人気ブログランキング |

ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったのはいつも明るい笑顔でマシンガン・トークのマダムT
大阪人の私でさえ、口をはさめないほどのすごい方です(*´ω`*)

今日のお菓子の名前は『ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ』と、すごく長くて一息で言うのが大変ですが、マダムはこの長い名前を1分間で一気に30回は言えてしまうほどなのです

すごいのはお口だけではありません
お菓子作りもすごい方なのです  この写真のお菓子はマダム作です
b0254207_16134235.jpg

このお菓子はシュクレ生地をセルクルの中に敷きこみ、檸檬を皮ごとフォンダンなどと一緒に挽いたクリームにアーモンドプードルや卵、生姜のコンフィなどと一緒に作ったアパレイユを流して焼いたお菓子です

セルクルの直径は6cm 高さは3.5cmです
生地を四角く伸して、セルクルの底で底生地を抜き、17.5cm×3cmの長方形をカットして、型の内側に沿わせて入れます
キンキンに冷やした板を置いて、そこで作業をしていても、ゆっくりしていると3㎜程の生地は柔らかくてだらだらになります

でも、マダムTはさすがに手早い!
さささ~っと、敷き込み終了
そのあと1時間ほど生地をねかせて待っている間にアパレイユを作り、35分焼いて作業終了
b0254207_16165308.jpg
レシピによると、オリジナルで使われていた型は長さ7.5cm×幅5.5cm×深さ3.7cmの楕円(舟形)だったようですが、同じものが見つからず、手に入りやすいこのセルクルで代用しました

ネットで、オリジナルの型の半分ぐらいの容積で、形が似ているものを見つけ、使って試作しましたが、容積が小さいので、生地の厚さが2mmでも、食べたときに生地が多いような感じがして、今日はセルクルでレッスンしました
ネットで購入したオーバルを使うと、このような感じになります
b0254207_16171550.jpg
中はこのようになっています
b0254207_16172501.jpg
生姜のコンフィの粒粒が少し見えます
非常に地味で滋味な焼き菓子です

この楕円の型で作ると、6cmセルクルで作るより少し小さいので、1つを残さず食べられます
私には6cmセルクルで作ったものが少々大きく、半分でちょうどいいぐらいです

シュクレ生地にもアパレイユにもマルコナ・アーモンド入っています
アパレイユにはたっぷりと♪
そんな生地の焼きたては最高です
シュクレ生地サクッと軽く、表面の部分もさっくり
数時間たつと、アパレイユの部分がしっとりなじんできて、また別の美味しさが出てきます
アパレイユにはコーンスターチが入っているので、コーンスターチ独特の優しい歯ざわりとレモンの香り&生姜のコンフィの粒がとてもいいです

今日はお昼1:00過ぎに作業が終了しました
マダムがご主人に夕食をテイクアウトできるところはあるかしら・・・と、おっしゃったので、すかさず「中華はいかがですか?」と

「主人は酢豚が好きなの」とおっしゃるので、「じゃあ、天久保にある中華の店へ買いに行きましょう。作ってもらっている間に、そこでお昼なんていかがですか。」と、賄をさぼってしまいました 
結局、私が食べに行きたかったということですか (ΦωΦ)フフフ…
マダムはオイスターソースと唐辛子が効いたうどん
b0254207_16202172.jpg

私は油淋鶏定食(お店のシェフはどの定食が好きですか?って、尋ねたら、これだとおっしゃったので♪)です
b0254207_16205927.jpg
この定食で750円、ってすごいです

このあと、Brot Zeitさんでちょこっとお買い物して、
b0254207_16174390.jpg

68さんのお店をマダムに教えてあげて、本日のレッスン終了

マダムTから嬉しいいただきものです
b0254207_16175410.jpg

自家製の巨大ニンニク(大人の女性のグーしたこぶしよりも大きいです!)と、自家製唐辛子の醬油漬けです
いつもお気遣いありがとうございます

また秋にお会いできる日を楽しみにしております
夏バテに注意なさってください(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-15 17:02 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< ミモレットとピクルスのパウンドケーキ またね(@^^)/~~~ >>