タグ:Cake ( 495 ) タグの人気記事

プラリネとシナモンのプログレ

曜日の自宅レッスンについての備忘録です
日曜日は隣町のNさんが『プラリネとシナモンのプログレ』を作りにいらっしゃいました
このお菓子はアーモンドの粒、パウダー、ローマジパン、プラリネ・・・と、アーモンド尽くしのお菓子です
そして、シナモン尽くしのお菓子です
b0254207_23481821.jpg
ビスキュイ・ショコラを型の底に敷き、シナモン香るアーモンド・プラリネのバター・ムースを作った半量載せたら、メレンゲのプログレ生地を中生地として置き、残りのむムースを流した後に
シナモンとプラリネのパータ・グラッセいぼわーるを上掛けします。
表面の模様は自由ですが、茶色い部分はココアとシナモン、波模様の部分はバタークリームにプラリネとシナモンを混ぜたもの
一昨日の『ガトーグルノブルワ』同様、説明から想像される仕上がり以上に食べやすい軽さのお菓子です
b0254207_23483077.jpg
ナイフを入れると、メレンゲのプログレ生地がザクザクと気持ちよい音を立てます
底生地しっとり、中生地ざっくり、クリーム軽いけど濃厚
食感、味の広がりがとても立体的です
Nさんのご主人様もきっとこのお菓子を好きになってくださったと思います
(でも、このお菓子、危険ですからね(ФωФ)フフフ・・・)

あ、先日記録し忘れていたことがあります
それは土曜日の夜、美味しいもの大好きなAmieさんが声をかけてくださって、一緒に『琥珀』へ行きました
b0254207_00005959.jpg
カウンターとテーブル席がいくつかしかない小さいお店
でも、とても落ち着いていて居心地いいお店
出される食事はとても丁寧に作られていて、美味しかったです
注文したのは4皿、魚介類の温野菜サラダ、野菜のラクレット、白子の天ぷら、和豚のソテー
b0254207_00014903.jpg
b0254207_00012789.jpg
b0254207_00013824.jpg
b0254207_00011040.jpg
Amieさんのおかげでおしゃべりしながら美味しい時間を過ごすことが出来ました
有難うございました
楽しかったです
Amieさんの美味しい物をサーチするグルメアンテナは今日もヒットでした(*´ω`*)
さ・す・が♪です




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-27 23:55 | Cake | Comments(0)

ガトー・グルノブルワ

昨日の自宅レッスン備忘録です
昨日はSさんが『ガトー・グルノブルワ』を作りに来てくださいました
こちらがSさんの完成品、とても端正な仕上がりです
b0254207_23301955.jpg

キャドルをはめたままお持ち帰りになりました
少々重くなりますが、安全なお持ち帰り方法です

このお菓子は2年前の「イルプルの1年」で発表されたメニューで、先生がゴッツェさんに教わったというスイス・ドイツ系のお菓子
ローストしたクルミをペーストにして、生地、2種類のクリームに沢山入れたクルミ好きにはとても嬉しいお菓子です
生地にはシナモンパウダーとレモンが入っていて、リンツア・トルテを思い出させます
クリームは2種類と書きましたが、1つはカスタードとバターを合わせたムースリーヌ系、もう1つはカスタードと生クリームを合わせたディプロマット系
濃厚で重そうなお菓子のように思われるかもしれませんが、実はコクがありながら軽いのです

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_23303087.jpg
美味しいルイボスティー  いつもお気遣い下さり、有難うございます
実は、もう1つ素敵なものをいただきました
それはね(ФωФ)フフフ・・・ にふさわしいものを入れてからからUPいたします

昨日のレッスンは私の都合で、午後2時から始まりました
作業迅速なSさんですが、お帰りになるころにはすっかり外が暗くなってしまいました
駅までお送りしたところ、これまた私の運転が行くべき道を通り過ぎ、駅までの距離を倍にしてしまいました
本当に申し訳ありませんでした
こんな私に懲りず、また明日(月曜日)にお越しくださるというのですから、なんという寛容さ

Sさん、楽しい時間を有難うございました
今度はMieさんとご一緒ですね
お待ちしております(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-26 23:58 | Cake | Comments(0)

Pralin (プララン)

