タグ:空 ( 12 ) タグの人気記事

マスカットの求肥つつみ

b0254207_16352613.jpg
最近、我が家に見える方達皆さんが空を見て「痩せたね~」と、おっしゃいます
そのように見えますが、これは空の夏バージョンの姿です
夏毛になるとこうなります
でも、少し心配になって体重を量ってみたら、やはり しっかり11・4キロありました
もうすぐ6歳になる空、老後を考えてダイエットした方がいいのは確かです

さて、お盆明けの今朝、ニュースで京都五山の送り火を見ました
東山如意ケ嶽「大文字」、金閣寺大北山「左大文字」、松ヶ崎西山(万灯籠山)と東山(大黒天山)の「妙法」、西加茂船山「船形」、そして差が曼荼羅山「鳥居形」あわせて五山の送り火と呼ばれるもの

この送り火、1つの山から次の山へと松明に火が灯され、それぞれが消えていくまでの時間は点火からわずかに20分から30分程
真っ暗な夜空に燃え上がった文字が、次第に勢い衰え静かに消えていく様子には、何とも言えない寂しさがあります
人が大きく手脚を広げた「大」の文字、まさしく人の命の始終を見たような

まだまだ暑い日は続きますが、この送り火を見ると夏が終わっていく感じがします

娘がつくばに戻ってからは、朝夕の空の散歩は娘の仕事
でも、今朝は(昨夜の晩御飯の御礼と言っては何ですが・・・)私が代わりに散歩に行きました
公園に入ったとたん聞いたのはツクツクボウシの鳴き声
・・・う~ん、夏休みの宿題トラウマを思い出させるあのせわしない鳴き声
お盆が明けた途端(あるいは、もうすでに鳴き始めていたにもかかわらず、私が知らなかっただけかもしれませんが)、ツクツクボウシが・・・・
暑くても夏は終わりに向かっているのですね
b0254207_16363290.jpg

ところで、色々なブドウが店に出ています
毎年9月に、常陸太田のブドウ園へ行って色々なブドウを買ってくるのが楽しみです
今年も9月1日から開園で、まずは巨峰と青竜からだそうです
私が好きな品種は他にあって、それらは後から送ってもらっています

これは、シャインマスカットを求肥で包んだお菓子
共楽堂さんの「ひとつぶのマスカット」というお菓子があります
娘の大好物ですが、この近所には売っていません
それで、真似して作らせてもらっています
ひと粒か、ふた粒 ちょっとつまむのに良いお菓子

あ~あ、明日も暑いんだろうな
さて、明日のおやつは何にしようか・・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-08-17 16:39 | 和風Sweets | Comments(0)

お散歩 in 益子

b0254207_18112617.jpg栃木県益子は焼き物の里
家から車で約1時間ちょっと
毎年、秋にドライブに行きます

娘が幼稚園の頃から、益子でお皿やコップに絵付けをするのが楽しみでしたが、さすがに高校生になってからはしなくなりました

今年は秋に行くチャンスが無くて、すっかり冬になってしまいました
だから空も・・・
ほら、セーターを着ています

というのは、いつもの換毛期の後に生えてくるはずの冬毛が生えてこなかった(?)ようなんです
だから冬毛の頃には、もっさりして見えるのというのに、すっきりして見えます
朝の散歩のとき、震えているのを見ると、つい「柴犬のくせに・・・みっともない!」と、言ってしまいますが、こうなってしまったのは部屋の中が暖かいせいかもしれません

この益子で必ず行くのが、『G+00』というお店で、『G plus two noughts』と読みます
ここで、陶器で出来た猫の人形(高さ5cmほど)を買って、コレクションにしています
(いつか写真を撮って、コレクションを御紹介します)
この店の御主人は自転車屋さん、その奥さんがお店をやっていらっしゃいます
お店は内装外装全て家族で行ったとか・・・そんな話を以前話してくださいました

そして、STAR NET CAFÉというお店
正直なところ雰囲気だけを楽しむお店ですが、つくばには無い感じのお店なので買い物は無くても立ち寄ってみたくなります

冬の日の短いドライブ
来年行く時には、主人はきっと娘が下宿先から帰ってくるのを待ってから行くんでしょうね・・・
b0254207_181321100.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-23 18:14 | いろいろ | Comments(2)

