人気ブログランキング |

PANIER AUX CERISES(さくらんぼのパニエ)

b0254207_216083.jpg先週、主人の職場の皆様からいただいたサクランボが美味しくて、遠慮なく惜しげなく有り難くパクパク食べていたら無くなってしまいました
「嗚呼ぁぁぁ・・・」とため息ついていたら、何と主人の知り合いさんから届いたもう1箱!
アリゾナな友達に出してあげたら「日本のサクランボー♪」と奇声を上げて喜んでいました

嬉しいいただきもの 有難うございます

また全部食べてしまわないうちに、作業開始!
ビスキュイ・ジョコンド・ショコラを2枚焼いて、1枚は薄い短冊に切り、シロップを打ったらクレーム・シャンティ・ショコラ・ブランとフランボワーズジャムを1枚ずつ塗って重ねて、サイドの生地を作ります
そして、型の内側に沿わせるように立てたら、もう1枚の生地を底生地用に丸くカットして敷き込みます

これを冷やし固めている間に、フィリングの準備
フィリングはミルクチョコレートのクレーム・シャンティ・ショコラとシャンティ・クリーム(生クリーム)の2層です
底にはチョコレートの方を絞り、その上に生クリームをを絞ります

さらにルセットでは「アメリカンチェリーを煮たシロップを使ってナパージュを塗る」と書いてありますが、アメリカンチェリーが手元になかったので、フランボワーズジャムを代わりに塗りました

そして、シロップ(+私の好みでキルシュも加えて)でマセレしたサクランボを並べ、最後にジュレを作って完成です
b0254207_2164038.jpg

これは、イルプルのメニューではありません
名古屋でお菓子教室を開いていらっしゃるイルプルの先輩に教えていただいたお菓子です
ルセットでは15cmのセルクルを使っていますが、私は12cmで作りました

美味しい佐藤錦 上品な甘さです
この繊細な甘さを損ねないよう、生地もクリームも優しい味 
素直な美味しさです 

ただ、小さいサイズで作ったからでしょう
(ケーキの高さはルセットと同じ4cmです)
チョコレート生地とクリームが、サクランボとの割合(バランス)が少し良くありません
サクランボの存在感が弱められてしまったように感じます

サクランボを2段重ねにしたら問題は解決? 
・・・とはいかないかもしれませんね

あるいは、高さも少し低いものにして、生地とクリームが少なくなるようにしたらOK?

まあ、これは私の宿題といたします

もう1点・・・サイドの生地の白いクリームにマラスキーノを数滴加える指示が書いてありましたが、ほんの数滴・・・ということでキルシュで代用しました
欲しかったな~ ルクサルドのマラスキーノ

一昨日の夕方、酒の「やまや」へ完熟ナイアガラ・ワイン(シシリアンというピスタチオと野苺のケーキを作るのに使います)を買いに行ったついでに買おうと思ったのですが売っておらず

他の店も回ろうかと思いましたが、つくば駅でピックアップしたアリゾナな友達が新潟で用事を終えて戻って来て疲労困憊・・・助手席でゾンビ化し始めていたので、家に戻りました
でも、ものは考えようで、あの時、他の酒屋を回ってマラスキーノを見つけていたら、きっと「ほんの数滴」のためであっても買ってしまっていたことでしょう

・・・そう、私はお酒の香りが大好き

結局、折角教えていただいたお菓子だというのに、1部代用品が入ってしまいました
しかも、最もこだわりたいお酒の香りの部分!

来年のこの時期、もしまたサクランボを贅沢にいただけたなら(自分で買おうよ、KOOさん・・・(-_-;))今度はマラスキーノを使って、また作りたいと思います

話は変わりますが、先週の土曜日からいた友達は、今夜の便でアリゾナに帰りました
この期間で、つくばから新潟の往復を3回  
太平洋側から日本海側へ横断したこと3回!ということですね
いくらツーリスト用のJR乗り放題パスがあるといっても、よくやるよ~
お疲れ様  
毎日疲れてゾンビになってでも戻って来てくれてアリガト

きっと今頃は飛行機の中で爆睡していることでしょう
グッド・ナイト マイ フレンド
by BakingEveryDayTM5 | 2014-07-03 21:27 | Cake | Comments(0)
<< 静かでSLOWな1日でした LE TENDANCE AUX... >>