今日はお友達のMさんと一緒に府中の先生の所へレッスンにうかがいました
基本、毎月第2週目の木曜日にお世話になっています
今日のメニューは『プララン』というアーモンドのローストペーストたっぷりのケーキです
b0254207_14071090.jpg
生地はビスキュイ・オ・ザマンド
ローマジパン、アーモンドローストペースト、アーモンドダイスというアーモンド3兄弟をたっぷり入れた生地です
これだけでも十分美味しい1つのお菓子になりますが、これにダークラムのポンシュを打ち、キャラメルのイタリアン・メレンゲとアーモンドローストペースト+バターを加えたバタームースと合体させます
アーモンドダイスでヌガーを作って振りかけて仕上がり

とても作りやすくて、フルにアーモンドな1品です
作っている最中に、これだけバターとアーモンドのペーストを使っているのだから、相当な濃いケーキになっているのだろうと思っていましたが、驚くほど軽い味でした
イタリアンメレンゲが沢山入るせいでしょう  イタリアンメレンゲの威力を改めて知りました

作りやすいケーキの割に、仕上がったのはお昼過ぎ
何故かというと、レッスンを始める前にひとしきりおしゃべりしていたからです♪
ルセットを見た時は、午前中に終わるだろうと思っていたのですが、いやいや~おしゃべりしすぎですね(ФωФ)フフフ・・・

いつものように沢山の試食と美味しい紅茶をいただき、
b0254207_20303837.jpg
b0254207_20305076.jpg
「来月もお願いします」と、お礼を言って帰ってきました
来月のケーキは、Mさんと私は別々のメニュー  快諾くださり、まことに申し訳ないです
こんな厚かましくてワガママな生徒達には、そろそろ厳しく対処なさった方が良いかもしれませんよ、先生・・・(ФωФ)フフフ・・・




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-16 20:55 | Cake | Comments(0)

ビッシュ・カシス

今日は10月自宅レッスン最終日
お越しくださったのは元気はつらつマダムのTさん
ご希望のメニューは、『ビッシュ・カシス』でした
このお菓子は私がイルプルに入って翌年のクリスマスに弓田先生に教えていただいたメニューで、本科Ⅰのシャルロット・ポワールのウィリアム・ポワール、シュリーのソーテルヌワインに次いで洋酒の美味しさを知ったお菓子です

生地はビター・アーモンドエッセンスを加えたピスタチオのペーストと刻んだものが入っているダックワーズ
生地が湿気にくくなるようにチョコレートを塗り、カシスのムースを型に流し、仕上げにカシスのバタームースを塗ります

Tさんのビッシュはこのようにいつもながらとてもきれいにできました
b0254207_19103064.jpg
試食を食べながら、生地に塗ったチョコレートの冷えてぱきっとした食感と微かな香りの良さに「わずかなチョコレートのコーティングがこんなにも効果的とは!」と、驚いていらっしゃいました
カシスのリキュール、ホワイトラム、マール酒がたっぷり入っているため、Tさんは「私、酔っぱらってるかも~(*^^)v」と

Tさんの畑から嬉しいいただきものです
近江生姜の梅酢漬けと春菊♪
b0254207_19102000.jpg
レッスンの途中でお出しした(昨日の)玄米サブレが気に入ったそうで、急遽材料を計量して作って、さらにもう1回分の材料も買って帰られました
美味しいね!を共有できることは本当に嬉しいです

Tさん、今日も楽しい時間を有難うございました
先月は私の都合でレッスンをキャンセルしてしまいましたが、今月このようにまた一緒にお菓子作りが出来ましたことを感謝します
また来月もお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-28 23:56 | Cake | Comments(0)

秋の和風スィーツ

今日の自宅レッスンは仲良し元同じサークルのChiさん、Kuさん、Kaさんと和風スィーツにトライでした
メニューは『玄米サブレ』、『サツマイモとあんこのパウンド』、『蓮根の錦玉羹』

まずは玄米サブレの生地を作って冷蔵庫で休ませている間に蓮根の錦玉羹を作り(蓮根のシロップ煮は事前に作って浸しておきました)、パウンドの材料を混ぜている間にオーブンを温めて即焼成、その間にサブレの生地を切ってスタンバイし、15分ほど焼いてレッスンは終了

で、出来た皆さんのお菓子はこのようでした
まずはサブレ
b0254207_20124337.jpg

それからパウンド
b0254207_20125423.jpg

断面はこのようになっています
粒あんとサツマイモが見えます
b0254207_20131400.jpg
そして錦玉羹はハロウィンのような仕上がりになりました(ФωФ)フフフ・・・
b0254207_20130429.jpg
蓮根が、映画『ナイトメアー・ビフォアー・クリスマス』のジャックっぽい?
『もののけ姫』のこだまっぽい?
いずれにしても、蓮根の穴が不思議で不気味です
上は寒天、下は漉し餡に寒天を混ぜて作ったものです

