タグ:松之助のお菓子 ( 26 ) タグの人気記事

11月24日レッスンの備忘録

自宅レッスンの備忘録が滞ってしまいました
今日は24日(木)の備忘録からcatch upしていきます

24日は・・・そうです!雪が降ったんです
この日は、MOさんが千葉の方から、Mikさんが東京から来てくださって、『アメリカン・アップル・パイ』と『ミモレットのサブレ』のレッスンでした

MOさんとは夏ごろにお会いして以来、Mikさんとは1年ぶり(*^-^*)
1年前にお2人がレッスンにいらっしゃった時に試食でお出しした『ミモレットのサブレ』
Mikさんが「美味しかった」と、リクエストくださいました

まずは『アメリカン・アップルパイ』作り
雪が積もった庭を見ながら、ニューイングランドの雪景色を見ているつもりでアップル・パイを作っていただきましたよ~
ショートニングとバターを粉に切り込んで、水分加えて生地を作り、リンゴを下生地の上にたっぷりのせて上生地でフタをしてオーブンへ

そのあと、前の晩から用意してあったサブレ生地をカットしてオーブンへ
ミモレットの香ばしい香りがしてきたら、要注意です
ちゃんと焼けていないと美味しくありませんが、焦げやすいのです

焼けた後、Micさんが特注焼きゴテでサブレに押印テスト
私も(特注ではありませんが)焼きゴテを持っています
どら焼きに押す千鳥なんですが、どのぐらい押すかが結構難しいんです

焼きあがったら、お持ち帰り用のサブレの生地作りです
ミモレットをひたすらすりおろして、スタンバイ
バターと粉類を合わせて山のようなミモレットも加えたら、型にギュウギュウと均一の圧力かけながら詰め込んでいきます
お2人とも、型の側面と角にもしっかり生地を入れて、裏から見た時、ほとんど隙間がありませんでした

お2人ともお家が遠いですし、暗くなるのが早いので、終了予定時刻15:00過ぎとしていましたが、なんとかその時間近くに終わることができました

ミモレットのサブレは割れないように、しっかり包んで、アップル・パイは箱に入れて、お帰りの準備ができました
b0254207_21313296.jpg
駅までお送りして、「じゃあ、またいつか(^^♪」と、お別れタイム

Mikさんから嬉しいいただきものです
b0254207_21384864.jpg
Mikさんの会社の商品です
b0254207_21394038.jpg
お2人がお帰りになった後、早速履いてみました
つま先の縫い目がなくて、肌触り抜群(^^♪ 親指が自由って、気持ちいいかも♪

アップルパイのお皿を棚の上に片付けるのに椅子に上った時、思わず足先の体操を始めてしまいました
足の指をぎゅーっと 丸めて、グー!
b0254207_21413279.jpg
次は親指をぎゅーっと伸ばして、チョキ!
b0254207_21445394.jpg
最後は、足の指全部しっかり広げて、パー!
b0254207_21453579.jpg
・・・って、椅子の上で何やってんだろう(^^;)
危ないから、椅子から降りてやればいいのにね  しかも、写真まで撮ってねぇ・・・

MOさん、Mikさん、雪の中 遠くからお越しくださり有難うございました
(Mikさんはお仕事を休んできてくださったんですね  (*- -)ペコリ・・・)
どちらのメニューもお家で繰り返し作ってください
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-11-27 22:10 | Pastry | Comments(0)

アメリカンなレモンパイとアップルパイ

今日の自宅レッスンにお越しくださったのは元同じサークルの仲良しメンバーKaさん、Kuさん、Chiさん(^^♪
御希望メニューは「レモン・メレンゲ・パイ」
まずはクラスト作りからです
各々、粉にショートニングとバターを刻み込み、冷水を入れたらフォークで混ぜます
丸めてのして、パイ皿にのせて焼きます

焼いている間に、「アップル・パイ」作り
こちらは3人でクラストをつくっていただいて、レモンのほうはシングル・クラストでしたが、リンゴのほうはダブルクラストなので、上生地と下生地の合わせ方の説明をしました

アップル・パイを焼いている間に、レモンのフィリングを作って、イタリアンメレンゲのデモ
メレンゲはどうしても卵白臭いので、今日はパイの端の部分に小さく絞るだけにしました
御家族の好みがわかりませんでしたので、今日のところは控えめに

