いておきましょ






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-20 16:12 | 庭の仲間たち | Comments(0)

ミニ筑波山 in 庭

おはようございます
今日から3日間、自宅レッスンがありますが、今日は昨日の備忘録です
b0254207_08130610.jpg
昨日はこのように晴天 風無し 暖かい・・・という庭掃除にぴったりな日でしたので、午前中に買い物などを済ませて、昼前から数時間庭の落ち葉掃除をしました
b0254207_08141130.jpg
我が家の庭は、西からの風がよそ様からたくさんの落ち葉を運んでくれて、吹き溜まりのようになります
これは我が家の紅葉ですが、うーん・・・積もっています
水仙の葉っぱの間にも入っています

これを熊手で少しかき集めると
b0254207_08142194.jpg
ほら、落ち葉と地面・・・気持ちよく境目ができます
ただ集めて捨てるだけではつまらないので、一山盛ってみました
そして、もう一山もってみましたら・・・
b0254207_08135775.jpg
できました! ミニ筑波山です
いかがでしょう(*´ω`*)

・・・時間の無駄? 
そうかもしれませんが、せっかくいい天気でしたので仕事の中にも遊び後心を・・・と、思いました

このふた山と他のふた山分の落ち葉をごみ袋に踏み踏みしながら押し込んで片付けたら、次はこれ
b0254207_08134184.jpg
少し前に、Hさんと吉祥寺でランチしたときにいただいたチューリップの球根
御主人が某花木会社の株主さんだそうで、そこからの配当物(?)だそうです
b0254207_08131630.jpg
ちょうどミニバラが一本枯れて空いている場所があったので、そこに植えました
チューリップを植えるには少し遅いですが、来年の春、少し遅めに咲いてくれるでしょう

落ち葉をのけたら、芝生にはすでに雑草が芽を出していました
これらの除去は正月明けに (*´Д`)・・・
まったく要らないのもばかリが呼ばれなくても出てきます

熊手を片付けたら、3:00前
でも日差しはすっかり夕方チック
b0254207_08144591.jpg
片付け忘れているものはないか狭い庭を回ったら、クレマチスの日枝の花が薄暗いフェンスのところにほぼ満開になっているのに気が付きました
b0254207_08321391.jpg
ふんわりボタン雪のように下を向いて咲く日枝は、この花のない時期の大切な庭の仲間です
b0254207_08322366.jpg
もう1つ冬咲きのクレマチス『ジングル・ベル』を一緒に植えていますが、そちらはすでに咲き終わっています
名前的には、今咲くものかと思いますが、11月ごろに咲いていました
どちらも下を向いて咲きますが、ジングルベルは乳白色、冷えは少しペールな乳白色に紫色の斑点があります

すっきりした庭を見たら、なんだか急に正月気分♪
・・・でも実際には、台所の換気扇、冷蔵庫の中、床磨き、窓ふき・・・OHHHHH(´;ω;`)ウゥゥ新年を迎えるまでに課題山積み

そうだ・・・今年は餅つき機を買いなおさねば
ブリオッシュの生地を作っていた時、いつの間にか中のゴムパッキングを捨ててしまったようで、ごみ袋をいくら探しても見つかりませんでした
モーターはまだ使えるのになぁ・・・もう20年近く前の型だから部品はなさそうです

さて、今日もいい天気
10:00からのレッスンの準備、もう少し残っているので・・・
今日は懐かしいお顔触れです 楽しみです(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-21 08:43 | 庭の仲間たち | Comments(0)

体育祭の音楽にのって庭仕事

少し暑さが戻った今日、お向かいにある中学校では体育祭が行われていました
聞こえてくる音楽にのって、私はグランドでの綱引きならぬ、庭での草ひき
初夏に藤色の野ボタンのような花をつけて愛らしいのですが、なにせ驚異的な生命力
まとめて引っ張ってもちぎれません
b0254207_15492899.jpg
駐車場回りのこれやらモッコウバラや、Fジュランビル、その他諸々長いもの順に刈り取っていきました
そして犬走から裏庭にかけても草を抜き、ここで今日はストップ
ここまでにかかった時間は約2時間、腰痛が出てこないうちに「まだまだ大丈夫!」というところで終了しました