8月はレッスンお休み、9月は実家の用事でドタキャンでレッスンがなくなっていたので、Kuさん、Kaさん、Chiさんとお菓子を作るのは久しぶりで、レッスンが始まる前、ひとしきりおしゃべりしてしまいました
30分ほどおしゃべりしたところで、「あ、レッスンのこと忘れてた(''Д'')」と、慌ててルセットをお渡ししました

Chiさんがご自宅のワンちゃんに作ってあげた服、でも大きすぎたとのことで空にくださいました
b0254207_20310107.jpg
でも・・・う~ん・・・首から背中にかけてパンパン
残念ながら、お返ししなくてはね
Chiさん、せっかくのお手製のお洋服、他のほっそりワンチャンに差し上げてください
空・・・母ちゃんと一緒に痩せなくちゃね(´;ω;`)ウゥゥ

Kaさん、Kuさん、Chiさん、今日も楽しい1日を有難うございました
Kaさんの足のお怪我がはやく治りますように


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-27 20:35 | Cake | Comments(0)

北の国からSさんがあったかい靴下を持って

今日の自宅レッスンは、北の大地から2か月に1度お越しくださるSさんと『ル・シシリアン』と『クール・ソバージュ』を作りました
b0254207_09352668.jpg
『クール・ソバージュ』はカシスとチョコレートのお菓子で、先日ご紹介したので詳しい説明は省きます
もう1つの『ス・シシリアン』はピスタチオのダックワーズでマスカット(白ワイン)のババロアをサンドしたお菓子です
白ワインは北海道の小樽ワインの完熟ナイアガラという貴腐ワインに近い甘さと香りのあるものを使用し、そこに蜂蜜やシェリービネガーなどを加えてババロアを作ります
オリジナルのルセットではフレーズ・デ・ボア(ドイツの野イチゴ)を入れると書かれてありますが、山形の空色ベリーファームさんのラズベリーがとても美味しいので、今回はそれを使いました
このファームさんは、
美味しい物へのアンテナをお持ちの府中の先生に教えていただきました(*´ω`*)

ところで、上の「クール・ソバージュ」の縞々をよくご覧いただいて、この靴下の足首あたりの縞々くださいね
b0254207_20240156.jpg
なんだか似ていませんか(*^-^*)
この靴下はSさんの手編みです 
以前にも2足いただき、お風呂上りに愛用しています
b0254207_20241056.jpg
きれいで温かい毛糸の靴下
早速今夜、履きまーす  
そして一緒にいただいたお茶で楽しい夜更かしタイムを過ごします(*- -)(*_ _)ペコリ

Sさんがお作りになったお菓子の写真はこちらです
b0254207_20235263.jpg
冷凍してお送りします
まもなく初雪を迎えるお家に戻られて、ご家族とお楽しみください

Sさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-24 20:40 | Cake | Comments(0)

今日の『クール・ソバージュ』はNさんと

今日の自宅レッスンは隣町のNさんと『クール・ソバージュ』を作りました
この私の大好きなカシスとチョコレートのお菓子、先日のレッスン備忘録で説明済みですので、Nさんがお作りになったケーキの写真のみUPです
b0254207_23092364.jpg
1台はお家用、もう1台はご実家に届けられるそうです
仕上げにココアを振っても振らなくてもOK ご家族のお好みで(*^-^*)

レッスン後、Nさんと408号線沿いの『タイの台所』へ夕食に向かいましたが、あいにく「台風のためお休み」とのことで、家に戻って昼の賄の残りで一緒に食べました
7月のレッスンでお会いして以来でしたので、お話ししたいことがいっぱい
おばさん達の話は尽きないものなのですよ (ФωФ)フフフ・・・

Nさんから嬉しいいただきものです
b0254207_23090254.jpg
八ヶ岳にお出かけになっていたとのこと
共通のお友達Mさんのおすすめのパン屋さんで購入なさったパンと可愛いリンゴ♪
皮ごと食べても安心なリンゴだそうです 
リンゴを丸かじりできるうちに、しっかり食べておきたいです

・・・あ、明日は歯科検診日
この台風、どうなるのでしょう 
まあ何とかたどり着けることでしょう

Nさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-22 23:27 | Cake | Comments(0)

