人気ブログランキング |

PEACH CLAFOUTI

b0254207_1746748.jpg実家の母が送ってくれた沢山の桃、ついに残り2つとなり、1つはそのままで食べて、もう1つは桃のクラフティとなり、終了。

以前UPした『CHERRY TART』 は、この桃のクラフティと兄弟です。
砂糖、卵、生クリームを主体としたプリンのようなアパレイユを入れて焼いてあるので、『さくらんぼうのクラフティ』と、するべきだったかもしれません。

私にとって、桃はお菓子に使うのが難しいです。
桃の色と香りと味をお菓子に反映させるのは、ゼリー以外、私には不可能だと分かりましたので、以後自己満足な努力は慎しみます。
でも、この桃のクラフティは冷やして食べると『桃入りカスタードプリン』としてギリギリOKのところ。

やはり、デリケートな味の美味しい桃はそのまま食べるのが1番です。
モモさん、スミマセンでした。

それに比べ、同じモモでもネクタリンは普通の桃より酸味が強いので使いやすいです。
(お値段も少し安くて・・・買いやすいので、嬉しいです)

ネクタリンもスーパーにお目見えしています。
よ~し、次はネクタリンかな。

ついでにプルーンも。
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-23 17:48 | Pastry | Comments(0)
<< 万願寺唐辛子 SHE KNOWS MUFFI... >>