人気ブログランキング |

ノワゼットとレーズンのパウンド

おはようございます
昨日の自宅レッスン備忘録です

昨日はYさんと『ノワゼットとレーズンのパウンド』を作りました
このお菓子ではノワゼット(ヘーゼルナッツ)を2つの形で使います
1つはしっかりローストして、粗いペーストにしたマス・ノワゼット
もう1つは5mm角ぐらいにカットして飴掛けしたクラクラン
バターと卵黄の生地にメレンゲを混ぜた生地を作り、型に生地の半分を入れてマス・ノワゼットをのせ、残りの生地を入れた後クラクランをふりかけて焼きます

焼きあがったパウンドはこれです
Yさん作です
b0254207_18355108.jpg

ヘーゼルナッツを飴掛けして使う焼き菓子に『大地(ヘーゼルナッツのブラウニー)』があります
こちらはココア生地で大きい目のクランブルをかけて焼きます
『大地』も今日のパウンドもどちらもザクザクした食感の振りかけたものがのっていて、とても美味しいのですが、問題は切りにくいことです

切り口はこのようになっています(これは私が焼いたものをカットしたものです)
b0254207_09085880.jpg
香ばしいヘーゼルナッツの食感、生地の隠し風味のシナモンとラムレーズンがきいています
大人向けのパウンドケーキです

Yさんの復習率ほぼ300%だと思います
ですので、今日は1台だけ一緒に作って、もう1台分は計量を終えた材料をお持ち帰りいただいて、ご自宅のオーブンで焼いてくださることをお勧めしました
焼き菓子は生地が上手くできたとしても、最後の「焼き」「が上手くできないと台無しです
終わりよければすべてよし 最後の焼きをご自分のオーブンでお確かめください

イルプルで焼き菓子を習った時、スタッフさんが焼いてくださるので勿論うまく焼きあがってくる為、自分がいかにも上達した気分になったものですが、いざ家で自信満々に焼いて・・・(*´Д`)「え~こうなるはずないでしょ?」となることもありました

Yさん、しばらくのお休み後にまたレッスンに戻ってくださり有難うございます
来年も一緒にお菓子作りできることを楽しみにしております
良いお年をお迎えください

さて今日は12月最後のレッスンです
今日も楽しい1日になりますように


by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-23 09:11 | Cake | Comments(0)
<< トゥランシュ・シャンプノワーズ... カシスとピスタチオのビッシュ >>