人気ブログランキング |

苺のカスタードクリーム・パイ

苺がお店に並んでいます
クリスマス前からずっと並んでいますが、ようやく手が出るお値段になってきました
今日の苺は500円をきりました(*´▽`*) 
なんて嬉しい

絶対に美味しい苺だとわかっていたら、少々お高くても買います
でも、ここ数年・・・お値段の割に・・・ということが度々ありすぎておりまして、スーパーの苺に不信感高!

まあ1パック500円を下回ったら、おやつに使ってもいいかしらと思い買いました
予想通りの60点苺でしたが、値段に免じて許してさしあげましょう
b0254207_13230619.jpg
冷凍庫の中からアリュメット・マロンかポムを作ろうと思って薄く伸しておいたフィユテ生地を取り出して成形
成形と言っても四角く切って、その上に縁取りをのせただけですが

この手のパイにするには、生地が薄かったです
3mmぐらいの厚さが必要だったと思いますが、アリュメットの生地なのでその半分ぐらいの薄さ
縁の部分は2段にしたらもう少し縁の高さが出てカッコよかったことでしょう
でも、フィユテ生地の消費のためなので文句を言ってはいけません

我が家の家族は生地の多さ、クリームの多さ、具の多さの好みがそれぞれ違いますので、最も良い食べ方は、本人に任せるということです
Do it yourself なのです
クラッカーにクリームチーズをぬるように、小さいパイにカスタードクリーム(カスタードに生クリームを混ぜてあるので、正確にはディプロマットクリームです)をのせて、クラッカーの上のクリチにスモークサーモンを好みでのせるように、苺も好みで

お皿の横の丸いパイは、同じくアリュメットを焼こうと思って、そのまま冷凍庫で眠っていたフィユテを丸く抜いて砂糖を振って焼いたものです
こういうシンプルなパイが一番飽きずに食べられますが、せっかく苺があるのですから、クリームと合わせて、ちょっと可愛い一口パイです

苺って有難いアイテムです そして羨ましい存在です
だって、のせるだけで可愛く見えます
それに多少美味しくなくっても、「二度と買わないぞ!」と思われても、その気持ちはいつか無くなって、また「買おうかな」と思ってもらえる得な存在
羨ましいですよ、こういう存在って

人にも共通するところがある?
うーん、きっとあります

少なくとも私は苺的にはなれませんけど(ΦωΦ)フフフ…




by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-11 20:46 | Pastry | Comments(0)
<< L' Horizon(... コーヒーとウィスキーのパウンド >>