庭仕事は蚊さえこなければ楽しいものです
草抜きしながら玉簾が清楚に花をつけているのを見ると嬉しいですし、
b0254207_15501170.jpg
数本咲いている彼岸花の横で、その花芽がアスパラガスのようにニョキニョキ出てきているのを見ると、これらが一斉に緋色の花を咲かせる様子を想像するのもまた嬉しいですし、
b0254207_15542654.jpg
一方で、ワイルド・ストロベリーの葉の裏に蝉の抜け殻を見つけたら、「一生懸命、生きられたかい?」と、抜け殻に向かって声をかけてしまったり
b0254207_15494904.jpg
この世に蚊と毛虫さえいなければ、草抜きすることがこんなに嫌いではないと思います
勿論、雑草のど根性には辟易しますが、それでも、草抜きしながら季節を感じることができます

蚊といえば、真夏の暑い時期より今頃の方が蚊の活動は活発化します
秋の蚊はそれはそれはすばしっこくてしつこい!
一か所でブチューっと長く血を吸うのではなく、あっちでチョイ、こっちでチョイ・・・と、あちこち触れるように刺していくのです
そうなると、痒くて寒気がするほどです
まあ、蚊だって生きるために必死なのでしょうが、こちらとしては生きるための活動に協力できませんよー

さて、明日も少しだけ庭仕事♪
皆様も楽しい週末をお過ごしください



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-09-09 16:56 | 庭の仲間たち | Comments(0)

天気が悪くならないうちに

今日は朝から涼しく、空模様が怪しかったので、雨にならないうちに庭で一仕事
雨に濡れてほしくないものを収穫♪
b0254207_13523397.jpg
今年はラベンダーの花の付き方が良くなく、さらにその穂が小さいものがとても多いです
b0254207_13490608.jpg
ポプリの出来上がりがあまり期待できませんが、それでも1年に1度のお楽しみ収穫
b0254207_13495213.jpg
穂がまだ小さいものを残して刈り込みました
b0254207_13502976.jpg
ランベンダーの次はボイセンベリー
ボイセンベリーは元はトゲトゲがあるものですが、うちに植えたのはトゲなし
・・・だったはずのなに、時々先祖返りして恐ろしいほどトゲトゲのシュートが出てきます
しかも、そういうシュートはものすごい勢いがあって、あっという間に伸びていきます
今年はそういうシュートがないのだろうと思っていたら、なんとΣ(・□・;)フェンスを通ってお隣の方に伸びていました
見つけたシュートを折ってお隣さんの敷地に落とさないようにそーっとズルズル引っ張ってこちら側に撤収成功
軍手していてもトゲに気を付けないと痛いです
こんなシュートに気が付かず、お隣さんが草抜きで手をひっかけでもしたら大変です

ボイセンベリーも今年は成りが良くありません
というより、シュートを2本しか残していないうえに、肥料をまったくやっていないのが原因でしょう
以前はシュートを沢山残していたので、食べきれずジュースにしたり、処分したり、熟して落ちるままに放置 
食べきれる分が収穫出来たら充分です
そんなに美味しいものでもありませんので
b0254207_13522158.jpg
ブラックベリーはまだ緑色
ラズベリーはうちの庭を出ていき、裏の空き地に根を伸ばしましたが、地主さんの除草剤攻撃により没

次は野性的な姿が好きなホタルブクロをどうしようかと・・・
b0254207_13513145.jpg
今年は勢いがあって結構なのですが、ちょっと調子に乗りすぎ
雨にぬれたら、きっと汚く終わってしまいそうな花を引っこ抜くだけにしました
もう少し蕾が残っているので、これらが咲いたら、刈り込みましょう
b0254207_13505973.jpg
裏に続く犬走に出ているBABY雑草を引っこ抜いて、本日の作業は終了
新聞紙に広げたラベンダーを部屋に取り込み、数日乾燥

