人気ブログランキング |

りんごと練乳のケーキ

本の整理をしていて久しぶりに開いた古い1冊の本
その中のレシピから焼いた懐かしいケーキ
b0254207_21091824.jpg
娘が幼稚園に通い始めた頃(今から20年前?)に買ったお菓子の本に載っていたものです
あの頃はお菓子作り経験ほぼなし
でも幼稚園ママ達の集まりには、皆さんいつも手作りのお菓子を持って来ていたので、お菓子作りがMUSTなことのように思われて始めたのでした
ちなみに、あの頃はシフォンケーキ全盛期でした

このリンゴと練乳のケーキは、柔らかくしたバターに砂糖をよく混ぜて、練乳も混ぜて、卵も混ぜて、粉も混ぜた後リンゴをのせて焼くだけのものですが、私にとっては大変面倒で難しく感じられたものでした
b0254207_21271937.jpg
本の片隅に書かれたメモによると、このケーキを最後に焼いたのは2010年=イルプルの本科に入った年でした
久しぶりに焼いたお菓子を食べて、今ではもうほとんどお付き合いのなくなってしまった幼稚園ママ仲間との日々が思い出されました
楽しいことの方が圧倒的に多かったですが、やはり女性の集まりというのは難しい部分も出てくるもので・・・

娘がこのケーキを食べたとき「色々昔だ」と言いました
どういう意味なのか聞いてみたところ、このケーキを食べて幼稚園でのことを思い出したのではなく、味が昔っぽいということだと言いました
主人は「何を食べさせたいのかわからないケーキ」と言いました
確かに普段食べているイルプルのお菓子とは真逆かもしれませんが、美味しいかどうか別にして、私には懐かしいという意味で美味しいケーキです

娘は気に入ったようで、この直径12cmのケーキの75%を2日間で食べてしまい、ちょっとびっくりです
もしかしたら味の記憶の中にこのケーキの味が残っていたのかもしれません
本人は「覚えてない」とのことですが

このケーキ、少し生地の量を減らしてリンゴを増やしたら、もっと好みのものになるかも
近いうちに試してみましょ♪
温故知新ってこともありますからね(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-07 15:56 | Cake | Comments(0)
<< 娘の料理備忘録 久しぶりに大洗のバンセンストアへ >>