柴犬女子会

今日は空姉妹の誕生日会でした。
お母さん犬も参加して、柴犬女子会。

ご紹介いたします、写真中央が空のお母さんのねねちゃんと、向かって左が姉(あるいは妹?)のチャチャです。
そして向かって右端が、おなじみ空です。
b0254207_20283698.jpg

ねねは御年8歳、美犬です。
ねねを飼っていらっしゃる御夫婦に初めてお会いしたのは約7年前、この家を建てる際に、門柱や家具などを木と鉄(鍛造)でデザインおよび製作をなさっている御主人を訪ねて行った時でした。
筑波山中にあるデザイン事務所兼ご自宅で、あれこれ相談にのっていただいている間中、小学生だった娘はご夫妻のペットのねねに夢中。
当時住んでいた集合住宅ではペットは飼えなかったので、娘には『新しい家=犬との生活』となりました。
そして、「絶対柴犬(ねねの子供)と一緒に」と決めたようです。
願い続けて約2年、ねねに子犬が5匹誕生した時、飼い主さんは空を智子にくださいました。

ねねの子犬たちのうち、女の子のチャチャは飼い主さんとねねの元に残り、あと3匹の男の子たちも新しい飼い主さんの元へと行きました。

以来、毎年9月には今日のような集まりを楽しんでいます。
空の姉(あるいは妹?)チャチャはとてもほっそりしていて、空よりも3キロも軽いです。
柴犬の3キロって、人間でいうと15キロぐらいに相当するのではないでしょうか。
メタボな空は、現在ダイエット中。
チャチャのようにスリム美人になろう。
b0254207_20304745.jpgところで、ねねとチャチャの飼い主の奥様は料理をお仕事にしていらっしゃって、お会いするたび美味しいものを作ってくださいます。
今日は智子の大好きなお寿司でした。

おまけに近年、家庭菜園もお始めになって、今日はその菜園からの収穫物、西瓜とプチ・トマトとブルーベリー・ジャム。
嬉しいいただき物です。
御馳走様です。

また来年もみんな元気に誕生日会が迎えられますように。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-09 20:49 | 空*SORA*柴犬 | Comments(4)

雷の夜に

b0254207_17525143.jpg地震・雷・火事・お姉ちゃん
これ、何かお分かりですか。

これは、空が怖いと思っている順番なんです。
昨夜、雷が鳴りましたが、ゴロゴロと低い音が聞こえだしたら、空はそわそわ、うろうろ。

ピカッ、ドドーン 
即、娘の足元に逃げ込みました。

地震がどれほど恐ろしいかは、昨年、身を以て体験している空です。
(地震発生時に繋がれていて、誰も家にいないうえ、どこにも逃げられなかった恐怖を察すると、犬に対してとはいえ未だ申し訳ない気分です)

雷も火も動物にとって本能的に恐ろしいものだと知っているのですね。

そして一番最後とはいえ、名を連ねている『お姉ちゃん』ですが、姉妹の間では、やはり姉が征服的な態度をとるもので、しかも娘は空からすればグリズリー並みに見えるのでしょう。
体の大きさの上から言っても服従するしかありません。
動物の世界では、体の大きいものが支配権を取ることがおおいですから、身近にある怖いものの中に入っていても頷けます。

怖い怖いお姉ちゃんですが、やはり飼い主。
空はこうやってピアノの練習しているお姉ちゃんの足の間に入って雷が鳴り止むのをじっと待っていました。

娘にとっても、練習の邪魔にはなっても、やはり嬉しいひと時だったはずです。
よかったね
空がいて・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-07 17:57 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

HAPPY BIRTHDAY, SORA!

b0254207_19385213.jpg

私 「空、誕生日おめでとう。5歳だね。」
空 「ありがとう」

空 「おねえちゃん、これ なあに?」
娘 「それ、プレゼント。少しずつ食べるんだよ。」
空 「ありがとう」
b0254207_19393920.jpg

そんな会話が皆さんにも聞こえたでしょうか。

次の日曜日、空のお母さんお姉さん(妹?)と一緒に誕生日会をします。
今年は我が家で。
主役は犬たちですが、飼い主の私たちにとって一緒に食事をする良い機会です。
約半年ぶりに空のお母さんの飼い主さんにお会いできるのが、楽しみです。

