人気ブログランキング |

MACAROONS with PASSION FRUIT CREAM

b0254207_1911210.jpgマカロンは、卵白と砂糖とアーモンドパウダーで作るお菓子。
世間で人気のマカロンは表面がツルッツルの『マカロン・パリジャン(マカロン・リス)』です。
美しい色とりどりのマカロンでお店のウィンドウが飾れれているのを見ると、つい「欲し~い、全色欲し~い」と、思ってしまいます。
この時ばかりは、普段敬遠している着色料のことを忘れてしまいます。

私も時々着色料を使います。
例えば、桜餅には紅麹から作ったというもの。
マーマレードのマカロンには、クチナシからの着色料。
説明書には「天然の材料で・・・安心」と、書かれていますが、添加物には変わりありませんね。

着色料だけでなく、色が欲しい時には「カボチャ・パウダー」とか「ラズベリー・パウダー」なども使いますが、これもどこまで信用してよいのやら・・・

しかし、疑っていても仕方ないので、たまには使います。
だって、マカロン・パリジャンは、やはりLOVELYでないと、魅力半減です。

さて、1年半ぶりに作ったマカロン・パリジャンですが、アキマセンねぇ・・・
表面が「リス」(=つるつる)ではありません。

おまけに、ピエ(=足)はいずこに?

あ、あります。
よく見ると、すっごい短足ですが。

せっかく、パッション・ピューレでクリームを作っておいたから、この甘酸っぱい夏のガルニチュールを挟んで、アイスコーヒーで食べてやろうと思っていたというのに!
ええい、この出来損ないの情けない奴め!

・・・とまでは思いませんが、やはり久しぶりに作ったマカロン・パリジャンはですねやはり見た目がアキマヘン。
でも、出来の悪い子ほど可愛いもので、少し言い加えるなら、お味は悪くないし、表面サックリ、底ネッチリで標準的出来なのですよ。

このパッション味マカロンを皮切りに、マカロン・パリジャンの練習始めようかな。
やっぱり魅力的なお菓子ですから。
上手くできたら、娘の学校でのおやつに。

失敗したら・・・・

・・・・全て私の胃の中へ。
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-26 19:05 | 小さいお菓子 | Comments(1)
Commented at 2012-08-28 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< SHRIMP CURRY 甘え上手な空 >>