人気ブログランキング |

地味だけど滋味な『西洋かりんと』

ゴツゴツした表面に粉糖がかかっているこのお菓子は『西洋かりんと』といいます
b0254207_15471812.jpg
しっかり泡立てたメレンゲに少量の粉とココア、卵白の約半分量のアーモンドパウダー、グラニュー糖を加え、卵白より多いホワイトチョコのチップと卵白の3倍以上ものアーモンド(半割)を加えて生地を作ります
シャブロンに生地を入れて、クランブルを振りかけ、粉糖を振って、比較的低温でしっかり焼きますと、カリン!ザクッ!とした食感に仕上がります

半分に切ってみると、アーモンドがゴロゴロしているのがおわかりいただけますでしょ♪
b0254207_15472947.jpg
メレンゲがベースのお菓子ですので、湿気ないように乾燥剤を入れて保存します
湿気らないうちに出来立てを食べるのがベストだと思ったら、そうではないようで「食べごろ:3日~1週間目ぐらい」だそうです

焼き菓子の写真を撮るたび思うことがあります
お皿の上にのせている時より、こんなふうにオーブンから出てきたばかりの時のまだ天板に載っている時の様子が、一番サマになる♪って
b0254207_15470902.jpg
写真はオーブンから出したてで、裏の焼き色を確認した後に撮ったもの
生菓子はきれいな断面が映えるように写したいです(・・・なかなか上手くいっていませんけど、(。-`ω-)努力はしています)
でも、ルべ、フィユテなどもそうですが、焼いて仕上がるものは、焼きたてが最も生地の力と勢いがあるように見えますので、その勢いを見逃したくないと思うからでしょうか、天板の上に焼き上がったばかりの様子が一番好きです

それにしても、『西洋かりんと』は実に地味で寡黙な顔をしていませんか
初めてみた時、「これ、美味しいんですか」と聞きそうになりました
深い味わいのマルコナアーモンドたっぷりなのですから不味いはずありませんが、なにせこのルックスですから

でも皆さま、人もお菓子も見た目で判断してはいけませんよん
写真うつりで、その中身を想像してはいけませんよん

・・・と、言いつつも、私、目の周りの綾目状の小皺が気になって、最近アイクリームなんていうものを使い始めたんですけど (ФωФ)フフフ・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-07 14:14 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 柚子のブランマンジェ 抹茶のパウンドケーキ*常陸大黒... >>