犬たちへのプレゼントは、やっぱり大好きなジャーキーがいいでしょう。
でも、娘は、ホームセンターのペットショップに売っている犬用のケーキも買いたいそうです。

ところで、我が家の次女(空)は、ホントにいい子です。
もらったものを素直に喜んでくれます。

二足歩行の長女もいい子なんですけど・・・
あれが欲しい、これが欲しい、と。
おまけに要求するものが年々高くなってきていて・・・

長女の誕生日も間もなくきます。
今年は何が欲しいのやら アタマ ガ イタイ。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-06 19:43 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

空の前世は・・・

b0254207_2175010.jpg空は犬として生まれる前は、きっと人間だったんだろうと思います。
いったいどうして犬に生まれたんだろう。
前世で何しでかして畜生道に落ちてしまったのやら。

娘が思うには、「空は、きっと盗人だったんだよ。」

私が思うには、「前世で空は女だったんだよ。きっと人を殺したんだよ。」

空は話せはしないけど、私達の話をじっと聞いています。
こんな顔をして、じっと聞いているんです。

そして、こう思っているのかもしれません。
「わかってないなぁ・・・もっと複雑なことがいっぱいあったんだよ」って。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-31 21:09 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

甘え上手な空

b0254207_0124956.jpgご覧ください、この甘えた表情で 「ちょ~だ~い」をしている空の顔。
写真の中のパジャマ姿の人物は、主人です。
晩御飯の時、空は主人の膝に顎を置いたり、このように熱い眼差しでひたらすら見つめて、

「パパ~、ちょ~だ~い。」

欲しいものがある時と、宿題を手伝ってほしい時以外は、「父ちゃ~ん」と寄って行かない二本足の長女よりも、四足ながら全身で甘えてくる次女の方が可愛いのかもしれません。

「まったく、食いしん坊だな。一口だけだよ・・・」と、何度も何度も「一口だけだよ」を繰り返す主人。
大概にした方がいいのでは?

ちなみに我が家では、私は正妻、空は愛妾のようなものです。

さらに、ご覧ください、この至福の表情の空ときたら・・・
娘の膝に挟まれてウトウトと微睡むこの顔。
「空の足は塩辛いにおいがする。くっさ~い、でも和むにおいだわぁ~。」と、娘。
b0254207_0164556.jpg
空にとっては、娘は保護者。
生まれて40日ほどで我が家へ引き取られてくるとき、娘が毛布にくるんで抱きかかえて来ました。
その日の夜から、当然夜鳴き開始・・・
一晩目、主人と私は心を鬼にして無視。
朝起きてリビングへ行ったら、娘が空を抱くようにして一緒に眠っていました。
母犬と兄弟犬の温もりが無くなった空には、娘の温かさで鳴きやんだようです。

二晩目、寝不足の娘に代わって(?)、朝には主人がリビングに。
幾晩、この添い寝が続いたか、私は知りません。

去年の3月の大震災発生時、家にいたのは空だけでした。
私達が留守の時には、空をリビングと玄関の脇に繋いでおくんですが、その近くにあるステレオのスピーカーが空の目の前に倒れ、食器棚から食器が落ちて壊れる音、本棚の本が崩れる音などに怯えながら、家族の帰りを待っていたはずです。

当日、主人は京都に、私は東京にいて帰れず、夕方に娘がスクールバスでようやく戻ってきた時、空の表情はさすがに悲愴だったそうです。
繋いであったところにあるドアには、空の爪痕が無数に残っています。
恐ろしくてドアを掻き毟っていたのでしょう。
娘は空を連れてお隣さんのお宅に伺い、事情を説明し、1晩お世話になりました。

こういう経緯からでしょうか。
空が娘に くっついていくのは。

普段、空は娘に何かと意地悪されています。
ほっぺたを引っ張られたり、マフラーでグルグル巻きにされたり、メロンのネットを被せられたり・・・・
それにもかかわらず、すり寄って行っては、また意地悪されて、しばらくして又同じことを繰り返しています。

