アンガディーネ Engadine

今日も暑かったですねぇ・・・
暑くても昼間はツクツクボウシとヒグラシが、夜は秋の虫の声が聞かれるようになりました
でも、まだまだ暑い(@_@。 いつまで暑い?
暑さ寒さも彼岸までというので、あと1か月でしょうか

春から続いている焼き菓子自己研修、まだ続いています
暑いですが、今日はタルト作ってみました
b0254207_21051425.jpg
これ、スイスの伝統菓子『アンガディーネ』です
中はクルミたっぷりのヌガーが詰まっています
b0254207_21060715.jpg
ヌガーは、砂糖を少しずつ溶かしてクルミを入れて煮詰めます
そして型にはめて冷ますのですが、砂糖を溶かしていく際には火加減に要注意
大量の砂糖を溶かしていくのですから、気をつけないと途中で苦みが出てきます
そして最後の煮詰め加減によって、更に苦くなったり、煮詰めすぎて固いヌガーになったり・・・なにせ難しいのです、このヌガーの塩梅が(。-`ω-)
b0254207_21054088.jpg
このタルトの生地は卵が入れず、バターにローマジパンを練り込んで粉糖と粉を加えていく生地です
水分が入らないので、出来上がった生地がとても固くて、伸す時に割れやすいです
b0254207_21055514.jpg
このアンガディーネなんですが・・・とても好きなメニューなのですが、5cm四方サイズが1切れあったら充分満足です(;^ω^)・・・というのが本音
(先生、ごめんなさい)
作るのは楽しいけど、食べきるのが大変です   
これ、マジ本音です (先生、ごめんなさい)
同感だとうなづいている方、いらっしゃるでしょ (ФωФ)フフフ・・・

焼き菓子自己研修は、まだまだ続く~♪



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-08-24 21:57 | Pastry | Comments(0)
<< ロシアン・ティー・ケーキ 玄米粉のお菓子 >>