人気ブログランキング |

ウィンナー・パン

b0254207_1719496.jpg夏休みも残すところ数日となりました。
娘は今日から学校で講習があるとかで、出かけました。

前の晩、おもむろに制服のスカートを持ち出して、何をするのかと思えば・・・試着?
「体重は変わってないんだけどさ、スカート・・・夏中はいてなかったんで、ちょっと心配になってさ・・・はいんなかったら、どうしようとか思っちゃってさぁ。」

そうね、ちょっと心配した方がいいと思いますが、スカートがはけて、ひと安心したようで、今朝も朝食用と10時のおやつ用に・・・と、ウインナー・パンを持って行きました。
(表面からはウィンナーは見えませんが、中にウィンナーが入っているんです)

このウインナー・パンの焼き色といったら、まるで日焼けした元気な小学生のようです。
私も高3の夏を除いて、毎年このような焦げ具合でした。
母に「日焼けしちゃだめよ」と、いくら注意されても聞く耳持たず、夏を楽しんでおりました。
・・・そのツケが・・・
今となっては取り返しのつかないほどのシミとなって表れています。

娘の同級生達、どんな様子で講習に来ているのでしょう。
さすがに、このパン色に日焼けしている人は(自転車で塾に通っていたとか、体力作りのためにジョギングしていたとかいう人以外は)そうそういないでしょう。

夏は受験の天王山

昔からよく言われている言葉です。
数年前、帰省した時に「あれが本物の天王山なんだよね。意外と低いんだ。」と、言っていた娘に、「天王山が実際高いか低いかは関係ないんだよ。比喩だよ、比喩。」と私が言ったら「わかってるってば。」と、少々馬鹿にされたような・・・。

「意外と低いんだ」という何げなく言った言葉・・・
こう言ったときは、まだ受験生ではありませんでしたから、事実として『意外と低いんだ』と言ったのでしょう。
もし、今年の夏休みにそう言っていたら、どういう意味で言ったのか興味深いところです。

9月に入ったら、毎日が加速するように過ぎていきますよ。

さて受験生達よ、以下の文を書き下し文にせよ:

少年易老学難成 一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢 階前梧葉已秋風
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-28 17:24 | Bread | Comments(0)
<< あんパン スフレなロールケーキ >>