人気ブログランキング |

和栗のモンブラン

昨日は自宅レッスン日♪
初めてお越しくださったIさんのメニューは『和栗のモンブラン』と『薄焼きアップルパイ』
栗といえば笠間の小田喜商店さん
以前『栗とナッツのタルト』では渋皮煮を、『クレオル』では甘露煮を使いましたが、どちらも美味しかったので今回はモンブラン用に生の栗(熟成栗)を送ってもらいました
予想以上に甘みと香りのある栗で正解!

ちなみに、小田喜商店さんの渋皮煮と甘露煮には「割れ栗」というのがあり、ご贈答や正月以外にはこの「割れ」がオススメです
割れている分、シロップが栗に入りすぎている印象がありますが、リーズナブルですし、クリームにするときなどは割れている分やわらかくて裏ごししやすいです

去年は栗が(アーモンドもそうでしたが)不作だったらしく、この「割れ」が品薄でしたが、「今年はありますよー」とのことでしたので、渋皮煮の割れを1瓶一緒に購入しました

・・・で、昨日のIさんとのレッスンは、モンブランのメレンゲ生地を作って焼いている間に、アップルパイのブリゼ生地を作って休ませ、茹でた栗をスプーンで取り出して砂糖・生クリームなどと合わせて裏ごしし、カスタード・クリームを作り、生クリーム立てて、モンブランを仕上げ、パイも成形してリンゴを並べて焼いて・・・・・という作業をIさんの技量のおかげでサクサク進み、予定していた時間より早く終わりました

Iさんのモンブラン♪ 初めてのモンブランだそうですが、ホントですかぁ・・・( ゚Д゚)
b0254207_18401117.jpg

お持ち帰りの時、箱に入れたら、「これ、買って来たの?」って感じでしょう(^^♪
b0254207_18404693.jpg


初めての方とのレッスンは大抵緊張しっぱなしですが、Iさんの優しいお人柄のおかげでそれを感じることなく、あれこれおしゃべりさせていただきました
嬉しいことに、Iさんもタルトやパイが大好きだそうで、以前のブログにも記しましたがタルト・マニアを自称する私としてはテンション上がってしまい、オバサンったらおしゃべりしすぎましたね
ごめんなさい<(_ _)>
また一緒にお菓子を作れる日を楽しみにお待ちしております

ところで、今日はハロウィンですね
我が家にはこんな悪魔さんが・・・
b0254207_18483657.jpg

今やクリスマス商品の売り上げを超えたといわれるハロゥイン
みなさま、いかがお過ごしでしょうか
私はモンブラン・モンスターでHAPPY HALLOWEEN (*´▽`*)
b0254207_18515755.jpg

by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-31 18:52 | Cake | Comments(0)
<< 久々の折りパイでラング・ド・ブッフ MANU マニュ >>