さて、今日のおやつはもう作ってあるので何しようかな
今日は梅シロップの寒天と
b0254207_14275852.jpg
娘のアンコールで丸いパンアゲイン
b0254207_13472847.jpg
明日は月1回のお楽しみポットラックランチの日なので、材料の買い出しに行ってきます(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-18 14:32 | 庭の仲間たち | Comments(0)

抹茶のサブレとクレマチス

本日UPのおやつは、バター、粉、砂糖、卵、塩、抹茶だけで作るとてもシンプルな抹茶のサブレです
b0254207_11165576.jpg
日々のおかずを作ってくれる娘に、食べられないアーモンド・プードルなどは入れないレシピで焼いたサブレ
抹茶の色と香りを損ねない焼き上げにするために、生地の温度、焼成温度、時間に気をつけて焼きました  焼きすぎ厳禁
「もうちょっと?」と思いつつも、思い切ってオーブンから出す勇気が大切です
b0254207_11170747.jpg
お砂糖ひかえ目なので、周りにグラニュー糖をまぶしておきました
粉糖をかけても良かったのかもしれません
でも、折角のお茶の色が分からなくなってしまいます
(少し焼きすぎて色が悪くなったら、粉糖をかけてごまかそうと思っていました)

「見た目より美味しかった」と、偉そうなお褒めの言葉をいただきましたよ
私も娘の料理を褒める時には、同じフレーズを使わせてもらうことにしましょ

今日で5月が終わります
1週間もすれば梅雨が始まります
大切な雨ですが、庭の花をダメにしてしまいます
b0254207_01002794.jpg
こちら、お隣の空き地に向かって咲いている桃色のクレマチス「花車」
今年はクレマチスのご機嫌が非常に悪くて、殆ど咲いていません

この「F.ヤング」も然り
b0254207_11173018.jpg
この「F.ヤング」よりマットな紫色の「江戸紫」も、白い「ミス・ベイツマン」も咲いたのは1つか2つ
チューリップの様な形のダイアナが今、蕾をたくさん持っています
全部咲いてくれますように

さて、6月レッスンのお知らせをHPにUPしましたのでご覧ください
6月のお薦めのお菓子はパイナップルの『トロピック(イタメレ無しバージョン)』、バナナの『ズッパ・アングレーズ・ア・ラ・バナーヌ』と『バナナのショートケーキ』です
『トロピック』が材料面でも作りやすさでもお薦めです
お薦めのメニュー以外でも、御希望を承りますので、お知らせください






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-31 16:49 | 小さいお菓子 | Comments(0)

JKちっくな楽しいおやつシェア&抹茶のケーキ

昨日は、お隣り町のNさんとお友達のNeさんとYさんがいらっしゃって、『抹茶のケーキ』のレッスンでした♪
Neさんとお会いするのは久しぶり(*´ω`*)  Yさんとは初めまして<(_ _)> 私ちょっと緊張・・・

皆さんが到着なさって、まずはルセットの説明・・・ではなく、おやつのシェアから♪
b0254207_01000022.jpg
「ピエール・エルメのイスパハンのアイス、買いたかったのに買えなかった」とNeさんが残念がっていらっしゃったのを聞いたNさんが買って来られて、みんなでシェア~(´ω`*)  お友達思いのNさんの計らいで、私までお相伴にあずかりました

エルメのイスパハンと言えば、あのラズベリーとローズの香りのマカロン  お値段1000円ぐらい
このアイスはアカギ乳業とのコラボ ラズベリーとローズの香りのアイス  お値段250円ぐらい
値段のことを言って下世話ながら、私、お値段的にも、お味的にもアイスの方がいいな 
うまくできていましたよ、このイスパハンアイス  大阪人の目と舌の判断でもコスパGOOD

Nさんがモーツアルトクーゲル風チロルチョコも買って来て下りました
チョコに包まれているマジパン部分、ピスタチオというより杏仁の香りの方が強かったですが、こちらもイスパハン同様なるほど!なお味でした