カシスとチョコレートのお菓子『クール・ソバージュ』

今日も雨
どうなっているのでしょう この秋の天気は・・・

小雨の中をレッスンに来てくださったのはYさん
ご希望はカシスとチョコレートのケーキ『Coeur Sauvage(クール・ソバージュ)』
チョコレートのケーキの中で大好きなメニューの1つです

これはYさんの作品 15cmキャドルで作りました
b0254207_17594083.jpg
底生地と中生地はビスキュイ・ショコラ、
この生地とムース・ショコラで中央の部分(カシスのジュレとカシスのムース)をサンドしていきます
カシスは酸味が強い果実 ラズベリーとは違うまったり香りがあります
このリキュールが最高の香りと味わい!
大人のチョコレートケーキです
仕上げにココアをかけますが、これは召し上がるときに
ですので、上の写真はまだココアをかけていない状態です

Yさんはムースショコラを作るときのイタリアン・メレンゲも難なく作業なさり、仕上げもきれいです
それぞれの層がまっすぐでしょ
先月の桃を使った『フロマージュ・クリュ』同様、気に入っていただけましたでしょうか(*^-^*)

これは私が試食にお出ししたものです
b0254207_18025142.jpg
茶色と紫色の縞模様
これからの季節に出てきそうなセーターのような配色です
色白のYさんに似合いそうです

Yさん、今日も楽しい時間を有難うございました
来月もまたお目にかかれるのを楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-20 22:56 | Cake | Comments(0)

肌寒い雨の日の楽しいお茶タイム

昨日の月曜日は週末に続き10月にしては非常に肌寒く、しかも外は雨
こんな中をイルプルの先輩Tさん(そろそろ「お友達」とお呼びしてもいいですか(*^-^*)・・・)が初めて遊びに来てくださいました
Hさんのお住まいは神奈川ですが、ご実家がこちらの方だとのことで、「いつか遊びに来てください」と、お話ししていたところ、昨日ようやく叶いました

普段はイルプルのお菓子を作っていらっしゃるTさんなので、お茶菓子はイルプルでないものにしました
b0254207_17482363.jpg
今月の初めにHさんと『モンブラン』のレッスンをする前に(Hさんが)送ってくださった利平栗が有難いことに冷蔵庫にあったので、それを使いました
ここのお菓子の良しあしを決めるのは、なんといっても栗の味
とても言い利平栗でしたので、美味しくできました

このモンブランの見えない部分は粒アーモンドのサクサクしたメレンゲ、カスタードクリーム、生クリームが入っています
正直なところ、これらが無くても栗のクリームだけでも十分なお菓子として使えます

Hさんは以前関西に住んでいらっしゃったと聞いてびっくり
こんなに静かで穏やかなHさんにとって、関西でのカルチャーショックがいかほどかと思いましたが、「よかった」というコメントを聞き、嬉しかったです
住んでみないとわからない良いところ良くないところがあるもので、私も新潟、京都、つくばに住んでみてそう思います

Hさんとお話ししていると、自分はなんて騒々しいのだろうかと反省
お菓子の作業も丁寧で、「雑・・・」と評される私とはやはり性格からの違いがあるようです
見習わなくては(''◇'')ゞ

Hさんがお土産に持って来てくださったアランマリーのケーキ
b0254207_17481485.jpg
美味しそうなケーキをいただいておきながら、お出ししないまま17:00までずーっと、ずぅーっとおしゃべりしてしまいました
ゆっくりお話しする機会がなく、今日ようやくその機会が持てたので、話したかったことが次から次へと出てきて、ついお引止めしてしまいました

Hさん、楽しい時間を有難うございました
またお時間が許せば、どうぞお立ち寄りください
お会いできる日を楽しみにしております(*^-^*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-17 00:18 | いろいろ | Comments(0)

ノワゼットとレーズンのパウンド

今日は府中の先生のところでお友達のMさんとレッスンを受けてきました
今日は2人別々メニュー Mさんは生菓子、私は焼き菓子 
先生に申し訳ないと思いつつ、今日もわがままを聞いてくださいました

私は『ノワゼットとレーズンのパウンド』を作りました
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)とラムレーズンという大好きな材料が入っている焼き菓子、これを習わずにいられましょうか
b0254207_20291865.jpg
柔らかくしたバターに砂糖、アーモンドパウダー、などを混ぜて置き、そこに卵黄のパートとメレンゲを合わせて、粉とシナモンを加えて生地を作ります
生地の真ん中に入っているのはローストしたノワゼットをフープロで挽いたマスノワゼット、表面にのっているのはノワゼットのクラクランです
まあ、本当にノワゼット尽しです
これだけリッチな味のケーキですが、食べた時に重い印象はありません
明日以降、バターがなじんだら、きっともっと美味しくなるはずです(ФωФ)フフフ・・・危険

