人気ブログランキング |

GAUFRE BRUXELLES

b0254207_11304569.jpg連休最終日の朝
朝御飯を急ぐ必要がないので、ワッフルを準備
材料混ぜて、発酵30分
は~い、今から焼くよ~!という時に先ず娘を起こして、起きて台所に下りてきたところで、ちょうど焼き上がり。

2回目を焼いている間に豆を挽いてコーヒーを準備
主人もタイミングよく起きてきました。

温かいうちが美味しいので、
美味しいうちに食べてほしい。
ふたりとも御協力ありがとう。
私の気持ちをよく分かってくれています。

我が家のワッフルは2種類
どちらも発酵させますが、1つはブリオッシュ生地を使います。
焼くときに砂糖を振りかけ焦がして表面にキャラメルのような部分を作ります。
生地の濃厚さとキャラメルの濃厚さ
1つ食べたら満足感たっぷりのワッフルです。

もう一つは今日のタイプで、より軽い味と食感です。
なので、食べる時にクリームとチョコレートをのせても大丈夫
重くて胃にもたれる感じはありません。

チョコレートとくれば、バナナを添えてしまいます。
これは、ほとんど習慣ともいえるものです。
夏祭りの『チョコバナナ』の記憶がそうさせるのかもしれません。

実に庶民的な記憶に基づく習慣
・・・いいさ、だって庶民だもん
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-17 11:37 | Bread | Comments(0)
<< mini mini どら焼き 2か月ぶりのニコ・マルシェ >>