できあがりはこのとおり♪
b0254207_23573006.jpg
下のマットはChiさんの手作りキルトです

・・・で、みんなでお作りになったアップルパイは・・・というと
b0254207_23591285.jpg
ふちの部分がパイ皿から落ちている部分もありますが、初めてのアメリカン・パイ
ダブルクラストのアップル・パイ、よくできましたー(*^^)v
この生地を使って、ネクタリンを入れてクロスタータやキッシュにもトライしてみてください
もうすぐ紅玉が出てきますから、アップルパイの復習もお願いしますよ

手を動かすのも口を動かすのも忙しくて、朝10:00からのレッスンが終わったのはもう4時前
笑いすぎて、わき腹が痛くなりましたね
きっと目じりのあたりのしわも増えているはず
でも、笑うことは若返るための妙薬だそうですし、笑う門には福が来るのですから、来月もまた大いに笑いましょう
今日も楽しい時間を有難うございましたm(__)m



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-09-16 23:58 | Comments(0)

親切MAXな塗装屋の親方さんはTOO GOOD TO BE TRUE & ビッシュ・ショコラのレッスン

不安定な天気続きで、我が家の塗装がなかなか進みません
今日は朝から勝手口と外壁の塗り直しということで、塗装屋さんが3人来てくれる予定でしたが、親方さんは「雨だから延期」という判断、ハウスメーカーは「勝手口の塗装のために午前中に(私の)仕事を入れないで待っているお客様なのだから、雨が上がっているうちに行ってください」と指示
結局、お昼頃に塗装屋の親方さん一人で来てくれました
勝手口のドアを塗り直すって、どうするのかしら・・・塗料が傷んでいる様子はないんだけど・・・と、私は内心思いつつも、監督さんが家を点検してくれた時に、「勝手口のドア、塗り直し必要」と指示を出していたので、きっとプロの目から見たら、塗っておいたほうがいいんだろうと思っていました

親方さんが見てくれて「奥さん、正直なところ、塗り直す部分ありませんよ。監督さんは、きっとサッシの汚れた部分を見て、塗装が悪くなっていると思ったんでしょうね(*^-^*)」と、勝手口のドアの内側(部屋側)と外側をピッカピカに磨いてくれました

・・・(^^;) お恥かしい・・・
掃除を怠っていた汚れを監督さんが勘違いしていたようです
スミマセンを100回ぐらい繰り返してしまいました

親切な親方さんは、「いやぁ、いいんですよ。家庭用洗剤では落ちないと思いましたからね(*^-^*)。」

・・・(; ・`д・´) な、なんとお恥かしい・・・家庭用洗剤では落ちないほどの汚れになってしまっていたんですね
スミマセンを更に100回ぐらい繰り返してしまいました

情け深い親方さんは、「今日は勝手口の塗装しなかったんで、この部分の代わりに門の黒いペンキを塗り直すってことで、いいですかね(*^-^*)」と

でも、門は知り合いに作ってもらったので、ハウスメーカーさんと関係ないんです
勝手口ドアを新品のように磨き上げてくれただけで充分だとペットボトルのお茶を献上しながらお断りしましたが、「いや、気が済まねぇんで。明日、ペンキの色見本を持ってくるんで。んじゃぁ(*^-^*)」と、笑顔でお帰りになりました

ハウスメーカーの監督さんの見間違いを引き起こし、気のいい親方さんに余計な掃除をさせてしまったというのは、今朝の芸能ニュースで誰かさんが言っていた言葉を借りるとすれば、「全ては私の不徳の致すところでございます」ってところでしょうか

さて、話は変わりますが、午前中時間があったので、1年ぶりにアメリカン・アップル・パイを焼きました
b0254207_21355387.jpg
まだ紅玉が出ていないので、サンつがるリンゴ2つスライスして、18cmパイ皿に敷き詰めて焼いただけのシンプルなパイ
日照時間が短い今日この頃に必要なお日様みたいな(コジマ電気のキャラにも見えますが)明るい色

1年ほど焼いていなかったので、来月のお薦めメニューのために、試し焼き
しばらく作っていないと、手が忘れてしまっていて・・・縁取りがきたない
こりゃあ、やり直しですよ
こんな醜い縁取りを松之助の先生がご覧になったら、きっと「こんな汚ぅ作れって、誰が言いはったん?!ヽ(`Д´)ノ」と、嘆かれることでしょう    先生、スミマセン

