もう1つのシュトレン

b0254207_14514113.jpg再びシュトレンです
今回のシュトレンは別レシピ
少し大きめに刻んだアーモンドがそのまま入っています
でもマジパン(アーモンドの粉と砂糖を練って作ったペースト)は入っていません
スパイスも使わず粉の種類も違います
前回のは中力粉と強力粉で、ナツメグ、カルダモン、レモンなどを僅かに加えてあったもの
今回は最強力粉を使ったので食感も少し柔らかめで、子供向きな味かもしれません

どちらが好みかというと、私はスパイスが僅かに感じられる前者の方ですが、今日のはずっと以前から使っていたレシピなので懐かしさを感じるんです

ところで、つまらないことかもしれないんですが、ドイツ語のstollen、日本語表記ではシュトーレンとなっていう場合が多いですが、ドイツ人に発音してもらったら、はっきりと長音が入っていないので、私は(本当はやや『ス』と『シュ』の間の音で書きたいけど、ストレンと書いているのを見たことが無いので先例に従って)シュトレンと書いています

ところで、さらにどうでもいいことかもしれませんが・・・・

このロマンチックなクリスマス時期のお菓子に下世話なことでなんですが、シュトレンってお店で買うと高いんですね
材料費や技術代込の儲けベースで考えると、いたしかたないのかもしれませんが、それにしても先日あるお店で見て改めて驚きました
値段を見た時の感想: ベリー・クルシミマス

・・・スンマセ~ン、きほん関西人ですねん
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-24 14:53 | Bread | Comments(0)
<< A CHRISTMAS PRE... お散歩 in 益子 >>