最後に、この恰好ですが・・・
公序良俗に反する写真ながら、モザイク入れると、もっと何ですので、本日のところはありのままで失礼いたします。
b0254207_0193476.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-26 00:27 | 空*SORA*柴犬 | Comments(1)

夏の夕暮れ時の散歩

b0254207_21124629.jpg

空の散歩は朝と夕方、1日2回です。
朝は娘が学校へ行く前に、夕方は私も一緒に出掛けます。

今は夏休み。
涼みがてらに ブラブラと公園を散歩。

ちょいと休憩。
2本脚の長女と4本足の次女が寄り添って座っている姿が何とも ほのぼの~

高3の夏休み終了まで、あとまだ1ヶ月・・・。
はたまた・・・ もう たったの1ヶ月?

TIME FLIES. 
でも、こうやって時間がゆっくり過ぎていくのも悪くないね。

・・・それにしても、マジ大丈夫なのかい???
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-01 21:14 | 空*SORA*柴犬 | Comments(1)

空の控えめな「お願い、ちょーだい・・・」

b0254207_136348.jpg

机の下から神妙な顔の柴犬が一匹・・・
何やら物寂しそうで、辛そうにも見えて、「歯でも痛いの?」と聞きたくなってしまいますが・・・
実は これ、空が私に「ちょ~だい」をしているところなんです。

空には空なりの家族へのアプローチの仕方があって、私には「フフッン」と鼻を鳴らすか、「フ~ン」と溜息をつくか、壁の向こうから顔半分だけ出して見つめているか、或いは このように椅子の下から顔を出すか です。
実に控え目な「お・ね・が・い・・・」ですね。

空に対して最も甘い主人には、非常に積極的に前足で主人の膝を押すか、膝のあたりに顎をのせて見つめるかです。

飼い主である娘には、多少の敬意を払っているつもりなのか(あるいは怖いのか)、傍に座って、ひたすら待っています。

空は空なりに考えて、学習して、気を遣って生きているんだと思うと、うぅ~・・・なんて いじらしい。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-30 13:07 | 空*SORA*柴犬 | Comments(1)

GRAHAM COOKIES VS PEANUT BUTTER COOKIES

b0254207_22125941.jpg
みなさん、このように仮定してください:
COFFEE HOUR です。
グラハム・クッキーとピーナッツバター・クッキーのうち 一方だけを選ぶとしたら、今日の気分は?

「この暑いときに、どちらも要らない」という返事も聞こえそうですね。

この なんともAMERICAN な対決!
さて、どちらに軍配が上がるでしょうか。

クッキーの名前だけでは決めかねる方のために、材料をご紹介します。
まず、グラハム・クッキーの方ですが、材料はバター、全粒粉+薄力粉、ブラウン・シュガー、蜂蜜、塩少々です。

次に、ピーナッツバター・クッキーの方は、薄力粉、ベーキング・ソーダ、ブラウン・シュガー+グラニュー糖、塩少々、卵、バターにSKIPPY 水色キャップのピーナッツ・バターをふんだんに入れてあります。

ここまで聞くと、後者の方を敬遠したくなる方が増えるはず・・・。

私はピーナッツバター好きなので、躊躇せず「ピーナッツバター・クッキー」!
さすがに某国の方々のように、「サンドイッチにピーナッツ・バター&苺ジャム」というコンビネーションにしたり、「パンに塗る」というよりも「パンに乗せる」というほどの食べ方はしませんが、以前アメリカ人の知り合いに「あのさぁ・・・体に悪いよ。」と言わしめた記憶があります。

一方のグラハム・クッキーはを選んだ方は、「健康志向派」かもしれませんし、単に「ピーナッツ・バターの方よりは ましだ」と、お考えになったのかもしれませんが。

ある本に YOU’RE WHAT YOU EAT. と書かれてありました。
確かに、そうです。

このバーゲンの時期、試着室で鏡に映った自分に思わず目をつぶり、「ALAS! 以後、賢い食べ方をして、この体を何とかせねば!」と、心の中で叫んでしまう自分・・・

b0254207_22142448.jpg

ちょっと、空さん、あんたも相当なメタボ犬(しかし、これは飼い主以下人間の責任)。
まるで大きい御稲荷寿司。
いっしょに ちょっと食生活について考え直そうか。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-07-25 22:15 | 小さいお菓子 | Comments(2)