今日はお茶の時間あたりから自宅レッスン開始
今日お越しくださったOさんと『ビッシュ・ショコラ』の生地を焼いている間にこのアップルパイでお茶タイム
だって、Oさんは病院にお勤めで、今日は夜勤明けそのままでレッスンに来てくださったんです
「お疲れさま」には、甘いもの
不細工なアップルパイで、ごめんなさい

でも、「美味しい♪シンプルで、懐かしい感じがするこういうパイっていいですね♪」と、美味しそうに食べてくださり、嬉しくてお土産にも少しお持ち帰りしてもらい・・・残りはこれだけ
b0254207_21464633.jpg
薄焼きアップルパイをOさんと2年ほど前に一緒に作りましたが、
b0254207_21501481.jpg
この薄焼きパイにはブリゼ生地独特のホロホロざっくり感があり、薄く並べたリンゴとよく合って美味しいですし、今日のパイはブリゼ生地とも違うもっと素朴なざっくり感があり、詰め込んだリンゴとのバランスが良くて、美味しいです

Oさんが何度かおかわりなさったのですが、そのおかわりの仕方が可愛い(*´ω`*)
ちょっとずつ切って、おかわり  遠慮がちに、ちょっとずつ

おっと、Oさんとのレッスンの備忘録がまったくなされていません
Oさんに「写真撮ること、覚えていてください」と、リマインドを頼んでいましたが、彼女もすっかり忘れてお帰りになり、今日もせっかくの作品の写真がありませーん(*´Д`)
今日のケーキはこういうものでした  私が以前UPした写真で失礼いたします
b0254207_22000511.jpg
ローマジパンと卵黄たっぷりの濃厚生地で、ショコラのババロアとショコラのバタームースをサンドしたケーキです
でも決して甘ったるいケーキではありません
大人のショコラ・ケーキです

今日は長い長い備忘録になりましたが、Oさんからのお土産をUPして今日のブログを終わります
最後まで読んでくださった皆様、お疲れ様でした  
心意気ある素敵な親方さんと元気なOさんにお会いできたので、つい書いてしまいました(*^^)v
b0254207_22055324.jpg
四国へ旅行に行かれたそうです
いつもお気遣いありがとうございます  またお会いできるのを楽しみにしておりますm(__)m


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-09-15 22:09 | Pastry | Comments(0)

6月16日自宅レッスン備忘録

昨日に引き続き先週の自宅レッスン備忘録  6月16日について♪
この日も午前と午後と2回のレッスンでした
まず朝9:20過ぎ、隣の県から愛車をぶっ飛ばしていらっしゃったMieさん
お久しぶりです  
お嬢ちゃんの卒園式、入学式、そして御自身のや菓子教室やイベント参加などでお忙しかったMieさん、ようやく時間を見つけてくださって、4か月ぶりにお会いできました

Mieさんの御希望メニューは『コンフィチュール・ド・ランジュ(オレンジのジャム)』と、『電子レンジオーブンでつくるパン』でした
作業しながらおしゃべりに夢中になっていたら、すっかり写真を撮り忘れてしまい、Mieさんに写真をいただきました 
シロップを煮詰めてオレンジを加え、
b0254207_16504553.jpg

瓶詰なさったところ @Mieさん‘s 
b0254207_16512645.jpg

煮たオレンジを冷ましている時のこと、嬉しい訪問者あり(*^-^*)
先週火曜日のイルプルのフランス料理の時に少しお話させていただいた方が、なんと同じつくば市にお住まいだとわかり、「お茶に来てください」と、お声をかけてあったんです
お散歩の途中だったそうで、ララガーデンで買ってきてくださったのはブルーベリー(´ω`*)
b0254207_1652684.jpg

こんなにたくさん!
有難うございます 大好きなブルーベリー  しかもエチョーダ種なんて初めてです
次回は雑草駆除を手伝ってくださるとのこと、お気持ちだけでも本当に嬉しいです(T_T)
でも、本当にお願いしちゃおうかなー (;^ω^)  
1人で草抜きって、孤独なんですもの  
そして、草抜きの後、簡単タイ料理でも御一緒に出来たら、嬉しいです

