人気ブログランキング |

STOLLEN

今日から3連休、そして連休が明けたらクリスマス!
というわけで、本日はシュトレンです
b0254207_17195762.jpg

日本語表記は大抵『シュトーレン』ですが、ドイツ語ではStollenですから、実際は長音をわざわざ入れいる必要は無いのでしょう
何度もドイツ人に発音を直してもらって、それでもすぐダメだしされて、最後には逆切れ状態だった私・・・もし私がこのドイツ人さんの生徒だったら(実際は反対の立場でしたが)生徒としては最悪な生徒だったはずです

シュトレンは今やクリスマス時期になれば、どこのパン屋さんにもケーキ屋さんにもスーパーにも置いてあるほどポピュラーになりました
日本人がこんなにシュトレンが好きだなんて!?と、何人ものドイツ人さんが驚いたものです
(それと、何故バウムクーヘンが、こんなにポピュラーなのか?と首をかしげておりました)

以前、ブログに書いたかもしれませんが、私の知っているドイツ人さん達の半分は「シュトレン?嫌いです。」か「シュトレン?要りません。」と言いました

今年の夏、ドイツに戻ったラテンな友達の御主人(ドイツ人)は、「子供頃、もらうものはシュトレン、シュトレン、シュトレン・・・最後にはどれもカチカチになって凶器になりそうだった」と

どうやら私の知っているドイツ人さん達は美味しいシュトレンを食べたことが無かったのかもしれません

ただ一人「シュトレンは大切です。アドベントから毎日薄くスライスしながら、クリスマスまでを楽しく待ちます」と言いました
期待して、お願いして分けてもらったシュトレンは・・・・う~ん・・・・(――゛)

ドイツ人に頼らず、美味しいシュトレンが欲しいと願い作れたのがこれです
中にはたっぷりのラム酒風味のレーズンとオレンジピール、マジパンのフィリングが入っています
溶かしバターをたっぷりしみ込ませ、バニラシュガーを混ぜた粉糖をかけて仕上げます
b0254207_17202790.jpg

レーズンをラム酒で漬け込んで使う時には、最低3か月漬け込みます
そうでないと、ラム酒が辛くて・・・

でも、このシュトレンの場合は3か月漬けのものでも、一夜漬けのラムの辛みの残っているものでも、それぞれの美味しさが感じられます

今日はそれほど寒くなく、体調も戻っていますが、食いしん坊の知恵袋様が「ローズヒップとハイビスカス・ティーがいいですよ」と、教えて下さったので、早速あの美しいルビー色のハーブティーを飲んで、不調再発防止を心掛けています

ハーブティーって、いいものなんですね

ハーブ・ティーと言えば、今夜も、昨日グレイさんの奥様にいただいたカモミール+ライム・フラワー+ラベンダーのお茶をいただいて眠ることにします
昨夜いただいて少しすると、お腹の中から温かくなりました~ 
b0254207_17275425.jpg

明日はいよいよ冬至です
冬至と言えば・・・明日のおやつは決まりました! ふふふ~
by BakingEveryDayTM5 | 2013-12-21 17:30 | Bread | Comments(0)
<< 柚子ムース 冬の銚子へ  >>