仲良しでおやつを分けっこなんて、ちょっとJKちっくで楽しい♪
私達4人では、JKの意味するところはJuKuJoかもしれませんけど (ФωФ)フフフ・・・

ひとしきりおやつに盛り上がって、さてレッスン開始
まずは底生地と上生地のビスキュイを焼いて、牛乳と卵黄を混ぜて加熱し、抹茶のババロアを作り、その上にシャンティ・ショコラ・ブラン・抹茶を重ね、生地でふたして出来上がり
この抹茶のケーキはこれでOKなのですが、小豆を煮ておいたので、それを「お好みであればババロアとシャンティクリームの間にどうぞ」とお出ししました

手前のケーキは絞り初体験のYさんの作品、奥側はNeさんのです
b0254207_00592993.jpg
どちらもとてもいい生地を作られましたし(抹茶のビスキュイはダレやすいのです)、絞りもきれいです

こちらはNさんのケーキ ご自宅用と御親戚用に2台作られました
さすがNさん、手慣れて早いこと!
b0254207_00592993.jpg
試食には、この抹茶のケーキと
b0254207_21154399.jpg
数日前にレッスンで作った「黄粉と抹茶のケーキ」も召し上がって頂きました
抹茶のケーキには「Ryoan」「ラ・フュージョン」などもありますので、また抹茶のお菓子が食べたくなられましたら、トライなさってください

Neさんからも嬉しいただきものです
b0254207_21155364.jpg
GWに帰省なさった時のお土産だそうです 有難うございます
可愛いパッケージで、開けるのがもったいない~

20日、21日は松代でオープンガーデンが行われていました
我が家でもフランソワーズ・ジュランビルが真っ盛り
・・・少し盛りを過ぎつつありますが、ほぼすべての蕾が開きました
b0254207_00591095.jpg
昨日で5月の自宅レッスンが終了しました
このピンク色のF.ジュランビルがお越しくださった皆様をお出迎え出来ました
6月のレッスンも月の半ばごろから始めようと思います
日程とお薦めメニューが決まりましたらお知らせいたします
5月のレッスンに御参加くださった皆様有難うございました
また来月もお目にかかれますように<(_ _)>

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-24 22:04 | Cake | Comments(0)

Maple Pecan Tart

今日は朝から結構な日差しが戻り、ずいぶん気温が上がりました
今日が土曜日だからといっても、日差しが強くなったといっても、雑草の成長は待ってくれません
長袖、日よけ帽子、手袋はめて、日焼けを気にしつつ日陰の場所から草抜き今日も続行
表の部分は大体終わり、今日はこのぐらいにしておこう、作業服を着ているついでに裏の庭に生えている蕗を刈り込んで、昨日いただいた蕗と一緒に佃煮を作ろうと裏庭に回ったら・・・

なんじゃぁ、こりゃぁぁぁぁぁ・・・!(; ・`д・´)

赤黄黒の極彩色の毛虫が蕗と一緒に植えてある山帰来の葉っぱにうじゃうじゃいるではありませんか
金曜日の朝、ごみを裏庭に取りに行ったときには(急いでいたせいか)気が付きませんでした

一瞬にして、かいていた汗が冷や汗に
対策を講じるために、いったん部屋へ退去

山帰来の葉には同じような極彩色ながら毒のない何とかいう蝶々の幼虫が付くことがありますが、この場合はそのまま放っておきます
しかし、今回の毛虫は違う!
今日は風がなかったので、風が吹いて毛虫が毛を飛ばさないうちになんとかせねば、ご近所の迷惑になります
毛虫の毛の被害は以前身をもってそのすごさを体験していますので、長袖のシャツの上にナイロン素材のジャンバーをはおり、帽子、マスク、手袋2重にはめて、柄の長い剪定ばさみとごみ袋を手にして再度裏庭へ出動