いただいたブルーベリー、とても美味しかったです
Mieさんも実は私と同じぐらいのBERRY好き  まかないランチの後、一緒にいただきましたm(__)m
b0254207_1755744.jpg

さて、コンフィチュールは50℃まで冷ましてオランジュ60(オレンジのリキュール60度)を加えて、鍋のままお持ち帰り
その後は電子レンジで作るパンの作業に入りました

ご自宅でパンを作っていらっしゃるMieさんにお教えする内容などありませんが、興味を盛ってくださったので、「では~♪」ということで
まあ、この作り方なら、夏休みにお兄ちゃんとお嬢ちゃんと一緒に楽しんでもらえそうですしね

こちら『コーン・パン』(これだけ私が撮りました)
b0254207_16533838.jpg

同じ生地を取り分けて『ピザ風』
b0254207_16544851.jpg

そして・・・2次発酵を忘れてそのままオーブンで焼いてしまった『リンゴパン』 (;´∀`)
b0254207_16554527.jpg

幸か不幸か、煮たリンゴをパンパンに詰めて焼いたパンの生地は極薄で、2次発酵を忘れてしまった感があまりなかったような・・・ 恐ろしいEXCUSEですが、ホントそうでした
でも、Mieさん、ご自宅では2次発酵してください

まだ話したいない感じはしたものの、ちびさん達の帰宅時間がありますので、1:30過ぎにお帰りになりました

そうそう、Mieさんから嬉しいいただきものです
Mieさん作の『梅のコンフィチュール』と水餃子
b0254207_16582734.jpg

オレンジ色になった完熟の梅で作った甘酸っぱいジャム  美味しい! 
Mieさんらしい甘酸っぱさです

実はね、Mieさんのブログでこのジャムを見て、またこの同じ16日の午後からいらっしゃる方からのメールに梅のことが書かれているのを見て、私も梅を買ったんです(現在もその梅は冷凍庫の中ですが)
そうブログに書いたので、もしかしたらMieさんが・・・と、期待していたら、まったく読心術を持つ彼女がそのジャムを1瓶くださったというわけ (ФωФ)フフフ・・・
有難うございます  悪い友人を許してくださいませ

Mieさんの後、午後2:00にいらっしゃったのは黒パグ君を買っていらっしゃるMさん♪
空は興味津々でMさんをクンクン
Mさんの御希望は『レモン・メレンゲ・パイ』 松之助のメニューです
b0254207_16592775.jpg

午前に続き、Mさんのメレンゲパイも写真を撮り忘れてしまいました
これは私が試食用に作ったものです
b0254207_16595479.jpg

レモン・パイにはイルプルーでのルセットが2つありますが、今回はよりあっさりしている方を選ばれました
メレンゲは翌日にも召し上がることを考えて、イタリアンメレンゲを一緒に作りました
卵白と砂糖だけのメレンゲでは、翌日の状態よろしくありませんから

Mさんはこの日のメニューで、このレモン・メレンゲ・パイかルバーブのクランブル・タルトかを迷われたそうです
ちょうど赤いルバーブが手元にあったことと、クランブル・タルトをはじめ本当に美味しい焼き菓子を作っていらっしゃるMieさんに「これでいいですか」と、聞きたかったこと、そしてMさんもこのタルトに興味をもってくださっていたことで、16日の朝、焼きました
b0254207_1702731.jpg

赤いルバーブのシンプルなタルトです
15日に作ったルバーブのタルトレットは手をかけて仕上げられたLadyのような上品な優しい味
このタルトはルバーブの酸味が甘いクランブルと合わさって仕上げられていて、気取らない味で、食べ飽きません
どちらも甲乙つけられない美味しさですが、かかる手間を考えると、ルバーブのクランブルタルトに軍配が上がるかも

Mさん、クランブルタルトも気に入ってくださいましたか
クラフトビールのお話やら、ワンちゃんのお話やら、楽しい時間を有難うございました
お帰りの途中、ご実家に寄られることを知らず、つい長話しをして、すみません

Mさんから嬉しいいただきものです
b0254207_1711950.jpg

以前お仕事で静岡にいらっしゃったそうで、先日そこへ行って来られたそうです
ツナ缶大好きです
今、娘が就活で京都から戻って来ています 
母娘ともにツナ缶LOVEですので、ケンカしないよう1缶ずつ分けます

