人気ブログランキング |

キッシュ・ロレーヌ&ブルーベリー・タルト

天気予報通り、台風の影響で今日は1日鬱陶しい天気になりました
足元悪い中、自宅レッスンにお越しくださったのはサークル友達Cさん、Kさん、KUさん
メニューは『キッシュ・ロレーヌ』
b0254207_18403394.jpg

メニューを決める時は、必ずご希望をうかがいます
アレルギー、食べたい食材をはじめ、用途など
キッシュの場合でも、大人味のものか 子供たちも楽しめるタイプのものか・・・相談します
今日の場合は、小学生のお子さんやお孫さんたちにも食べてもらうことを考えた味がよいだろう、ということで選んだ(小金井の先生に教えていただいた)『キッシュ・ロレーヌ』を一緒に作りました

キッシュの生地は1晩休ませる必要があるので、レッスンで使ったのは昨夜私が仕込んだ生地
昨夜と言えば、UPしたいタイ料理のレッスンに行っていました
19:00~21:30過ぎまでかかったマニアックな料理  家に戻ったら23:30でしたが、約1時間ほどでキッシュの生地とブルーベリータルトの生地はできました♪
うん、わしはまだまだ頑張れるぞー

年寄りの元気自慢みたいなみたいは話はさておき、キッシュの生地をリラックスして伸すために部屋をガンガンに冷やしておきました
皆さん、手早く作業なさったので、私の気遣いは逆に寒いだけだったかもしれません

伸した後、空焼きまでの1時間の間に休憩かねてブルーベリーのタルトを食べて(これは小金井の先生のお菓子ではありません)
b0254207_18411818.jpg

お持ち帰り用のキッシュ生地を作って、空焼きがすんだらアパレイユを流し焼いて、このとおり(*^^)v
b0254207_18414573.jpg

今日のキッシュの型は、写真左下に写っていますが、手作りセルクルでした
新聞誌を芯にしてホイルをまいた(年に1~2度ならアルミホイルが過熱した食品に当たっても大丈夫であることを祈ります)15cm×高さ2.5cmセルクル
新聞誌の半面を横長に置いて、半分、また半分、さらに半分・・・と折っていくと、最終的に2.5cmほどの帯ができますので、端を3.5cmほどカットしてホイルを巻いてホッチキスでとめたら出来上がり
ホッチキスの部分は、アルミの切れ端で巻けば、生地には当たりません
セルクルやタルト型をお持ちではないとのことでしたので、お家で復習なさる時には、こういうものが使い捨てで便利ですよ、作りたい大きさに簡単にできますから、今日は作って、使ってみてくださいよ、という御紹介までに♪

ところで、嬉しいいただきものです  
これは今日ではなくて、少し前にお1人でレッスンにいらっしゃった時にいただいたんですが、ゴボウチップ~ サクサク!ちょっとしょっぱいけど、美味しくて手が止まりません
b0254207_18554163.jpg
 
ダックスフントを飼っていらっしゃるCさんが、(ペットも泊まれるホテルがあったので)ワンちゃんも一緒に那須へ遊びに行かれたそうです
ホテルのお食事が美味しくて、グルメなお嬢ちゃんはご満悦だったとか

もう1つの嬉しいただきものは、家庭菜園なさっているKさんからのトマト
b0254207_1922268.jpg

Kさんたら、ブルーベリーのタルト(休憩のときに皆で食べた後、分けた1切れだったんですが)を忘れて帰られて、取りに戻ってらっしゃった時に、持ってきてくださいました
美味しい~ 今夜キッシュにそえて、いただきます

今日も楽しい時間を有難うございました
8月はお休みですが、また涼しくなったらお会いしましょう
今日ご希望のメニューをうかがいましたので、準備しておきますね♪
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-16 18:59 | Pastry | Comments(0)
<< Pet Yaang ロースト・ダック ブルーベリーの溶岩タルト >>