できるだけ手を伸ばして剪定ばさみで手前から少しずつ生い茂っている蕗と山帰来を刈り込んでごみ袋に入れ、
毛虫を見つけたら、その都度1匹ずつはさみでつまんではごみ袋へ入れ、
また少し刈り込んではごみ袋へ入れ、
縦列駐車のように並んでいる生まれたてでまだ毛の生えていない幼虫の葉を見つけたら、その都度はさみでつまんではごみ袋へ入れ、
お隣さんの庭からワーッと入ってきて蕗と山帰来に絡んでいるツタとヘコキカヅラとキツネノボタンと金銀花と羊歯も刈り込んでは袋に入れ、
まるで危険物を解除していくかのように作業を終えて、たたみ半畳ほどしかない場所なのに、40Lのごみ袋が満々
最後に袋をしっかり踏みつけて外での作業終了
部屋に入る前にジャンバーをしっかりはたき、着ていたものは全て即洗濯、自分も即シャワーを浴びて、家の中での作業終了

わずか1時間ほどの毛虫退治で気分はヘトヘト
緊張した後は、甘いもので休憩です

まずは駆け付け3杯の水と1杯のコーヒー
b0254207_00011501.jpg
そのあとピーカンナッツとメープルシロップのタルトレットを2つ
b0254207_23560875.jpg
このタルトレットはアメリカ人ジョン・バリチェリという元マーサ・スチュワートの下で仕事をしていたシェフさんのレシピで作りました
本には「砂糖を使ったピーカンナッツのタルトは甘さがしつこくて・・・」と書いてありますが、メープルシロップたっぷりのこのタルトも日本人にはきつい甘さかもしれません
でも、砂糖の甘さと違って確かに飽きません
バニラ・エクストラクトの香りも良くて、勢いで2つ 明らかに食べ過ぎ

疲れていたってことですか・・・

このタルトレットを作ったのは、昨日冷蔵庫の在庫を確認していて、
b0254207_00012601.jpg
こういうわずかな残り生地と残りもののピーカンナッツを見つけてしまったからです
直径7cmのタルトレットがギリギリ3つできました

でもいくら小さいといってもこれを2つも食べてしまったので、あとでひどくのどが渇きました
もう1杯コーヒーを飲んで、水も何杯か飲んでようやく喉の渇きがおさまりました
喉というより、甘さで胃が焼けたのかもしれません

明日もいい天気のようです
皆様、楽しい週末を  外に出られるときには虫対策をお忘れなく(*´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-20 23:56 | Pastry | Comments(0)

白い野ばらと抹茶のケーキ

昨日はバラのアンジェラをUPしましたが、今日は野ばらです
この花は桜がバラ科であることを証明しているような姿です
オールドローズやイングリッシュローズのような優雅で艶めかしい香りではなく、少し鼻にツンとくる野性的な香りがあり、蜂たちのお気に入りのようです

今年は春先にかなり刈り込んだので、例年に比べて花は20%
でも、それなりに花をつけています
今年の野ばらさんは『抹茶のケーキ』と記念撮影です
b0254207_20462817.jpg
花が咲いて二日後にはもう散り始めます
b0254207_20424213.jpg
秋には赤い実がどのぐらいできるかしら

さて、今日は自宅レッスン日でした(*´ω`*)
Chiさん、Kuさん、そしてKaさんの元同じサークルの仲良しメンバーさんと上の写真にある『抹茶のケーキ』を作りました♪
焼き菓子が続いて、ババロアは久しぶりでしたが、皆さん和気藹々とビスキュイ生地を焼き、抹茶のババロアを作って、その上に抹茶のシャンティショコラを流して、すべての作業をこなし、
b0254207_20444488.jpg
こちらはChiさん(手前)とKuさん(奥)の作品で、
b0254207_20452141.jpg
こちらはKaさんのです
Kaさんは煮小豆をケーキの半分にサンドなさっているので、お豆さんの姿が見えます
b0254207_20451179.jpg
「小豆を煮てあるので、お好みで入れてくださいね」なんて言っておきながら、すっかり忘れてしまいまして、KuさんとChiさんは抹茶のシャンティショコラを入れた後・・・(;'∀')すみませーん
Kaさんはシャンティショコラをババロアの上に半分ぐらい置いた状態だったので、ババロアを少しのけて小豆を半面だけ並べられました
元のルセットにはこの小豆は入っていませんが、少し変化をつけてもいいかしらと思いまして
KuさんとChiさんはカップに小豆を入れてお持ち帰りです
b0254207_20450167.jpg
久しぶりとは思えないほどきれいな仕上がりでしょ