今日の備忘録の写真を見ると、オレンジ色と黄色のお菓子でした
いただいた梅ジャムも温かい黄色い系(^^♪
おもしろいことにMieさんとMさんは同じ車種で同じ黄色!
Mieさんは黄色が大好き  Mさんもかしら
私も黄色とオレンジ色が大好き
庭に植えた山吹が終わり、美女柳もそろそろ終わり
b0254207_17133028.jpg

お日様色の黄色が似合う季節へ向かう6月
雨の日も明るい黄色やオレンジ色を見ると元気になれます
b0254207_17152265.jpg


Mさん、Mieさん、またお会いできる日を楽しみにしています
(Mさんの黒バグ君によろしく&Mieさんのインコの楓ちゃんによろしく by柴犬の空)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-21 17:02 | Bread | Comments(0)

キッシュ・ロレーヌとアメリカン・レモン・メレンゲパイとヴィエノワつくれぽと♪

今日から数日、自宅レッスンです(*^-^*)
午前はタイ人のNさんがグリーンカレー片手にレッスンにいらっしゃいました
今日のメニューは『キッシュ・ロレーヌ』と『アメリカン・レモン・メレンゲ・パイ』
b0254207_2303577.jpg

でも、写真を見てのごとく、メレンゲパイのほうは仕上げてありません
というのは、メレンゲをご主人と息子さんが嫌いかもしれない・・・ということで、生クリーム仕上げにしようかしら・・・と、迷っていらっしゃったので、では、お家で仕上げてくださいね ということになったわけです
メレンゲとしては卵白と砂糖だけで作るムラング・オーディネール(一般的なメレンゲ)よりイタリアンメレンゲを勧めましたが、やはりご家族の意見を聞いたほうが無難です

お昼のグリーンカレーは、麺と一緒にいただきました
アジサイの花の箸置きを出したら、「可愛い♪可愛い♪」と、言って、このように並べてくれました
b0254207_2305288.jpg

きれいにクルクルと巻いて持ってきてくれて・・・有難う、Nさん

Nさんは近いうちにタイ料理レッスンを始めたいとのことで、ご興味ある方は私にお知らせください
連絡先はHPにあるアドレスをお使いください

午後からのレッスンはなかなかやりごたえのある内容のお菓子でした
まだ写真を撮っていないので、明日UPします(*´ω`*)

今日、またCさんから嬉しいつくれぽをいただきました
b0254207_2322723.jpg

バターをふんわり泡立てて作る非常に軽いヴィエノワです
バラのようにきれいな絞りで、とても素敵です
つくれぽを送ってくださるたび、オーブンと仲良しになっていっているご様子がよくわかります♪
それに、仕上げがどんどんきれいになっています
こんな偉そうなことを書いて申し訳ありませんが、これはとても大切なことです
きちんと作ったお菓子は整然としてきれいです
Cさん、ますます頑張ってください(*^-^*)

さて、明日も午前と午後とレッスンに来てくださる方がいらっしゃいます
今から準備して、楽しみにお待ちしています
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-15 23:02 | Pastry | Comments(0)

レモン・メレンゲ・パイ

b0254207_23432752.jpg

これ、レモン・メレンゲ・パイです  サイズは18cm
b0254207_2347084.jpg

クラスト(パイ生地)作りが超速(超即?) 寝かせる必要なし
シュクレ生地ともブリゼ生地とも折りパイとも違うなアメリカン・タイプです
生地を空焼きしてしまって、アパレイユをのせて、メレンゲをのせて終わり

アパレイユは水、コーンスターチ、砂糖、卵黄などを混ぜ合わせていくだけ
卵黄1つ使うので、残った卵白1個分でメレンゲをつくるという合理的さがいい

メレンゲはただ泡立ててバーナーで炙るだけでもいいですが、翌日には溶けてきて汚いし、火が通っていないことを嫌がる方もいらっしゃるので、お茶の時にお出しする場合にはイタリアン・メレンゲにします
b0254207_23525465.jpg

アメリカン・パイにイタリアン・メレンゲではイメージが合わない?
・・・そうかもしれませんね 

そろそろ20℃を超える日が続くようになってきました
よく冷やした甘酸っぱいパイもいけますよ♪
私の初夏の定番おやつです(*^-^*)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-04-25 23:59 | Pastry | Comments(0)

