ヒヨコ豆のケバブ&キャベツのマッルン

主人の週末カレー!
・・・は、昨日もカレーではなく、スパイシーな「おかず編」でした

b0254207_1327563.jpg

ケバブと言えば、ひき肉をスパイスで味付けして串焼き風だったり、丸くして作った御料理を想像なさることでしょう
この焦げたハンバーグのようなものは豆のケバブです
油で揚げるように周りをカリッとさせようと思ったら、随分黒くなってしまいましたが、焦げた味はしません(←ホントです)

今回使用した豆はヒヨコ豆   
ヒヨコ豆をペーストにして、玉葱とピーマンと赤ピーマンを加えてあるベジタリアン御用達のケバブです
ニンニク&生姜はもちろん、レッドペパー、ガラムマサラ、ターメリックで味と香りを付けてあります

このケバブには、トマトを唐辛子やクミンシードなどで煮込んで作ったトマトのチャトニーをつけて食べると美味しいです

豆のケバブもトマトのソースもヒリヒリ系なので、もう1つは和み系のおかず
ココナッツとターメリックでしんなり炒めたキャベツです
「キャベツのマッルン(←和訳としては「しんなり」に近い意味だそうです)」と言うそうです

そして、スパイス料理の後には、チャイかヨーグルト
昨夜は、主人がチャイを作ってくれましたが、今日の昼御飯に残った豆ケバブとキャベツを食べた後はヨーグルトとジャム
b0254207_1327454.jpg

このジャムは、少し前に私の間接的「ちょうだい」のせいで(自称食いしん坊さんが)置いて行って下さった鬼柚子で作ったものです
鬼柚子って、普通の柚子よりマイルドなんですね
名前が「鬼」だから、どれだけ強面な苦みの持ち主かと思いきや・・・実の部分はグレープフルーツみたいで、そのまま食べてしまいましたし、皮の裏に付いている白い綿の部分もそれほど苦くなく、驚きました

ジャムやドライフルーツは、私の休甘日(体からケーキを抜く日)の必需品
今日は、その休甘日です
でも、いくらケーキを食べないからって、これではジャムを入れすぎですね
まぁ、今から庭仕事を始めるので、エネルギー補充っていうことで・・・

あ~いい天気   空も一緒に外に出ようか♪
b0254207_13403143.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-01-27 13:41 | KOO食堂 | Comments(0)
<< ラズベリー&クランベリー&サワ... MARJOLAINE >>