試食タイムで私が作ったのを召し上がっていただきました over a cup of coffee made by Kaさん
Kaさんのコーヒーの淹れ方講義付きでしたよん♪
(お客さんにコーヒーを淹れてくださーい、なんていう教室はなかなかないでしょう (* ̄▽ ̄)フフフッ♪)

Kaさんから嬉しいいただき物です
b0254207_20453756.jpg
Kaさんの畑から蕗を持って来てくださいました
いつも旬のものをご馳走になっています  有難いです

来月はトロピカルなフルーツを使ってムースをご希望にいただきましたので、また大笑いしながら楽しい時間をご一緒できそうで楽しみです
今日もお越しくださり有難うございました(*´ω`*)

庭のボイセンベリーの花が咲き始めました
b0254207_22285186.jpg
イチゴ系もバラ科 こうして見るとのバラの花と間違えそうなほどそっくりでしょ
上の写真はボイセンベリー 下の写真は野ばら
b0254207_20442854.jpg
明日は土曜日です 皆様楽しい週末をお過ごしください


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-19 22:36 | Cake | Comments(0)

今年もバラの季節

今日の午前中は変な天気でした
朝はいい天気だったのに、だんだん曇ってきて、ポツポツ来たかと思うと、ザー?
先日の天気予報で言っていましたが、5月というのは薫風だの五月晴れだということがあるものの、結構天気がすっきりしない日のほうが多いそうです

4月の終わりごろから連休終わりごろまできれいに咲いていた黄色いモッコウバラが終わり、今は白とピンク系のバラが咲いています
今日は今年の『アンジェラ』をUPします
数年前まではモッコウバラに圧倒されて弱っていたアンジェラですが、ここ数年はモッコウバラを刈り込んでいるので、アンジェラが巻き返
すように咲いています
b0254207_19075172.jpg
アンジェラそっくりの丸く咲く『スカボロフェア』という桜貝色のバラが以前ありました
細い茎にたくさんの花をつけて、下向き加減に咲いて、とても可愛かったですが、驚くほどたくさん咲かせた翌年、春になっても芽が出ませんでした
b0254207_19074352.jpg
このアンジェラの横に植えられていた淡い杏子色の『ロココ』というバラも然り
モッコウバラの横に植えられていた少しサーモンがかったピンク色の『ウイリアム・モリス』も然り
まさかアンジェラも来年・・・?!

世話もしないくせに、心配してもダメですよね
そうそう、我が家の庭では強いものだけが生き残れるのです

どんなに強くても、雑草さんたちは生き残ってもらっては困るので、今日も午後から雑草抜きガンバリマシタ!(^^)!
お隣さんのお父さん(昔、芝畑をなさっていたそうで)に「芝にはシバゲンだよぉ~」と教えていただきましたが、空が芝に寝転ぶと考えると、やはりシバゲンを撒くのに戸惑いが・・・
b0254207_19073378.jpg
雑草とのイタチごっこだとわかっていても、やっぱり除草剤は使いたくないなぁ"(-""-)"
今週末は駐車場の後ろあたりのスギナ群をスコップで掘り返しながらガンバロ・・・


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-18 19:54 | 庭の仲間たち | Comments(0)

これら謎の物体、一体何でしょう(ΦωΦ)

さて皆様、これら3つは一体何でしょう
b0254207_19350245.jpg
「写真の撮り方が悪いので、よくわからないヽ(`Д´)ノプンプン!」と?
はい、そうですね 認めます
でもこれらはどんなに鮮明に撮られようとも、このようにしか写らないと思います