ROSACE FRAMBOISE & HUMMINGBIRD CAKE

昨日は自宅レッスン日でした  
お越しくださったのは学生時代からのお友達だとおっしゃるMさんとMさん
ダブルMさんですが、片方のMさんは以前から時々一緒にお菓子を作りに来て下さっていました
お友達のMさんをしっかりサポート!
おかげで私のミスをカバーしてくださいました<(_ _)>

お2人の選ばれたメニューは2つ
『ローザス・フランボワーズ』というビスキュイ生地でカスタード・クリームとマジパンを合わせたクリームにフランボワーズを包んだお菓子
b0254207_1324395.jpg

お2人ともカスタード・クリームが苦手だとうかがっていましたので、このお菓子で大丈夫かしら・・・と、少し心配でした
でも、ローマジパンが大好きだとおっしゃっていて、ローマジパンの味でカスタード感が緩和されていましたし、ポンシュとクリームに入れたリカールの香りで更にカスタードの印象が変えられていて、「美味しい」をいただきました

この『ローザス・フランボワーズ』は以前からのMさんの提案メニューでした
お友達のMさんの御希望は『ハミングバード・ケーキ』
材料さえ準備してしまえば、ボウルに材料を入れて型に流すまでの所要時間3分足らずというアメリカン・ケーキの代表的なものの1つで、生のリンゴ、パイン、バナナが入るしっとりジューシーなケーキです
色々なレシピがありますが、私は果物の味がそれぞれにわかる程度のざっくりサイズで入れるのが好きです
ピーカンナッツも入っていますが、少量なので「あれ、今なにか果物じゃない食感のものがあった」という食感に変化をつけるぐらいです

b0254207_13252172.jpg

少し前にいらっしゃったMieさんにいただいた嬉しいお土産コーヒーと一緒に(^^♪
(Mieさん、その節は有難うございました?? ごちそうになっていますー)
COFFEE CAKE(コーヒーに合わせるお菓子)にぴったりです

昨日のレッスンでは対照的なタイプのお菓子をそれぞれ選ばれましたが、それぞれ「美味しい」を共有なさっていたのは何より嬉しいことです
長時間お付き合いいただき、また私のミスの為お時間をロスさせてしまったにもかかわらず笑顔でお帰り頂き有難うございました
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-25 13:03 | Cake | Comments(0)

Poppy seed cake

今日も台所で御番茶を入れて、作ったケーキを立ち食い・・・しかけて、「いやいや、3日続けて、これはいかんだろう」と思い、今日はちゃんとお皿にのせてテーブルで味見をしました
今日は、『ポピーシード・ケーキ』です
ケシの実がプチプチ  芥子ですから、addictionにならないように?? 食べ過ぎないように~♬
b0254207_21492359.jpg

代官山『松之助』とDean & Deluca で売られているこのケーキ、大好きなんです
以前、松之助に2年通いましたが、残念ながら、このケーキのレッスンはありませんでした
諦めていましたが、お友達の大先輩(私の大きな先輩でもあります)のマダムのご厚意のおかげで作ることができました 
お友達がずっとマダムにラブ・コールを送ってくださっていたんです 
この熱意のおかげが大きいです  有難うございました<(_ _)>

今日初めて作って、これってシフォンケーキ? バターケーキ?
配合的にはどっちでしょう・・・うーん、バターたっぷりのもっちりシフォン?
食感はシフォンとバターケーキの中間  なにせ、ふんわりもっちりした不思議な美味しさなんです

レシピには直径22cmシフォン型と書かれてありますが、松之助だけでなく他においても、コーヒーケーキ(バターケーキを含めて、お茶やコーヒーに合わせるケーキをコーヒーケーキと呼びます)を火の通りの良さからシフォン型、バンド型、クグロフ型、エンゼル型などリング状になった型で焼くことがありますので、型だけではお菓子のタイプを決められません
b0254207_2150128.jpg

焼いた後で、ハッ! 
松之助で使う泡だて器はクイジナートです! 
細いワイヤーのビーターが5段階変速で、その高速の威力たるや・・・外国パワーだわ~
私もクイジナートを持っていますし、アメリカンケーキの時は、このクイジナートを使います
でも今日はうっかりして、パナソニックの方で卵黄、卵白を泡立て、粉もビーターで混ぜました
ビーターの形が違うので、次回はクイジナートで作ってみます
さて、違いはどのように出るのでしょう   
ふふふ~ また課題ができました  楽しみ

