人気ブログランキング |

つくば栗のモンブラン

b0254207_14451233.jpgつくばは栗が沢山採れます。
折角なので、そんなつくばの平栗をペーストにしてモンブラン。
土台は軽いサックサクのメレンゲをしいてあります。
麻色の栗クリームの下には、カスタードクリーム、生クリームも隠れているモンブランです。

写真を撮る前に、主人がこのモンブランを見て、「このモンブランは温暖化の影響がでているようですね」と。

・・・?
あ!そうでした。
てっぺんに粉糖を振るのを忘れていました。

お店で売っているモンブランの栗クリームには、サツマイモや白餡が混ぜてあることがあって、それはそれで美味しいんですが・・・

でも、このモンブランの栗クリーム部分にはそのような混ぜ物はしてありません。
栗好きな私は、栗の味超ストレートなものこそがモンブラン!

「それじゃあ、茹で栗食べてりゃいいじゃ~ん」 と、おっしゃる方、違うんです
それでは、単一な食感で終わってしまいます。
カスタードと生クリームが味に変化をつけてくれて、
サックサクのメレンゲがいい仕事してくれます。

同じモンブランでも、渋皮煮のペーストや、輸入の栗の缶詰ペーストを使うと、茶色いモンブランになります。
絞り出すたび、ふと蕎麦をケーキに乗せているような妙なな感覚が・・・
特に16cmぐらいのタルトに、おだまき、あるいはモンブラン口金でクリームを紐状に絞ると、どう見ても『盛り蕎麦風モンブランタルト』ですよね。
お店で見ると、つい『盛り蕎麦~』と、つぶやき、1人ニヤリとしてしまいます。

私、変な客なんです

小学生のころ食べたモンブランは、カップケーキのような形の金色ホイルにまかれていて、フワフワのスポンジ生地の上に、クチナシの実で着色した非常に黄色いクリームが渦巻いていて、ツヤツヤの甘露煮が鎮座しておりました。
もちろん今でも同様のものがあって、見かけると懐かしいです。
でも、買いません

私、ケチなお客なんです。

すでに40年ほど前のことなので、当時よく買ってもらったモンブランが、どんな味だったのか、100%は覚えていませんが、マロングラッセのほうが好きだったのはよく覚えています。

私、可愛くない子供だったんです

さて、今から渋皮煮を作ります。
先日いただいた渋皮煮は美味しくいただきました。
あの美味しさに少しでも近づけるよう、味を覚えているうちに作ってみます。
by BakingEveryDayTM5 | 2012-10-09 14:53 | Cake | Comments(2)
Commented by くろすけ at 2012-10-10 20:33 x
えええええ〜モンブランてお家で作れる物なの〜???
くろすけたまあああああああああああああにケーキ屋さんでお買い物のときは自分用には必ずモンブランだよ〜(涎)
あ、クリーム黄色だったかも……
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2012-10-10 21:50
くろすけさん、モンブランがお好きだったとは・・・スパイシーなものがお好きなのは存じておりましたが。でも、辛いものといい、モンブランといい、くろすけさんと私は味の好みが似ているのでしょうか。・・・だったら嬉しいです。
Kurosuke-san prefers blonde...な~んちゃって。
<< MIRLITON KIDNEY BEAN CURRY >>