答えは、左側の薄茶色いのはモルディブフィッシュで、ウンバラカダと呼ばれる鰹節のようなものです
右側のドライプルーンのようなものは、ゴラカという酸味の強い果実(を干したもの)
上側の赤錆のパイプのようなものはタマリンドです

一体これらをどこで手に入れてきたのかと申しますと、隣町のNさんに以前連れて行っていただいたスリランカのおじさんが経営しているプレハブのお店でです(*^-^*)
これらを使って、このようなスリランカ料理に挑戦しました
香取薫先生の「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」を見て作りました
ちなみに、Nさんは香取先生に習っていらっしゃったことがあるんです!(^^)!
b0254207_19142634.jpg
黄色皿、青皿、白皿・・・回転ずしではないので値段表示をしているわけではありません
かかったコスト順に説明しますと、まずは白皿の「魚のアンブルティヤル」ですが、「アンブルティヤル」とは酸っぱい煮物だそうです
今日使ったのはカツオです
水に浸しておいたゴラカをフープロ様でペーストにして、にんにく、生姜、シナモン、フェヌグリークシード、赤唐辛子、青唐辛子、塩、黒コショウで煮込んだものです
塩味ベースです  
本当はカレーリーフとランぺ(パンダンリーフ)も必要でしたが、手元になかったので(´;ω;`)ウゥゥ残念・・・

次に青皿は玉ねぎの佃煮風の「シーニ・サンボーラ」
水に浸しておいたタマリンドでペーストを作り、にんにく、シナモン、モルディブフィッシュ、玉ねぎ、カルダモン、赤唐辛子、塩、砂糖で炒めて煮詰めたものです
少し甘くて酸っぱくて(タマリンドに甘酸味があります)少し辛いです

最後に黄色皿はココナッツミルクを加えて炊いたご飯の「キリバト」です
キリはミルクのことだそうで、バトはご飯のことだそうです
本来は硬めのおかゆのように炊くそうですが、今日は普通炊きしました
ちなみに、このご飯はスリランカではお正月をはじめ、誕生日や家を建てる初日などの節目に登場する料理だそうです

このキリバトは以前Nさんがヌル・ミリスという玉ねぎ、唐辛子、モルディブフィッシュ、レモン汁などで作る酸っぱ辛いペーストと一緒にご馳走してくださって以来、いつか作ろうとずっと思っていたご飯です

何故今日わざわざスリランカ料理に挑んだのかと申しますと、今日は5月のエスニック料理の会の日だったからです
場所は私のうち♪
どなたかのおうちまで持ち運ぶ必要がないので、3品用意したのですが・・・2人お休みで3人・・・ちょっと寂しい会でした
でも、集まった3人の食欲は決して寂しいものではありませんでしたけど~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

Kuさんのスパイシーな海鮮春雨
b0254207_19140115.jpg

Aさんの筍ご飯ドリアとサラダ
お友達に筍をたくさんいただいたそうで、私とKuさんにエクストラの筍ご飯を頂戴しました
b0254207_19141444.jpg
お皿に全部の料理をのっけて、いただきまーす!
b0254207_19144425.jpg

昨日、左上奥歯の神経をきれいさっぱり抜いてもらいました
来週からも治療は続きますが、美味しいものを楽しむには歯と胃腸が丈夫でなくてはね♪
2年前、この左上奥歯にヒビが入って、くっつけてもらって以来ずっと定期検診をさぼっておりまして、その間に歯の神経がゆっくり死んでいっていたようです
お医者さんのお話をまとめると「定期検診はこういうのを見つけるにも大切ですからね。これ、放っておいたら、死んだ神経が腐って化膿して・・・」ということで、ホント今回は危ないことになりかけていたそうです

でも、神経が死んでしまっているので、神経を引っ張り出すために歯の奥に何かをグリグリ入れられていても、NO麻酔、NO PAIN 
「無神経という言葉はこういうことなんだー」と、身をもって理解しました

来月はAさんのお家でですね よろしくお願いいたします
5人が集まれますように 







[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-05-16 20:23 | いろいろ | Comments(0)