先生から直接習っていないものは、何が正解なのかわかりません
今日、1人で作ってみて、これでいいのか不安です
とりあえずの目標は「お店で売っているものに近づけたい」です
そのためには、何度も作ってみて、お店の味と比較して・・・それに、トッピングのクリームチーズ、バター、粉糖を混ぜたフロスティングもトップに塗らなくちゃね♪

明日も台所で御番茶を入れて・・・の1人作業は続く (*^^)v
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-09-02 22:02 | Cake | Comments(0)

ハミングバード・ケーキ +春だからちょっとカロリー低めメニュー

今日は自宅で松代姉妹と呼び合うSさんとKOO食堂メニューとお菓子のレッスン♪
まずは御希望のお菓子『ハミングバード・ケーキ』からスタートです
使う型はこの2つ 手前14cmクグロフと奥18cmエンゼル型
Sさんはクグロフ型で、私はエンゼル型で
b0254207_23344391.jpg

見目形は違っても、容量はほぼ同じです
Sさんは御自宅にエンゼル型をお持ちだとのことですから、ここではクグロフ型をお渡ししました
家にない型を使うのもいいでしょ♪

このケーキはリンゴ、バナナ、パイナップル、ピーカンを刻むのに少し時間がかかりますが、慣れたら生地を作るのは5分もかかりません
ポイントは混ぜすぎないこと  
b0254207_2335884.jpg

焼いている間にKOO食堂のおかずレッスン
メニューは3つ 『牛肉とワカメともやしの胡麻和え・胡麻油風味』『豚肉とプルーンとくるみの黒酢あんかけ』『海老と鶏団子と冬瓜のスープ』
b0254207_23353817.jpg

どれも10分で出来て、中華スープの素を全く使わなくても塩・胡椒・醤油・酒と肉や海老から出る出汁で充分美味しいメニューです

食事の後、『ハミングバードケーキ』にシナモンのアイシングをして仕上げして、先週九州へ引っ越したKさんがくれた金柑で小さいケーキを作りました
b0254207_2336493.jpg

お引越ししてまだ1週間だというのに、なぜかもう1か月も2か月も経ってしまったような気がしていたのは私だけではなく、Sさんも同じ気持ちだったそうです

Sさん、今日も楽しいひと時を一緒に過ごせて有難うございました
また来月もご都合がついたらお越しください♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-04-16 23:37 | KOO食堂 | Comments(0)

HUMMINGBIRD CAKE

今日は自宅でレッスン日♪
KUさんとCさんは同じ英語のサークルに通っていらっしゃるお友達
いつもはKAさんも御一緒ですが、今月はお休み  さびしい~

御希望がパウンドケーキで、どのようなタイプがいいかしらと・・・・バターを使いますか、サラダオイルを使いますか・・・バターの場合は別立てにしますか・・・フルーツやナッツなどを入れますか・・・フルーツの場合は、生ですかドライですか・・・と、ご相談した結果、『ハミング・バード・ケーキ』になりました

このケーキは、以前18cmバンド型でのレッスンがありました
その時、私は14cmクグロフ型で作って、写真をUPしました
今回は、18cm×7cm×高さ5cmのパウンド型で作りました
b0254207_23193698.jpg

これは14cmクグロフ型で作る場合と材料が同じ分量です
これを2倍の量にすると、17cmシフォン型および18cmバンド型の分量になります
全て実験して焼き時間もそれぞれ確認済み♪
今日のKUさんとCさんはシフォン型(17cm)をお持ちなので、お家で大きく焼きたい時には、今日のパウンドの2倍量でOKです

このケーキはサラダオイルを卵と乳化していくところから始まり、型に生地を流すまでの作業時間はわずか3~5分です
生の刻んだりんご、パイナップル、バナナで生地がしっとりして、ピーカンナッツの歯触り良いケーキです

Cさんからお嬢ちゃんが「美味しい♪」と、KUさんは明日お孫さんに持って行って差し上げるのだと、おっしゃっていました
BAKING DAILYのケーキが御家族とのひと時にお供できるのはとても嬉しいです

今日も楽しくレッスンできましたこと、有難うございました
また来月もお目にかかれるのを楽しみにしています♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-03-17 23:20 | Cake | Comments(0)