私のこのケーキが焼き終わったころ、いつものお楽しみなランチタイムになりました
b0254207_20283557.jpg
お昼に出してくださったのはブルーチーズのキッシュ
朝、教室に着いた時、このキッシュはすでにオーブンの中
あ~ いい香り♪ ケーキのことより昼の時間の方が楽しみになったのはホント
先生、こんなに美味しいキッシュを焼いていてくださって有難うございます
b0254207_20285533.jpg
このキッシュをいただこうと思っているうちに目の前のお皿にどんどん試食のケーキが!
このお皿にはのっていませんが、さらにチョコレートのケーキと南瓜のクレオルもあったのです
すごいでしょ  贅沢でしょ 

お皿の上の右上にある表面がクリーム色のケーキは(名前忘れました・・・でも、この夏のドゥニさんの講習会でのお菓子です)アニスのお酒アブサンを使ったとても美味しいケーキです
b0254207_20290757.jpg
左がアブサン、右はリカール
どちらもアニスの香りのお酒ですが、アブサンはアニス、ニガヨモギ、ウイキョウなどで作られているそうで、これに魅了され依存症になった芸術家(ゴッホ、ロートレックなど)が色々いらっしゃったようです
リカールはアニス、リコリス(甘草)などのお酒
どちらのアニスの香で似ていますが、飲んだら・・・やはりアブサンの方が美味しいかな

先生がアブサンを試飲していいよと言ってくださったので、早速少しだけ(猫がミルクをぺちゃぺちゃ♪するくらいに)この翡翠色のリキュールをいただきました
55度ぐらいあるので、きついです
でも、Mさんも「うわー!すごくいい香り!」と、ビックリ
鼻から抜けるアニスの香りで花粉症気味の鼻が一気に通りました

この頃、もう一人お友達のOさんがピンポーン♪
今日はレッスンではなく、先生に御用があっていらっしゃっただけ
「元気~?」とお顔を拝見したくらいで、すぐにまたお帰りになってしまいました
残念・・・せっかく会えたのに(´;ω;`)ウッ…
でもまた来月会えるといいですね

Oさんが可愛いお菓子のおすそ分けとお知らせを持って来て下さいました
b0254207_23343622.jpg
Oさんは青山のFarmer's marketに出店なさっているんです
素敵でしょ 
Mさん、いつか一緒に行こうね♪

Oさんがお帰りになって、午後からは私のレッスンは終了していましたが、Mさんが先生と作っているお菓子を見ていました
これが先生の完成作品
b0254207_20293043.jpg
3種類の生地とバタームースで作るヘーゼルナッツとコーヒーのケーキです
バタームースとバタークリームが使われていますが、想像以上に食べやすい軽さです
今年のドゥニさん講習会で発表された「アリアンス」です

どうして私もこのケーキにしなかったかと申しますと・・・うーん、今の私はバタームースよりもババロアよりも、焼き菓子が最優先
ヘーゼルナッツのパウンドのバリエーションを増やしたくてリクエスト
イルプルのヘーゼルナッツ系のパウンドといえば、ジャンドゥージャを使ったパウンドと人参を入れたパウンドの2つしか知らなかったので
うーん、満足ですわ (ФωФ)フフフ・・・ 危険

さて、明日はイルプルでフィユテ(パイ)の再受講です
生地の作り方をしっかり復習してきます

今夜はこの嬉しいいただきものを楽しみながら、秋の夜長を過ごします
b0254207_20282361.jpg
このお酒は純米生原酒無濾過の「百春」といいます
イルプルーフレンチのクラスでお知り合いになれたSさんが送ってくださったもの<(_ _)>
岐阜の小坂酒造場で富山の五百万石(掛米)と岐阜県米(米麹)を使って作られたお酒
昨晩から楽しんでおりますが、普段はコップの底1cmしか飲まない(飲めない)主人が3cm飲んで、とてもいい気分  なんて幸せ なんて経済的
私もいつもはコップに半分にしていますが、つい・・・おかわりしてしまいました
香り良く、切れよく、これ危険 (ФωФ)フフフ・・・

Sさん、美味しいものを色々ご紹介くださり有難うございます
近いうちに、今度は私のお気に入りをご賞味ください(´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-12 21:47 | Cake | Comments(1)